Zehnhfcuweaejp2dyhoq

財布

CATEGORY | 財布

秋に財布購入、金運・風水は大丈夫?買い換え時期やポイント、◎色も!【2018】

2018.10.03

財布を買い替えたいけど秋でもいいの?金運が上がる色、気をつける風水はあるの?と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?今回は、秋に財布を購入するときの金運・風水のポイントや、購入する時に知っておきたい色や素材の効果、時期をご紹介します。

目次

  1. 財布の買い替え・購入時期は風水に関係あるの?
  2. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】秋に新調してもいい?
  3. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】日付にこだわる
  4. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】黄色・金色
  5. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】ピンク・赤色
  6. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】白・黒・グレー
  7. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】青・緑
  8. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】茶色・ベージュ
  9. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】素材にこだわるなら?
  10. 【秋に財布を購入する時の金運&風水のポイント2018】使う前の一手間
  11. 秋に財布を買いそびれた!そんなときは?
  12. 【まとめ】

財布を買い替えようと思ったとき、いつからこの財布を愛用しているんだろうと思うことはありませんか?財布を買い替えるなら、よく耳にする3年という期限もきになりますよね。3年という期間は必ずというわけではなく、定期的に財布を新調した方がいいということなのです。

風水では、3年という期間にとらわれず、早ければ1年、長くても2、3年で買い替えたほうがお金にとっては良いとされています。しかし、3年経っても物持ちが良い方は綺麗に使っている方も多いはずです。3年ごとに買い替えなくても、時期や財布の状態を見て購入を検討してみましょう。財布の色や素材、買う時期や新しい財布を使う前の一手間もご紹介するので、ぜひ参考にされてください。

関連記事

秋という言葉を言い換えると「空き」や「飽き」という言葉があります。こんな言い換えができることから、縁起が悪いと感じている方もいるのではないでしょうか?「空き」は財布の中が空いて何も入らない状態になるのではないかと不安になる方もいるかもしれません。しかし、「秋」という言葉を言い換えるだけではなく、秋そのもののイメージを膨らませてみましょう。

秋は読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋など色々言われますが、その中にも「実りの秋」という言葉もあります。柿や栗、米など収穫がたくさんできる時期でもありますよね。考え方を変えれば、財布を購入するにはもってこいの季節です。ポイントを幾つかご紹介するので、買い替えたいと考えている方はチェックしてから財布を選んでみてください。

秋は9、10、11月のイメージがありますが、その中でもどの時期に、日付を細かく知りたいところですよね。財布の購入に良いとされているのは、「一粒万倍日」「寅の日」「天赦日」の3種類の選日を理解してから買い替える日を決めましょう。ここではそれぞれの日の意味をご説明します。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

まず、一粒万倍日ですが、新しいことを始めたり、お店をオープンするには良いとされている日です。反対にお金を借りたり悪い事が起きると縁起が悪い日なので覚えておきましょう。

1 / 4