K1pugabnp7s6fk6wr8fd

ゴールデンレトリバー

CATEGORY | ゴールデンレトリバー

白のゴールデンレトリバーってどうやって買うの?かわいい画像つき!

2018.04.15

白いゴールデンレトリバーって見たことある?え?白なんているの?金色のゴールデンレトリバーは見たことあるけど白いゴールデンレトリバーはみたことがない!そんなあなたに送る白いゴールデンレトリバーを紹介していこう!という話です。

  1. 白のゴールデンレトリバーってなんだ?
  2. 白いゴールデンレトリバー以前にそもそもゴールデンレトリバーっていう犬種は知っていますか?
  3. 白いゴールデンレトリバーこと、イングリッシュゴールデンレトリバーとは
  4. 白くない普通のゴールデンレトリバーとは
  5. 白いゴールデンレトリバーってどこで買えるの??
  6. 白いゴールデンレトリバーの値段はどのくらいするの?
  7. 白いゴールデンレトリバーのブリーダーさんを探してみよう
  8. 白いゴールデンレトリバーのかわいい画像を集めてみよう
  9. ゴールデンレトリバーの性格
  10. まとめ
Vz1evowdlp73ruuvq3we
皆さんは白いゴールデンレトリバーを見たことがありますか?え?無い?え?そもそも白いゴールデンレトリバーっているのかって?それがいるんですよ!え?値段はいくらか?どこで買えるか?ペットショップ?ブリーダー?画像はあるのか?かわいいのか?そういう質問にバンっとお答えするべく今回は白いゴールデンレトリバーを特集して参ります。
ゴールデン・レトリバー(正式にはゴールデン・レトリーバー 英語表記だとGolden Retriever)には『アメリカンゴールデンレトリバー』と『イングリッシュゴールデンレトリバー』の2種類が存在します。『ゴールデンレトリバー』の元々の原産地はイギリスです。日本では『イングリッシュゴールデン』も『アメリカゴールデン』も総称して『ゴールデン』と呼んでいますが、別の犬種だと思われたほうが良いかもしれません。
Xsvzxppf41pw29vqlmvb
上の画像を見比べると色の違いが判りますよね。
Sbnq4u1mlnpatzcslgnf
19世紀中頃にスコットランドのサー・ダッドリー・マーシュバンクス伯爵(後のツウィードマウス卿)が1865年、小型の『ニューファンドランド犬』と掛け合わせた黒の『フラットコーテッド・レトリバー』から生まれたウェーブ掛かった黄色の被毛に覆われた『ヌー』という名前の一頭の雑種イヌを購入した。
上の画像のように真っ白いゴールデンレトリバーが『イングリッシュ・ゴールデン・レトリバー』です。
この『ヌー』と『ツウィード・ウォーター・スパニエル(本種はゴールデンレトリバーが誕生した事によって仕事がその子孫に取って代わられるようになり1900年頃に絶滅してしまった)』の『ベル』とを交配させ、四頭の雌が生まれた。その内の一頭の『カウスリップ』を基礎として、伯爵は20年以上の期間をかけて交配させた。『ウェイビーコーテッド・レトリーバー』、『アイリッシュ・セッター』、『ブラッドハウンド』との交雑を何回か行い、新しい犬種として作出したのがゴールデン・レトリバーであるのです。
1903年に英国ケネルクラブが『フラットコート‐ゴールデン』として登録した。これには理由があり、1859年のドッグショーに登場した『フラットコーテッド・レトリバー』の種の一つとして見られていたからだ。1911年になって『フラットコーテッド・レトリーバー』とは違う別犬種として認められ、最初は『ゴールデン・レトリバー』又は『イエロー・レトリーバー』と登録されたが数年後には『イエロー』という単語は削除され、ここで『ゴールデン・レトリバー』として確立されたと云えます。
Pakwtsqctbxvngqnsssl
1890年代にアメリカに渡り、その後品種改良が重ねられて『アメリカンゴールデン・レトリバー』が誕生したのです。 日本でよく見かける金毛の『ゴールデン・レトリバー』のほとんどは、この『アメリカン・ゴールデン・レトリバー』です。
日本に『ゴールデン・レトリバー』が広まったのはごくごく最近のことなのです。1984年に『アメリカン・ゴールデン・レトリバー』が『ジャパンケネルクラブ本部展』で優勝したことから日本での人気が過熱して一気に広まっていったのです。
この人気を受けて、アメリカから『ゴールデン・レトリバー』の仔犬が日本に大量輸入されました。なので日本には『アメリカンゴールデン・レトリバー』が多いのです。
実は『イングリッシュ・ゴールデン・レトリバー』はペットショップで見かけることはほとんどありません。
Ar3ec6mehk2jt0jtlenh
なのでブリーダーさんから買うという事になります。つまりブリーダーさんを探すところから始めないといけないのです。そこで、今回は上にも載せたようなかわいい画像を交えながらブリーダーさんをいくつか載せてみようと思います。
