Ffp6jg8i0smk2s8dlgef

収納

CATEGORY | 収納

無印良品の毛布&タオルケットがおすすめ!口コミや洗濯方法は?【2018】

2018.10.03

夏に欠かせないタオルケット、冬に活躍する毛布、みなさんはどんなものを使っていますか?買い替えを悩んでいる方には無印良品のタオルケット、毛布がおすすめです。2018年、無印良品で人気のタオルケット、毛布の口コミや人気商品の口コミ、洗濯の仕方、収納方法もご紹介!

  1. 無印良品の毛布&タオルケットの種類って?
  2. 無印良品の夏使えるタオルケット【2018】①オーガニックコットン混その次があるタオルケット
  3. 無印良品の夏使えるタオルケット【2018】②オーガニックコットン混しなやかタオルケット
  4. 無印良品の夏使えるタオルケット【2018】③オーガニックコットン三重ガーゼケット
  5. 無印良品の冬使える毛布【2018】①あたたかファイバー厚手毛布
  6. 無印良品の冬使える毛布【2018】②綿混シール織毛布
  7. 無印良品の冬使える毛布【2018】③着る毛布
  8. 無印良品のタオルケット洗濯方法
  9. 無印良品の毛布洗濯方法
  10. 毛布&タオルケットの収納は口コミが良い無印良品で揃えよう
  11. まとめ

無印良品の毛布&タオルケットってそんなに良いの?

夏に寝苦しくてエアコンをつけたまま寝るという方、体が冷えすぎないようにタオルケットを使っている方も多いのではないでしょうか?冬は布団だけでは寒く、毛布を使っているご家庭も多いでしょう。無印にはタオルケットや毛布の種類は17種類ほど、着る毛布も合わせるとそれ以上あります。

口コミや収納方法まで一挙ご紹介!

店頭では口コミがどんな評判か把握するのは難しいですよね。店頭で商品名を確認しながらネットで商品名を検索して口コミを調べるにも、すごく手間がかかりますし、商品を選ぶのも時間がかかります。人気の商品を口コミと共にご紹介しますので、チェックしてから店頭に足を運んでみてください。

関連記事

再利用できるタオルケット

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002186531_1260.jpg
こちらは縦にも横にも線が入っているタオルケットになっていて、嬉しいことに再利用できる造りになっています。使わないタオルケット、皆さんはどうしていますか?捨てる、雑巾にするなど色々あるかもしれません。雑巾として再利用する際、縫うのが面倒だと感じる方もいるかもしれません。こちらの商品は、線に沿って切れば、まっすぐRe切れ、縫う手間もなく雑巾として使えます。

オーガニックコットン混その次があるタオルケットの口コミ

「その次があるタオルケット」は肌触りが良いという口コミの他にも、薄いので洗っても乾かしやすいという口コミもあります。名前も斬新なので、覚えやすいですよね。こちらは2色展開となっており、ベージュとネイビーがあります。インテリアにも合わせやすそうな優しい色味ですね。

やさしい肌触り

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002186173_1260.jpg
柔らかいタオルの触り心地が人気のオーガニックコットン混しなやかタオルケットです。色はネイビーとオフ白の2色となっており、税込み4,990円となっています。ネットショップではセール品として販売されており、税込みで3,999円で購入できます。

オーガニックコットン混しなやかタオルケットの口コミ

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002186135_400.jpg
ちょっと厚手で寝ていてもちゃんと掛かっている感じがする。女性や寒がりの人におすすめ!

エアコンを付けると少し寒い、でもエアコンを切ると暑いことありますよね。エアコンの温度を下げるだけではなかなか適温にならないということもあります。こちらのタオルケットは少し厚さがあるので、薄いタオルケットでは寒い、ふわふわの優しい肌触りのタオルケットが欲しいという方におすすめです。しかしこちらはほつれやすいという口コミもあるので、お手入れは少し念入りにすることをおすすめします。

オーガニックコットン100%

オーガニックコットン100%の三重ガーゼケットです。オーガニックコットン100%なので、肌触りが良く、軽いて薄いので、かさばらず収納もしやすいガーゼケットとなっています。税込み3,990円から、ネットショップでは3,192円に値下がりしています。カラーはオフ白、ベージュ、ブラウンの3色展開で、寝具に合わせやすいのも人気な理由の1つかもしれません。

三重ガーゼケットの口コミ

ふわふわで洗濯してもそのままをキープしています!夏はこれ一枚でいいですね。かさばらないので収納にも困りません。小さな子供がお昼した際にもさっとかけてあげられます。

口コミにもあるように、洗濯してもふわふわな状態を保ってくれるのは嬉しいですね。夏は特に汗をかくので、頻繁に洗濯したいという方も多いでしょう。このガーゼケットなら、すぐに傷むことなく使えそうですね。口コミの中にも、とにかく軽い、手放せないと言った声が多いので、店頭で見つけたらぜひ手に取ってみてください。

