Ysxktorcn9caegzbzusk

財布

CATEGORY | 財布

お札の向きの注意点まとめ!ご祝儀・財布・香典まで徹底解説!

2018.09.30

お財布にお札を入れる入れ方の向きは?また、ご祝儀やお見舞い、お香典、ご仏前など袋に入れる際のお札の向きは?しきたりなど注意しなければいけない点や入れる金額など知っていますか?お財布に入れるお札の向きやご祝儀などについてまとめてみました。

目次

  1. 財布に入れるお札の向きって知ってる?ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前なども!
  2. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】1.財布の場合
  3. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】2.上向き派?下向き派?
  4. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】3.実のところどっち向きがいい?
  5. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】4.ご祝儀の場合
  6. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】5.お見舞いの場合
  7. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】6.お香典の場合
  8. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】7.ご仏前の場合
  9. 【財布に入れるお札の向き、ご祝儀、お見舞い、香典、ご仏前など】8.金額は?
  10. まとめ

日本にはいろんなしきたりがあります。特に冠婚葬祭となると間違いがないように、失礼のないようにしっかりとルールを覚えておきたいですよね。ご祝儀やお見舞い、お香典やご仏前などに入れるお金の向きについてまとめてみました。また、お財布に入れるお札の向きって、みんなどうしているのか?などもまとめてみました。

お財布にお札を入れる入れ方では、ほとんどの人が向きを揃えて入れていると思います。また、金額もみやすいように同じ金額のものをまとめて入れていると思います。では、お財布にお札を入れる向きに注意を払っている人はいるでしょうか?

関連記事

お札を上向きに入れる人の考え

お札を上向きに入れる入れ方とは、お札の下を先にお財布に入れる入れ方です。上向きにお札を入れる人の意見は、金運が上向くためというのを一番よく聞きます。また、頭を上にしている方が成長するという考えの人もいるようです。そのほかには、お札が財布の中で快適に過ごせるので、ゆっくりと休んでもらうことができると考えている人もいるようです。お財布の中でお札が快適に過ごせないと、すぐに出ていきたくなるので、金運が下がってしまうと考えてがあります。また、お札の金額がみやすいとの意見もあります。

お札を下向きに入れる人の考え

お札を下向きに入れる入れ方とは、お札を上側からお財布に入れる向きになります。逆立ちのような形になります。下向きに入れた方が良いという人の意見は、頭がお財布の下についているので、足が宙に浮いた状態と考え、足を使ってお札が外に出ていかないようにという考えがあるようです。また、お金が頭からお財布に飛び込んでくるとも考えているようです。

直感を信じる説

直感を信じる説では、先述した上向きと下向きの理由を聞いて、なるほど!と思ったほうの入れ方にするのが良いようです。良いと感じることが大切で、良いと感じると、運気を引き寄せる力にもなるそうですよ。

1 / 4