My0i5ejeqteld1o4euof

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

髪【ウェット】2018秋冬におすすめスタイル&濡れ髪にする方法!

2018.09.30

メンズ・レディースの皆さん、2018年秋冬の髪のスタイルはお決まりですか。2018年秋冬のおすすめはムースやワックス、オイルなどを使ってウェットに仕上げるスタイルです。今回はウェットなスタイルや、おすすめのスタイリング剤、濡れ髪にする方法をご紹介いていきます。

  1. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ・レディース】今年は濡れ髪で決まり!
  2. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ】おすすめヘアスタイル①ツーブロック×ショート
  3. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ】おすすめヘアスタイル②ツーブロック×neビジネス風
  4. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ】おすすめヘアスタイル③ツーブロック×オールバック風
  5. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ】濡れ髪にするおすすめの方法
  6. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ】おすすめスタイリング剤①ルベル ヘアメイク アクア ムース ハード
  7. 2018秋冬!ウェットな髪型【メンズ】おすすめスタイリング剤②シュワルツコフ オージス ゲラスティック
  8. 2018秋冬!ウェットな髪型【レディース】おすすめヘアスタイル①かきあげ前髪×セミロング
  9. 2018秋冬!ウェットな髪型【レディース】おすすめヘアスタイル②ストレート×ショート
  10. 2018秋冬!ウェットな髪型【レディース】おすすめヘアスタイル③外ハネボブ×ショート
  11. 2018秋冬!ウェットな髪型【レディース】濡れ髪にするおすすめの方法
  12. 2018秋冬!ウェットな髪型【レディース】おすすめスタイリング剤①ナプラ N. ポリッシュオイル
  13. 2018秋冬!ウェットな髪型【レディース】おすすめスタイリング剤②ザ・プロダクト ヘアワックス
  14. まとめ
2018年秋冬もおすすめなヘアスタイルはウェット感のあるいい女・いい男です。ウェットヘアのおすすめポイントは、女性なら、色っぽく大人っぽい雰囲気になる点や、ぬけ感のあるおしゃれなヘアスタイルを簡単に作れる点です。
男性の方なら、メンズならではの大人の色っぽさや、きっちり感の中にぬけ感を演出する事が出来ます。
今回は、そんなメンズ・レディース共におすすめの「ウェット感」のあるおすすめのヘアスタイルやスタイリング剤、流行りの濡れ髪を作る方法など、一挙にご紹介していきますね。
あまり短くなり過ぎずに、程よく長さを残したい方におすすめの「ツーブロック×ショート」のヘアスタイルです。耳の周りがスッキリとしており、清潔感のある好青年な感じを演出できています。
こちらのヘアスタイルの方法は、ワックスやムース等のスタイリング剤をしっかりともみ込んで作り上げる事がポイントです。
こちらのヘアスタイルは、ビジネスマンにもおすすめの「ツーブロック×ビジネス風」です。サイドを短くする事で、ビジネスシーンにも最適な清潔感のあるデキる男性を演出しています。こちらの髪の型を作りだす方法は、前髪を立ち上がるように、しっかりとワックスやムースなどのスタイリング剤で固める事がポイントです。
ビジネスシーンでは、きっちりと整えられたヘアスタイルは清潔感があり、老若男女問わず、高評価をもらえますよ。
こちらはツーブロックを八二のところで分けて、オールバック風に仕上げたヘアスタイルです。前髪をやや持ち上げる事で、若々しさが出ます。ウェット感がよく映えるヘアスタイルいですね。

関連記事

メンズの方が、濡れ髪を作るにおすすめの方法をご紹介していきます。
まず、髪の毛が濡れた状態から、根元を乾かす事を意識してタオルドライしていきます。ある程度乾いたら必要な場合は分け目を整えて、スタイリング剤をつけていきます。基本的にスタイリング剤は毛先からつけて行くようにします。トップや前髪は後からつけていくようにします。
ワックスやムースで整えたら、最後はスプレーを使ってツヤ感や濡れ感をキープするようにします。
ルベル ヘアメイクアクア ムース ハード 350g
価格 ¥ 1,391
スタイリング剤
こちらのムースは、髪の毛に動きを出したい時にも、しっかりとまとめたい時にも使える万能のスタイリング剤です。ハードタイプのムースは、艶っぽく仕上げる事ができます。
ピース プロデザインシリーズ ウェットオイル ワックス 100g
価格 ¥ 1,350
スタイリング剤
こちらのワックスは、ウェット感を出すのにおすすめの商品です。乾いてもバリバリにならずに、ウェット感をしっかりとキープしてくれます。
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/394873/xlarge_986a57b3-55fb-4c3e-9042-6e78281bbe17.jpg
こちらは、前髪をかきあげた大人かっこいいヘアスタイルです。ウェット感を出したいからといって、ベタベタに見えてしますのはNGですよね。こちらの女性のように、ウェット感がありながらも、清潔感があるヘアスタイルは、まさに大人の女性におすすめです。
こちらは、黒髪のショートヘアです。黒髪ショートは、幼くなってしまわないか心配な方も多いかと思いますが、流行りのウェット感のある黒髪ショートにする事で、ぬけ感のある艶っぽい大人女性を作りだすことができます。
ウェット感のある外ハネボブが大人の余裕を感じさせるヘアスタイルです。かきあげられた前髪がセクシーで、外国人風に仕上がっています。
ウェット感のある髪型にスタイリングをする方法は、いくつかあります。今回は、「バター形ワックス」を使った方法と「オイル」を使った方法をご紹介していきますね。

バター系ワックスを使った方法

「バター系ワックス」とは、手に取った段階では、固形のままですが手の体温によって、どんどん溶けていくタイプのものです。
スタイリングの方法は、まずはワックスを少量手に取っていきます。そして、手の平の体温でワックスをとかしていきます。溶かして両手で伸ばしたワックスを髪の毛の内側からつけていきます。ポイントは、しっかりと揉み込むようにつけていく事です。
ウェット感のあるヘアスタイルで気をつけたいのが、ベタベタに見えない事です。ベタベタ感のある髪は、洗っていないと勘違いされかねませんよね。そうならないようにスタイリングをするポイントは、根元にワックスをつけすぎないことです。根元にたくさんのワックスをつけてしまうと、ベタベタ感のある洗われていない髪の毛のように見えてしまいますので、注意してくださいね。
ワックスを内側からと表面につけたら、最後は形を整えて完成です。

オイルを使った方法

オイルを使用する時の方法は、少量のオイルを手に取って、毛先の方から髪の毛になじませていきます。よくなじませたら、また少量のオイルを手に取って、毛先からつけていきます。気をつけるポイントは、一度にたくさんのオイルをつけない事です。一度にたくさんつけてしまうど、ギトギトした見た目になりかねませんので、気をつけて足していってくださいね。

関連記事

ナプラ N. ポリッシュオイル 150ml
価格 ¥ 3,250
スタイリング剤
こちらの「N.(エヌドット)」はオイルタイプのものです。インスタグラムやツイッターで見かけた事がある方も多いのではないでしょうか。オイルなので、一度に必要な量はごくわずかなので、かなり長持ちします。
サラサラ感というよりも、ウェット感を出したい人向けのオイルです。また、オイルなので、一度にたくさんつけてしまうと、ベタベタした見た目になってしまうので注意が必要です。
ザ・プロダクト ヘアワックス 42g
価格 ¥ 1,602
スタイリング剤
こちらのヘアアックスは、自然由来のものだけを使って作られており、ワックスですが、リップクリームやハンドケアとしても使えるまさに万能のワックスです。
ウェット感をナチュラルに作りだす事ができるので、おすすめです。ツヤ感と束感を出したい方にぜひ使って欲しい、オーガニックのワックスです。
いかがでしたか。今回は、おすすめのウェット感のあるヘアスタイルから、スタイリングの方法、おすすめのムースやオイル、ワックスなどまとめてご紹介していきました。簡単にこなれ感を作りだすことができますよね。今年の秋冬は、メンズ・レディース問わずに流行っている濡れ感のある髪型をぜひ楽しんでくださいね。
最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bn_M63wgiBi/?tagged=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%98%E3%82%A2