Yv9p5sgxwh2ch6eqwfpu

ファッション

CATEGORY | ファッション

モード系コーデをプチプラで作ろう!2018年秋冬まとめ!【レディース】

2018.10.15

2018年秋冬のレディースファッションは、モード系に注目。落ち着いたコーディネートで、女子力でもうんと大人の雰囲気を上昇させます。プチプラブランドを活用して、おしゃれに決めましょうか。今回は、2018年秋冬のレディースモード系ファッションをご案内します。

  1. モード系ファションって言うけれど
  2. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:①「COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)」
  3. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:②「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」
  4. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:③「ISSEY MIYAKE(イッセイ・ミヤケ)」
  5. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:④「alice auaa(アリス・アウアア)」
  6. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:⑤「GOMME(ゴム)」
  7. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:⑥「LANVIN en Bleu(ランバン・オン・ブルー)」
  8. 【2018秋冬】モード系レディースファッションブランド:⑦「KBF(ケービーエフ)」
  9. 【2018秋冬】プチプラで楽しめるモード系レディースファッションブランド:⑧「①ZARA(ザラ)」
  10. 【2018秋冬】プチプラで楽しめるモード系レディースファッションブランド:⑨「H&M(エイチアンドエム)」
  11. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:①「黒ブラウス×ネイビービスチェ×黒パンツ」
  12. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:②「黒トレンチ×黒ニット×赤パンツ」
  13. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:③「黒ジャケット×白ブラウス×グレーパンツ」
  14. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:④「黒ジャケット×黒Tシャツ×ネイビーワイドパンツ」
  15. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:⑤「ネイビーカーディガン×黒パンツ」
  16. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:⑥「白ブラウス×カーキグレーパンツ」
  17. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:⑦「グレーニット×黒フレアスカート」
  18. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:⑧「黒ワンピース×黒ジャケット」
  19. 【2018秋冬】モード系女子のおしゃれなプチプラコーデ:⑨「ロゴ白Tシャツ×黒タイトスカート」
  20. 秋冬ファッションは女子力アップのモード系
イメージをしてみても、なんとなくと言った感じで、しっかりとした姿がつかめないモード系。モード(MODE)は、フランス語で流行やファッションの意味で、ファッション&ヘアスタイルの最新版を差しているようです。更には、非凡なお洒落感覚といった解釈もあり、ファッション&ヘアスタイルなどを楽しむ精神のようですね。これを機会に、モード系の基本や着こなしなどをチェックしてみてください。今回は、レディースのモード系コーデをまとめてみました。
モード=流行というように、モード系は流行を取り入れたファッションのことです。モード系の反対で、スタンダードを守っているのがトラッド系やコンサバ系、ストリート系です。特に、その年のコレクション(その年の型)、かつハイブランドで固めたファッションをモード系と呼んでいることも多いようです。今では無機質でモノトーンであったり、柄を多様につかっているファッションもモード系と言われています。実際モード系という言葉はとても曖昧に使われていることも確かです。

人気のモード系ファッションブランド、「COMME des GARCONS(コムデギャルソン)」です。日本人デザイナーにより設立されたブランドなんですね。
その独特な世界観はアーティストの衣装にも起用され、多くのファンを持っています。カラーはシンプルですが、変形デザインや独特のシルエットが美しく、カラー・プリントのシンプルさがその魅力を際立てています。

イギリスを代表するブランド、「Vivienne Westowood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」です。モード系ファッションを愛好者の皆さんには、絶大な人気を誇ります。
カジュアルをミックスさせた着こなしもできることから、モード系ファッション以外のおしゃれが好きな人にも人気のあるブランドです。コーディネイト次第ではデイリーにも着回せる、使いやすいアイテムも多くあります。大胆なデザインのアイテムを取り扱うラインもあり、それぞれに熱いファンがいます。

このブランドから展開されるファッションアイテムは、色使いやシルエット、生地まで細部にわたってこだわりを持って作られていて、コレクションは毎回目が離せません!シンプルな中にもイッセイ・ミヤケらしさがどこかにあり、他にはない1枚になっています。

ゴシック系やモード系ファッションの人気ブランド、「alice auaa(アリス・アウアア)」です。ブラックメインに、レザーアイテムや羽を使ったアイテムなど、非日常的な素材が特徴です。
こちらも日本人デザイナーの手がけるブランドで、モード系ファッションはもちろん、ゴシックファッション愛好家からは憧れのブランドの1つとして知られています。フェティシズムでゴシックな世界観はこのブランドならではと言えるものではないでしょうか。

モード系の中にもカジュアルな印象のあるブランドが、「GOMME(ゴム)」です。アイテム使用で自分の魅力を高める洋服を作ることがコンセプトです。
アシメントリーなスカートやゆったりとしたトップスなどが人気で、シルエットを生かしたコーディネイトをするのがおすすめです。特にモノトーンのアイテムが多く、多くの人がコーディネイトしやすいのでこれからモード系ファッションに挑戦したいという方にもおすすめのブランドです。

