Fufhqb68hd3mjg7cqxcp

ヘアスタイル

CATEGORY | ヘアスタイル

くせ毛【ボブ】2018秋冬流行のおすすめアレンジ!ふわふわでかわいい!

2018.09.24

ふわふわのボブってかわいいですよね。2018年の秋冬もボブヘアが人気です。くせ毛でもおすすめなアレンジ方法や、ワックスやパーマのかけかた次第でかわいいボブは作れます。そこで、くせ毛でもかわいい2018年秋冬におすすめボブスタイルを紹介します。

  1. 2018年秋冬も人気のボブスタイル
  2. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:①波ウェーブアレンジ
  3. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:②ハーフアップアレンジ
  4. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:③お団子アレンジ
  5. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:④ワンカール内巻きアレンジ
  6. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:⑤外巻きアレンジ
  7. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:⑥パーマボブスタイル
  8. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:⑦帽子アレンジ
  9. くせ毛も◎秋冬におすすめのかわいいボブアレンジ【2018】:⑧無造作ポニーアレンジ
  10. 【まとめ】ボブはやっぱりかわいい!アレンジも豊富!
2018年人気のボブスタイルですが、秋冬も人気は続行しています。首回りにマフラーやファーを巻いても、ボブスタイルだとかわいく決まるので、一度ボブにした人は病みつきになる人が多いです。長すぎず短すぎずで、バランスが良く決まるボブスタイルですが、自分には似合わないと誤解をしていて、挑戦していない人も意外と多いヘアスタイルです。

ボブスタイルはくせ毛の人にもおすすめ

くせ毛の人は、くせを隠すためにいろいろと髪型にこだわりがある人が多いです。髪の毛の重みでくせを伸ばすために、長年ロングヘアの人や、縮毛矯正をしてストレートヘアにしている人もいます。ボブスタイルはくせ毛が強く出ると思われがちですが、そのくせを活かしたりアレンジしたりできる可能性があります。
少し前までは、サラサラのまとまったボブヘアが人気でしたが、最近はくせ毛が残ったようなふんわりしたエアリー感のあるボブスタイルが人気です。くせ毛の人はアレンジにくせを活かせる場合があるので、挑戦してみる価値ありです。自然なくせが活かせると、朝はさっと毛先にワックスをつけるだけでセットが完成する場合もあるので、要チェックです。

ボブヘアのレングスは様々

一言に【ボブ】といっても、スタイリングは様々です。ボブヘアの定義はざっくりと言うと、毛先の長さをそろえてカットしている髪型の事なので、長さは幅があります。短めのレングスのショートボブ~肩につくかつかないかのロングとボブの間ロブまで、スタイルの幅もたくさんあります。

カウンセリングをしっかりしてくれる美容師さんにお願いしよう

J26cjqz9s3jpvssnjzjp
特にロングヘアから切ってボブにしてしまう人は、切ってしまった髪の毛は戻らないので慎重になると思います。一言にボブと言っても幅がかなりあるので、信頼している美容師さんに、イメージをしっかり伝える事が重要です。きちんと理想のカットをしてもらうと、アレンジの幅も広がるのでしっかり伝えましょう。
簡単にアレンジできる事でも人気の波ウェーブアレンジが人気です。このアレンジはヘアアイロンを使用して作りますが、コテでもストレートアイロンでも作る事が出来るボブアレンジです。ふわふわと波打つ、エアリーな質感のボブスタイルが作れるので、女の子らしい雰囲気が出ておすすめです。
うねりのくせのある髪質の人は、自然に波ウェーブが完成している場合もあるので、うねりくせのある人はチャレンジしてみるのも◎。顔回りに来る髪の毛がふわふわしてると、優しい雰囲気になるのでおすすめです。

