Kn0fsygk8zhbo3foogvq

ビューティー・ヘルス

CATEGORY | ビューティー・ヘルス

セルフカットでボブにする方法!失敗しないでおしゃれなスタイルにするには?

2018.09.27

自宅で、前髪を切ったり、髪の毛の量を減らしたりセルフカットする人が増えていますよね。そんなセルフカットでボブにする方法を知っていますか?失敗しない、おしゃれで可愛いスタイルになるコツや方法を詳しくご紹介します。ボブのセルフカットにトライしたい人は必読です。

  1. セルフカットでボブにする方法は?
  2. セルフカットでボブにする方法:カットを失敗しないコツ
  3. セルフカットでボブにする方法①少量ずつカットすること
  4. セルフカットでボブにする方法②カットする時は正面を向くこと
  5. セルフカットでボブにする方法:おすすめスタイル
  6. セルフカットでボブにする方法①外はねボブスタイル
  7. セルフカットでボブにする方法②短めのボブスタイル
  8. セルフカットでボブにする方法:準備するもの
  9. セルフカットでボブにする方法:カットのやり方
  10. セルフカットでボブにする方法①ブロッキング
  11. セルフカットでボブにする方法②後ろ髪のカット
  12. セルフカットでボブにする方法③左右の髪をカット
  13. セルフカットでボブにする方法④前半分の髪のカット
  14. セルフカットでボブにする方法:カチューシャを使うやり方
  15. セルフカットでボブにする方法①カットしたい部分を決める
  16. セルフカットでボブにする方法②カットしたい部分に切れ目を入れる
  17. セルフカットでボブにする方法③バリカンでカットする
  18. セルフカットでボブにする方法:ボリューム感アップのカット
  19. セルフカットでボブにする方法まとめ
自宅で髪の毛をセルフカットする人が増えてきましたよね。自宅で前髪のカットや髪の毛をすくぐらいならセルフカットでもいいですが、美容室でするボブスタイルまで自宅でセルフカットでする人が増えています。ですので、今回は、セルフカットでおしゃれで可愛いボブスタイルを作る方法を紹介します。
自宅でボブスタイルをセルフカットする時に失敗しないおしゃれで可愛いスタイルを作るための注意点を覚えておきましょう。セルフカットする時にやりがちなミスを前もっと知っておくと気を付けることができるので、失敗する率が低くなります。
自宅でのセルフカットが失敗しないコツは、少量ずつカットすることです。ブロッキングして、さらに少量を取って何度かカットしてカットの感覚やコツを掴んだらカットする量を少しづつ増やしていくといいでしょう。
後ろ髪をカットする時や横をカットする時など、どうしても頭を下にさげてカットしてしまいます。下を向くと顔を上げた時の髪の毛の長さのバランスがおかしくなります。自宅でのセルフカットする時は、正面を向くことを意識しながらカットするのが、失敗しないコツになります。

