Yd5gvchrual4n44zexvx

インテリアコーデ

CATEGORY | インテリアコーデ

北欧風リビングコーデのやり方まとめ!カーテンや照明などの色やテイストがコツ!

2018.10.18

リビングを北欧テイストのコーデにしたい人はたくさんいます。でも、色などのコーデのやり方がわからないという人も多いかもしれません。ここでは北欧らしいインテリアのリビングにするためのコツを解説。特に照明とカーテンにスポットあててインテリアのやり方を紹介します。

  1. 北欧風リビングコーデのやり方:北欧テイストのインテリアって何?
  2. 北欧風リビングコーデのやり方:カーテン
  3. 北欧風リビングコーデのやり方:色
  4. 北欧風リビングコーデのやり方:デザイナー
  5. 北欧風リビングコーデのやり方:カーテン①リサ・ラーソン
  6. 北欧風リビングコーデのやり方:カーテン②フィンレイソン
  7. 北欧風リビングコーデのやり方:カーテン③ムーミン
  8. 北欧風リビングコーデのやり方:照明④ ホルムガード
  9. 北欧風リビングコーデのやり方:照明⑤ヤコブソン
  10. 北欧風リビングコーデのやり方:照明⑥パナソニック
  11. まとめ
M3wfnlkqxtcmmgxtacgp
引用: https://www.pinterest.jp/pin/124834220901948011/
昭和の時代には和室も多かったですが、今ではフローリング中心のインテリアが主流になりました。そうした事情もあり、北欧テイストのカーテンや照明が人気となっています。北欧テイストのインテリアは、シンプルでナチュラルなやさしい風合いが特徴です。

木材

Qtzvqbq1uas7mz1isgms
引用: https://www.pinterest.jp/pin/124834220902364554/
北欧テイストのインテリアの特徴は、木目を生かした家具が人気です。それは照明であっても変わりません。シンプルでモダンなデザインでありながら、材質の一部に木材が取り入れられているものが多いのです。さきほど、北欧テイストのインテリアの特徴としてナチュラルなやさしい風合いという特徴をあげましたが、木材をインテリアに取り入れるのは、北欧テイストを上手に取り入れるためのコツともいえるのです。
カーテンにおいても、北欧テイストと相性の良い茶色を取り入れるのがコツです。また、茶色だけでなく、緑色など自然な色も候補のひとつとなります。

幾何学×自然×やさしい

引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/73/4f/2c/734f2c62a5f6d70e3f75c803b9ee507d.jpg
北欧テイストの家具やカーテンはシンプルなものが多いです。しかし、例えばコルビジェの家具のように工業的かというとそれは違います。幾何学的に無駄のないデザインでありながら、木材が使われていたり、自然のデザインを取り入れていたりするので、やさしい印象を受けやすいのです。そのため、北欧テイストのインテリアと一口にいっても幅が広く、モノトーンでまとめたインテリアや、鮮やかなパステルカラーのインテリアまでいろいろあります。
北欧テキスタイルといえば、変わらず高い人気を誇るマリメッコが代表的です。テキスタイルは織物、布地のことで、モダンでシンプルな柄でありながら、独特のあたたかみもあるのが特徴です。他にも色彩豊かなデザインが魅力のカウニステ、創業160年以上の歴史を持つアルメダールなどが有名です。一見すると幾何学的な模様になっていながら、葉っぱや動物などがモチーフになっており、ナチュラルな印象が共通しています。
北欧インテリアの基本色は白色や薄い灰色です。これらの色をベースに木目やナチュラルな色や柄をアクセントに加えていくのがセオリーです。

モノトーン

Zxuy5qqozyb8qywc4wfl
引用: https://www.pinterest.jp/pin/399483429444189010/
なぜ、寒い土地であるはずの北欧でモノトーンにするのか、余計に寒々しくなってしまわないのかと疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、モノトーンに木目を組み合わせ、家具で暖かい雰囲気にするのが北欧テイストです。たとえば、カーテンが暖かい色であれば、照明はモノトーン、カーテンがモノトーンであれば照明に木材が使われたものなど、少し変化を付けるのがコツといえるでしょう。

アースカラー

引用: https://i-h2.pinimg.com/564x/e6/b9/47/e6b947e9a94755455e110f4543648a91.jpg
北欧テイストは、茶色系とモノトーンだけではありません。ブルー、グリーンなどアースカラーとよばれる色も使えます。なかには、大胆にリビングの壁紙をグリーン系にする人も。なかなか日本人の住宅では見かけないだけに、はっとするようなインパクトがありますよね。逆に寝室などでは、ブルー系の壁紙で落ち着いた雰囲気も出せます。
しかし、壁紙よりももっと手軽なのは、カーテンでしょう。カーテンならば柄や色も自由に選びやすいですし、賃貸のアパート・マンションなどでも壁紙と違って自由に取り換えられます。
機能美が特徴的な北欧家具ですが、リビングコーデにはどのようなデザイナーが人気なのでしょうか。照明やチェアなどひとつデザイナー家具があると、簡単にワンランク上の北欧風リビングになりますよ。コツとはいえないかもしれませんが、インテリア性が高いという意味では、デザイナー家具も一考の価値があるといえるでしょう。

