Ckglxfqg2ybaudxswyuk

対策

CATEGORY | 対策

帽子が似合わない人の特徴と対策紹介!なぜ?髪型や顔の形が原因かも!

2018.10.24

女性のファッションで欠かせないアイテムの1つが帽子、なぜか、その帽子が似合わないので困っている女性も少なくありません。髪型・頭・面長・丸顔などの身体的な特徴をチェックして対策を考えましょう。今回は、帽子が似合わない女性の特徴と対策をご案内します。

  1. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:①「帽子に慣れていない」
  2. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:②「帽子のサイズを知りましょう」
  3. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:③「服装と帽子のバランス」
  4. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:④「顔の形と帽子の関係」
  5. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:⑤「基本的な着用方を知りましょう」
  6. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:⑥「帽子が似合わない人の特徴」
  7. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:⑦「帽子が似合わない理由」
  8. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:⑧「誰でも似合うおすすめ帽子」
  9. なぜ帽子が似合わないの?特徴と対策:⑨「お気に入りの帽子帽子をかぶって街歩き」
  10. 帽子も大事なファッションアイテム
【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】なぜ帽子が似合わないのでしょう。というか、帽子が似合わないからかぶらないのですよね。でも、せっかくの素敵なファッションアイテムなのに、使わないのはもったいないです。もしかして、帽子が似合っていないのではなくて、帽子をかぶった自分の姿に慣れていないのでは。そのようなことって、よくあることなんですよね。今回は、帽子が似合わない人の特徴と対策をまとめてみました。
帽子は顔の近くにあるので、帽子をかぶった自分に違和感を感じやすいです。まずはたくさんの帽子をかぶってみて自分にあうかたちを知ること。そしてその帽子を毎日かぶってみること。まずは帽子に慣れることが重要です。

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】自分に合った帽子のサイズって、を知らない人が多いのではないでしょうか。帽子の場合、多少のサイズ差があってかぶれてしまうので、意外とフィットサイズがわからないままになっているんですね。しかし、ジャストサイズの帽子でないと、似合わない原因になってしまうんです。自分のサイズを、しっかりと把握することが大切なんです。

頭のサイズの測り方

おでこの一番出ている部分から耳の上を通り、後頭部の一番出ている部分を測るのが一般的です。 ピッタリでかぶるならジャストサイズですが、余裕をみて0.5cmくらいプラスしたサイズを探すと良いです。 またあみだかぶりをする場合はひとまわり大きいサイズを選んでもいいかもしれません。

帽子のサイズについて

メーカーによって多少の差がございます。 例えば同じMサイズでも各メーカーによって基準がことなるために、56cmがMサイズであったり、 57,5cmがMサイズであったりします。当店ではcm表記をベースに統一した基準でご判断頂けるように致しております。 当店では基本的に下記の通りに計測致しております。 頭周り=計測器で測ったものと実際にかぶったときの感覚から。 縦×横×高さ=平置きして帽子の一番端から端の長さ。 (中にクッションを入れてトップを膨らませた状態で測ります。) つば=帽子を裏返したときの額にあたる部分から直線状のつばの先まで。 (一番長い箇所を計測します。)

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】ファッションと言うものは、トータルでコーディーネートするものです。帽子をチョイスする場合でも、全体的なバランスを考慮して選ばないといけません。ついつい、顔のまわりだけに気がいってしまって、全体コーディネートが忘れてしまいがちになってしまうことが多いんですよね。
モードスタイルにアジアンテイストをあわせてしまったり、全体をブルー系で統一しているのにあきらかに合わない色をあわせてしまったり。アクセントでわかっていてハズシを入れるのは問題ないですが、靴やバック、ベルトなどの色とあわせて統一感をもたせると無難に落ち着いて見えます。

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】ご自分の顔の形に合わせて、帽子の形を選びましょう。注意したいのはツバの長さです。エラの張った顔の大きい人なら、エラを強調しないよう長めのツバを選びましょう。面長の顔なら、トップが縦に長い帽子は、避けた方が良いですね。顔の形の特徴に合った帽子を選ぶことが大切です。

丸顔タイプに似合う帽子

丸顔の人が四角いっトップの帽子をかぶると、顔の丸みが強調されます。丸いっトップの帽子をチョイスしましょう。前のツバを上めにして、浅くかぶるようなあみだ被りが良いですね。丸顔の方には、丸いトップのキャスケット・ハット・キャップ・ベレーなどをおすすめします。

面長タイプに似合う帽子

面長タイプの方は、ハンチング・キャップ・クロッシェなどの高さがない帽子をチョイスしましょう。顔の長さとバランスを取ることがポイントとなります。ハンチング帽の場合、斜めかぶりでバランスもOKです。上にアクセントの付いていないシンプルな帽子が、スッキリとしてきれいに見えますよ。

卵型タイプに似合う帽子

卵型タイプの方は、似合う帽子が最も多いラッキーな顔の形の人です。ほとんどの帽子が似合うので、帽子着用のファッションには、理想の顔の形ですね。後は、かぶり方の角度を調整しながら、一番良く似合うポイントを見つけてください。