関連記事

自宅でセルフカットする時のおすすめボブスタイルをご紹介します。美容室でカットしたような仕上げりに負けないぐらいの仕上がりに満足するおすすめスタイルですので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
外はねボブは、コツはなく、ただ、毛先を真っ直ぐに切ったら完成するスタイルなので、セルフカットで簡単に作ることができるヘアスタイルです。真っ直ぐにカットした毛先は、自然と外はねになりますので、ジェルやムースで整えてあげればおしゃれで可愛いボブスタイルになります。
セルフカットでボブにするのが初めての人は、この外はねボブだと多少カットのバランスが悪くても問題ないので、おすすめです。
短めのボブスタイルは、後ろ髪を短めにバリカンでカットして両横の長さは、ハサミでカットして調節したら完成するスタイルです。コツはなく、長さが調節できるタイプのバリカンを使うと簡単にできます。自分の好きな長さに合わせてカットしてみてくださいね。
自宅でのセルカットでボブスタイルにするための準備するものを見ていきましょう。①全身鏡、②平たいコーム、③ハサミ、④スキバサミ、⑤霧吹き、⑥ヘアゴムもしくは、ダッカールピン、⑦100均ケープです。準備するものが整ったらさっそくボブカットにトライしてみましょう。
自宅でのセルフカットでボブにする失敗しないやり方をご紹介します。初めての人でもやり方が分かると失敗せずにおしゃれで可愛いボブスタイルを作ることができますので、失敗しないように時間をかけてゆっくり行ってくださいね。
おしゃれで可愛いボブスタイルを作るためには、ブロッキングが重要です。初めての人は、細かくブロッキングすることで失敗する率が低くなります。ブロッキングは、左右の横の髪を残して、頭上の部分、真ん中の部分、頭下の部分を均等の量に3つに分けます。
そして、残しておいた左右の横を上、中、下の3箇所づつに分けます。髪の毛が短い人は、ダッカールピンでブロッキングして髪の長い人は、ヘアゴムでブロッキングすると簡単でしっかり髪の毛を留めることができるので、カットがしやすくなります。
ブロッキングしたら、後の髪からカットしていきます。ブロッキングした髪の襟足に一番近い頭下の部分をカットします。カットした頭下部分に合わせて、真ん中部分、頭上部分の順番でカットします。カットしたい長さより少し長めにカットしてバランスをみていきましょう。
後ろの髪をカットしたら、左右の髪をカットします。ブロッキングした左もしくは右の下部分を後ろの髪の長さに合わせてカットします。カットしたら、それに合わせて中、上の順番でカットしていきます。
前半分の髪の毛を上部と下部に分けて上部だけ、ヘアゴムかピンで留めます。下部の髪の毛を左右の髪の長さに合わせてカットします。最後に上部の髪をカットしてバランスを調整したらおしゃれで可愛いボブスタイルの完成です。

関連記事

セルフカットでおしゃれで可愛いボブスタイルを簡単にできるコツとしてカチューシャを使う方法がありますので、ご紹介します。ブロッキングがめんどくさい人や時間短縮してカットしたい人にはおすすめですので、参考にしてくださいね。
カチューシャをはめてカットしたい長さまでカチューシャを頭の後ろに向かって下げます。サイドのバランスが合っているかをよく見て手でカチューシャが動かないようにしっかりと固定します。
固定した状態でカットする部分の髪の毛をスキバサミで軽くすきます。髪の毛の量が少ないときれいな仕上がりになります。
カチューシャに沿ってバリカンで髪の毛を切っていきます。鏡でみてカットできるサイドの部分は、バリカンでカットする必要はありません。バリカンで剃り残しがないように後ろの髪は鏡で確認しながらカットするようにしましょう。
バリカンでのカットが終わったら、サイドの髪をバリカンでカットした髪の長さに合わせてハサミでカットします。バランスを見ながらカットするように心掛けてくださいね。
セルフカットでボブスタイルを作るのに慣れてきた人や手先が器用で意外とセルカットが上手にできる人は、カチューシャを斜めにして前下がりのボブスタイルなどにトライして美容室でカットしてもらったような仕上がりを目指してみましょう。
つむじより2,3cmmほどの部分の髪の上部を取り、ピンもしくはヘアゴムで留めます。留めた上部の髪の毛の下部の部分をねじってスキマバサミで軽くすくとボリューム感がアップします。
セルフカットでボリューム感をアップするカット法をマスターしておくと、トップにボリュームを持たせるので、丸みがでて頭の形が良くなり、おしゃれなボブスタイルになります。ぜひ、セルフカットでボブスタイルを作るときは取り入れてみてくださいね。
セルフカットでボブにする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?セルフカットでボブスタイルを作るのは、意外と手順やコツをマスターすれば簡単にできそうですよね。
失敗を予測して少し長めに髪の毛をカットしておけば、修正も可能なので、美容室に行く時間がない人や、自分でカットしてみたい人などは、ぜひ、参考にしてセルフカットに挑戦してみてはいかがでしょうか?