S5xinh2qbzudurdmgtoa

メイク

CATEGORY | メイク

メイクブラシの洗い方と乾かし方!頻度は?専用クリーナーもご紹介します!

2018.10.16

メイクをする際の必需品であるメイクブラシですが、綺麗なメイクを仕上げるためにも定期的な洗浄が必要です。では洗い方や頻度、乾かし方は?大事なメイクブラシだからこそ正しい洗い方や乾かし方をしましょう!石鹸・シャンプー・クレンジングクリーナーなども使えるのでしょうか。

  1. メイクブラシの洗い方&乾かし方!メイクブラシが汚れていると?
  2. メイクブラシの洗い方&乾かし方!メイクブラシが汚れていると?①メイクの発色
  3. メイクブラシの洗い方&乾かし方!メイクブラシが汚れていると?②ニキビや肌荒れ
  4. メイクブラシの洗い方乾かし方頻度!石鹸シャンプークレンジングも?
  5. メイクブラシの洗い方乾かし方頻度!石鹸シャンプークレンジングも①洗浄液を作る
  6. メイクブラシの洗い方乾かし方頻度!石鹸シャンプークレンジングも②ブラシを洗う
  7. メイクブラシの洗い方乾かし方頻度!石鹸シャンプークレンジングも③洗い流す
  8. メイクブラシの洗い方乾かし方頻度!石鹸シャンプークレンジングも④乾かす
  9. メイクブラシの洗い方乾かし方頻度!石鹸シャンプークレンジングも⑤代用品
  10. メイクブラシの洗浄におすすめの専用クリーナーをご紹介!
  11. メイクブラシの洗浄におすすめの専用クリーナーをご紹介!①資生堂
  12. メイクブラシの洗浄におすすめの専用クリーナーをご紹介!②シュウウエムラ
  13. メイクブラシの洗浄におすすめの専用クリーナーをご紹介!③ダイソー 
  14. クリーナーでブラシを綺麗にして大事に使おう!
引用: http://odecomart.com/blog/wp-content/uploads/2016/06/top-picks-summary-of-makeup-brushes00_R.jpg
毎日使うメイクブラシですが、メイクブラシを洗浄せずにずっと使い続けているかたも多いかと思います。しかし、メイクブラシは洗っていないとメイクブラシとしての機能が衰えてしまったり、肌に悪影響を与えてしまったりするのです。まずは洗っていないメイクブラシがどんな影響を及ぼすのかをご紹介していきます。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/upload_photo/data/317654/large_fa46f354-d9b5-4f10-94e3-8991770af0d3.jpeg
引用: https://h-stylebook.com/wp-content/themes/hsb/iwf/vendors/timthumb.php?zc=1&w=724&src=https%3A%2F%2Fh-stylebook.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2017%2F03%2Fbrush-1677562_1920.jpg
まず、メイクブラシはコスメが必ず付着しています。ベースメイクに使うパウダーブラシもチークブラシも、シャドウブラシもアイブロウブラシもすべてそうです。同じコスメを使い続けるにしても、前日、数日前などのパウダーがブラシの毛に付着したままですので、どんどんコスメの付きも悪くなり、綺麗な発色でメイクできなくなってきてしまいます。また、ブラシの毛が束になってしまったり汚れていたりすることで、コスメがムラにもなりやすくなってしまうので仕上がりが全然違ってしまいます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSwJKHG6K4hXboWqVvdl46ohK__OFuRpWJ6qHHetV3tVJaJCv7H
引用: https://fun.ibeautystore.com/wp-content/uploads/2016/04/shutterstock_284422616.jpg
メイクブラシというのは肌に直接触れるものです。そのため、毎日使うコスメのパウダーだけではなく、皮脂や汚れ、埃などがたくさん付着し、ブラシの毛に絡まっているのです。それらには、たくさんの雑菌が付着しています。1週間続けて使ったパウダーファンデーション用のスポンジパフからは、夏場には約8万個、秋には約4万個の雑菌が検出されたそうです。それだけ雑菌が増殖するということは、洗っていないブラシで毎日メイクをしているのと同時に、雑菌を肌に塗っていることと変わらないのです。肌荒れを気にしている方は、スキンケアやコスメを見直す前にブラシを清潔にしましょう。
引用: https://cdn.runway-ch.com/entry/855/4/348554_20170515142501-2_576.jpg
引用: https://dear-mag.jp/img/201609/iStock-869859276.jpg
ブラシを洗うのはちょっと面倒になってしまうことですが、こんなに悪影響があると洗わなくてはならないという気持ちにもなりますよね!せっかく洗うのであれば、正しい洗い方、乾かし方でブラシを清潔に、そして綺麗な状態のまま長く使い続けたいですよね!今回はおすすめの、メイクブラシの洗い方や乾かし方をご紹介します。
引用: https://emmary.weban.jp/wp-content/uploads/2018/04/thumb-1961-4.jpg
まずは洗浄に使っていく器を用意しましょう。コップやプリンカップ程度のもので良いですが、ブラシ部分が入るくらいに深みのある器に水を入れて、そこにブラシクリーナーを入れます。配分はブラシクリーナーに記載があると思いますので、そのクリーナーに合わせた水との配分にしましょう。
引用: http://haircare.asp-plaza.jp/img/toku1-0.jpg
洗浄液を作ったところに、洗っていくブラシの毛先を入れてくるくると回しましょう。洗浄液の中でくるくる回すだけでブラシの間に潜んでいるゴミやホコリなどが落ちていきます。水が濁っていくのが確認できるかと思います。
引用: https://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2016/10/shutterstock_1036059190.jpg
