Cpot0qze3d2jj9e2qufe

メイク

CATEGORY | メイク

リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!プチプラでも落ちない書き方も!

2018.11.03

【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!】眉毛メイクには何を使っていますか?リキッドアイブロウなら、ケイト、インテグレート、キャンメイクなどのプチプラでも落ちない眉を書くことが可能なんです!今回は、リキッドアイブロウのおすすめや使い方・書き方をご紹介していきます。

  1. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】リキッドアイブロウがおすすめ!
  2. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】使い方①ふんわり眉
  3. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】使い方②しっかり眉
  4. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ①インテグレート
  5. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ②エクセル
  6. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ③Kパレット
  7. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ④エチュードハウス
  8. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ⑤パワースタイル
  9. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ⑥ケイト
  10. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】おすすめ⑦キャンメイク
  11. 【リキッドアイブロウのおすすめ&使い方!落ちない書き方!】まとめ
ペンシル、パウダー、リキッドなど、眉メイクのアイテムは非常に豊富です。眉メイクの定番で種類が豊富なアイテムといえば、ペンシルとパウダー。しかし現在では、ケイト、インテグレート、キャンメイクなどのプチプラブランドでもリキッドアイブロウを簡単にゲットすることができるんです。リキッドは、毛を一本一本丁寧に書くことができ、しっかりした眉からふんわり眉まで、色々な眉を作ることが可能です。
こちらは、リキッドアイブロウの上手な馴染ませ方です。まず、眉頭・眉山・眉尻の位置にパウダーで印を付けておきます。次に、パウダーで眉の形を作っておきます。そして、リキッドアイブロウで眉の毛を描き足してきます。眉尻までしっかり描いて形を整えます。パウダーを重ねてリキッドの線をぼかしていきます。最後に眉マスカラを塗り、眉の色を揃えます。
こちらは、1 Day TATTOO ラスティング 2WAY アイブロウを使った眉メイクの方法です。プチプラコスメだけで、眉メイクを完成させることができちゃうんです!まず、リキッドの方を使い眉を書いていきます。ポイントは、強調したいところをしっかり書くこと。立体感が出た眉メイクに仕上げることができます。次は反対側のパウダーを使い、ぼかしていきます。
ふんわり眉を作りたい人は、パウダーを使います。そして、足りない部分を1本1本、リキッドで書き足していきましょう。メイクによって眉の書き方を変えてみてはいかがでしょうか?
まず、資生堂のプチプラブランド・インテグレートのアイテムをご紹介します。インテグレートのビューティーガイドアイブローは、「薄墨スタミナリキッド」と、「ふんわり陰影パウダー」が1本になったリキッドアイブロウです。汗、皮脂、水に強いウォータープルーフのため、一年中使用することができますね。手軽な値段で資生堂のメイクアイテムを使ってみたい方は、インテグレートから手に取ってみましょう。
夜まで落ちないしっかり眉を作りたい人には、エクセル ロングラスティングアイブロウがおすすめです。こちらのリキッドアイブロウもインテグレートと同様、リキッドとパウダーがセットになっており、この1本で眉を描くことができます。ナチュラルブラウン、キャメルブラウン、グレイッシュブラウンの3色展開。髪の毛の色に合わせてカラーをチョイスしてくださいね。
こちらは、人気プチプラメイクブランド・Kパレットのラステイングツーウェイアイブロウリキッドです。リキッドとパウダーの2タイプを使いこなすことで、立体感がある自然な眉を作り出すことができます。眉を書いた感があまり出ないので、初心者の方にもおすすめです。
人気プチプラメイクのエチュードハウスにも、リキッドアイブロウが登場しています。エチュードハウス ティント マイブロウは、自然な眉毛を作り出すことができます。にじまないウォータープルーフタイプのため、汗にも強くメイクが長持ちします。
パワースタイル リキッドアイブロウ スーパーウォータープルーフは、眉尻までしっかり1日キープしてくれます。細筆薄付きフェルトタイプのため、太さや濃さを自由に調整することが可能です。泳いでも落ちにくいタイプなので、運動をしているときでも安心です。リキッドアイブロウの他、リキッドアイライナー、マスカラもあり、崩れ知らずな目元に仕上げることができます。
プチプラコスメの代表格といえば、ケイト。ケイトのリキッドアイブロウは、一本一本丁寧に眉毛を書くことができます。ケイト ラスティングデザイン アイブロウは、リキッド、パウダーの順番に使用してください。リキッドで足りない部分を書き足したら、パウダーで眉全体をなじませるようにぼかします。
より立体感があり自然なアイブロウを作りたい人は、ケイト デザイニングアイブロウ3Dを併用して使用してはいかがでしょうか。3色入りのパウダーアイブロウなので、ふんわりとした自然な眉を作り出すことができます。
コスパ抜群のアイテムが揃っているプチプラブランドのキャンメイク。おすすめは、キャンメイク アイブロウリキッドです。キャンメイク アイブロウリキッドは、薄づきタイプなので、重ねづけすることで濃さを変化させることができます。キャンメイクのアイテムはとにかく値段が安いんです!このリキッドアイブロウは540円で購入が可能。初めてリキッドアイブロウを使う方は、キャンメイクをぜひチェックしておきたいですね。

キャンメイクが気になる方はこちら!

リキッドアイブロウのおすすめ&使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?リキッドアイブロウは、ペンシルタイプと比べて水分が多く立体的にみせてくれます。そのため、元々ある眉毛と馴染みやすいという特徴があります。自分の眉毛と眉毛がない部分を埋めたい方には、リキッドアイブロウがおすすめですよ!ケイト、インテグレート、キャンメイクなどのアイテムを比較して、自分に合った一本を探してみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/fd/5e/e9/fd5ee98d4af533685ef5721974f1c882.jpg