V41mfowipzcnpdetwquc

メイク

CATEGORY | メイク

マスク時のメイクやり方解説!目だけ?ファンデや下地は?崩れない方法教えます

2018.10.16

冬のお出かけのときにはつけるマスク。ウィルスや乾燥予防にはなりますがメイクはどんなやり方にしてますか?みなさんは目だけメイクしているのでしょうか?今回はマスク時に目だけにするのか、崩れない肌荒れしにくいメイクのやり方やマスクにつかないファンデやチークや下地などをご紹介していきます。

  1. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法もご紹介!
  2. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!①下地とパウダー
  3. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!②透明ファンデ
  4. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!③油分オフ
  5. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!④チーク
  6. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!⑤目周り
  7. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!⑥リップ
  8. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!⑦マスクを選び
  9. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテムをご紹介!
  10. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム①
  11. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム②
  12. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム③
  13. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム④
  14. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム⑤
  15. 化粧崩れも肌荒れも回避!アイテムとメイクで工夫しよう!
引用: http://noraneko-noraemon.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/02/08/fotolia_66379618_xs.jpg
ウィルスが流行る時期や花粉の時期はとくにつけている人をよく見かけるマスク。日常的に使っていると言う方も多いのではないでしょうか?体のことを考えるとマスクはとても大事な物ですが、メイクが崩れたりマスクについてしまうのが難点。みなさんはどのようにメイクを崩れないようにしたり、マスクにメイクがつかないようにしているのでしょうか?今回はマスク着用時のメイクのポイントをご紹介していきます。
引用: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2017/10/0586652ff9529cb199fd6f475f2eb088.jpg
まずはじめにお勧めしたい方法はベースメイクを下地とパウダーのみにするメイク方法です。リキッドファンデを使うとどうしても蒸れてメイクが崩れやすくなってしまいます。そのため、化粧下地とパウダーのみでベースメイクを作りましょう。下地とパウダーのみなら、マスクにあまりメイクがつかないです。リキッドなどが湿気で崩れてマスクに付着し、そのマスクを長時間つけていることで肌荒れにも繋がってしまうので気をつけましょう。
引用: https://image.make-book.jp/item/image/normal/3709481.jpg?time=1480663345
下地とパウダーファンデのみだとちょっと物足りないと言う方はマスクに色がつかないような透明のファンデーションを選ぶと良いでしょう。透明のファンデーションというのは色ではなく光で肌をトーンアップさせれくれるようなアイテムそのようなファンデならマスクに色はつかないです。とくにクマやくすみが気になれば、目周りなどはコンシーラーでカバーすれば、全体的に明るい肌を作ることができます。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/586800/w621_GettyImages-151332270.jpg
マスクをする時にどうしても崩れてしまう原因になるのが湿気や油分。ファンデを中心に余分な湿気や油分はオフしておくのが良いでしょう。メイクをした後にあぶらとり紙などで油分オフしておくとマスクをしても崩れないメイクが完成しやすいです。
引用: https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/01/fcd7553749d9abe40e3711221eaddafd-1.jpg
マスクがちょうど当たってしまう場所に位置するのがチーク、耳にかける部分がちょうどチークを乗せる場所とかぶってマスクについてしまいますよね。やはり、パウダーチークは落ちやすく、クリームチークはどうしても湿気で崩れやすくなってしまいます。そこでマスク着用時におすすめなのがリキッドタイプです。指でポンポンとなじませて叩き込むように塗れば、マスクにつかないです。さらに上から薄くルースパウダーなどを乗せると崩れないチークが出来上がります。
引用: https://precious.ismcdn.jp/mwimgs/c/3/-/img_c32584bff93d5a646090ed463b81c910198269.jpg
マスクをしても隠れない部分が目元ですよね。マスクをしているからといって、逆に目元まで薄めのメイクになりますが、薄メイクでも隠したいのが目元のくすみやクマ。目元が明るいだけで、印象は全く違います。下地とパウダーのみのベースメイクにしても、透明ファンデにしても、目元は明るくカバーするためにコンシーラーを使いましょう。シミなどを隠すコンシーラーではなくさらっとしたテクスチャーの軽いコンシーラーで光を使ってくすみを飛ばすメイクをするのがポイントです。
引用: https://4meee.s3.amazonaws.com/files/article/669776/large_669776_9.jpg?02120300
湿気に強いリップなら、マスクにリップがつかないですし崩れないのでおすすめです。保湿効果が高いシアーな質感のリップやリップクリームに関してはマスクでどうしても崩れてしまう原因になるので、マットな質感で色移りがしにくいものを選ぶと良いでしょう。そうすると、マスクの内側にもリップがつかないです。
また、そのようなマットな質感のリップを唇に塗った後に一度ティッシュを唇に挟み、余分な油分やリップをオフすることで、崩れにくくマスクにつかないようにすることができます。
引用: https://s.eximg.jp/exnews/feed/Beauty_co/Beauty_co_006286_1.jpg
マスクにメイクがつき、さらにそのメイクがついたマスクを長時間使用していることで肌荒れにつながることも。 実際にマスクで肌荒れしてしまった経験があるという方は少なくありません。そんな肌荒れ対策のためにもメイクが崩れないマスクや、メイクが落ちにくいマスクを選ぶことも大事です。
引用: https://static.akamaized.net/mov_thumbnail/matome_9f55c92b4b0447d28575bcb44437385d_1511179777.png
ということでマスク着用時には普段とはちょっと違ったメイク方々で崩れないように工夫することが必要になります。肌荒れ対策のためにも、マスクを外す時にも綺麗でいれるようにマスク着用時におすすめのメイクアイテムやマスクをご紹介していきます!
引用: https://kao-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/sites/kao/www-kao-com/jp/ja/corporate/news/2018/imgs/20180111-002-01.jpg?wid=640
発売当初から人気の高いプリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地です。汗や皮脂に負けない化粧下地で、テカリも防止してピタっと肌に未着します。マスクをして湿気でドロドロになってしまがちのベースメイクも崩れないように保ってくれます。オイルブロック処方で皮脂をコントロールして抱え込み、サラサラの気持ちの良い肌が続きます。
引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/43050/blog/aa6f0ac68f9f605eb73ce032c1585637.jpg
引用: https://www.helenarubinstein.jp/static/product_images/default/H10070/H10070.jpg
こちらはヘレナルビンスタインのプレミアムUV-AG50ヌード BBです。ベース化粧下地としても使えますが、これだけでも肌のトーンアップをしてくれるBBベースです。くすみがちな肌や黄色味のある肌など、どんな肌色でも均一でワントーン明るく仕上げることができます。彩度の低い色を選び白浮きしない作りになっています。さらに、彩度を下げても肌のトーンを落とさないために、ナチュラルな隠しパールがされています。大人の女性の多くが悩む肌悩みをナチュラルに解消してくれるベースメイクアイテムです。
引用: http://www.beauty-lifehack.com/wp-content/uploads/2013/03/BB.jpg
引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/170513/0028395956/428_1.jpg
シルクのような頬でジュワッと浮いて出てくるような自然な血色感を演出してくれるナーズのリキッドブラッシュ。濃さを調節することもでき、ポンポンと頬に叩き込めば崩れにくく仕上がります。ヨレにくいのに乾燥しない人気のリキッドチークです。
引用: https://yuina-cosme.com/wp-content/uploads/2018/01/yuina6.jpg
引用: https://www.cledepeau-beaute.com/jp/products/images/radiant_corrector_for_eyes/product-detail-bmk-pic-2000a-beige-0002.jpg
発売前から話題を読んだクレドポーボーテのコレクチュールエクラプールレジューです。さらっとしたテクスチャーのコンシーラーで、重くない質感。隠すのではなく、光の反射を利用して、目もとを明るくします。気になる目元のくすみや色むらを自然にカモフラージュしてくれます。下地とパウダーだけのマスク時メイクでも、目元が明るくなるだけで印象が全然違います。
引用: https://hayabusa.io/images.lulucos.jp/477cc5d1-4e19-45da-a03b-b47db976b5c9.jpg?format=png&width=400&height=400
エリエール ハイパーブロックマスク メイクガード 女性用 7枚入
価格 ¥ 240
こちらはティッシュでおなじみのエリエールからメイクが落ちにくい構造のハイパーブロックマスクメイクガードマスクです。マスクをしているとどうしても落ちてしまうファンデーションや口紅。肌荒れの原因にもなりますが、そのファンデーションや口紅がマスクにつきにくい(形状安定素材とプリーツ構造を取り入れた立体設計になっています。マスクで肌荒れしたことがあるという女性はこういったものを使ってみると良いでしょう。
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1524106250/vz3c0rcpfg2svkdtfyhm.jpg
引用: https://otokojuku.biz/wp/wp-content/uploads/2017/09/Saya-Akane53-615x457.jpg
いかがでしたか?マスクをつける時のメイクアイテムやメイクの仕方でも、崩れずらくできたりマスクにメイクがつくのを回避できます。風邪や花粉でマスクをつけるたい、でもメイクは崩したくないという女性は多いでしょう。肌荒れしないようにするためにもぜひ参考にしてくださいね♪

メイクについてもっと知りたい方へ