汚れが落とせたら、洗い流していきましょう。汚れた洗浄液は捨てて、新しい綺麗な水を器に入れましょう。そしていままでと同じようにくるくるとブラシを回して洗浄液を落としいていきます。濁った水が完全に出なくなるまで水を入れ替えて繰り返しましょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/0bcb12399d640060b0578f9eed21aede/5BC75570/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/13739552_1714370328814142_1850858285_n.jpg
洗い終わったら乾かしていきます。洗い終わったブラシの水分はタオルやペーパータオル抑えるようにして優しく取りましょう。そうしたら形を整えてください。そのブラシをタオルやペーパータオルの上で乾かします。日光に当ててしまうと毛の質が悪くなってしまったりするので、日陰で乾かすようにしましょう。少しでも濡れているとメイクがまたつきやすくなってしまうので、完全に乾かすようにしましょう。
引用: https://www.haba.co.jp/images/goods/12203_s03.jpg
専用クリーナーを持っていないということで、代用品を使いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?ブラシを痛めないためにもできれば専用クリーナーで洗浄したほうが良いですが、、代用できるものもあります。まず石鹸ですが、石鹸はアルカリ性なのでチークやアイシャドウ、ファンデーションなどメイクの油分を落とすことは適していません。洗い上がりもゴワゴワしやすいので避けましょう。次にシャンプーですが、シャンプーはメイクの油分を落とすこともできて毛との相性も良いので良いでしょう。
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/80707/retina_pixta_13747856_S.jpg
また、メイクが付着しているのでクレンジングで洗浄するのはどうかと思う方もいらっしゃいますが、クレンジングの場合、洗浄力が強くゴシゴシと摩擦が必要になってしまいます。さらに動物毛などの場合必要な毛の栄養なども落としてしまう可能性がありますので避けるようにしましょう。
引用: https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexpub%252Ffeed%252FHair%252F2017%252FHair_33175%252FHair_33175_1.jpg,small=600,quality=80,type=jpg
ではメイクブラシの洗浄におすすめの専用クリーナーをご紹介していきます。メイクブラシを今後使っていくのであればひとつ持っていたほうが良いでしょう。まだ持っていないと言う方もぜひ新しく調達してくださいね♪
引用: https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2018/05/shutterstock_110032496.jpg
資生堂 スポンジクリーナーN 198 (L) 120mL
価格 ¥ 524
こちらはスポンジやブラシについたファンデーションやチークなどの汚れや、ホコリや雑菌を落とすことができる、専用クリーナーです。 洗浄効果はもちろん柔軟効果もあるので、洗った後の仕上がりが柔らかいです。また、泡切れがよく簡単にすすげるのでブラシにクリーナーが残る心配もありません。ブラシも人気の資生堂から出ているブラシクリーナーなので、安心して使えますよね♪
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31IT51dpQPL.jpg
シュウウエムラ ブラシクリーナー
価格 ¥ 1,700
こちらは、シュウウエムラの化粧用ブラシ専用洗浄剤です。ビタミンEとマカデミアナッツオイルが配合されており、ブラシを傷めずにブラシを綺麗にすることができます。簡単にファンデーションやチーク、口紅やパウダーなどを落とすことができますのでブラシのお手入れにおすすめです♪
引用: https://img.fril.jp/img/160840750/l/458611709.jpg?1533126011
引用: https://image.enuchi.jp/upload/20171120/images/make_1.jpg
100均にもブラシクリーナーがあります。さきほどご紹介した洗浄の仕方でこちらを使えば良いだけなので、簡単にお手入れできてコスパがとっても高いですよね!ダイソーに行ってチェックしてみてくださいね♪
引用: https://diet.topimatome.com/wp-content/uploads/2018/03/e382bbe383ace38396e5bea1e794a8e98194e381aee38397e383ade3818ce69599e38188e3828be38081e7b0a1e58d98e381aae383a1e382a4e382afe38396e383a9.jpg
いかがでしたか?ブラシクリーナーでメイクブラシを定期的に清潔に洗浄してあげることで、ニキビなど肌荒れの可能性を減らせると言うことだけではなく、使っているコスメの発色もよくなるのです。専用のブラシクリーナーを使えばブラシ自体も痛むことなく洗浄できるので、ブラシを綺麗な状態で長く使い続けられます。せっかく使っているメイクブラシなので、綺麗に長く使い続けられるようにしてみましょう。まだクリーナーでの洗浄を行ったことがないという方などはぜひ定期的な洗浄をしてみてくださいね♪
引用: https://i0.wp.com/lier.jp/wp-content/uploads/2017/11/f7a9e957cf3e1f4250eebc95ec27a7a1-1.jpg?resize=596%2C245&ssl=1

メイクブラシについてもっと知りたい方へ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.godmake.me/press/wp-content/uploads/2015/11/2015y11m05d_185335007.jpg