Fkbu6royel1ir0eqmols

100均

CATEGORY | 100均

カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう!

2018.09.30

カッティングシートで自作ステッカーの作り方を紹介します。 作り方だけでなく、プリンターについても紹介します。 カッティングシートは100均などで買うとことができて、ステッカーとして車やバイクに貼ることが出来ます。 また、自作でデザインをした車を痛車と呼びます。

  1. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![カッティングシート]
  2. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![ステッカー]
  3. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![自作ステッカーの作り方]
  4. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![車にステッカーを貼ろう]
  5. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![バイクにステッカーを貼ろう]
  6. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![痛車とは]
  7. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![ステッカーをデザインしよう]
  8. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![100均でカッティングシートは買える]
  9. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![プリンター]
  10. カッティングシートでの自作ステッカーの作り方!車・バイクをデコろう![まとめ]
カッティングシートとは、文字やロゴをスッテカーとして使えるようにするアイテムです。シールと同じで粘着剤が付いていて、カッティングシートに文字やロゴを付ければステッカーとして使えるようになります。そして、今回の記事では、カッティングシートでの自作のステッカーの作り方について紹介します。
スッテカーは車やオフィスなどに貼ることが出来るので、とても人気の高いアイテムです。この記事では、そんな人気のあるスッテカーの作り方について紹介するので、カッティングシートでの自作のステッカーの作り方について興味のある人は是非この記事を読んでみてください。

関連記事

スッテカーとは、文字やロゴを貼るアイテムになります。例えば飲食店の車にお店の名前を入れるためにステッカーを使ったりします。ステッカーはとても良いデザインのものばかりあるので、とても人気のあるアイテムです。また、スッテカーは自分で文字やロゴをデザインして使うことも出来るので、自作のステッカーを作る人もたくさんいます。
スッテカーに興味があるのなら色々なステッカーのデザインをよく見てみると良いです。とてもクオリティーの高いものばかりステッカーは揃っているので、見ていて全く飽きないです。スッテカーに興味が湧いた以上は、自分で文字やロゴをデザインしてスッテカーを作ってみることおすすめします。
自作のステッカーの作り方はとても簡単です。まず、自分でデザインした文字やロゴをプリントアウトします。そして、カッティングシートにそのプリントアウトしたものを重ねて、自分の手で切っていきます。綺麗に切り終えたら、マスキングテープを貼って、文字やロゴをマスキングテープに移します。
そして、スッテカに貼れば自分でデザインをした自作のスッテカーが完成します。とても簡単な工程ですが、少し難しい所と言えば自分の手でカッティングシートを切っていく工程が一番の難所となります。後はただ剥がして貼っての作業になるので簡単です。自分の手で切っていく作業は、スッテカーの出来を大きく左右するので、慎重かつ丁寧に作業をしてください。
車にスッテカーを貼る人はたくさんいます。特に飲食店などのお店は、自分のお店の名前を車に貼ったりしています。ステッカーは自分でデザインをしたものを貼ったり出来るので、車に自分のスッテカーを貼ればオリジナル感が増します。ステッカー1つ貼るだけで、自分だけの車になるのでとてもおすすめです。
また、アニメやゲームのキャラクターなどのスッテカーをたくさん貼っている車を痛車と呼びます。痛車のようにたくさんスッテカーを貼るととても目立つので、あまり目立ちたくない人は、たくさんスッテカーを貼るのは控えた方が良いです。
バイクにもスッテカーを貼る人はたくさんいます。バイクも車と同じようにスッテカーを貼るだけでオリジナル感が出るのでスッテカーを貼る人がたくさんいます。
バイクには車と違って貼れる範囲が限られますが、バイクの場合はあまりスッテカーをたくさん付けない方がおすすめです。1つ何か自分の特別なマークでも貼ればそれで十分です。下手にたくさんスッテカーを貼っても痛車と同じようになってしまうので注意してください。
痛車は、アニメやゲームのキャラクターやロゴをたくさん貼っている車のことを言います。なぜ痛車と呼ぶのかと言うとその車自体が目立って恥ずかしい車という意味から痛車と呼ばれています。
痛車の痛いは恥ずかしいと言う意味にもなるので、そう言った理由から痛車と呼ばれています。痛車は見ている分にはとても面白くて魅力的ですが、自分の物となると恥ずかしさがある車になります。とにかくたくさんステッカーが貼ってあるので、とても目立ちます。
スッテカーは自分でデザインすることが出来ます。主に何をデザインするのかというと、スッテカーの文字やロゴをデザインします。ステッカーの形自体をデザインすることも出来ますがそれはあまりデザインとは呼ばないので、ここで言うデザインは文字やロゴになります。
どのように文字やロゴをデザインするのかと言うと、PCでデザイン専用のソフトを使用します。このソフトを使用することで簡単に文字やロゴをデザイン出来ます。また、手書きでもデザインは出来ます。PCがあまり得意ではないという人は手書きでデザインした物をカッティングシートに重ねて切っていくと良いです。
PCでデザインをすると、とても綺麗なデザインを作ることが出来ますが、手書きはPCと違って荒い感じになるのでそれはそれで味わい深いデザインになります。どちらでデザインをするかは個人の自由なので、自分がデザインし易いやり方で、デザインをすることをおすすめします。
カッティングシートは、100均で簡単に買うことが出来ます。カッティングシートの他にも100均にはマスキングテープなども売っているので、ステッカーを作る際は一緒に買うと良いです。カッティングシートは、100均でとても安い値段で買うことが出来るので、必要な分だけ買えば良いです。
多めに買っても足した金額にはならないので、お金をあまり気になくても大丈夫です。100均には、ステッカーを作るのに必要な物が全て揃っているので、ステッカーを作る際は、100均に足を運ぶことをおすすめします。100均には、ダイソーやセリア、キャンドゥなどのお店があるので、万が一、足を運んだ100均ショップに欲しい物がなければ、関連する100均ショップをあたると良いです。
ステッカーを作る時に、プリンターを使うことはよくあります。PCで自分のデザインをした文字やロゴをプリンターでプリントアウトすることはよくあります。プリンターがなければ、PCでデザインした文字やロゴはプリントアウト出来ないので、スッテカーを作る場合にはとても大事な道具になります。
また、手書きでデザインをする場合は、プリンターは必要ないので覚えておいてください。手書きよりもプリンターの方が効率が良いので、早くステッカーを作りたいという人にはプリンターをおすすめします。

関連記事

今回の記事では、カッティングシートでの自作のステッカーの作り方について紹介しましたが、ステッカーを作るのは基本的に簡単なので、ステッカーに興味のある人は、この記事をしっかり参考にして一度自分でステッカーを作ってみることをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PP_shibuyanosuteka-shi-ru_TP_V.jpg