照明

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516HlzztqbL._SL1000_.jpg
照明の分野では、ルイスポールセンが特に有名な製品のひとつです。このようにモダンなデザインでありながら、遊び心があり、また木目があって独特のあたたかみがあるのが北欧テイストです。このような照明がリビングにあるだけで、北欧テイストに近づきます。
インターフォルム(INTERFORM INC.) ペンダントライト Mercero [メルチェロ] ウォールナット 電球別売 LT-7443WA
価格 ¥ 13,500

家具

家具のジャンルでは、ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナー、ルネ・ヤコブセン、コーア・クリントが巨匠と呼ばれるデザイナーたちです。お値段はかなりしますが、本格的に北欧テイストにしたい人にはおすすめの家具といえるでしょう。ヴィンテージ品も人気があるため取引も活発です。オークションサイトなどで安く販売されていることもあります。使えば使うほど味わいがでるのも北欧テイストの良さでありますよね。長く愛用するのが、北欧テイストのインテリアにおける究極のコツといえるかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ASWISlEwL.jpg
北欧スタイルの基本であるホワイトを貴重としながら、猫をモチーフにした可愛らしくユニークなデザインと、インパクトのある赤のストライプが魅力のカーテンです。部屋の中の主役にもなれるほどの存在感ですよね。このようなカーテンにひとめぼれしたのなら、カーテンを中心にインテリアを組み立てるのもよいでしょう。
【2枚組】 洗えるレースカーテン リサラーソン マイキー Lisa larson Miky巾100cm×丈181~205cm 2枚セット(187cm)
価格 ¥ 19,440
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SwYCVwVYL.jpg
こちらは北欧テイストらしい、自然をモチーフにした柄が魅力のレースカーテンです。洗えるのも衛生的でうれしいところです。
【2枚組】洗えるレースカーテン Finlayson taimi laceⅡ フィンレイソン タイミレースⅡ巾100cm×丈156~180cm 2枚セット(174cm)
価格 ¥ 9,936
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81b1DDlDeVL._SL1200_.jpg
モノトーンでインテリアしたい人におすすめのカーテンです。わずかに黄色がつかわれているので、無機質な印象になることはないでしょう。そして、ムーミン好きの人ならお気づきのこの柄。北欧を代表するキャラクター「ムーミントロール」とその仲間たちの世界が描かれています。
MOOMIN(ムーミン)Tribute Works カーテン 幅150×丈220 旅の途中 ブラック 2枚組 日本製
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EsjbfufuL._SL1500_.jpg
照明ではなく、本物の火の光は、どこか人をリラックスしてくれる効果がありますよね。アウトドアで使用するためのものですが、たまにはリビングの照明を暗くして、こんな自然の光でくつろいでみるのもいいものです。個性的な小物をひとつリビングに加えるのもインテリアのコツですよ。
ランタン クリアブラック H16cm HOLMEGAARD ホルムガード DESIGN WITH LIGHT 4343534 キャンドルホルダー スモーク
価格 ¥ 9,720
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41L9kf-5eNL.jpg
北欧を代表するデザイナー、ヤコブソンのランプです。イサム・ノグチなどとも共通点を感じる人もいるのではないでしょうか。モダンなのに、全く工業製品という感じがせず、人が作ったものという暖かな印象を受けますよね。価格はそれなりに高いですが、こんな照明があれば素敵なリビングになりそうです。
JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)「S7173」パイン S7338
価格 ¥ 65,016
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61wNeQSsKSL._SL1500_.jpg
ルイスポールセン風といったら、パナソニックに失礼かもしれませんが、明らかに北欧テイストに影響を受けている照明ですよね。ルイスポールセンに比べて値段が安いと言うメリットもあります。広いリビングでは光量が足りないかもしれませんが、8畳程度なら問題なく使えます。また、キッチン・食卓用の照明として利用している人も多くいました。
パナソニック LED電球ペンダントライト 電球タイプ 電球色 HH-LP361L
価格

北欧風コーデに関する記事

A4wznpwyhamlnade9ucq
引用: https://www.pinterest.jp/pin/435934438911509820/
北欧テイストのインテリアは、ずっと人気があります。比較的小さ目で、同じ木の住宅文化という背景もあり、すんなり日本の家屋に馴染むと感じる人も多いようです。ここでは、照明やカーテンにスポットをあてて解説しましたが、ひとつ北欧テイストのものがあれば、たとえ和室でも北欧テイストのインテリアは可能といえます。
カラーコーディネートや柄の選び方のコツ、そしてデザイナー家具、照明などを取り入れることで、おしゃれで住み心地のよい北欧テイストのインテリアにしてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pinterest.jp/pin/124834220901194097/