四角顔タイプに似合う帽子

四角顔タイプの方の場合、トップが浅く角張った感じの帽子や、飾りの付きの帽子をチョイスしましょう。大きいツバや飾りが、全体的なバランスを良くしてくれます。ハット系や厚めのゆったりしたニット帽などの種類をチョイスすれば、良く似合うものが多くてグッドです。

ホームベース型(エラ張り型)に似合う帽子

ホームベース型(エラ張り型)タイプの方なら、トップが浅く角ばった帽子に、飾りの付いた帽子などがグッドです。大きいツバの帽子やトップにボリューム感のある帽子が、良く似合いますよ。

逆三角形型タイプに似合う帽子

逆三角形タイプの方は、狭いめのツバ付きクロッシェハットとか、ダウンハットを深めにかぶりましょう。ヘアはボリュームを絞る感じでまとめ、顔のまわりに出ないようにすれば、スッキリとした感じでかぶれます。このタイプの方も似合う帽子が多くて、様々な帽子を楽しめます。
【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】帽子の形によって、それぞれかぶり方は異なっています。一番きれいに見えるかぶり方は、時代や流行によって多少は異なってきますが、種類や形の違いがある中、それぞれの基本的なかぶり方自体はだいたい決まったものになっています。まずは基本的なかぶり方を理解して、その後、自分なりに似合う角度など、アレンジを加えて身につけばおしゃれに活用できますね。
帽子は帽子のかたちや顔のかたちによって、似合う帽子があるといわれています。もちろん、必ずしもそのようなことだけではなく、服装の全体的なコーディネートや、同じハンチングでもシルエットが異なるので、杓子定規なものではありません。いくつかポイントを見ていきましょう。

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】帽子が似合わない皆さんには、共通の特徴があります。実のところ、帽子が似合わないという訳でなく、チョイスした帽子が似合わなかっただけなんですよね。そう、服装とのバランスが悪かったといったような、正しく選べば解消できるような理由が多いんです。
帽子を被り慣れていない人は態度や振る舞いが自信なさそうで、雰囲気から似合っていないという印象をもたれがちです。Tシャツやパンツ、アウターやマフラーなどと同じくおしゃれアイテムの1つという認識を高くもち帽子を被り慣れている人のように洋服の一部になるように心掛けると良いです。

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】帽子が似合うとか似合わないと言ったことより、洋服が好きなのでファッションアイテムの1つである帽子にも愛着を持っているような人は、自然に帽子をかぶりこなしている傾向が強いようです。
帽子が似合う人と似合わない人にはどんな違いがあるのかというと、1番は自分に似合う形やカラー、デザインの帽子を把握しているのか、いないかに左右されます。自分の体型や顔の形からまず何タイプかに絞りこみができ、その中から自分のよく着る服装やよく着るカラーなどとのバランスを見極められるおしゃれの達人は帽子選びもやはり上手です。

2番目の違いは、日頃から被り慣れているか、いないかです。個性を出す役割で帽子を使用することが多々あるので、その人の印象の中に帽子が定着している人としていないむしろ違和感を感じる人とでは全く印象が違います。慣れもあるので初心者と中級、上級者ではどんなジャンルであろうと差がでます。

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】やせ型の人の場合、特徴的なデザインや個性の強い帽子は似合わないとされています。しかし、ノーマル的なデザインやシンプルな帽子は、スタイルの良いやせ型の人に良く似合うようです。
おしゃれ度が中程度の帽子を選ぶと帽子が似合わない人でも被りこなしやすいです。おしゃれ度が中程度の帽子にあたるのが、キャスケットです。適度なおしゃれ感と個性なので帽子が似合わない人におすすめです。 他にはキャスケットと同じで適度なおしゃれ感であるベレー帽やハンチングもおすすめですが1番どんなタイプの人にも似合いやすいのはキャスケットです。服装とのコーディネートに関しても合わせやすいのが魅力です。

【女性ファッションの重要アイテムが帽子、髪型・頭の形・面長や丸顔などの顔の形など、帽子が似合わない理由も様々】実際として、自分の体型や顔の形に服装など、充分に把握して正しい帽子を選べば、帽子が似合わない人なんていませんよね。帽子が似合わないと思って敬遠されてた皆さんも、これを機会に、楽しく様々な帽子を試してみましょう。
必ずどんな人にも自分に似合った帽子があります。普段の印象と少し違った個性を引き出せるファッションアイテムである帽子コーデを楽しんでください。色々な場所に出かけたくなってくるでしょう。

対策がわかったらは早速帽子を探そう!

今回は、「帽子が似合わない人の特徴と対策紹介!なぜ?髪型や顔の形が原因かも!」をテーマにして、帽子が似合わない人の特徴やその対策をご紹介させていただきました。帽子が似合わないと思っておられる方なら、まず似合わない理由をチェックして、安心してファッションアイテムの帽子を活用できるようにしましょう。