Uoq1lgtw4um11c74dn8h

食材

CATEGORY | 食材

高級食パンおすすめまとめ【2018】乃が美などモチモチで贅沢な一口を!

2018.10.18

2018年最も話題になりそうな高級生食パン専門店の乃が美とあずき。まとめサイトでも人気があります。高級生食パン専門店の乃が美とあずきのおすすめの食べ方をまとめてみました。モチモチで甘みのある乃が美、小豆入りがおすすめのあすき。どちらの生食パンもおすすめですよ。

  1. 【2018】乃が美やあずきのおすすめの高級食パンまとめ!贅沢な食べ方など
  2. 【2018】乃が美のおすすめの高級食パンまとめ!【ちぎる】
  3. 【2018】乃が美のおすすめの高級食パンまとめ!【1日目の食べ方:生】
  4. 【2018】乃が美のおすすめの高級食パンまとめ!【食べ方:ジャムを付ける】
  5. 【2018】乃が美のおすすめの高級食パンまとめ!【2日目の食べ方:トースト】
  6. 【2018】乃が美のおすすめの高級食パンまとめ!【3日目以降の食べ方:フルーツサンド】
  7. 【2018】乃が美のおすすめの高級食パンまとめ!【購入方法】
  8. 【2018】あずきのおすすめの高級食パンまとめ!【1日目の食べ方:ちぎる】
  9. 【2018】あずきのおすすめの高級食パンまとめ!【2日目の食べ方:トーストしてバターを付ける】
  10. 【2018】あずきのおすすめの高級食パンまとめ!【3日目の食べ方:デザートにする】
  11. 【2018】あずきのおすすめの高級食パンまとめ!【購入方法】
  12. まとめ
2018年に話題になるであろう高級生食パン専門店が『乃が美』と『あずき』という高級生食パン専門店です。乃が美は2017年にはYahoo検索大賞食品部門の一位を取った実績があります・2016年にはパン好きのための情報共有サイト「パンスタ」主催の2016年度の食パン部門のパン・オブ・ザ・イヤー2016年度の金賞を取った実績もある高級食パンブランドです。耳まで美味しく甘みがありモチモチの食感がたまらないと一気に人気に火を付けたパンブランドですよね。
そしてあずきはグルメサイトのぐるなびに満載されたり、櫻井・有吉THE夜会にて紹介されています。最近ではフジテレビのめざましてれびの"いまどき"というコーナーで紹介されている今ノリにのっている生食パン専門店のパン屋さんです。今回はそんな乃が美やあずきの食パンのおすすめの贅沢な食べ方をまとめていきます。
乃が美の食パンの食べ方としては、1日目はまず切れ目に沿って素手で「ちぎる」事が定番のようですね。ちぎって食べるのが最高に贅沢で楽しめます。そのままパンの耳などと一緒に食べると美味しいですよ。実は乃が美のパンは耳も抜群に美味しいです。
切るのではなくちぎるときめ細かくモチモチ&フワフワの柔らかい乃が美のパンの生地が「こんにちわ!」してモチモチの表面がすごい綺麗な事がわかります。乃が美のパンを買ったら一度はやってみたい贅沢ですね。インスタ映や動画映する光景にもなります。
乃が美の食パンは生で食べても非常に甘みがありモチモチしています。焼き立てを食べるのが最高の贅沢ですね。一日置くと味が落ち着き更に美味しく食べる方法もあります。購入すると説明書などにも書いてあるのですが、1日目の食べ方としてはトーストにする前に生で食してみてください。きめ細かい甘みのあるモチモチフワフワの生地が最高に美味しいですよ。※パンの耳も捨てずに一緒に食べましょう。パンの耳も甘みとざっくり感があり焼かずに食べても美味しいですよ。
乃が美のショップには1瓶1,080円もする贅沢なジャムが売っています。味は定番のブルーベリー、ストロベリー、マーマレードなどですね。そのジャムを乃が美の生の食パン付けて食べると甘みがマシ更に美味しく頂けるでしょう。
普通に売っているりんごジャムなんかをかけると乃が美の食パンのフワフワ感が伝わってきそうでインスタ映もしそうですね。
乃が美の生食パン、ベーコン、ジャム、ヨーグルトにコーヒーなど添えると贅沢な朝ごはんの出来上がりですね。生食パンとトーストを別々に分けてお皿に盛り付けるという食事方法も面白いですよ。
2日目は茶色の焦げ目がつくぐらいのレベルでトーストにして、バターやジャムなどを塗ってもいいでしょうね。3日目などは、パンを切って冷凍保存し好きなように食べると良いでしょう。ガッツリピザトーストの料理をするのもおすすめです。
ピザトーストのレシピは載っていませんでしたが、基本的にはピザソースとチーズを乗せてチンするだけでも美味しいです。具材などはベーコンやハム類、それとトマトなど一般家庭にある野菜などで作れそうですね。
乃が美の食パンの甘みを利用してフルーツをサンドにして更に甘く美味しく食べる方法です。調理方法は動画の通りで、生クリームを作り、キウイやいちごモモ缶の中身を乗せていくだけですね。切る時に中身が溢れないようにサランラップなどを巻くと良いですね。
中身のフルーツは基本的に何でも良いでしょう。みかんやマンゴー、バナナなど乗せてみても面白いかもしれませんね。
耳が甘みがありモチモチで匂いがやみつきになる日本一美味しいという生食パンの乃が美。購入方法としては予約か直接購入という方法があるようですね。直接購入の場合どこのお店もオープン前にはかなりの大行列ができ二時間待ちは普通で、毎日全国店舗で夕方には完売するということもあるようです。なので確実に購入するには予約が良いということですね。全国発送やお取り寄せは上本町総本店と梅田御堂筋店のみで承っているようですね。
乃が美の食パンのお値段は1斤472円で2斤864円になります。食パンだけではなくジャムが1本1,080円、3本セットで3,240円で購入できます。※送料は別途でかかります。
あずきの食パンも最初はちぎって食べましょう。材料にマスカルポーネとヨーグルトなどを加えているのでそのまま食べてもモチモチした柔らかさと甘みを兼ね備えた食パンになります。あずきの食パンには普通のSHIROタイプの食パンと小豆が入ったAZUKIといったほんのりとした甘みのある食パンがあるので、好みで購入してもいいでしょうね。AZUKIバージョンはパンの旨味を邪魔せずに絶妙な位置に小豆が配置されています。そのためパンの味とほんの少しの小豆の甘みが美味しいので手が止まらなくなりますよ。(笑)
あずきの食パンをトーストして食べると、モチモチ感が出て食感が出ます。なので、お腹が減ってるときは最高に贅沢で美味しいですね。SHIROのトーストにバターなどを塗ると塩気とマスカルポーネの甘みが絶妙にマッチしてトーストとしての味が美味しく食べられます。
AZUKIにバターを塗ってトーストで食べると、小豆の甘みとバターの甘みでトーストの味に勝つといったところでしょうか。「theあんトースト」といった感じですね。トーストの食感が出るので小豆の甘みが際立ちます。小豆パンが好きなら日によって食べ方を変えるのも楽しいでしょうね。
3日目は切りやすいように冷凍保存をしデザートどにして食べるのがいいでしょう。AZUKIタイプにブルーベリーや、ジャムなどをかけてデザートにしてもいいですね。ミックスベリーとクリームチーズのあずきパンが公開されていました。
引用: https://precious.jp/mwimgs/9/9/-/img_9907e54db2ac1cef979f8582e6d031bb293515.jpg
クリームチーズあずきぱんの作り方としては、パンにバターを塗って、トーストし、バターとミックスベリーをレンジなどで少し溶かし粉糖やミントなどを飾ると出来ます。
厚切りにしたAZUKI食パンに10g程度のバターを塗り、軽くトーストする。 クリームチーズを15g程度飾る。 10gのバターとミックスベリーを火にかけて溶かす。レンジでも可。 アツアツの(3)をパンにまわしかけ粉糖とミントを飾る。