マイクロファイバー素材

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002525118_1260.jpg
マイクロファイバーと聞くと、柔らかい素材と思い浮かぶ方もいるかもしれません。こちらの厚手毛布はマイクロファイバーが使われており、肌触り良く、柔らかく、冬に大活躍間違い無しです。アイボリー、ベージュ、ライトグレー、ネイビー、チャコール、ブラウンの豊富な6色展開で、4,990円で購入できます。

あたたかファイバー厚手毛布の口コミ

重たいと感じる毛布もある中、こちらの厚手毛布は軽いと人気を集めています。しかし心配なのは、洗濯してすぐ乾くかどうかですよね。冬に毛布を洗濯したいけど、なかなかできないという方もいるのではないでしょうか?ネットショップの口コミを見ると、こちらの毛布は冬でもすぐ乾くという意見もあります。冬は洗濯物が乾きにくいイメージがあるかもしれませんが、割とすぐに乾いてくれる毛布なら、1枚でも乗り切れそうですね。

パイルが抜けづらく洗濯も安心

引用: https://img.muji.net/img/item/4934761674919_01_1260.jpg
シール織りは和歌山県の一部だけで作られており、パイル地が表裏に出る造りになっているそうです。パイルが抜けにくいので、洗濯しても使っていても傷みにくく、寝ている時によく動く方、洗濯を頻繁にしたい方にもおすすめです。こちらはアイボリー1色となっており、税込み4,890円で購入できます。

綿混シール織毛布の口コミ

引用: https://img.muji.net/img/item/4934761674919_1260.jpg
無印良品より安いところもあって、高いところもあって、なぜ無印良品を選ぶかと言われたら、やはり素材の良さと適正価格かなと思います。 こんなにこだわって作っていて、一万円切っていてすごいと思います。

この口コミのように、シール織りでこだわり抜いている毛布にもかかわらず、5,000円ほどの値段で購入できるということに驚いている方もいます。しっかりした作りで、傷みにくく長く使えるので、家庭の毛布を綿混シール織毛布で揃える方もいるかもしれません。

着る毛布なら部屋が寒くてもあったかい

食事の時に寒くても布団に入りながらの食事はできないですよね。そんなときは着る毛布がおすすめです。こちらはワンピース、羽織のような形になっており、毛布なので温かく快適に過ごせます。部屋全体がなかなか温まらない、エアコン、ヒーターを付けていても少し寒いという方は使ってみてはいかがでしょうか?

外出時にも使えそう

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002679309_1260.jpg
こちらはガウンコートタイプの着る毛布になっており、フードも付いています。ボタンは付いておらず、閉められませんが、スッキリとした見た目なので、外出時にもさっと羽織って出かけられますね。ライトグレー、ライトベージュ、チャコールグレーの3色のカラーバリエーションで、ファッションにも合わせやすそうですね。

着る毛布の口コミ

着る毛布はレディースの商品だけでなく、メンズの商品もあり、ベストタイプやパジャマタイプなどがあるんので、女性だけでなく男性からの人気も集めています。軽い素材で作られており、どっしりとした重さがないので、温かく快適に過ごせそうです。
タオルケットは洗濯機で洗う方も多いかもしれません。洗う際は、洗濯表示を見て他の洗濯物と一緒には洗わないようにしましょう。毛羽立ちや、毛が抜ける、ほつれることもあるので、他の洗濯物と一緒に洗ってしまうと、毛が付いてしまったり、ほつれがひどくなることもあります。
商品によって異なりますが、しっかりと洗濯表示を見てから洗濯しましょう。毛布用のネットを使ったり、なるべく早く乾くよう、空気が入る隙間を多く作ったりして洗濯しましょう。8kg以上の洗濯機で洗濯できる商品もあるので、洗濯表示を見てから購入するのがおすすめです。

関連記事

引用: https://img.muji.net/img/item/4549738750628_02_400.jpg
夏は毛布を収納し、冬はタオルケットを収納しますが、どのように収納されていますか?押し入れに入れるだけの方もいるかもしれません。タオルケットは薄い素材の物が多いので、かさばらずに収納できるかもしれませんが、毛布の場合は、場所を取ってしまったり、思うように収納できなかったりと頭を悩ませている方も多いかもしれません。
引用: https://img.muji.net/img/item/4549738750659_02_400.jpg
毛布、タオルケットの収納も、無印良品で揃えてしまいましょう。取っ手が付いてバッグのように持ち運べたり、ネームタグがついている物もあります。ネームタグがついていると、何を収納したかひと目で分かるので便利ですよね。タオルケットは薄いので、家族分をひとまとめにして布団の収納袋に入れて収納しましょう。立てられるので、スッキリと収納できます。
無印良品で人気のタオルケット、毛布のご紹介をしましたが、お気に入りになりそうなものはありましたか?2018年は無印良品で人気のタオルケット、毛布で暑い夏、寒い冬を乗り切りましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/x69HwVTaj_/?tagged=%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC