Bi6vsnf3r0gc0nw5dysb

ヘアカラー

CATEGORY | ヘアカラー

ヌーディベージュのメンズヘアカラー!秋に似合う暗めアッシュも!

2018.10.05

洋服を秋物に衣替えするとヘアカラーも合わせたい気分になったりしませんか?メンズ人気カラーはヌーディベージュ。秋に似合う暗めアッシュグレーやブリーチもおすすめ。メンズにおすすめカラーヌーディベージュや秋に似合うヘアカラーをご紹介♪

  1. メンズにおすすめヘアカラー「ヌーディベージュ」が人気!?
  2. メンズにおすすめヘアカラー「ヌーディベージュ」とは
  3. メンズに似合う秋色ヘアカラーは「ヌーディベージュ」や暗めグレーアッシュやブリーチもおすすめ
  4. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック①ヌーディベージュ
  5. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック②ヌーディベージュ・アッシュグレー系
  6. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック③ヌーディベージュ・ブラウン
  7. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック④ヌーディベージュブラウン・オレンジ系
  8. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック⑤ヌーディベージュ・ピンク系
  9. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック⑥ヌーディアッシュブラック系
  10. メンズに似合う秋色ヘアカラーをチェック⑦ヌーディグラデーション
  11. まとめ
最近のメンズに人気のあるヘアカラーは、ヌーディベージュやアッシュ系です。秋冬に向けて、髪の色も少し暗めにトーンダウンする人も。アッシュ系だとブリーチあり・ブリーチなしのグレーもおすすめのカラー。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/50/47/B047135047/B047135047_271-361.jpg
色んなファッションスタイルに合わせやすく、柔らかな落ち着きのある印象も与えてくれます。カジュアルはもちろん上品見えのコーデにもGOOD。ヘアサロンカタログのヘアカラー特集やインスタグラムなどSNSでも多くヌーディベージュやアッシュ系グレーなどが多く紹介されています。
ヌーディーベージュは、素肌の色に近づけて馴染みを良くしたヘアカラーを指します。日本人の肌には、一般的に見てベージュに近いことからも肌色に近づけた色ということで「ヌーディーベージュ」と呼んでいます。素肌との馴染み良く柔らかみのある優しい印象が特徴です。
ヌーディーベージュは、日本人の多くに似合う色という特徴なので、ヘアカラーでイメージチェンジしたいけど色が決らない…という時にもおすすめなんです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/84/61/B028568461/B028568461_271-361.jpg
ヌーディベージュの種類としては、ピンクやグレーをミックスカラーとして加えた色もあります。特定な決まりがないニュアンス重視のヘアカラーとも言えます。また肌の色は個人差もあるので、それぞれの肌トーンに近づけたピンク系、オレンジ系、パープルなどを加えることでより透明感を全体的に出すことも可能。

関連記事

秋は衣替え時期にあたりますよね。ファッションに合わせて印象を少し変えたい、気分転換したいと思う人もいるのではないでしょうか。女性に比べると男性は、髪の毛の長さをバッサリ切るとかは難しいところもあります。でも、ヘアカラーなら手軽に出来て印象を変化させるのにピッタリ。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/22/10/B008072210/B008072210_271-361.jpg
秋におすすめのカラーは、注目を集めているのが日本人に似合う色「ヌーディベージュ」やアッシュ系です。春夏に比べると少し暗めにするのも人気で、グレーアッシュ系もおすすめ。また、ブリーチあり・ブリーチなしによっても微妙なニュアンスが楽しめるおすすめのヘアカラーです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/01/19/B003220119/B003220119_271-361.jpg
ブリーチをしてからヌーディベージュのへカラーにすることで、透明感とツヤ感がアップ。ブリーチのあり・なしでもニュアンスの違いを楽しめます。

