Je5ysvvzisavvz3tnom0

お手入れ

CATEGORY | お手入れ

ブーツのカビの手入れ方法!簡単な取り方や防止策を知って清潔に保とう!

2018.10.30

ブーツのカビのお手入れ方法を紹介していきます。ブーツのカビの取り方は簡単で、エタノールを使って綺麗にすることができます。またお手入れもそうですが、普段からカビ防止をしておけば清潔に保てます。ブーツの中の方法も紹介するのでぜひ参考にしてください。

  1. ブーツのカビのお手入れ方法紹介!
  2. カビを落とすためにおすすめのグッズを紹介!
  3. 【カビのお手入れおすすめグッズ】①カビ用ミスト
  4. 【カビのお手入れおすすめグッズ】②カビ用グッズセット
  5. 【カビのお手入れおすすめグッズ】③モールドクリーナー
  6. 【カビのお手入れおすすめグッズ】④SHAPIR
  7. 【カビのお手入れおすすめグッズ】⑤COLLONIL
  8. 【カビのお手入れおすすめグッズ】⑥suede lotion
  9. 【カビのお手入れおすすめグッズ】⑦スエード靴用クリーナー
  10. 【カビのお手入れおすすめグッズ】⑧ブラシ
  11. 【カビのお手入れおすすめグッズ】⑨スエードクリーナー
  12. 【カビのお手入れおすすめグッズ】⑩スエードクリーナー
  13. お手入れ方法を紹介!
  14. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】①まずは必要なものを用意しよう!
  15. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】②アルコールと重曹で
  16. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】③ブラッシングする
  17. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】④重曹でこする
  18. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】⑤除菌スプレーをかける
  19. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】⑥2〜3日ほど陰干し
  20. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】⑦ クリーナーで汚れを落とす
  21. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】⑧クリームを塗る
  22. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】⑨防止用のスプレーかける
  23. 【ブーツのカビのお手入れ方法は?】⑩普段から念入りに陰干し
  24. まとめ
重曹とエタノールで濡らしたふきんで軽く拭き取って下さい。エタノールと重曹を混ぜて使うととても効果が上がります。エタノールはとても使いやすいのでオススメです。濡れたふきんで軽く擦るように拭いてあげましょう。
Oj6hl9nrelfetymsxrgp
除菌スプレーをかけましょう。除菌スプレーをかけておくと汚れの防止につながります。カビができにくくなるのでなんで茂木する手間が減ります。なので必ず除菌スプレーをかけるようにしてください。
M8whqpyv5dfocxp0ybvf
終わった後は濡れた雑巾で全て拭き取って下さい。その後は2日から3日ほど陰干しをします。ベランダや家の玄関の外などにおいて干してください。必ず影のあるところに干すようにしてください。
Nld4vongjpu5qv1qqnxs
他のやり方はクリーナーでそのまま汚れを落とすやり方です。クリーナーをティッシュや綿類などにつけてこするようにして汚れを落としてください。クリーナーだととても簡単に汚れ落ちるのでお勧めです。
Ygankgxskzofocnfp2ue
クリーナーでお手入れ後はクリームで蓋をします。クリームをつけることで汚れにくくなります。クリームをつけたらそのままにしてください。クリームはいろいろなところで売っているのでお気に入りのを見つけましょう。
Vlzgvailkzenwqk84tf2
最後に防止用のスプレーをかけてください。先ほど紹介したように防止用のスプレーをかけておくとカビが生えにくくなります。汚れにくくなるとお手入れの回数も減るのでとても楽です。
Df6zemcrs0keu7jwbwvx
普段から念入りに陰干しをするようにしましょう。陰干しをすることで汚れが入っにくくなります。カビが生えにくいとお手入れの回数も減ってとても楽です。またしっかりと風を通すことで臭いの軽減にもなるのでとてもお勧めです。
どうでしたか?ブーツのカビはやはりほっとくと生えてしまいます。なので定期的にブーツのカビをお手入れすると良いでしょう。本当に簡単にできますし定期的にやることでカビの防止にもつながるのでとてもオススメです。ぜひやってみてください。

ブーツについてもっと知りたい方へ

3 / 4