Zbshkrf4wwvkhmoiai2p

リップ

CATEGORY | リップ

マットリップの塗り方とおすすめ【2018】発色が良く、大人っぽい唇の作り方!

2019.09.16

マットリップの塗り方は難しいイメージがありませんか?塗り方のコツを押さえれば綺麗に発色して塗りムラや縦ジワの気にならない大人っぽい唇に。今回はリキッド&スティックタイプのマットリップの塗り方と、2018年おすすめのマットリップをご紹介。秋冬メイクにもおすすめ!

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. 大人っぽい唇を演出するマットリップ
  2. マットリップの塗り方は?綺麗に発色&大人っぽい唇に!
  3. マットリップの塗り方【リキッド】
  4. マットリップの塗り方【スティック】
  5. 2018おすすめのマットリップは?
  6. 2018おすすめのマットリップ①ボビイブラウン リュクスマットリップカラー
  7. 2018おすすめのマットリップ②シュウウエムラ ルージュアンリミテッド シュプリームマット
  8. 2018おすすめのマットリップ③MAC レトロマットリキッドリップカラー
  9. 2018おすすめのマットリップ④サンローラン タトワージュクチュール
  10. 2018おすすめのマットリップ⑤ランコム ラプソリュルージュ DM
  11. 2018おすすめのマットリップ⑥クレ・ド・ポー ボーテ ルージュアレーブルカシミア
  12. 2018おすすめのマットリップ⑦シャネル ルージュアリュールインク
  13. マットリップでトレンドの大人っぽい唇に

2018秋冬の旬なリップメイクに欠かせないマットリップ。落ち着きのあるマットな質感のリップはトレンドの大人っぽい唇を演出します。いつものメイクにマットリップをプラスするだけでおしゃれな旬顔になり、しっかり発色した綺麗なリップメイクは自信を与えてくれます。マットリップが人気なのは知っているけどなかなか手を出せないでいた…そんな方も、2018秋冬こそマットリップに挑戦するチャンスです。

マットリップを何となく避けてしまう理由の1つに「塗り方が難しそうだから」というのがあるのではないでしょうか。確かにマットな質感のリップは唇の乾燥が目立ったりして綺麗に塗るためにはコツが要ります。塗り方のコツを押さえればマットリップは乾燥せず、綺麗な状態で発色も長持ちさせることができます。

リキッドタイプ&スティックタイプの塗り方

マットリップには大きく分けて「リキッドタイプ」と「スティックタイプ」の2種類があります。ここからは、マットリップの綺麗な塗り方のコツをリキッドタイプとスティックタイプに分けてご紹介したいと思います。

関連記事

唇の輪郭が取りやすく、唇の存在感をアップさせることができるリキッドタイプの塗り方のコツです。マットリップを使って色気のある大人っぽいメイクに仕上げたい方はリキッドタイプがおすすめです。

リキッドタイプの塗り方①保湿する

まずリップを塗る前にリップクリームやリップバームで唇の保湿をしておきます。マットリップはどうしても唇の乾燥や縦ジワが目立ちやすいので、しっかり保湿して唇の乾燥を抑えておくことが大切です。リップクリームの代わりに保湿効果のあるリップ下地を使うのもおすすめです。

リキッドタイプの塗り方②マットリップを唇全体に塗る

保湿したらマットリップを唇全体に塗っていきます。輪郭を綺麗に取り、唇のフチからはみ出さないよう丁寧に塗っていきます。

リキッドタイプの塗り方③ティッシュオフして重ねる

一度ティッシュオフをしたらもう一度マットリップを重ねて塗ります。一度塗りだとムラになりやすいので、ティッシュオフして重ね塗りすることでムラにならず縦ジワも目立たない綺麗な仕上がりに。

続いてスティックタイプのマットリップの塗り方をご紹介します。スティックタイプはリキッドタイプよりも柔らかい印象のリップメイクに仕上がり、唇の存在感を控えめにしたバランスの良いメイクにしたい方におすすめです。

スティックタイプの塗り方①唇を保湿する

リキッドタイプと同様にスティックタイプのマットリップを塗る時にも唇を保湿しておきます。リップクリームやリップバームで保湿しますが、その前に濡らした麺棒を使って唇の皮がむけた部分を取り除いておくとマットリップを塗った時にも乾燥が目立ちません。

