Laerv6fwpdon3pq8unzg

キャンドゥ

CATEGORY | キャンドゥ

キャンドゥネイルスタンプおすすめ10選!コツも!サロン並のセルフネイルを!

2018.09.30

サロン並のセルフネイルを楽しみたいならキャンドゥのネイルスタンプがおすすめ。使い方のコツを押さえればセルフでも簡単にサロンクオリティーのネイルデザインが楽しめます。今回はキャンドゥネイルスタンプのおすすめ、使い方のコツや汚れの落とし方をご紹介します。

  1. キャンドゥのネイルスタンプってどんなもの?
  2. キャンドゥネイルスタンプおすすめ10選!サロン並のセルフネイルに!
  3. キャンドゥネイルスタンプおすすめ①キャットモチーフ
  4. キャンドゥネイルスタンプおすすめ②ジュエリー
  5. キャンドゥネイルスタンプおすすめ③レース模様
  6. キャンドゥネイルスタンプおすすめ④ローズ柄
  7. キャンドゥネイルスタンプおすすめ⑤リラックスカフェ
  8. キャンドゥネイルスタンプおすすめ⑥ヨーヨー・格子柄
  9. キャンドゥネイルスタンプおすすめ⑦アニマル柄
  10. キャンドゥネイルスタンプおすすめ⑧和柄
  11. キャンドゥネイルスタンプおすすめ⑨千鳥格子・ペイズリー柄
  12. キャンドゥネイルスタンプおすすめ⑩サボテン
  13. キャンドゥネイルスタンプのコツは?落とし方も!
  14. キャンドゥネイルスタンプでセルフでもサロン並に!
100均ショップキャンドゥで購入できるネイルスタンプがネイル好き女子の間で話題になっていますが、ネイルスタンプとはどのようなアイテムなのでしょうか。ネイルスタンプは別名スタンピングネイルとも呼ばれるアイテムで、ネイルサロンでも人気のアイテムです。ネイルスタンプを使えば、プレートの模様を爪に転写することで自分で描かなくても繊細な模様・柄を爪にスタンプすることができるんです。

サロン並の凝ったネイルデザインに!

100均アイテムとは思えない、サロン並のネイルに仕上げることができるキャンドゥネイルスタンプ。スタンプするだけでセルフでもサロン並の凝ったデザインにできるのが魅力です。セルフでは難しくてできない…とあきらめていたネイルデザインも、キャンドゥのネイルスタンプを使えば簡単にできるんです。
キャンドゥのネイルスタンプは様々な種類が販売されていて、ネイルデザインの幅も広がります。ここからは、キャンドゥネイルスタンプのおすすめの模様・柄をご紹介します。花柄やレース、アニマル柄など、お気に入りのネイルスタンプでサロン並のネイルデザインに挑戦しちゃいましょう。

関連記事

猫好きにはたまらない、キャットモチーフのネイルスタンプ。猫のシルエットや顔、肉球や足跡など、猫モチーフがギュッと詰まったネイルスタンプです。黒のマニキュアでスタンプすれば黒猫柄のネイルデザインが作れますよ。猫の絵を手描きするのも大変ですが、スタンプなら簡単にできますね。
ゴージャスなジュエリーデザインのネイルにしたい時におすすめのネイルスタンプ。ダイヤなど宝石、リングといったジュエリー系のデザインが1枚のプレートにぎっしり。簡単にキラキラのビジューネイルに仕上げられます。
人気のネイルデザイン、レース模様もキャンドゥのネイルスタンプで簡単に。レース柄のネイルシールもありますが、ネイルスタンプのほうがより繊細なレース模様が作れるのではないでしょうか。エレガントなデザインのネイルにピッタリです。
ローズ柄のネイルスタンプも人気です。ローズ柄は先ほどご紹介したレース模様のプレートの中に入っているので、ローズ柄とレース模様を組み合わせたデザインにしてみるのもおすすめです。
リラックスカフェという名前が付いたこちらのネイルスタンプは、コーヒーやカトラリーなどカフェをテーマにしたおしゃれな柄が入っています。コーヒー好き、カフェ好きならばこのネイルスタンプを活用したいですよね。

