Epyjqtouzmagzalvpvby

キャンプ

CATEGORY | キャンプ

1人キャンプは初心者でも大丈夫!ソロでもできるおすすめの楽しみ方10選!

2018.09.24

1人でキャンプ!?そう思う人も多いかもしれませんが、今人気なのです。初心者でもソロで楽しめる方法10選です。テント等の道具やおすすめの楽しみ方から、自分だけのソロキャンプを見つけてください!1人では不安という初心者でも安心して挑戦できます。

  1. 気ままに楽しめる!1人キャンプのすゝめ
  2. これだけは!ソロキャンプの基本
  3. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方➀何もせずにのんびり
  4. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方➁趣味を思いっきり楽しむ
  5. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方③自分好みのテントを作る
  6. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方④自分好みのキャンプサイトを作る
  7. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方⑤道具にこだわる【テント】
  8. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方⑥道具にこだわる【チェア】
  9. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方⑦道具にこだわる【シュラフ】
  10. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方⑧道具にこだわる【ランタン】
  11. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方⑨ミニテーブル
  12. 初心者も1人で楽しい!ソロキャンプの楽しみ方⑩カップ
  13. 楽しみ方は無限大!1人キャンプをやってみよう!
キャンプと言えば、家族や友達とみんなでワイワイ!というイメージが強いかもしれません。しかし最近、通の間で楽しいと話題になっているのが、ソロキャンプです。賑やかな大人数でのキャンプとは違った、ちょっと大人の楽しみ方がたくさん詰まっています。今回はそんなソロキャンプを、初心者でも心配なく満喫できるように、解説していきます!おすすめの過ごし方やテントをはじめとした人気の道具まで、見ていってください!
引用: https://www.rere.jp/beginners/wp-content/uploads/2017/06/miryoku.jpg

関連記事

まずは持ち物。一般的には最低限、バックパック(車やバイクで行く場合は不要)、マット、着替え、寝袋、チェア、カップ・ボトル、ヘッドライト、鍋、シングルバーナーとガス缶、スプーンとナイフ、テーブル、テントを用意したいところです。最低限とは言いましたが、これだけあれば十分にキャンプは楽しめます。もちろん人数によって数やサイズは変動します。ソロキャンプの場合、バックパックは65Lくらいの容量があれば、上記の用意は余裕で入ります。
アイテムをケチってキャンプが台無しにならないように、アイテムはアウトドアブランドの物を選ぶことをおすすめします。テントやマットはしっかりしたものを探したいですね。特にこだわりがない人は、無理に高価な商品にする必要はありませんが、変に安いものは避けた方がよさそうです。ただ、アウトドアの最先端をいくアメリカやヨーロッパのブランドは、高価ですがスタイリッシュで憧れもありますよね。いろんなアイテムを手に取って、自分に合うスタイルを作ってください!
引用: https://greenfield.style/wp/wp-content/uploads/2017/08/34873bf706efe62c6ba61d62fbc8e32a-1200x800.jpg
1人キャンプの醍醐味と言ったらやはりこれでしょう!日常から離れたキャンプは、エネルギーを充電するにはぴったりの場です。豊かな自然の静けさの中タープやチェアで目を閉じ、あたたかい日差しを浴びて水の音を聞くのはいかがでしょうか?毎日の疲れやストレスがスーッと抜けて、また頑張るエネルギーがチャージできそうです。また、何か難しい悩み事を考え込むにもちょうどいいです。静かな世界でじっくり考えれば、オフィスや家では出てこないようなアイディアも湧いてくるかもしれません。これは通所のキャンプでは決して味わえない楽しみ方ですよね。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/61/61d95eefc1872adcbbf6f0c148d74440_t.jpeg
引用: https://yy5zymc9.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2017/01/cc_2.jpg
二つ目の楽しみ方は、キャンプに趣味を組み合わせることです。こだわりのコーヒーセットで時間をかけて淹れてみたり、長編小説をぶっ続けで読み込んだりするのもいいですね。とにかく家ではなかなかしない、あるいはできないような趣味を存分に楽しんでみるのはどうでしょう?誰にも邪魔されずひたすら趣味に没頭するには、1人キャンプはもってこいです!当然、料理などは始末やにおいなどに気を付けて、他には大きな音のなる楽器など、キャンプ場のルール・マナー違反になるようなものは自重してください。あくまでルールを守る限りで、です。
引用: http://www.lantern.camp/wp-content/uploads/2018/04/hun.jpg
引用: http://life-is-camp.com/wp-content/uploads/2016/09/kensan-10.jpg
キャンプのテントは言わば「家」。一人用の家を完全に自分の自由にできると思うと、何だか秘密基地を作る子供の気持ちになった感じがしてワクワクしませんか?他の人のスペースや持ち物を気にすることなく、全て思いのまま。自分だけの世界をテントの中に作ってしまいましょう。きっと居心地のよい空間ができて、非日常体験が一層深く味わえるでしょう!
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/e/b/eb912_1515_8acda55630d08f72cc4d0301d99b1354.jpg
テントが「家」ならキャンプサイトは「ガレージ」です。お気に入りの道具を集め愛車に乗せてしまえば、大好きが詰まった素敵なガレージが完成です。車はもちろん、バイクや自転車も立派なガレージになります。出発前にアイテムを詰めたガレージも、テントから眺めるガレージも、きっとあなたの1人キャンプに一味加えてくれることでしょう。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.hinata.me/trunk/article/image/image/862968747251315072/IMGP1305.JPG
ここからは、道具にこだわるという楽しみ方の紹介です。お気に入りの道具を使えば、キャンプのテンションも上がること間違いなし!まずはおすすめのテントです。