アッシュについて

中には、「アッシュ」についてもよく分からないという人もいるかもしれませんよね。アッシュについても簡単に触れておきますので、参考になればと思います。
アッシュとは…直訳すると灰色になります。灰色を意味するグレーが無彩色なのに対して、アッシュは「ねずみ色や鉛色」のカラードグレイを指しています。またヘアカラーのアッシュ系になると少し色合いが変わってきて、灰色がかったくすんだ感じの色みを言います。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/93/25/B020239325/B020239325_271-361.jpg
日本人の特徴である赤みがかった黒髪にそのままのカラー剤をのせてもアッシュ系の色にはならないので、赤みを打ち消す補色の青系色を使うからです。アッシュ系とひとことで言っても、本来の髪の色や染まり具合、髪質によっても色味は違うのです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/93/19/B021269319/B021269319_271-361.jpg
ちなみにグレーを強く出したい場合には、一度ブリーチをしてからヘアカラーをしていきます。これが、ブリーチのあり・なしでもニュアンスの違いが楽しめる理由です。
大注目色のヌーディベージュ。トレンド感あるヌーディにシンプルで明るめな色合いのベージュ。柔らかい印象が特徴的。外国人風に見せたい人にもおすすめです。同じヌーディベージュでもブラウン、オレンジ、グレーアッシュ系に近い印象など微妙なニュアンスが楽しめるのも魅力的。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/18/36/B012591836/B012591836_271-361.jpg
ゆるパーマとの相性も抜群のヌーディベージュ。アッシュ系ニュアンスカラーをプラスすると、また違った印象に。ブリーチあり・なしでも変わってきます。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/35/06/B031183506/B031183506_271-361.jpg
同じく柔らかなサラサラショートメンズヘアのヌーディベージュ。上のスナップとは色味がアッシュグレーぽい暗めの雰囲気。こちらも外国風のナチュラルな印象が特徴。透明感が魅力的。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/75/63/B040307563/B040307563_271-361.jpg
トップの空気感がポイントのマッシュタイプとの相性も良いヌーディベージュ。ちょっと暗めのグレーと組み合わさったグレージュも外国人風でオシャレ。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/75/72/B031547572/B031547572_271-361.jpg
ミルクティーのような色が綺麗なヌーディベージュ。ブラウンを合わせた微妙な色合いが落ち着きと柔らかさを表現出来ます。マッシュ系ヘアスタイルにもピッタリ。ショートはもちろん長めのヘアスタイルやパーマスタイルにも似合うヘアカラーです。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/61/25/B048946125/B048946125_271-361.jpg
同じヌーディベージュブラウン系でも暗めになると印象が変わります。さらに落ち着いた雰囲気が大人っぽく見せるのにも◎
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/45/37/B049044537/B049044537_271-361.jpg
メンズ人気のパーマスタイルに上品見えで落ち着き感も◎ヌーディタイプ。オレンジ系のベージュブラウンは、秋にも似合う色味のヘアカラー。柔らかな印象は女性ウケも狙えます。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/14/62/B013311462/B013311462_271-361.jpg
同じ色合いニュアンスのヘアカラーでもパーマのかけ方やスタイリングの仕方によっても印象は違って見えます。透明感のあるのニュアンスカラーヌーディベージュは、パーマスタイルをより柔らかいイメージに見せてくれる効果も期待出来ます。
引用: https://imgbp.hotp.jp/IMGDB_HD/39/22/B008143922/B008143922_271-361.jpg
同じヌーディベージュでも赤身のあるピンク系もおしゃれ。ブラックアッシュ系をプラスした中にモーブピンクが加わって程良い暗めニュアンスが大人っぽい印象になります。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/18/23/B037151823/B037151823_271-361.jpg
ヌーディタイプの透け感は落ち着かないという人は、王道マッシュスタイルもおすすめ。ピンク系のナチュラルなベージュブラウンが柔らかさをアップしてくれます。明るい色ニュアンスで束感も重たく見えません。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/82/64/B027678264/B027678264_271-361.jpg

関連記事

明るい色に染めることに抵抗がある人や職場などで黒髪オンリーという場合もありますよね。そんな人には、ヌーディな透明感はキープしたアッシュ系ブラックがおすすめです。暗めの髪でも重たく見えない爽やかな印象がポイント。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/44/22/B036574422/B036574422_271-361.jpg
短いヘアスタイルにも似合うヌーディブラックアッシュ。大人の男性にもピッタリ。爽やかなイメージが女性目線からも◎
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/58/94/B049275894/B049275894_271-361.jpg
トレンドのヌーディにグラデーションを取り入れたヘアカラー。個性派タイプのメンズにおすすめ。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/39/53/B005063953/B005063953_271-361.jpg
スナップは、ベージュ・ブラウン・ピンク系のアッシュでグラデーションカラーを表現しています。組合わせる色味によっても雰囲気は変わってくるのが楽しめるポイント。
引用: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/38/13/B005053813/B005053813_271-361.jpg
いかがでしたでしょうか?髪の長さや全体的なスタイルを変えなくてもヘアカラーでイメージチェンジは叶います。最近人気が高い「ヌーディ」は透明感がポイント。落ち着きのあるベージュやブラウン、暗めのグレーやブラックなど秋におすすめなカラーを取り上げてみました。
同じヌーディベージュでもアッシュの入れ具合や組み合わせるカラーによって印象は全く違ってくるのも面白いですよね。特にヌーディベージュは、日本人の肌に似合うカラーなので比較的誰にでも合わせやすい色味で安心。
ヘアカラー初心者にもおすすめです。また、あまり明るい色のヘアカラーには出来ないという人には、暗めブラックでもヌーディタイプにすると軽さを出せます。同じ色味でも微妙なニュアンスを楽しめるので、染める色が決らないなら、トレンドのヌーディベージュを試してみませんか♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/webroot/files/images/IMGDB_HD/80/48/B011898048/B011898048_271-361.jpg