Zcexws3dg5x0s6plkuju

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

艶カラーおすすめの色紹介!暗髪から明るめまで【アッシュ・グレージュ・ピンク等】

2018.10.01

艶を出しながらカラーが出来ると話題の「艶カラー」!本記事では、この艶カラーおすすめの色をご紹介!アッシュやグレージュ、ピンクなど暗髪から明るめカラーまでバリエーション豊富に紹介していますよ。おすすめの色で艶カラーをして“天使の輪”がある髪の毛美人を目指そう!

  1. そもそも艶カラーってなに?
  2. 艶カラーのメリットとは
  3. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色①アッシュピンク
  4. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色②グレージュ
  5. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色③アッシュベージュ
  6. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色④ラベンダーグレージュ
  7. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色⑤ハイトーンアッシュ
  8. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色⑥オレオアッシュ
  9. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色⑦ネイビーアッシュ
  10. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色⑧ブラウングレージュ
  11. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色⑨ブルーグレージュ
  12. 暗髪から外国人風のイルミナカラーまで!艶カラーのおすすめの色⑩ピンクグレージュ
  13. 【番外編】アッシュやグレージュの色味紹介
  14. 艶カラーで女性らしい髪へ…
髪の毛のカラーリングは行えば行なうほど艶が失われていき、パサパサになってしまいますよね。パサパサのままだと老けた印象になりますし、なんだか女性らしさもなくなっているような気がします。しかし、艶カラーなら髪の毛に艶を与えつつ、カラーも入れてくれるんです!
やはり髪の毛の艶は、女性にとって大切なポイント。それゆえ、カラーをたくさん行なう方には艶カラーを強くおすすめします。ただ、艶カラーにはどんな色があるのか、また好みの色にできるのか、という疑問が出てきますよね。
そこで、本記事では艶カラーで出来るおすすめの色をご紹介していきます。なお、今回は艶感がより一層際立つアッシュやグレージュに絞っています。
艶カラーおすすめの色をご紹介する前に、艶カラーのメリットをご紹介いたします。艶カラーは、なんといっても髪の毛に潤いを与えてくれることが最大の特徴。生き生きとした髪の毛を作り出してくれ、同時に若々しい印象に見せてくれます。また、ダメージで傷んだ髪の毛であってもウルウルとした質感に仕上げてくれるため、傷みを控えめに見せてくれるのです。
さらに、艶のある髪の毛は女性らしさを際立たせてくれます。特にロングの髪の毛は傷みが目立ちやすいため、艶カラーをして女性らしい雰囲気を維持しましょう。
ピンクだけだと派手で挑戦しずらい印象がありますが、そこにアッシュを入れることで抜け感のあるおしゃれなカラーになります。また、このような明るめカラーは傷みが目立ちやすいのですが、艶カラーを行なうことでしっとりとした質感に仕上げてくれます。
さらに、アッシュピンクは女性らしいイメージを強調してくれます。ヘアアレンジも映えますし、暗い場所へ行っても顔周りを明るい印象にしてくれます。
グレージュは、ややくすみがかったグレーをしています。このカラーは透明感があり、艶カラーと組み合わせれば外国人の髪の毛のような軽さが得られます。また、そこまで明るめなカラーではありませんので、会社や学校などの規定で暗髪にしなくてはいけない方におすすめです。
アッシュベージュは一見ブラウンのようにも見えますが、太陽やライトの光に照らされると透明感のある輝きを放ちます。また、ブラウンのような重さがなく、軽やかな印象に見せてくれるのもアッシュベージュの特徴です。こちらも明るめのカラーではありませんので、どんな方でも気軽に挑戦しやすいと言えます。
ラベンダーグレージュは、くすみのあるグレーに若干紫が入っているカラーです。とはいうものの、紫の色味はほとんど分からず、光があった際にやや紫がかっているかな?という具合にしか入っていません。ただ、とても抜け感のある色味で、アンニュイな雰囲気が漂います。
明るめなハイトーンカラーにアッシュを入れたものです。ハイトーンカラーはやはり傷みますし、髪の毛の艶も失われてしまいます。しかし、それを艶カラーで行なうことで、潤いのある明るめカラーが実現するのです!また、アッシュで透明感をプラス。顔周りをパッと明るくしてくれます。
このようなハイトーンカラーがお好きな方や、明るめカラーを続けて行なう方は、艶カラーを強くおすすめいたします!
あの有名なお菓子「オレオ」のようなブラックにアッシュを混ぜたものです。ブラックは単体だと重たい印象になりがちですが、そこにアッシュを入れることで軽やかな印象をもたらしてくれます。また、ブラックは艶感が際立つカラーですので、艶カラーをするにはもってこい!学校や職場で明るめカラーが禁止されている方に、おすすめなカラーです。
深みのあるネイビーにアッシュをプラスしたカラーです。ネイビーは落ち着きのある大人の女性を演出してくれますし、凛とした印象に見せてくれます。そこにアッシュをプラスすることで、透明感のある髪の毛を作り上げてくれるのです。また、暗髪は傷みを目立たせにくいため、髪の毛のダメージが気になる方におすすめです。
ブラウンにグレージュをプラスした、こちらのカラー。抜け感があって軽い髪の毛に仕上げてくれます。また、外国人風のカラーでもあるため、非常に人気の高い色味となっています。普通のブラウンに飽きてしまったという方は、ぜひブラウングレージュに挑戦してみては?
ブルーにグレージュをプラスし、透け感のある髪の毛に仕上げています。ブルーやネイビーなどの寒色系は重たい印象になりがちなのですが、そこにグレージュを入れてあげることでふんわりとした軽い髪の毛に見せてくれます。また、艶カラーで艶をプラスすることで垢抜けた女性に演出してくれます。
こちらはピンクとグレージュが混ざったカラーです。グレージュを入れてあげるだけで随分と落ち着いた印象になりますので、「ピンクだけだと派手すぎてちょっと…」という方におすすめです。また、ピンクグレージュは柔らかな色味なため、穏やかな女性を演出してくれます。
艶カラーのおすすめとしてアッシュやグレージュをご紹介いたしましたが、そもそもこの2色はどのような色味をしているのか疑問に思った方もいるのではないでしょうか。そこで、これからアッシュとグレージュについてご紹介していきます。

アッシュカラーとは

アッシュカラーとは、簡単にいうと「青みがかったグレー」のことを指しています。また、このカラーは日本人が元々持つ赤味やオレンジ味のメラニン色素を削り、抑えながらカラーリングしてくれます。それゆえ、髪に透明感が出て、垢抜けた外国人風になれるのです。

グレージュとは

グレージュは、「グレー」と「ベージュ」を合わせた色味のことを指します。このカラーは先ほどのアッシュほど透明感はありませんが、程よい暖かみを出せるのが特徴です。とても落ち着きのあるカラーで、若干くすんだ感じが非常におしゃれです。
いかがでしたでしょうか?今回は艶カラーで出来るおすすめの色をご紹介いたしました。グレージュやアッシュなど艶感がより際立つカラーを厳選しましたが、その中にもピンクやブルーなど様々な色味があるため、自分のファッションや肌の色を加味してチョイスしてみてくださいね!
また、グレージュやアッシュはやや抜け感のあるくすんだカラーですので、ピンクやブルー、ハイトーンカラーなどの派手色でも挑戦しやすいのが特徴。さらに傷みも気になりませんので、ぜひ艶カラーのグレージュやアッシュに挑戦して女性らしい髪の毛を手に入れてみてくださいね!

艶カラーについてもっと知りたいあなたへ

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f9/f9cd82d50be41826b10482c399898d40_t.jpeg