mont-bell クロノスドーム 1型

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ceokqfOgL._SL1500_.jpg
一つ目は「mont-bell クロノスドーム1型」です。人気アウトドアブランドのmont-bellで、品質も安心。値段は28,350円で、1人キャンプのテントではこれくらいお金をかけたいですね。ポールを直角に交差させる、バーティカル・クロス・システムという独自の仕組みが採用されたテントです。これにより広々とした快適な空間と抜群の通気性を実現しました。見た目もかわいくて、人気のおすすめテントです。
モンベル(mont-bell) クロノスドーム 1型 1122490
価格

NORDISK テント テレマーク 2 ULW

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61aMT8QfPQL._SL1500_.jpg
二つ目は「NORDISK テント テレマーク 2 ULW」です。定員は1~2人で、1人キャンプではかなりゆったりとした空間を作れます。快適さを追求した目を引く独特のフォルムは、悠々自適な1人キャンプを演出してくれます。コーナーポールは外すとタープとしても使えて、丈夫で軽量。値段はかなり高いですが、かなり質の高いキャンプを楽しめます。
NORDISK(ノルディスク) テント テレマーク 2 ULW [2人用] フォレストグリーン 151005
価格 ¥ 129,600

FIELDOOR ポータブルコンパクトアウトドアチェア

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Oc7UdpClL._SL1200_.jpg
チェアのおすすめ一つ目は、「FIELDOOR ポータブルコンパクトアウトドアチェア」です。小さく折りたためて強度もあり、大人気の商品です。キャンプでチェアがしっかりしていないと何かと不便ですからね、レビューでも高評価が続出のこの商品がおすすめです!
FIELDOOR ポータブルコンパクト アウトドアチェア 【ローバック】耐過重100kg 軽量コンパクト 折りたたみ ウルトラライト タクティカル
価格 ¥ 4,380

キャンパーズコレクション ロッキーチェア

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WPhfkCv7L._SL1500_.jpg
二つ目は「キャンパーズコレクション ロッキーチェア」です。このチェアは背面を全面と太ももまでの広範囲の、しかも極厚のマットを採用し、贅沢な座り心地を提供してくれます。このサイズ感にもかかわらず、アルミフレームで軽量、コンパクト!かさばらず持ち運びにも問題ありません。ロッキングチェアに迷ったらおすすめです!
キャンパーズコレクション ロッキーチェア 【ブラック/グレーボーダー】
価格 ¥ 7,738

