V41mfowipzcnpdetwquc

メイク

CATEGORY | メイク

マスク時のメイクやり方解説!目だけ?ファンデや下地は?崩れない方法教えます

2018.10.16

冬のお出かけのときにはつけるマスク。ウィルスや乾燥予防にはなりますがメイクはどんなやり方にしてますか?みなさんは目だけメイクしているのでしょうか?今回はマスク時に目だけにするのか、崩れない肌荒れしにくいメイクのやり方やマスクにつかないファンデやチークや下地などをご紹介していきます。

  1. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法もご紹介!
  2. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!①下地とパウダー
  3. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!②透明ファンデ
  4. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!③油分オフ
  5. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!④チーク
  6. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!⑤目周り
  7. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!⑥リップ
  8. マスク時のメイクのやり方!目だけ?崩れない方法も!⑦マスクを選び
  9. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテムをご紹介!
  10. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム①
  11. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム②
  12. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム③
  13. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム④
  14. マスク時のメイクのやり方!目だけ?おすすめアイテム⑤
  15. 化粧崩れも肌荒れも回避!アイテムとメイクで工夫しよう!
Fotolia 66379618 xs
引用: http://noraneko-noraemon.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2018/02/08/fotolia_66379618_xs.jpg
ウィルスが流行る時期や花粉の時期はとくにつけている人をよく見かけるマスク。日常的に使っていると言う方も多いのではないでしょうか?体のことを考えるとマスクはとても大事な物ですが、メイクが崩れたりマスクについてしまうのが難点。みなさんはどのようにメイクを崩れないようにしたり、マスクにメイクがつかないようにしているのでしょうか?今回はマスク着用時のメイクのポイントをご紹介していきます。
0586652ff9529cb199fd6f475f2eb088
引用: https://everygenki.com/wp-content/uploads/2017/10/0586652ff9529cb199fd6f475f2eb088.jpg
まずはじめにお勧めしたい方法はベースメイクを下地とパウダーのみにするメイク方法です。リキッドファンデを使うとどうしても蒸れてメイクが崩れやすくなってしまいます。そのため、化粧下地とパウダーのみでベースメイクを作りましょう。下地とパウダーのみなら、マスクにあまりメイクがつかないです。リキッドなどが湿気で崩れてマスクに付着し、そのマスクを長時間つけていることで肌荒れにも繋がってしまうので気をつけましょう。
3709481
引用: https://image.make-book.jp/item/image/normal/3709481.jpg?time=1480663345
下地とパウダーファンデのみだとちょっと物足りないと言う方はマスクに色がつかないような透明のファンデーションを選ぶと良いでしょう。透明のファンデーションというのは色ではなく光で肌をトーンアップさせれくれるようなアイテムそのようなファンデならマスクに色はつかないです。とくにクマやくすみが気になれば、目周りなどはコンシーラーでカバーすれば、全体的に明るい肌を作ることができます。
W621 gettyimages 151332270
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/586800/w621_GettyImages-151332270.jpg
マスクをする時にどうしても崩れてしまう原因になるのが湿気や油分。ファンデを中心に余分な湿気や油分はオフしておくのが良いでしょう。メイクをした後にあぶらとり紙などで油分オフしておくとマスクをしても崩れないメイクが完成しやすいです。
Fcd7553749d9abe40e3711221eaddafd 1
引用: https://a-ranking.com/wp-content/uploads/2018/01/fcd7553749d9abe40e3711221eaddafd-1.jpg
マスクがちょうど当たってしまう場所に位置するのがチーク、耳にかける部分がちょうどチークを乗せる場所とかぶってマスクについてしまいますよね。やはり、パウダーチークは落ちやすく、クリームチークはどうしても湿気で崩れやすくなってしまいます。そこでマスク着用時におすすめなのがリキッドタイプです。指でポンポンとなじませて叩き込むように塗れば、マスクにつかないです。さらに上から薄くルースパウダーなどを乗せると崩れないチークが出来上がります。
1 / 4