関連記事

アレンジがしにくいと思われがちなボブスタイルですが、ハーフアップアレンジが可愛くて人気です。このハーフアップアレンジは、パーマボブの人やクセがある人は特に簡単に出来るのでおすすめのアレンジです。まとめにくいレングスのボブスタイルでも、ワックスがあればやりやすいアレンジです。
普通にハーフアップにしても可愛いですが、あらかじめコテやパーマなどでふわふわ感を出すのがおすすめです。トップの髪の毛をお団子にするのも可愛いです。おくれ毛や、ルーズな感じを出すとふわふわした雰囲気に仕上がるのでおすすめのアレンジです。
トップの髪の毛をロープ編みや編み込みなど、少し凝ったアレンジにすると、パーティーシーンにもバッチリ合う可愛いスタイルが簡単に完成するのでおすすめです。

関連記事

お団子のアレンジもおすすめです。ボブスタイルだと長さが足りないんじゃないかと思われがちですが、ふわふわ残ったおくれ毛がルーズな感じになるので可愛く仕上がります。ワックスを上手に使いながらまとめるのがポイントです。
ワックスだけではなかなか上手にお団子が作れない人は、大きめのヘアアクセサリーをポイントに使用するのもおすすめです。クリップタイプのヘアアクセサリーだと、ワックスで拾いきれなかった短い髪の毛も一緒に止める事が出来るので便利です。
コテやアイロンなどで、くるんとワンカール内巻きにスタイリングするアレンジもおすすめです。このワンカールは、少しくせがある人にもセットしやすい髪型でもあるので人気です。ボブヘアはストレートアイロンでもワンカールを作ることが出来るので、簡単に出来るヘアアレンジです。
ただ巻くだけでは、すべてのカールが揃ってしまって動きがなくなるので注意です。コツは、髪の毛の表面の毛は、少な目に毛束を取って巻いていきましょう。そうする事で空気感が出て、ふわふわっとしたエアリー感が出せます。仕上げに、硬めのワックスを毛先にもみこんでスタイリングしてあげましょう。
外側にくるっとハネさす、外巻きワンカールが人気のアレンジです。この外巻きアレンジは外国の人気女優なんかにも人気の髪型なので、日本でも流行しています。外巻きワンカールもコテかストレートアイロンでもスタイリング出来る簡単なアレンジなのでおすすめです。
特に2018年はウエットな質感も人気のスタイルなので、外巻きアレンジをする時はしっかりワックスをもみこむのがおすすめです。ワックス以外にもジェルなどのアイテムもあるので、自分の使いやすいアイテムを用意しましょう。あまりべったりつけすぎると、ふわふわ感が無くなりべたっとしてしまうので、様子を見ながら少量ずつ調整していくのがおすすめです。
アレンジが苦手な人や、くせが強めの人はパーマをあてるのもおすすめです。パーマをあてると、朝のスタイリングが濡らしてワックスを付けるだけの簡単なものになるので、時短したい人にもおすすめです。パーマがあたっていると、髪の毛がまとめやすくもなるので、少し髪の毛が伸びてきた時にサッとまとめるのも簡単に出来ます。
パーマをあてるだけで、簡単に毛先に動きが出るのでおすすめです。ただし、髪の根本が立ち上がりやすいくせ毛の人は、美容師さんとしっかりカウンセリングしてからパーマの強さを調節してもらいましょう。ボリュームが出すぎてしまう事もあるので注意が必要です。
ボブスタイルには帽子が本当に良く似合うので、おすすめです。どんな帽子もかぶるだけでバランスよく決まるので、ボブにしたら帽子が増えたという人もたくさんいます。くせ毛の強い人でも、帽子で押さえる事も出来るので便利です。
ロングの人は帽子をかぶる時もヘアアレンジが必要だったりしますが、ボブスタイルの場合帽子をかぶるだけで可愛くなれるので不思議です。いろんな帽子を楽しめる髪型でもあるので、おしゃれの幅も広がります。
少しボブが伸びてきたり、ロブの人にもおすすめなのが無造作ポニーテールのアレンジです。ボブがポニーテールをすると、短い毛が届かなかったりしますが、それが勝手に無造作になるのでおすすめです。ワックスを上手に使ってざっくりまとめるのが可愛い無造作ポニーテールアレンジを作るコツです。
いかがでしたか?アレンジが少ないように思われるボブですが、たくさんアレンジがあり簡単なものが多いので、くせ毛や不器用な人にもおすすめのヘアスタイルです。お気に入りのアレンジでボブスタイルを楽しみましょう!