L9xv6xnffsksxhddftwp

寂しい

CATEGORY | 寂しい

【1人ディズニー】初心者必見!一人でも満喫、一日中楽しめる周り方、楽しみ方

2018.10.05

みんなで行って楽しめるディズニーに1人で行くのは、寂しいと思っていませんか?実は、1人でも楽しめるディズニーの周り方があるんです。今回は、初心者必見の1人ディズニー満喫の為のご飯、ホテル、楽しいアトラクションなど初心者の1人ディズニーの楽しみ方まるわかりです。

  1. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方は?
  2. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方:待ち時間編
  3. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方①スマートホンや本
  4. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方②暑さや防寒対策
  5. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方:アトラクション編
  6. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方①シングルライター
  7. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方②シアターアトラクション
  8. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方③ショーやパレード
  9. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方:ご飯編
  10. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方①カウンター席
  11. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方②ワゴンフードやテイクアウト
  12. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方:ホテル編
  13. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方①オリエンタルホテル東京ベイ
  14. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方②アパホテル東京潮見駅前
  15. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方③ホテルサンルート有明
  16. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方④東京ベイ舞浜ホテル
  17. 【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方まとめ
1人ディズニーは寂しいし、満喫できないと考える女子が多いようですが、実は、1人ディズニーの満喫できる楽しい方法があるんです。1人ディズニーする時におすすめの楽しいアトラクション、満喫できるホテル、おすすめご飯など知っておくと1人ディズニーが楽しいポイントをまとめてみました。
見たいショーやパレード、乗りたいアトラクションのための待つことが多いディズニーですが、友人や家族で行けば、楽しいし、話しているうちに時間が来たりして寂しいことはありません。
しかし、1人ディズニーの待ち時間は、少し寂しい気持ちになります。そんな待ち時間を楽しい時間にするために1人ディズニーに欠かせない持ち物をご紹介しますので、参考にしてくださいね。
1人ディズニーの待ち時間を楽しむ方法は、本を読んだり、スマートホンでメールチェックなどをして時間を有意義に過ごせば、寂しい気持ちにならずにすみますよね。時間がなくて読めてない本やお気に入りの本などをもって出かけるといいですね。
スマートホンの場合は、バッテリーが切れても大丈夫なように、ポータブルの充電器をもっていくことを忘れないようにしましょう。
1人ディズニーに訪れる時期にもよりますが、ディズニーは屋外なので、季節によっては、寒くなったり、暑くなったりします。そんな時のための暑さや防寒対策に必要なアイテムを準備して持って行くようにしましょう。
寒い時はは、ホッカイロなどがおすすめで、暑い時は、水に浸けると冷えるタオルや大きめのバスタオルなどがおすすめです。大きめのバスタオルは、地面に直に座る時にも使えるので、とても便利です。
1人ディズニーでアトラクションに乗るのは、寂しい気分になりそうだし、ハードルが高いかなっと思いがちですが、1人ディズニーでも寂しくなく、満喫できるアトラクションがあるんです。そんな1人ディズニーの楽しいアトラクションをご紹介します。
友人などと一緒にディズニーに訪れている人は、アトラクションに乗る時も一緒に乗りたいですよね。そうなると、アトラクションによっては、席が1席だけ余ってしまう場合があります。
それをシングルライダーと言います。1人ディズニーの場合は、このシングルライダーがあるアトラクションを積極的に利用すると時間短縮にもなりますので、おすすめです。
シアター系のアトラクションは、1人ディズニーが楽しめるおすすめアトラクションです。大勢の人が一斉にシアターに入るので、1人でも気になりませんし、寂しい人と周りから思われる心配もありません。1人ディズニー初心者には、特にシアター系アトラクションは寂しいことなく満喫できるのでおすすめです。
ショーやパレードは、1席だけなら、良い席が空いていることが多いですので、1人ディズニー初心者が、満喫できるのでおすすめです。ちょっと席を外れたい時は、ディズニーのキャストに言えば対応してもらえるので、席を離れる時は、キャストに声をかけるといいですね。
1人ディズニーでご飯を食べる時、ちょっと寂しい気持ちになりそうですよね。でも、ご飯を食べる場所などで楽しいご飯タイムを過ごすことができるので、抑えておきましょう。
1人ディズニーでご飯を食べる時は、がやがやしたレストランのカウンター席がおすすめです。ディズニー来場者は、楽しくご飯タイムを過ごしているので、1人ディズニ-でも目立ちにくいです。
ディズニーは、「チャイナボイジャー」、ディズニーシーは「ニューヨーク・デリ」が特におすすめです。カウンター席で、美味しいご飯を楽しく食べてくださいね。
レストランでのご飯はちょっと避けたい人は、ワゴンフードやテイクアウトがおすすめです。ワゴンフードやテイクアウトは、1人で並んで注文しても自然ですし、ショーやパレードで良い場所を確保するために早めに行ってワゴンフードやテイクアウトのご飯を食べてる人が多く目立ちますね。

関連記事

1人ディズニーで困るのがホテルですよね。家族連れがグループでの泊りが多いホテルだと少し寂しい気持ちになります。せっかく1人ディズニーを楽しみたいので、1人ディズニーや初心者におすすめの満喫できるホテルをご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。
ディズニーリゾートまで無料の直行シャトルバスがある「オリエンタルホテル東京ベイ」です。ビジネスマンの宿泊が多いので、1人での宿泊は、気になりません。
ディズニーのパートナーホテルになっているので、1日中、ディズニーを満喫したい人はもちろん、ホテルの施設がとても充実しているので、ホテル生活にも大満足です。
人工温泉や露店風呂完備のビジネスホテルです。ビジネスホテルなので、1人様大歓迎のホテルは、1人ディズニー初心者の宿泊ホテルとしてピッタリですね。ディズニーを満喫した日は、露天風呂や人工温泉で疲れをしっかり取れるのでおすすめです。
ディズニーランドは、もちろん、都内観光などもしたい人におすすめの1人でも宿泊しやすい洗練されたグッドネイバーホテルです。1日目は、ディズニーランド、2日目は都内観光などのプランが立てやすく、ディズニーリゾートへのシャトルバスをはじめホテル内でディズニー情報を得られる特典もあります。
ディズニーリゾートオフィシャルホテルなので、テーマパークまで徒歩で行くことができ、ホテル内でチケット購入ができたり、入場制限があっても入場できたりとディズニーをとにかく満足するまで楽しみたい人におすすめです。1人の宿泊客が多いので、違和感なく泊まれるので嬉しいですね。

関連記事

【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方についてまとめてご紹介しましたが、いかがでしたでしょか?1人ディズニーは、自分のペースでゆっくり見たり、乗ったりできるので、意外と多くの人が1人ディズニーをしているんです。
1人ディズニー初心者は、周り方や楽しみ方のポイントを抑えておくと、十分に満足することができます。ですので、ぜひ、今回の【1人ディズニー】初心者でも楽しめる周り方を参考にして、1人ディズニーデビューをしてみてはいかがでしょうか?
1人ディズニーは、意外とハードルが低く思いっきり楽しめるので、きっと、1人ディズニーにハマる確率が高くなるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoiaWK3A_DF/?tagged=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89