Mwwhaned0onpimvwlkvi

ヨガ

CATEGORY | ヨガ

ヨガとピラティスの違いは?どっちが効果的に痩せる?徹底解剖!

2018.04.15

肌を見せる季節が近づいてきましたね!夏までに美ボディを作るために、ヨガやピラティスを考えている人もいるのではないでしょうか?そもそも、ヨガとピラティスの違いが分からないという人に向けて、今回はヨガとピラティスの違いを紹介していきます!

  1. ヨガとピラティスって何が違うの?
  2. ヨガとピラティスを比較!ヨガの特徴
  3. ヨガとピラティスを比較!ピラティスの特徴って?
  4. ヨガとピラティス、自分に合っているのはどっち?
  5. ヨガとピラティスは、家でもできる!
  6. 【ヨガのポーズ①】ヨガとピラティスの違いを徹底解剖!
  7. 【ヨガのポーズ②】ヨガとピラティスの違いを徹底解剖!
  8. 【ピラティス①】ヨガとピラティスの違いを徹底解剖!
  9. 【ピラティス②】ヨガとピラティスの違いを徹底解剖!
  10. まとめ
R9aabaggnygz3ljjp0jz
引用: http://www.yogaroom.jp/image.php?src=/images/upload/7142/studio/TinfG3wITnOM.JPG&width=506&height=280
ヨガとピラティスという言葉を聞くと、何が違うんだろう・・・と思った事はありませんか?両方とも座ったり寝転がってやるものなので、多くの人は違いが分からないそう!ヨガもピラティスも、両方ダイエットに効果がありますが、違いがあります。
引用: https://www.demi-re.jp/og/img/program/tmb_pilates.jpg
今回は、そんなヨガとピラティスの違いやどっちが痩せるのか徹底調査していきます!
引用: http://publicdomainq.net/images/201703/27s/publicdomainq-0007388hhx.jpg
まず、ヨガは「スピリチャルな部分を重視している」というところがピラティスとは大きく違います!スピリチャルとは、心としっかり向き合うという事。もちろんダイエットにも効果はありますが、どちらかというと精神を鍛えたりリフレッシュしたりする効果の方があります。ヨガは、瞑想をしたり自分の体を褒めてあげる事を中心にやっていきます。ピラティスよりも動きがゆったりとしていて、初心者でも始めやすいんですよ!
引用: https://image.freepik.com/free-vector/no-translate-detected_1048-2249.jpg
筋肉をほぐしたり、同じポーズをずっと取ったりする事で自分の体と心に集中を当てます。また、ヨガは主に腹式呼吸をする事が多く、全身をリラックスしていきます。自分の体を自分でコントロールしていく事が目となっています。
引用: http://static.saras-media.com/wp-content/uploads/2017/04/27162230/shutterstock_374814289.jpg
一方、ピラティスは筋肉やインナーマッスルを重視し、筋肉を鍛える事を目的にやっていきます。どちらかというと、トレーニングに近いですよ!ピラティスは、腹式呼吸ではなく胸式呼吸を使っていきます。胸式呼吸は、自律神経を整え体の代謝をあげていく効果があります。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/12/10/22/21/sport-1087028_960_720.jpg
ピラティスはもともと、戦争で負傷した戦士たちのリハビリとして提案されていたそうですよ。きちんと筋肉を鍛える事で、より早い回復や健康を維持するためのものでしたが、今ではダイエットのために行う人も増えてきています。
Xsdk7nf4ijxbs7rewcfs
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20171014/22/shinko-note/97/4e/j/o1280085114048868854.jpg?caw=800
もともと主流だったヨガ。ヨガもピラティスも似ている部分があります。また、ピラティスがヨガの手法を取り入れています。だからこそ似ているんですね。ヨガもピラティスも、一度で効果が出る訳ではありません。継続する事によってダイエットや健康に繋がります。初心者は、ヨガから始める事をおすすめしますよ。ヨガは動きもゆったりしているので、痩せやすい体を作っていきます。また、精神状態を整えるので、例えば暴飲暴食でストレスを発散している人にとっても大きなメリットですよ。
引用: https://contents.melos.media/wp-content/uploads/2017/07/30025633/GettyImages-510342959-e1501351854204.jpg
ヨガに慣れてきたら、ピラティスに切り替えてみても良いかもしれません。ヨガできちんと自分の体と向かった後にインナーマッスルを鍛えていくと良いですよ。どっちが痩せるのか知りたい、痩せやすい方をやってみたいという方は、体の状況などもあるので一度両方体験レッスンに行ってみる事をおすすめします。どっちが痩せるかで決めるより、体に合っている方を選ぶと良いですよ!
引用: https://goroo-pics.s3.amazonaws.com/uploads/picture/image/3305/Yoga-Indoors-Downward-Facing-Dog-Pose-532343318_1258x838.jpeg
ヨガとピラティスは、もちろんレッスンに通うのもおすすめですが、家でもできちゃうのがメリットです。お金をあまりかけずにどっちが痩せるか試してみたい、という方はYoutubeなどから動画を探してまずは試してみると良いですよ!ヨガやピラティスのインストラクターなどが教えている動画などがたくさんあります。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/stg-wordpress/blog/wp-content/uploads/2017/08/14103742/Fotolia_157264412_Subscription_Monthly_M-1022x1024.jpg
自分に取って、どっちが痩せるか、どっちの方が会っているのか確認してみてくださいね。また、家でやる時のポイントは、まずヨガマットを買う事。ヨガマットはヨガとピラティス両方使えます。ヨガもピラティスも、継続する事が大切なので最初のうちは一回20分ほどを目安に、毎日続けてみましょう。徐々に慣れてきたら時間を延ばしていくと良いですよ。
ヨガとピラティスを比較した時、どっちが痩せるかという部分も重視したいところですが、続けられるかどうか、も重視する必要がありますよ!
引用: https://contents.melos.media/wp-content/uploads/2018/01/10171314/03-171011_0126.jpg
ヨガとピラティスの違いが分かったところで、初心者にも向いているヨガのポーズやピラティスを少しだけ紹介していきます。そこで、まずおすすめしたいのが「合せきのポーズ」です。合わせのポーズは、座ったまま足裏をくっつけるポーズです。ヨガで一番基本的なポーズですよ!
Ltux2ird0wsoik067ayi
引用: http://magicalbeauty.biz/Files/20170326115528.JPG
ヨガを始めるまえや終わった後に合せきのポーズをすると、心を落ち着かせる事もできるのでおすすめですよ。まずはこちらのポーズから試してみてくださいね。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa/gm/article/4/6/2/5/3/0/201602251140/topimg_original.jpg
次のおすすめしたいのが、「三角のポーズ」です。三角のポーズは、下半身をしっかりとストレッチしていくポーズです。ヨガの基本的な立ちポーズとしても有名ですよ。また、腰痛や便秘の改善にも効果があります。お尻のお肉が気になる人は、お尻周りの引き締めにも効果がありますよ!初心者でも始めやすいポーズの一つです。
引用: http://www.beautynewstokyo.jp/admin/wp-content/uploads/2017/02/a4e07169bc3505457b07f124a0f9971f-640x427.jpg
両足を広めに開いて立ち、右足が90℃に置き左足は正面を向いているように立ちます。両腕を方の高さまで上げ、ゆっくりと息を吐きながら右腕を右足に持っていってください。目線は左手に向けたまま、30秒ほどポーズをキープします。もし、手が足に届かない場合は無理しないようにしてくださいね。無理をしてしまうと、逆に腰痛が悪化してしまう可能性がありますよ。
次に、ピラティスの動きを紹介していきます!ピラティスはポーズではなく動く必要があるので、動画を見ながら試してみてくださいね。まず一番初めに紹介したいのが、「ヘッド・ロール・アップ」です。ヘッド・ロール・アップは、ピラティスの基本的な動きとなり、お腹の筋肉を鍛えていくので腹筋の効果がありますよ。こちらの動きは、他の腹筋を鍛える動きにも使われているのでまずはマスターしてみましょう。
ヨガマットに寝転がり、足を曲げた状態で行います。ヘッド・ロール・アップという名前の通り、頭を持ち上げ腹筋を鍛えていく動きです。無理をしてしまうと首を痛めてしまうので、最初は少ない回数で徐々に増やしていくと良いですよ。
次に初心者におすすめの動きが、「ブリッジ」です。ブリッジは、お尻や太ももの裏を鍛える事ができますよ。仰向けになった状態で、足と腰を上にあげることお尻と太ももの筋肉が引き締められます。こちらも基本的な動きなので、覚えておきましょう。
基本的なブリッジになれてきたら、「ショルダーブリッジ」に挑戦してみてください!ショルダーブリッジは、ブリッジの姿勢をキープしたまま足をあげていきます。継続的にやると、自然とお腹もへこみますよ。ブリッジは、忙しい人でも寝る前にちょっとだけやったりできるので、がっつりピラティスをする時間がない人でも簡単にできちゃいます。
引用: http://xn--ecki4eoz8286buzyh.net/wp-content/uploads/2016/09/lgf01a201308250000.jpg
いかがでしたか?痩せやすい体を作るのには、ピラティスもヨガも両方効果がありますよ。どっちが痩せるか試すためには、まずは簡単なポーズや動きを隙間時間にやってみてくださいね。また、どっちが痩せるか分からない人は、ヨガやピラティスの教室などに行って相談してみると良いですよ。
引用: http://potetchan.com/img/yogasyurui.jpg
ヨガもピラティスも、体をリフレッシュするのにも大切ですよ!時には、激しい運動をせず、自分の体と向き合った運動をしてもみると良いかもしれません。ヨガとピラティスの違いはありますが、共通点としてはしっかりと健康の管理もできるという事ですよ。ぜひ自分の体に合った運動を見つけてみてくださいね。