フランスのパリ・ランバンのテイストを継承し、エレガントの中にも遊び心のあるブランドが「LANVIN en Bleu(ランバン・オン・ブルー)」です。大人っぽいファッションでも、個性を持ちたいという女性にぴったりのブランドです。
クラシカル系・モード系が好きな方に人気のブランドで、コレクションのような遊び心をベーシックなアイテムにカジュアルダウンさせたようなアイテムが多く目立ちます。例えばこのワンピースも、シルエットや形はシンプルなのに、トップのバックスタイルのみ配色を変えて、変化をつけているのがとっても素敵ですよね。

シンプル&ベーシック、モードなテイストを取り入れたブランドが、「KBF」です。アーバンリサーチ運営のブランドの1つ、お手軽な価格とカジュアルファッションに、モード系要素がミックスされています。
オーバーサイズのトップスはシルエットが美しく、シンプルな中にハーネスが良いアクセントになっていて、とってもおしゃれな1枚です。無地だから着回しやすいのに、ビックシルエットやハーネスというポイントがあるからコーディネイトの主役になっちゃいます。よりモード系に変形アイテムとコーデするも良し、カジュアルなスカートやパンツと合わせるも良いですね。

スペイン発祥のファストファッションが、「ZARA」です。日本でも人気のブランドとして知られています。個性的なアイテムが多く、カラーバリエーションもベーシックカラーから派手目なカラーまで豊富に揃います。芸能人の皆さんも多く利用しているブランドとしても有名です。
スウェーデン発祥のブランドで、世界でも人気のあるのが「H&M」です。セレブ風からモード系の個性派まで、幅広く手がけています。プチプラ価格とは思えない程、高いクオリティアイテムが数多く揃っています。
ダークカラーでも着映えがしたい時には、レイヤードで奥行きを出しましょう。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/03/BC7I8393-1.jpg
黒ブラウスと黒パンツのきちんとコーデに、旬のネイビービスチェをレイヤードして華やぎをプラス。ダークトーンの着こなしに奥行きが出て、モード感もアップ!

美ラインセンタープレスパンツを着用で、かっこよさと女らしさを表現
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/10/Oggi_1712_091-1.jpg
黒ベースのシンプルコーデに赤を投入するだけで、一気に大人の女らしさが漂うモードなスタイルに。シルエットの美しい、センタープレスパンツで旬のかっこよさもてに入れて。

大人雰囲気に困った時は、ジャケット羽織りにハイウエストパンツ。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/02/IMG_7433.jpg
ほんのり透け感が上品な白ブラウスに黒ジャケットを羽織って、ハイウエストパンツを合わせたモノトーンコーデ。ベーシックカラーに合わせやすいシルバーパンプスで、華やかなアクセントをつけて。

ダークカラーコーデは、ゆったりワイドパンツの抜け感がポイント。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/09/miyuy.jpg
黒とネイビーの辛口モードなダークカラーコーデは、ドロストワイドパンツのゆったりシルエットで抜け感を出すと今っぽくまとまる。シルバー小物でスパイスを効かせて。

旬カラーの着こなしルールは、ニット&パンツで知的な雰囲気を演出。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/07/20161212.jpg
ネイビーの短め丈Vネックカーディガンに、黒の細身パンツですっきり見えの定番Iラインコーデ。知的カラーのネイビーが黒のダークトーン合わせをモード&ハンサムな印象に導いてくれる。

洗練配色でモードな小物のアイテムもポイントに。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/06/20170115.jpg
白とカーキグレーの洗練配色で大人っぽさが際立つコーデ。パイソン柄バッグやストラップパンプスの辛口小物でまとめてモード感を加速させて。

ボリュームスカートとラメソックスとの組み合わせで、抜けよく導くちょっぴりモード。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/06/20170102.jpg
グレー×黒のモノトーン配色コーデ。フェミニンで重くなりがちなロングのフレアスカートも、黒で引き締めつつトップスはタイト&肌見せで大人っぽさを引き寄せて。グレーのラメソックスで抜け感を出して、ほんのりモードスタイルへシフト。

ブラックドレスを知的&華やかに着こなしましょう。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2017/10/Oggi_1710_133-3.jpg
黒ロングワンピースに黒ジャケットを肩掛けしたオール黒コーデ。ロング丈のワンピースが華やかさの中にも知的な雰囲気を纏う。赤リップと小物使いのアクセントで大人の洗練された着こなしに。

ロゴTシャツと黒タイトの組み合わせで大人っぽく仕上げましょう。
引用: https://oggi.jp/wp-content/uploads/2018/02/mihi04-1.jpg
白地のロゴTシャツも、黒タイトスカート合わせなら大人の着こなしが叶う。靴や小物、全身をモノクロでまとめて黒カーディガンを肩掛けしたら、辛口モードスタイルに早変わり。

秋冬コーデについてもっと知りたい方へ

今回は、「モード系コーデをプチプラで作ろう!2018年秋冬まとめ!【レディース】」をテーマにして、プチプラブランドと共にモード系ファッションのご紹介をさせていただきました。気になるモード系のコーデは見つかりましたでしょうか。今年の秋冬は、様々にコーディネートしたモード系のファッションを楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://precious.ismcdn.jp/mwimgs/1/d/-/img_1d78274b4479f99eecb3378d2e4b16b974967.jpg