B6caftisj3ro2dkd8gen
値段はいくらすると思いますか?『アメリカンゴールデン・レトリバー』のように安けりゃ5万、高くても40万くらいかなー?と、甘く見てると大変ですよー!
生体値段なんと平均値は55万円です。それだけ希少種と言えるでしょう。筆者は値段やかわいいからという理由で飼う事はお勧めしません。値段にはその種を残していくための金額が含まれていると考えています。かわいいから、値段が安いから、等の理由で飼うと『飽きた』等の理由で捨ててしまう飼い主さんが少数ではありますが存在するのです。なので、飼われる前によく考えてほしいと思います。
Csjrde3oeneh7inxt2nm
引用: https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13697136_1619044215054021_7756719040920714483_n.jpg?_nc_cat=0&oh=e1d8613a8326485eb513d7f296fc884f&oe=5B576333
『Rikachan House』さんの『イングリッシュ・ゴールデン・レトリバー』は日本一入手が困難と噂されているほどのブリーダーさんですが、「犬の価値観が私共と懸け離れてる方には、お譲り致しておりません。 政財界の重鎮、有名人、何方様に限らず条件は一切変わりません」というこの理念は筆者も同じ考えで共感できます。 値段とかかわいいらしさではないのです。その犬を死ぬまで幸せにできるかに尽きます。
引用: https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/s62605121fa51d6d4/image/id1871f2938e3bf38/version/1305091534/image.jpg
『海外のブリーダーさんが常に仰るのは、「人間に近い、もしくは一緒に生活できる環境ですか?」ということなのですが、 それに近い犬舎の環境になるよう努力したいと考えています。』この理念は重要です。筆者は劣悪な環境かにおいてやせ細り糞尿塗れで子供を作る機械のように扱っていた悪質ブリーダーを知っています。この『BAUHAUS25KENNEL』さんは『人間のぬくもりを感じる犬舎』をモットーにやっているおススメのブリーダーさんです。
引用: http://atss.sakura.ne.jp/seraph300photo/5.jpg
引用: http://atss.sakura.ne.jp/seraph300photo/14.jpg
引用: http://atss.sakura.ne.jp/sera1/sera1L.jpg
引用: http://atss.sakura.ne.jp/sera1/sera6L.jpg
引用: http://atss.sakura.ne.jp/osanpo/sera12.jpg
上のかわいい画像は『photogallery四季の物語』さんの飼い犬『セラフ』です。
『信頼できる性格で飼い主と共に働くことを喜びとする』犬種で、「賢く温和にして知的で誠実」と表現されています。
人間に同調する能力を持っているので、家族が静かにしているときには静かに、遊ぶときには一緒にはしゃいで遊ぶ犬種です。アメリカンに比べると大人しいですが、活発・無邪気で明るい一面も持つアメリカンよりも動物的本能が少ないと言われ、家庭犬に向いています。孤独は嫌いな仔なので家族と一緒にいてあげてほしいですね。
飼い主の気持ちを察知し、主人に気に入られようと努力する。賢い犬種です。強い忍耐力があり、、細やかな気配りができるが、非常に楽天的です。
しつけやすく、老若男女、誰にでも扱いやすい犬種とされているが、100%安全と云う訳ではありません。最近では2017年3月9日午後4時35分頃、東京都八王子市の祖父母宅で生後10ヶ月の女児が屋内放し飼いのゴールデンレトリバー(4歳♂・体重約37㎏)に突然頭部をかまれ死亡する事故が発生しています。
番犬には不向きです。幼少期はヤンチャで手に負えない時もありますが、成人すると大人しくなるのも特徴の一つです。
かわいい画像なども交えてお話しさせていただきましたが、筆者から忠告させていただきたいのは、安易な考え方で飼う事は辞めてほしいという事です。前述の『Rikachan House』さんの『子犬の譲渡について』でも触れられていますが、ネグレクト・虐待をする人もいるのです。この中で触れている話として、料金を払わないような詐欺師のような方もいるようで、安心安全な『イングリッシュ・ゴールデン・レトリバー』のブリーダーさんが少ない理由が解っていただけると思います。
なので、飼われる前に家族に相談したり自問してからブリーダーさんに連絡してみてくださいね。