2018年10月04日 UPDATE

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!

毎年日程が変わる春分の日は太陽が春分点を通る日と言われており、2019年の日程は3月21日です。春分の日の基礎知識や食べ物、春分の日の意味、何故ぼたもちを食べるのかやおすすめの食べ物・献立をご紹介します。2019年の春分の日の過ごし方で運気を上げましょう。

目次

  1. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!①春分の日って?
  2. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!②決め方は?
  3. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!③過ごし方は?
  4. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!④運気アップさせる過ごし方とは?
  5. 2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!⑤食べ物は?

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!①春分の日って?

Tuq8ia88ojusoymvzy7m

春分の日は皆さんもご存知の通り、昼と夜の長さが同じになる日です。また、春分の日の前後に先祖供養をする「お彼岸」として墓参りする方も多いでしょう。しかし厳密に言うと、若干昼の方が長いそうです。この日から夏至にかけて、少しずつ夜よりも昼の方がだんだんと長くなって行くのが特徴です。ヨーロッパでは春分を春の始まりとしているようです。

春分の日は明治11年に太政官布告23号で定められた「春季皇霊祭」と呼ばれる祝日が始まりです。昔からこの日は「自然を称え、生物をいくつしむ日」とされています。

関連記事

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!②決め方は?

Syyvrum2o01vwlglo91i

春分の日の決め方について少しお話しします。春分の日は「春分点を太陽が通過する日」とされているため、日本では毎年2月に翌年の暦要項(れきようこう)が発表されますが、国立天文台で観測した「暦象年表」の最新データに基づき決定されています。

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!③過ごし方は?

秋分の日と同様、春分の日も前後3日間を含めた7日間はお彼岸にあたるため、仏壇の掃除や墓参り、お供え物をするなどが一般的な過ごし方です。お彼岸の「彼岸」とはあの世のことを刺し、この世のことは「此岸(しがん)」と呼ばれています。彼岸と此岸の間には三途の川が流れており、死者は川を渡っって此岸から彼岸に行くと言うのが仏教の考え方です。

Wsdujfsxorupigtipo2t

春分の日は「春分点を太陽が通過する日」とされているため、太陽のエネルギーが一番高まる日でもあります。これは夏至や秋分の日も同じことが言えます。また、12星座の最初の星座でもある牡羊座がこの日から始めるように、西洋の占いではこの日が1年の始めるとしています。そのような考え方から、春分の日は何か新しい目標を定めたり、スタートさせるのに良い日でもあるのです。

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!④運気アップさせる過ごし方とは?

ここでは春分の日に運気アップさせる過ごし方をご紹介。

お墓参り

E8hi2rsmrmevgg0xm8ns

先にも書きました通り、この日はお彼岸でもあるので、ご先祖様に日頃の感謝の気持ちを伝えるためにお墓参りをすることをおすすめします。その時にお墓を綺麗に掃除することで、ご先祖様も喜び運気もアップすることでしょう。

断捨離

Vcqdc1j6bncbc3r6whaq

春分の日でのおすすめの過ごし方として断捨離がおすすめです。と言うのも、春分の日は何か新しいことをスタートするのが良い日なので、新しい生活をスタートさせる意味でも思い切って不要なものを捨てて、スッキリすることが必要です。季節の変わり目ついでに着ないであろう衣類を衣替えと同時に一気にやってしまうと一石二鳥です。また、物だけでなく、携帯電話に入っている電話帳の不要な「縁」も整理し、自分に本当に必要な良い「縁」だけを残すのも良い春分の日の過ごし方と言えるでしょう。新たに気分もスッキリして良いスタートが切れますよ。

目標を立てる

Hu8svtjyhhjrsmartga5

この日のおすすめの過ごし方で何か目標を立てるのも良い過ごし方です。でもあまり大きな目標ではなく、ちょっと頑張れば達成できるぐらいの目標にしましょう。達成されやすい目標を立てることで、春分の日のパワーの恩恵を十分に授かり、良い結果を残せることが出来るでしょう。

パワースポットを訪問

Ewijzzn0jodoe5sklbep

せっかく高いパワーが宿る日でもあるので、パワースポットに足を運ぶのも良い過ごし方と言えます。特に春分の日の太陽が真上を通る場所に建てられた神社はまさに太陽のパワースポットです。特におすすめなのは玉前神社や寒川神社、富士浅間神社や富士山、七面山、竹生島、大山、出雲大社など。これらの場所は春分の日にお参りすると特にご利益アップが期待でき、太陽のパワーやエネルギーを十分に得ることができます。

Wrgjr3ldm8vjcslbdz1g

でも日頃お世話になっている近所の神社などを参拝するだけでも良い結果が得られるでしょう。お参りするときはまずは感謝の気持ちを述べ、その後決意表明をすると願いが叶いやすくなるそうです。

Ww5fl97p4jgwpostaupv

関連記事

2019年春分の日の日程は?食べ物・意味を紹介!おすすめ献立や過ごし方も!⑤食べ物は?

Fz0kxxous6tfsafozk1w

春分の日におすすめの食べ物はやはり「ぼたもち」です。地域によってはぼたもちではなく、おはぎを食べる地域もあるでしょう。ぼたもちもおはぎも同じものと差しますが、ぼたもちは春に咲く「牡丹」を見立てたため、「ぼたもち」と呼ばれています。また秋に食べる「おはぎ」は萩に見立てているので、「おはぎ」と呼ばれています。

ただ、異説もあり「ぼたもち」はこしあんを使い、「おはぎ」は粒あんを使うと言う説もあり、地域によっても違う呼び方をするところもあるようです。

ちなみになぜ春分の日に「ぼたもち」を食べる習慣ができたかと言うと、ぼたもちに使われる小豆が朱色なことから、朱色は邪気を払う力があると言われたため、ご先祖様に小豆を使った「ぼたもち」をお供えするようになりました。