高級食パン専門店あずきの購入方法は店舗購入と電話予約そして、パンの取り置きだけみたいですね。パンの取り置きは何時に出来上がるのかは不明。ただ人気にもかかわらず、あまり行列は出来ていないのでサクッと購入できるかもしれませんね。一番の混み時間は日曜の昼あたりのようです。店の場所も二子玉川店の一店舗しかない状態が少し残念です。
実店舗が忙しいのにネット販売を始めて、ネット対応が追いつかないとかなんとか聞いたことのあるこちらの店舗。てっきり数店舗あるのかと思いきや、常設店舗はこちらのみのようですね。

いかがだったでしょうか。2018年や2019年の高級生食パン専門店のトレンドになりそうなのが『乃が美』や『あずき』です。今回はその食べ方やちょっとした情報についてまとめてみました。乃が美はすでに毎日行列が出来て夕方には完売してしまうほどの人気です。
あずきはまだ1店舗目が出来たばかりです。しかしTVなどで放映され人気に火が付きましたが、いうほど行列はなく買い時ですね。2つのブランドは生パン好きにはたまらない高級生食パンブランドです。一度食べてみてはいかがでしょうか。

パンについてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bo-FxLUBpW3/?tagged=%E4%B9%83%E3%81%8C%E7%BE%8E