Fvogselcnek2gf0z2u9p

カバー

CATEGORY | カテゴリー

青クマを簡単にカバー!プチプラからデパコスまでのコンシーラーと改善方法!

2018.10.14

目の下の青クマを改善したい!青クマがあるだけでお疲れ顔や老け顔に見えてしまいます。青クマができる原因とメイクなどで簡単にカバーする方法や、青クマをカバーできる消し方や簡単にできるメイク方法、プチプラやデパコスで人気のコンシーラーもご紹介します。

目次

  1. 青クマを簡単にカバー!プチプラからデパコスまでのコンシーラーと改善方法!
  2. 【青クマを簡単にカバー】青クマができる原因
  3. 【青クマを簡単にカバー】青クマの改善方法
  4. 【青クマを簡単にカバー】青クマの消し方
  5. 【青クマを簡単にカバー】青クマの消し方 メイク編
  6. 【青クマを簡単にカバー】デパコスおすすめコンシーラー①ケセランパサラン アンダーブライトケア
  7. 【青クマを簡単にカバー】デパコスおすすめコンシーラー②THREE アドバンスドスムージングコンシーラー
  8. 【青クマを簡単にカバー】デパコスおすすめコンシーラー③イプサ クリエイティブコンシーラー
  9. 【青クマを簡単にカバー】プチプラおすすめコンシーラー①CANMAKE カラーミキシングコンシーラー
  10. 【青クマを簡単にカバー】プチプラおすすめコンシーラー②オルビス パーフェクトコンシーラー
  11. 【青クマを簡単にカバー】プチプラおすすめコンシーラー③エチュードハウス ビッグカバークッションコンシーラー
  12. 青クマを簡単にカバー!プチプラからデパコスまでのコンシーラーと改善方法!まとめ
1523929775167 300x300
引用: http://m-syndrome.net/wp-content/uploads/2018/04/1523929775167-300x300.jpg

目の下に青クマができる原因は「血行不良」と言われています。目の下の皮膚はとても薄く、0.5mm〜0.6mmしかありません。他の皮膚と比較しても非常に薄いということが分かりますよね。

目の周りが血行不良になり血液が滞ってしまうと、皮膚の薄さから透けて見えてしまいます。それが青クマとなって現れるてしまうのです。さらに、眼精疲労や肩こり、睡眠不足、冷え性や低体温症、顔や身体全体の血行不良など様々が原因が引き金となって血のめぐりが悪くなってしまうのです。

X5mcf2dvnunepbd0pv3a

青クマの改善方法のポイントは、目元だけでなく身体全体、食生活全体を通して改善するこが大切です。運動不足により身体全体の血のめぐりが悪い状態になっています。血流改善のためにも適度な運動を心がけましょう。からだを冷やさない食事をすることも大切です。

H7vukzdbugjzowvbhg5s

日頃から冷たいものを好んで食べている人や慢性の冷え性の人は、積極的にからだをあたためる、しょうがやごぼう、れんこん、にんじんなどの食べ物を摂るようにしましょう。鮭やまぐろ、かつお、サバもいいですよ。

Qu7v1akidi7fzarqvcpt

また、質の良い睡眠も血流改善に必要な要素です。副交感神経が優位になっていると質の良い深い睡眠をとることができるようになります。睡眠不足は青クマだけでなく、美容全般に影響を与えてしまいます。

青クマができてしまう原因と改善方法がわかったら、具体的な消し方についてお話したいと思います。即効性のあるものもありますし、結果がでるまで時間が必要なものもありますがいくつかご紹介しますね。

青クマの消し方①アイクリームを使う

Uypkyiywwvhe1vpjnfkg

血行不良が原因で青クマができてしまうので、目の周り全体の血行をよくすることで青クマが改善されていきます。消し方の一つ目としてご紹介するのが、青クマをケアすることができるアイクリームを使うことです。

アイクリームならどれでも良いという訳ではありません。血行を促す成分配合のアイクリームを選びましょう。

【血行を促す成分の一例】

グルコシルヘスペリジン(ビタミンPの仲間)

ナイアシンアミド

ビタミンE

青クマの消し方③目元をあたためる

Towel1
引用: https://joshi-spa.jp/wp-content/uploads/2017/11/towel1.jpg

現在人はスマホやPCなどを使う頻度も高く、使用時間も長くなっています。目の使いすぎによる眼精疲労で血行不良になりやすくなり、血のめぐりが悪くなってしまいます。そこでおすすめなのが、ホットタオルで目元をあたためてあげること。

1 / 4