Irrp78r7stpfhyvoknhq

メイク

CATEGORY | メイク

大学生のメイクおすすめのやり方!ナチュラルな垢ぬけ顔が人気!最低限必要な道具は?

2018.10.17

大学生のメイクのおすすめのやり方をまとめました。最低限必要なメイク道具や、垢ぬけナチュラルメイクのやり方や美眉の描き方、短時間でメイクを仕上げたい人におすすめの人気ファンデなど様々なので、垢ぬけたいメイク初心者の大学生は必見です!

  1. 大学生の垢ぬけメイクを学ぼう!最低限必要な道具からナチュラルメイクのポイントまで!
  2. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|①最低限必要なメイク道具
  3. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|②自分にあった化粧下地を選ぼう!
  4. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|③ファンデーションは薄づきで!
  5. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|④アイブロウは元の眉毛を活かそう!
  6. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|⑤アイシャドウは馴染みの良いカラーで!
  7. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|⑥アイラインは太すぎNG!
  8. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|⑦まつげはしっかりカール!
  9. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|⑧チークとリップの色みを揃える!
  10. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|⑨色持ちの良いプルプル唇を作ろう!
  11. 垢ぬけ大学生メイクのおすすめやり方|まとめ
Pf3xvdscqaa9zeqm0jll
高校生まではあまり自分でメイクをしなかったけれども、大学生になったらしっかりメイクをしてもっと垢抜けたい!そんなメイク初心者さんが上手にメイクができるようになるポイントをご紹介します。
V5inrufxq1tvbjicyoan
まずは、最低限必要になるメイク道具についてです。最低限必要なメイク道具は、「化粧下地」「ファンデーション」「アイシャドウ」「アイライナー」「マスカラ」「ビューラー」「アイブロウ」「チーク」「リップ」です。その他、よりメイクの質をアップさせたい時には、大きめのメイク用の鏡やメイクブラシ、コットン、綿棒などもあると便利です。

全て高いものを買ったほうが良いの?

高いコスメを買ったほうが綺麗になれそうな気もしますが、全てのアイテムをデパコスで揃えようとするととても大変です。また、メイクになれていない段階で、自分に似合うものもわからないまま高いコスメを買ってしまうと、かえって垢抜けない原因になってしまいます。まずは自分に似合う色や質感を知るためにも、プチプラのコスメから始めることをおすすめします。
美容家でも実はプチプラはたくさん利用していて、アイブロウやアイライナーなどは薬局で購入するという人もたくさんいます。メイクに慣れてきたら、自分へのご褒美でデパコスの口紅などを購入してみてくださいね。気分も上がりますよ。
Sodyiu6qgwf6wdlt8m2w
肌を綺麗にするアイテムといえば、ファンデーションというイメージを持っている人も少なくありませんが、化粧水などで整えた肌に、いきなりファンデーションを塗るのは避けましょう。化粧下地を塗ることで、肌を綺麗に見せたり、ファンデーションのノリをよくさせることができます。どんな化粧下地を選べば良いかわからないという人は、ファンデーションと同じブランドのものを選ぶことをおすすめします。相乗効果でより綺麗な肌に仕上がることが期待できます。

悩めるお肌にはコントロールカラーもおすすめ!

肌の赤みやくすみ、くまなどお肌の悩みはつきません。隠そうとしてついついファンデーションを厚く塗りがちですが、ファンデーションの厚塗りは垢抜けナチュラルメイクにはNGです。そんな時におすすめしたいメイク道具が、コントロールカラーです。コントロールカラーとは、ファンデーションの前に塗る色付きの化粧下地のことで、その名の通り色の力でお肌の悩みをカバーしてくれます。ファンデーションの厚塗りを防ぐので、ナチュラル美肌へと導いてくれます。
血色感がなく顔色が悪いと言われやすい人は「ピンク」がおすすめです。健康的な肌に導いてくれます。肌のくすみや色むらが気になる人は肌と馴染みやすい「イエロー」、赤みやニキビ跡が気になる人は「グリーン」、黄ぐすみが気になる人は「ブルー」、透明感をアップさせたい人には「パープル」がおすすめです。自分にあったコントロールカラーを見つけてみてくださいね。
Xg8og7bx4rag1qsuuji0
ニキビやシミなどをカバーしてお肌を綺麗に見せてくれるファンデーションですが、垢抜けナチュラルメイクには厚塗り厳禁です。ファンデーションにはパウダー・リキッド・クリーム・クッションの4タイプが揃っていて、自分の肌にあったタイプを選ぶことが大切です。パウダーファンデーションは、マットな質感にしたい人や短時間でメイクを仕上げたい人におすすめです。リキッドファンデーションは、潤いやツヤ感を演出したい人に、クリームファンデーションはカバー力重視の人、クッションファンデーションもカバー力重視の人や乾燥肌の人におすすめです。

コンシーラーはポイント使いで!

濃いシミやくまなどファンデーションではカバーできない部分に使うのが、コンシーラーです。コンシーラーはファンデーションより厚く塗られるので、気になる部分にポイントで使うようにしましょう。特に目の周りはメイクが崩れやすい部分なので、コンシーラーを塗った時にもしっかり手やスポンジでなじませることが大切です。ファンデーションは薄づきで、コンシーラーでポイントカバーが短時間で美肌を作るポイントです。
Zd1gj9hrlcnnh2kucsvi
多くの女子が悩むメイクといえば、アイブロウです。アイブロウメイクには絵心が必要になるので、メイク初心者はなかなか綺麗に描くことができませんね。アイブロウは顔の印象の大部分を担っているだけあって、綺麗に描けるようになりたいポイントです。眉にはその時々に人気の形もありますが、まずは自分の顔にあった眉の形を知ることが大切です。

眉の描き方は自己流厳禁!動画でポイントをチェックしよう!

自己流でメイクを覚えてきたという人も少なくありませんが、眉メイクだけは自己流厳禁です。眉には美眉になるポイントがいくつかあるので、しっかり動画でポイントを勉強しましょう!
こちらの動画では、人気美眉アドバイザーの玉村麻衣子さんが美眉の描き方を丁寧に解説してくれています。眉山は黒目の外側から目尻の真上の位置に、眉尻は口角と目尻の延長線上、眉頭の位置は目頭の真上が基本です。ポイントをおさえれば、短時間で綺麗な眉を描けるようになるので、何度もトライして美眉をゲットしましょうね。
Lkskdcfw9cjsjaooy068
綺麗な目元に仕上げるために大切なアイシャドウ。メイク初心者さんはまずは肌馴染みの良いブラウン系がおすすめです。一重の人や目が小さめの人は、濃い色のアイシャドウはNGです。デカ目にしたくてついつい濃い色を選びがちですが、実は濃い色はかえって目を小さく見せてしまうこともあります。垢抜ける自然なデカ目メイクのポイントは、綺麗なグラデーションです。メイク初心者さんは、綺麗なグラデーションを作ることができる多色入りアイシャドウを使ってみてくださいね。

下まぶたにもアイシャドウ?

最近は下まぶたのアイシャドウも人気を集めています。目を大きく見せたい人は、アイシャドウを濃くするのではなく、淡い色で下まぶたにもアイシャドウを入れてみましょう。そうすることで、目の縦幅が強調され自然と目力がアップします。下まぶたに入れる色は、上まぶたと同じ色を選び、白っぽい色は不自然になってしまうので避けましょう。
Efkrv2qxsdorsakivhed
メイク初心者が陥りがちなNGメイクが、太いアイラインです。デカ目にしたくてついつい太くラインを引きがちですが、濃いアイシャドウ同様、かえって目を小さく見せてしまうこともあります。まつげの隙間を埋めるように目のキワの部分だけにアイラインを入れることが、綺麗な垢抜けナチュラルメイクのポイントです。アイラインは最低限に抑えるということを意識しましょう。

アイライナーは黒じゃない方が良い?

美しくくっきりした目元を作るには、漆黒のアイライナーが一番!と思っている人も少なくありませんが、目元の形によっては黒じゃない方が良い場合もあります。ぱっちり目の人や髪色が黒い人などは、漆黒のアイライナーでもキリッと決まりますが、お顔立ちが優しい印象の人はブラウン系のアイライナーを選ぶことで肌に馴染み、自然な印象に決まります。ナチュラルメイクが人気の今、ブラウンのアイライナーは注目アイテムです。自分のお顔立ちにあった色を選ぶようにしましょう。
Tldfgdjgtkvdkc4ve0h7
まつげがクルンとカールしているだけでも、目力はアップします。横から見たときの目元もとても色っぽくなりますね。最近ではまつ毛エクステなども流行っているので、毎日のメイク時間を減らしたい人は、まつげエクステを検討してみても良いですね。ビューラーの使い方のコツは、まつげの根元にしっかり当てて、3回に分けてカールをつけることです。軽く顎をあげて伏し目状態で使うと綺麗に挟むことができますよ。

カールをキープするにはホットビューラーもおすすめ!

ビューラーで作ったカールは時間がたつと消えてしまうこともあります。そんな時には熱の力でカールをキープすることができるホットビューラーもおすすめです。簡単にカールをキープすることができるのでとても人気があります。目力をアップしたい人はぜひチェックしてくださいね。
Zgdgyqm0loj51qechleb
お肌の血色感を高め、一気にメイク感を出すことができるのが、チークとリップです。しかしこの色選びを間違えると、ケバい印象になってしまいます。チークとリップの色選びのポイントは、同系色を選ぶということです。黄みの強いオレンジっぽいピンクのチークを使う時にはリップも同じく黄みの強い色を、青みの強い冷たいピンクのチークを使う時には、同じく青みの強い色のリップを選ぶことが大切です。

自分のパーソナルカラーを知ろう!

最近では、自分のパーソナルカラーにあったチークやリップの色を選ぶ人が増えています。パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色と雰囲気が調和した色のことで、似合う色を見つける「パーソナルカラー診断」が人気を集めています。本やサイト、サロンなどで診断をしてぜひ自分に似合う色を見つけてみてくださいね。グッと垢抜けるようになりますよ。
Zm7z1fsvkeoyxswf9rqh
綺麗な唇は、おしゃれ女子必須のポイントですよね。ぷるぷるの唇は男子ウケも抜群です。そんなぷるぷるリップを作るには、口紅やグロスの塗り方が大切です。綺麗なぷるぷるリップを長く持続させるには、口紅を塗った後に一度ティッシュオフすることが大切です。その後もう一度色を塗り、ツヤ出しをしたい時にはグロスを塗ります。

日頃のリップケアを怠らずに!

唇は乾燥が目立ちやすい部分でもあり、日頃のリップケアもとても大切です。リップクリームやリップパックなどを使ってケアすることで、口紅のノリも良くなり、綺麗なモテ唇を作ることができますよ。時間をかけずに簡単にケアすることができるので、習慣にしたいですね。

大学生メイクについてもっと知りたい方はこちらへ

いかがでしたか?メイク初心者必見の垢抜けメイクのポイントや、最低限必要なメイク道具などをご紹介しました。濃くないのにしっかりメイク感がある垢抜けナチュラルメイクは、今も昔も人気のメイクで、簡単そうに見えて実はコツがたくさんあります。色選びや眉の位置、アイシャドウのテクニックなど様々でしたね。バイトに授業に忙しい大学生にとって、時間をかけずに綺麗なメイクをすることができるようになるのもとても大切なポイントです。ぜひ何度も練習して垢抜けメイクを習得してくださいね。おしゃれ大学ライフを満喫しましょう!