NatureHike 封筒型シュラフ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61TA9jnnzBL._SL1024_.jpg
人気シュラフの一つ目は、「NatureHike 封筒型シュラフ」です。NatureHikeのシュラフだけあって、クオリティには信頼がおけます。小型で軽いので、ロードバイクでの1人キャンプにもぴったりです!真冬でも、これとインナーシュラフで十分のあたたかさです。
【全4カラー】 軽量 封筒型 シュラフ 寝袋 キャンプ アウトドア 並行輸入品 (ネイビー)
価格 ¥ 2,408

ISUKA パトロール 600

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71sCoNr59dL._SL1500_.jpg
人気シュラフ二つ目は「ISUKA パトロール 600」です。さすがISUKAとのレビューがあるように、抜群の品質です。シーズンを通して使用することができ、暑い時は薄着、寒い時は一枚多く羽織れば快適に眠ることができます。裏地のポリエステルマイクロファイバーで、肌触りも心地よいです。
ISUKA(イスカ) パトロール 600
価格 ¥ 7,220

Coleman(コールマン) 2500

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HWUVJA90L._SL1378_.jpg
人気のランタン一つ目は、「Coleman(コールマン) 2500」です。ランタンはキャンプの雰囲気を決める大事な道具です。少しレトロな見た目が、1人キャンプの寂寥とした雰囲気を演出します。また、320キャンドルパワーの大光量で、ランタンとしての役割にも申し分なしです!
Coleman(コールマン) 2500 ノーススター(R) LPガスランタン (2000015520)
価格

Yalufa LEDランタン アウトドアライト

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/711JP0ELWcL._SL1500_.jpg
二つ目のおすすめランタンは「Yalufa LEDランタン アウトドアライト」です。その近代的なデザインの通り、小型軽量でUSB充電という最新式です。発光は4パターンを選択でき、場面に合わせて使い分けができるのも嬉しいです!
Yalufa LEDランタン アウトドアライト USB充電式 1000mAh バッテリー内蔵 IP67 防水防塵 4調光モード 長時間点灯 軽量小型 懐中電灯 常夜灯 テントライト 停電応急 防災・キャンプ用品 【一年保証】
価格 ¥ 2,980

SOTO ポップアップソロテーブル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hKzJ92vqL._SL1500_.jpg
一つ目のおすすめは、「SOTO ポップアップソロテーブル」です。多くの場面で使うテーブルは、デザインだけでなく機能性も求めたいところです。大きすぎず、1人キャンプにはちょうどいいサイズで、転落防止加工もついています。コンパクトに折りたためて、持ち運びにも便利!
ソト(SOTO) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー ST-630 アルミ ロールテーブル ケース付 アウトドア用 折りたたみ式 ソロキャンプに最適
価格 ¥ 5,120

YouTen レジャーテーブル 折りたたみテーブルチェアセット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/613IWWiFPML._SL1500_.jpg
二つ目は「YouTen レジャーテーブル 折りたたみテーブルチェアセット」です。チェアもセットで、コンパクトに一つにまとまります。素材にこだわるYouTenの商品は、自然と一体になりたい1人キャンプにはぴったりのデザインと機能を備えています。
YouTen(ユーテン) レジャーテーブル 折りたたみ テーブル チェア セット 軽量 アルミ
価格 ¥ 9,280

snow peak チタンシングルマグ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61f5bJHlYIL._SL1000_.jpg
カップは飲み物やスープなど、食事の部分で大きな役割を担うので、しっかりしたものを選びたいですね。カップはチタンや木など、材質により性質が大きく異なるので自分のキャンプスタイルに合わせましょう!カップのおすすめは、「snow peak チタンシングルマグ」です。チタンは熱伝導率が小さく、熱いものを入れても口元は熱くなりません。1人キャンプでも、大は小を兼ねるということで450mlをおすすめします!この商品は軽量で持ち手がたためるのでとても便利です!
スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ
価格 ¥ 1,760

関連記事

今ひそかに人気の1人キャンプのすすめ、いかがでしたか?いろんな楽しみ方があり、慣れてきたら道具をこだわってみたりと、なかなか奥が深いです。1人キャンプで、心も体もリフレッシュしましょう!
引用: https://emera.jp/wp-content/uploads/2016/09/hiking-1312226_640.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://camp-in-japan.com/wp-content/uploads/2017/05/IMG_0542-680x519.jpg