// FourM
Xafz7f3cln5c2h8m1axq

アクセサリー

CATEGORY | アクセサリー

ネックレスの種類とおすすめの選び方紹介!【レディース・メンズ】形やデザイン豊富!

2019.03.23

ネックレスの種類とおすすめの選び方は?レディース・メンズ問わず定番アクセサリーのネックレス。ネックレスにはそれぞれ名前があり、チェーンの種類や形、デザインを把握しておくとネックレスが選びやすくなります。今回はネックレスの種類とおすすめの選び方をご紹介します。

  1. アクセサリーの定番ネックレス
  2. ネックレスの「チェーン」の種類と名前
  3. ネックレスの種類とおすすめの選び方!豊富な形やデザイン
  4. ネックレスの種類とおすすめの選び方①ビブネックレス
  5. ネックレスの種類とおすすめの選び方②チョーカー
  6. ネックレスの種類とおすすめの選び方③ペンダント
  7. ネックレスの種類とおすすめの選び方④プリンセスネックレス
  8. ネックレスの種類とおすすめの選び方⑤マチネーネックレス
  9. ネックレスの種類とおすすめの選び方⑥オペラネックレス
  10. ネックレスの種類とおすすめの選び方⑦ソトワールネックレス
  11. ネックレスの種類とおすすめの選び方⑧ユニフォームネックレス
  12. ネックレスの種類とおすすめの選び方⑨ダイヤモンドネックレス
  13. ネックレスの種類とおすすめの選び方⑩ラリアットネックレス
  14. まとめ
アクセサリーの定番ネックレス。レディースメンズ問わず、日常のおしゃれに欠かせないアクセサリーですよね。胸元のおしゃれを演出してくれるネックレスですが、チェーンに様々な種類があったり形やデザインが豊富なのをご存知でしょうか。何気なく身に着けているネックレスにもしっかり名前が付いているんですよ。チェーンの種類やネックレスの名前や特徴を知っておくとネックレス選びの際にも役に立ちます。
まずはネックレスのチェーンの種類と名前についてご紹介します。ネックレスのチェーンは大きく3種類に分けられ、それぞれ「小豆チェーン」「喜平チェーン」「ボールチェーン」という名前が付いています。

ネックレスの「チェーン」の種類と名前①小豆チェーン

ネックレスチェーンの定番「小豆チェーン」。小さな輪が連なった、Cカンをつなげたような形のチェーンです。一般的に鎖と呼ばれるものをそのまま小さくしたような形状で、レディース向け、メンズ向けの多くのネックレスに使用されています。トレンドにとらわれない、長年愛されているネックレスチェーンのデザインです。

ネックレスの「チェーン」の種類と名前②喜平チェーン

小豆チェーンを90度ひねり、押しつぶして平にした形状のネックレスチェーンは「喜平チェーン」という名前が付いています。喜平チェーンは組み合わせによって様々な種類があり、一般的な組み方は「2面シングル」と呼ばれるものです。「6面ダブル」や「8面ダブル」といったさらにゴージャスなデザインの種類もあります。存在感のあるチェーンで、メンズ向けのネックレスにも良く使われます。

ネックレスの「チェーン」の種類と名前③ボールチェーン

中が空洞になったボール状の金属パーツを、細い経線に通して連ねたチェーンは「ボールチェーン」と言います。ボールチェーンはキーホルダーのパーツでもお馴染みだと思いますが、キラキラした印象の強いネックレスチェーンです。小豆チェーンや喜平チェーンと比べると軽やかな印象で、ポップなテイストやカジュアルシーンに向いているネックレスチェーンです。
ネックレスチェーンの種類について名前や特徴をご紹介しましたが、ここからはネックレスの種類とおすすめの選び方をご紹介したいと思います。私たちが普段身に着けているネックレスには様々な形、デザインがあるんですよ。どのような種類があるのか把握して、ネックレス選びの際の参考にしてみてくださいね。
「ビブネックレス」は胸の前面に“よだれかけ”のような装飾を広げた形のネックレスを言います。英語で「bib necklace」となり、「bib=よだれかけ」の意味になります。胸元を飾る華やかなデザインのネックレスで、パーティーシーンなど華やかな場にも使えるネックレスです。
レディースに人気のネックレスですが、ビブネックレスは様々なデザインのものがあるのでフォーマルはもちろんカジュアルにもおすすめです。ネックレスそのものに存在感があるので、シンプルな服装に合わせたりドレスアップした時に合わせるのがおすすめです。
「チョーカー」というネックレスの種類は馴染みのある方も多いと思います。35~43cmの長さのネックレスを指し、首に密着するように巻きつけて使用するネックレスのことです。首に密着するタイプのネックレスなので胸元の開いていない洋服にも合わせやすく、パールをあしらったチョーカーはエレガントな雰囲気でレディースに人気です。
チョーカーはメンズにも人気があるネックレスの種類。ネックレスチェーンではなくレザーや紐を使ったタイプのチョーカーもカジュアルスタイルに取り入れやすく人気です。また首に密着するチョーカーは単品で身に着けるだけでなく、その他のロングネックレスなどと重ね付けしてもおしゃれを楽しむことができます。
「ペンダント」はネックレスとどう違うのかと思われるかもしれませんが、「ペンダントトップ」と呼ばれる装飾品が付属したネックレスのことをペンダントと言います。フランス語で「ぶら下がったもの」という意味を持つペンダントで、チェーンとは別にペンダントトップが付いたものは「ペンダント」に分類されます。
ペンダントはレディースにもメンズにも人気のネックレスの種類で、ペンダントトップに用いられるモチーフの種類も様々。レディースにはハートや花、星などのモチーフが好まれ、メンズにはクロスやプレートなどが好まれる傾向にあります。ペンダントトップでネックレスの印象が大きく変わるので、トレンドのモチーフをチェックしたり自分のファッションに似合うモチーフのものを選ぶのがおすすめです。
レディース向けのネックレスで定番とも言えるのが「プリンセスネックレス」です。私たちが普段身に着けている多くのネックレスはこのプリンセスネックレスに当てはまると言えるほど標準的なネックレスとなっています。ブランドによって差はありますが、プリンセスネックレスの長さは45㎝ほどで首と胸の間に収まるくらいの長さのものです。
プリンセスネックレスは各ブランドから様々なデザインのものが販売されているので、自分好みのものを選んで身に着けるのがおすすめです。またチョーカーとの重ね付けなど、他のネックレスとの組み合わせを考えて選んでみるのも良いと思います。
長さが56~58cmほどのネックレスを「マチネーネックレス」と言い、「マチネー」とはフランス語で「昼間の公演」を意味する言葉で、元々はオペラの昼公演に身に着けていくという語源があります。バストの下までゆったり垂れるデザインのネックレスで、上品な印象のものが多くなっています。
マチネーネックレスを選ぶ時は、やはりエレガントで上品な服装とのコーディネートを考えて選ぶのがおすすめです。クラシックなワンピースやハイネックセーター、フォーマルスーツなどとの組み合わせが相性が良く、フェミニンで品のあるコーディネートに仕上げてくれます。
75~90cmのネックレスは「オペラネックレス」と言い、「マチネー」が昼間の公演を意味するのに対して「オペラ」は夜の公演という意味を持ちます。マチネーネックレスよりもさらにゴージャス感があり、よりフォーマルな場にふさわしいネックレスという印象があります。
オペラネックレスはハイブランドから出ているドレッシーなものもレディースに人気ですが、コットンパールを使用したものなどカジュアルに使用できるタイプも人気です。長さのあるオペラネックレスは単品でも存在感があるので、シンプルなコーディネートとの相性が良いネックレスです。
オペラネックレスよりもさらに長いネックレスのことを「ソトワールネックレス」と言います。長さは90㎝を超え、2連や3連にして身に着けるなどアレンジも自在なネックレスです。
ソトワールネックレスは巻かずにそのまま身に着ければ縦のラインを強調することができ、2連3連に巻いても胸元にボリューム感を出すことができます。ソトワールネックレスを選ぶ時は複数に巻いた時どのような印象になるか確認して、自分のイメージに合うものを選ぶのもおすすめです。
あまり聞き慣れないかもしれませんが、同じ大きさの真珠を揃えたネックレスのことを「ユニフォームネックレス」と言います。一般的に思い浮かべる真珠のネックレスはこのユニフォームネックレスに当てはまるものです。冠婚葬祭に使われることの多いネックレスなので、真珠の照りや真珠の大きさ、真珠の色などに注目して選ぶのがおすすめです。真珠のサイズは7.5-8.0mmが定番で冠婚葬祭の必需品となっています。
レディースにとっては憧れの「ダイヤモンドネックレス」。名前の通り、ダイヤモンドがあしらわれたネックレスのことを指します。胸元に垂れる部分がV字のもの、また胸元に垂れる部分がY字のものなど種類があります。
ダイヤモンドネックレスは高価なものが多いので、どのような場で身に着けるのかシーンに分けて選ぶようにするのがおすすめです。普段用のダイヤモンドネックレスであれば品質より価格を重視し、フォーマルな場で身に着けるなら品質にもこだわり、大きめの豪華なダイヤモンドネックレスを選ぶのがおすすめです。
留め具の無い紐状のネックレスのことを「ラリアットネックレス」と言い、首に何回か巻きつけて用いたり、片側のモチーフをもう一方のチェーン端が経由して調整できる形状のものもあります。チェーンだけでなく、レースやビーズを使用したタイプのラリアットネックレスもレディースに人気があります。
ネクタイのような形状で、コーディネートに個性を与えることのできるラリアットネックレス。スマートに見せることもできますし、大人可愛い印象に見せることもできるネックレスです。カジュアルコーデのアクセントに選んでみるのがおすすめです。

ネックレスについてもっと知りたい方はこちら

Ujse6pxqnqihj8bgdhne
引用: https://www.instagram.com/p/BvT4nbQhijf/
レディース、メンズ問わず人気のアクセサリー、ネックレス。何気なく身に着けているネックレスですが、チェーンの種類や形、デザインの違いなど様々な種類のネックレスがありますね。ネックレスの種類を把握しておけばネックレスを使ったコーディネートもしやすくなりますし、プレゼントでネックレスを選ぶ時にも役に立ちますよ。ぜひお気に入りのネックレスを見つけてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoJjnd7HSVA/?hl=ja&tagged=%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9