関連記事

着物や浴衣に合わせたネイルにおすすめのネイルスタンプ。ヨーヨー柄や格子柄が入ったネイルスタンプで、夏祭りの時期に人気のヨーヨーネイルも簡単に作れます。チェック柄ネイルにしたい時にもおすすめです。
ネイルデザインの定番、アニマル柄もネイルスタンプを使えば簡単です。キャンドゥのネイルスタンプにはゼブラ柄やレオパード柄、ダルメシアン柄などがあり様々なアニマル柄ネイルを楽しむことができますよ。
着物の柄そのままのような和風ネイルスタンプ。やはり着物を着た時のネイルに使いたいネイルスタンプですね。着物の色やデザインに合わせてこのネイルスタンプを使ってみてはいかがでしょう。
千鳥格子やペイズリー柄、ハート模様がセットになったネイルスタンプ。千鳥格子もペイズリーもセルフではなかなか難しいデザインですが、このネイルスタンプがあれば簡単にサロンのようなデザインが作れます。
こちらはキュートなサボテン柄のネイルスタンプ。珍しいデザインですが、サボテンネイルはサロンでも人気のデザインなんですよ。ちょっと個性的なネイルにしたい時におすすめのネイルスタンプです。
キャンドゥネイルスタンプのおすすめをご紹介しましたが、気になるのはその使い方・コツですよね。使ってみたものの綺麗にスタンプできなかったという声もありますし、サロン並のネイルに仕上げるためにはやはりコツが要ります。ここでは、キャンドゥネイルスタンプの使い方のコツ、そしてプレートの汚れの落とし方について解説します。

キャンドゥネイルスタンプのコツ①スタンパーの汚れを落とす

まずネイルスタンプをするのに必要なのがスタンパーですが、ネイルする前にスタンパーの汚れを落としておく必要があります。スタンパーにほこりが付いていたり汚れているとその部分の柄が綺麗に転写できないので、セロハンテープなどで汚れを取っておくようにしましょう。

キャンドゥネイルスタンプのコツ②マニキュアは2度塗りして乾かす

ネイルのベースとなるマニキュアは2度塗りをして乾かします。ベースを塗った上にスタンプをするので、しっかり塗っておいたほうがスタンプの柄も映えます。マニキュアを2度塗りしたら、指で触ってもよれないくらいまで乾かしておきましょう。

キャンドゥネイルスタンプのコツ③スタンパーに素早く絵柄を転写

ネイルスタンプを綺麗に仕上げるにはスピード感が大切です。まずプレートの使いたい部分にマニキュアをたっぷり塗り、スクレーバーで余分なマニキュアを擦切ります。次にプレートのマニキュアをスタンパーに転写させますが、この時何度も押し付けるのではなく1度で絵柄を転写させるようにします。マニキュアが乾かないうちにスタンパーに転写させてください。

キャンドゥネイルスタンプのコツ④自爪orチップに絵柄を転写

ベースカラーを塗って乾かした自爪やネイルチップにスタンパーの絵柄を転写していきます。この時のコツは、スタンパーをコロコロ転がすように転写させること。爪の端から爪のカーブに合わせて転がすように転写させれば柄全体がしっかり転写されます。

キャンドゥネイルスタンプのコツ⑤トップコートで仕上げる

綺麗に転写できたら、仕上げにトップコートを塗って完成です。コツをつかめばセルフでも簡単にサロン並のハイクオリティーなネイルに仕上げることができますよ。

キャンドゥネイルスタンプのコツ⑥動画でチェック!

ネイルスタンプが上手く使えるかどうか心配な方は動画も参考にしてみてください。上の動画ではジェルを使ったスタンプネイルのやり方も紹介されているので、ジェルでやりたい方もぜひチェックしてくださいね。

キャンドゥネイルスタンプのコツ⑦プレートの汚れの落とし方

ネイルスタンプをやっていて気になるのが、プレートに付いたマニキュアなど汚れの落とし方です。プレートは使うたびに毎回拭かなければならないので、落とし方のポイントも押さえておくとスムーズです。プレートの汚れの落とし方ですが、おすすめなのは化粧用スポンジを使った落とし方です。スポンジに除光液を含ませてプレートを拭くと簡単にピカピカになります。スポンジを使った落とし方はスクレーバーの掃除にも使えるので、ネイルスタンプをする時にはスポンジ、除光液も用意しておくのがおすすめです。
キャンドゥネイルスタンプのおすすめ、そして綺麗に仕上げるためのネイルスタンプのコツや汚れの落とし方をご紹介しました。キャンドゥのネイルスタンプを使えばセルフでもサロンのようなクオリティ―のネイルが簡単にできます。お気に入りのネイルスタンプを使って、サロン並のおしゃれなネイルデザインを楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BXg664RFoZe/?tagged=%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC