Tqj5z3wxozhmt1mlr8gd

ファッション

CATEGORY | ファッション

ぽっちゃりさん向けのファッションって?着痩せ術紹介!【秋冬】体形カバーのコツ!

2018.09.30

ぽっちゃり体形が気になるけどファッションは楽しみたい!そんなぽっちゃりさんにおすすめの着痩せ術や体型カバーコーデを紹介します。気になる2018年~2019年の秋冬トレンドファッションも。着痩せ術を使ってスッキリ見せながらおしゃれを楽しみましょう。

  1. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術
  2. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術①肌のチラ見せ
  3. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術②ヒップまですっぽり
  4. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術③寒色のトップス
  5. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術④顔周りはすっきりと
  6. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術⑤上下でバランスを
  7. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術⑥視線を上に集める
  8. ぽっちゃり体形をカバーする着痩せ術⑦スリット入りでスッキリ
  9. 2018年~2019年秋冬のトレンドファッション
  10. まとめ:今季のトレンドファッションはぽっちゃりさんの味方!
やっと肌を露出する季節が過ぎた!と喜ぶのもつかの間、重ね着が増える秋冬ファッションの悩みは「着膨れして見える事」ですよね。少しでも痩せて見せたいぽっちゃりを気にする女性にとっては悩ましい問題です。ですが、直接肌を出す夏と違って秋冬ファッションではコーディネートしだいで実際よりも痩せて見せる事もできます。
ポイントは「バランス」。そんな、体系カバーができる着瘦せ術のルールを見てみましょう。

関連記事

上半身のぽっちゃり感が気になるのなら、全部隠してしまうよりも手首や鎖骨などのほっそりと女性らしいパーツを強調するとほっそりとした印象を与える事ができます。
肩や二の腕の太さを感じさせない、袖にゆとりのあるものならなお良しです。袖口が広がっているベルスリーブの服からほっそりとした手首が覗く7分袖の服ならこんなにスッキリ見えます。

関連記事

ヒップまですっぽりと隠してくれるロング丈なら腰回りの太さを感じさせません。肩幅が狭めでハイウエストの位置で絞るデザインの物なら縦長Iラインが強調されてよりスッキリと見えます。袖を折り返して手首を見せるのもおすすめです。
ロング丈はそれだけで面積が大きくなってしまうので、足元はスリムなパンツがバランスがとりやすいです。
ボーダー柄が太って見えるように、使う色や柄によって印象も変わってきます。女の子らしくてかわいいパステルカラーは代表的な膨張色なので、面積の広い部分に使うよりはポイント使いにする方がベターです。
代表的な引き締め色は黒ですが、モノトーンが増える秋冬に黒ばかり着ていては暗くて重い印象になってしまいますね。ぽっちゃりが気になる部分に色を使いたい時にはブルーなど寒色系を使う方が引き締まって見えます。
ただし、トップスに寒色を使う場合は顔色が悪く見えがちと言うデメリットもあります。寒色のトップスを着る時にはゴールドのアクセサリーやメイクで顔色を良く見せる工夫をしてください。
丸顔の人や首の短い人が首元の詰まったタートルネックなどを着ると顔が丸く大きく見えてしまいます。2019年のトレンドでもあるオフタートルなら、デコルテが少し見える事でフェイスラインをスッキリと、首も長く見せる事ができます。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/1/8/9/4/5.jpg
2019年も人気が続きそうなワイドパンツは下半身の悩みを隠すのにぴったりですが、ワイドパンツを履きたい場合にはトップスに引き締め色を使ってコンパクトにまとめるとバランスがとれます。
ハイウエストのワイドパンツをタックインで着こなすスタイルは、2019年のトレンドを意識しつつ体型カバーもできるコーデです。
着痩せして見せる方法の一つに「背を高く見せる事」があります。アクセサリーやスカーフなど、顔周りにアクセントを置いて目線を上に集まらせる事で実際よりも背がスラリと高く見えると言う方法です。
襟周りにアクセントがある事で顔映りを華やかに見せながら他の部分を目立たなくさせると言う効果もあります。トップスとボトムを同色でまとめて縦に長いラインを意識する事でより効果的です。
お腹やお尻周りをすっぽりと覆い隠すトップスを着たらボトムは細身のアイテムにする事でバランスが取れます。トップスはサイドが上がっているものやスリットの入ったデザインを選ぶことで、ゆるピタコーデがスラリと足長に決まります。
2018年~2019年の秋冬にトレンドとなるコーデを紹介します。昨シーズンから続いているトレンドが多いので、今季はさらにたくさんの種類が販売されていそうですね。
昨シーズンから続いている2018年~2019年秋冬のトレンドは、体形カバーもばっちりでぽっちゃりさんも取り入れやすいです。素敵に体型カバーしているコーディネート例を参考に流行りのファッションを楽しみましょう。

2018年~2019年秋冬のトレンドファッション①バルーン袖

昨シーズン辺りからトレンドのバルーン袖などボリューミーなシルエットは2018年~2019年の秋冬もトレンドになる確率大のファッションです。
二の腕や上半身のぽっちゃり感もカバーしてくれ、オンオフを問わずに幅広く活用できるアイテムですので一枚は持っておきたいですね。
手首や足首などの華奢な部分を出す事でボリュームのある格好でもスッキリと着こなす事ができます。
引用: https://image.rakuten.co.jp/karei-fuku/cabinet/02342587/ta0001-ta0099/01ta2392-0-7.jpg

2018年~2019年秋冬のトレンドファッション②ハイウエストボトムス

2018年〜2019年の秋冬はボトムもワイドボトムやマキシ丈のスカートなどボリュームのあるものが目立ちますが、中でもおすすめはハイウエストのワイドボトムをタックインで着こなすスタイルです。
気になる体形をカバーしながらスッキリと見せる事ができ、一気に旬顔スタイルにもなれる嬉しいアイテムです。

2018年~2019年秋冬のトレンドファッション③ニットケープ

ニット素材のケープも今季のファッションで注目されているアイテムです。同じく流行りのオフショルダーニットのような要素も持ちながら重ね着で幅広く使えるアイテムで、かわいく防寒対策もしてくれます。秋口から初冬まで大活躍のコーデとなる事間違いなしです。

2018年~2019年秋冬のトレンドファッション④チェスターコート

アウターでは2018年~2019年の秋冬も、ロング丈・ビッグシルエットと言った昨シーズンからのトレンドが引き継がれそうです。
注目のグレンチェック柄のチェスターコートならこれだけでカッコいい着こなしが完成します。もちろん防寒対策もばっちりです。

2018年~2019年秋冬のトレンドファッション⑤ワイドベルト

こちらも昨シーズンから続く2018年~2019年秋冬のトレンドです。コーデのアクセントとして大活躍のワイドベルトやスーパーロングベルトなど、ベルトを使ったコーデです。
ボリュームのあるワイドベルトでウエスト部分をマークする事で引き締まって見える効果があります。
ワンピースやシャツなどのアクセントとしてハイウエストをマークする事で足長に見せたり背を高くスッキリと見せる効果もあります。

2018年~2019年秋冬のトレンドファッション⑥ファー

毎年人気の続くファー素材。可愛いものが続々登場していますが、使い方によってはボリュームの出すぎが気になる事も。
一部にファーを使った五分袖ならスッキリと着こなせておしゃれです。
ぽっちゃり体形をカバーして着痩せして見えるために大切な事は、全体的なバランスを意識しながら「気になる部分を隠して細い部分を見せる」「重心を上にあげてスラリと見せる」「引き締め効果のある色を使う」事でした。
2018年~2019年の秋冬ファッションでは体のラインがでないダボっとしたアイテムが主流ですので、バランスよく着られればぽっちゃりさんにとって心強い味方となってくれますね。
ぽっちゃりが気になるからとラクで無難な格好ばかりではもったいない。トレンドを積極的に取り入れて上手に着痩せもしちゃいましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BndU2duFeaw/