スティックタイプの塗り方②マットリップを指でのせる

スティックタイプは通常のリップのように唇に直塗りしてもOKですが、ムラになるのを防ぐために指でのせる方法がおすすめです。指でポンポンとマットリップを唇にのせてなじませます。直塗りする場合もポンポンとのせ、一度ティッシュオフして塗り重ねるとムラになりにくいです。

ここからは2018年おすすめのマットリップを厳選してご紹介します。リキッドタイプやスティックタイプのマットリップが各ブランドから続々登場しています。この秋冬メイクを大人っぽい旬顔に仕上げてくれるマットリップ。お気に入りのマットリップを見つけてトレンドのメイクに仕上げてみてください。

「ボビイブラウン」新作のリュクスマットリップカラー。極上のマットリップとSNSなどでも話題になっている、2018年注目のマットリップです。ひと塗りで驚くほど濃く唇を彩る発色と、しっかりと唇を引き立たせる立体感のあるマットな仕上がりが特徴。するするとスムースなテクスチャーで塗りやすく、乾燥を感じさせない軽い付け心地を実現。カラーは18色展開で、大人っぽいシックな唇を演出します。価格は4,536円。

カラーメイクで定評のある「シュウウエムラ」のルージュアンリミテッドシュプリームマット。ベルベットのような滑らかさ、乾燥しにくさを追求したマットリップです。マットな仕上がりからは想像できないほどの滑らかなつけ心地と発色の美しさを実現し、ベルベットのように極上マットなリップメイクが叶えられます。カラーバリエーションも27色と豊富で、ナチュラルメイクから大胆モードなメイクまで楽しめます。価格は3,456円。

リキッドリップカラーでありながらクラシックマットな質感を実現した「MAC」のレトロマットリキッドリップカラー。しっとりと伸びの良いテクスチャー、際立つフィット感と発色でモードな大人の唇を演出します。ひと塗りでスエードのような仕上がりの、洗練されたグラマラスなリップメイクに。発色の良い20色のカラー展開で、価格は3,996円です。

鮮やかな発色が唇と究極に一体化する“ベアスキン マット”な仕上がりが新感覚な「サンローラン」タトワージュクチュール。タトゥーのように唇そのものが美しく染まり、付けているいることを忘れるほどの軽やかな心地良さと鮮やかな発色が長時間持続します。独自のリップマーカーアプリケーターによって綺麗なリップラインがひと塗りで可能に。価格は4,644円で、トレンド感たっぷりの限定色も登場しています。

「ランコム」のリップスティックからウルトラマットな質感の“ラプソリュルージュDM”が登場。ブランド史上最もマットなリップということで、これまでのマットシリーズを凌ぐマットな質感を実現。鮮やかな発色とクリーミーな付け心地で唇にはしっとりした潤いを与えます。ひと塗りで力強い発色、その塗りたての発色が長時間持続します。カラーは全14色で、価格は4,320円です。

「クレ・ド・ポー ボーテ」から発売されているルージュアレーブルカシミアは、その名前の通りカシミアのようにしなやかに唇に寄り添うラグジュアリーなマットリップ。ふっくらとした立体感、贅沢な色が唇を生きいきと見せます。マットリップなのに唇が乾燥しないと口コミでも評価の高い商品です。カラーは全8色、価格は6,480円です。

リキッドタイプのマットリップで2018おすすめの「シャネル」ルージュアリュールインク。染めたような鮮やかな発色と滑らかなテクスチャーが特徴で、塗っている間も唇がパサつきません。しっかり色付いて、ベルベットのようなマットな質感に仕上がります。価格は4,536円で、カラーはこの秋冬おすすめの限定色も登場しています。

関連記事

マットリップの塗り方、そして2018年おすすめのマットリップをご紹介しました。乾燥や塗りムラなど気になってマットリップは手を出せないでいたという方も、塗り方のコツを押さえてこの秋冬はマットリップデビューしてみてください。各ブランドからも綺麗に発色して大人っぽい唇を演出する優秀なマットリップが登場していますので、お気に入りのマットリップをぜひ見つけてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoBEnb_h2tL/?hl=ja&tagged=%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97