Bbpza2v0jlellq4tbzry

料理

CATEGORY | 料理

ホットプレートでステーキ?自宅で豪華ステーキをつくるコツまとめ!

2018.04.23

みんなでパーティーをするときなどに大活躍のホットプレート!そこで美味しいステーキが焼けたら場も盛り上がること間違えなしですよね。ということで今回は美味しいステーキをホットプレートで焼き方について詳しく書いていこうと思います。

  1. たまにはホットプレートで贅沢にステーキを
  2. ステーキをホットプレートで美味しく焼きたい!
  3. 美味しくステーキを焼くコツ①ステーキ肉は常温に
  4. 美味しくステーキを焼くコツ②ステーキを焼く前にホットプレートを温めておく
  5. 美味しくステーキを焼くコツ③ステーキ肉の味付けはホットプレートで焼く前に
  6. 美味しくステーキを焼くコツ④ホットプレートに入れたらステーキ肉の表面をすぐに焼き固める
  7. 美味しくステーキを焼くコツ⑤ステーキが焼けたらホットプレートから外しアルミホイルで包み休ませる
  8. ちょっとしたホットプレートステーキの美味しさをワンアップさせるコツ①
  9. ちょっとしたホットプレートステーキの美味しさをワンアップさせるコツ②
  10. まとめ
引用: https://panasonic.jp/hotplate/img/main_nf-w300._xs.jpg
皆さんはホットプレートで夕飯を食べる時、何を作りますか? 焼きそばやお好み焼き、焼肉ももちろん美味しいですけど、たまには豪華に塊肉を買って美味しいステーキを食べてみなせんか? 豪快に塊肉をホットプレートで焼けば、いつのも自宅ご飯にも新しさが加わってきっと楽しい食卓になるでしょう!
Hzfy6gj9bbphhrm74xfg
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSTZobSDdy0T42vTKAATXRB_O5-EvyIWuw-74V0njuMV50BoFye
誕生日や記念日など特別な日にはホットプレートを出して豪快にお肉を焼けば、お祝い感も一気に増します。 いつもは外で食べるようなステーキを今日は自宅で焼いてみませんか? 自宅で美味しいステーキを焼けばきっとその場は盛り上がるでしょう。

関連記事

引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/12/12210/7d7f8b8acfbb187d389baeb125580a16.jpg
せっかく大きいお肉をホットプレートで焼くなら少しでも美味しいお肉を食べたいですよね! いつもの自宅での焼肉と違うところを少しでも見せたいところだと思います。 せっかく焼いたステーキも美味しくなくては魅力も半減してしまいますし、せっかく盛り上がった場も白けてしまいますよね。
引用: https://cdn.zuuonline.com/600/400/uploads/0e727c63dabe727daa8a6584108393ce.jpg
しかし、お肉をうまく焼くのは難しいです。焼きすぎるとパサパサになったり焦げたりして美味しくないですし、 火をうまい具合に通すのも難しいですよね。 せっかく塊肉を買ったのに無駄にはしていられないし、自宅でもお店みたいに美味しいステーキを食べたいですよね。 お肉を焼くのにもたくさんのコツが要ります。よくコツを掴んで美味しいお肉を焼けるようにしていきましょう!
引用: https://d160jjv5hbihzu.cloudfront.net/images/goods/051682/051682_3.jpg
冷やしたままの塊肉は焼いてしまうと外と中の温度が違いすぎて生焼けになったり、焦げ付いてしまったりします。 それを防ぐためにも少なくとも1時間前に冷蔵庫から出しておき常温の状態にしてから焼くと紐通りやすく美味しく焼くことができます。これはプロもやる技ですし簡単なことなのでやっておくことをおすすめします。
引用: http://inulog.net/hotel/wp-content/uploads/sites/7/2014/11/naaya.jpg
夏など暑いときは1時間も常温で放置するのは怖いと思うかもしれません。そんな時は30分ほどに放置する時間を減らすなどお腹を壊さないように工夫をすることが大切です。 また冬などで寒い場合は室温を少しだけあげるなどして対応しても良いかと思います。 目安として肉の温度は10〜15℃前後が良いとされています。周りの環境によって工夫して見てください。
引用: http://www.komeri.com/images/goods/010/977/37/1097737.jpg
ステーキを焼く前にホットプレートの準備をしましょう。 美味しいステーキを焼くにはホットプレートを十分に温めておく必要があります。 高い温度に設定しておくことで、塊肉を置いた時に旨みが逃げないうちに素早く焼き上げることができます。ホットプレートは強火に設定し、一番高い温度にプレートがなるまで焼くのは待ってください。
引用: https://www.pal-shop.jp/client_info/SHOPRO/itemimage/A55702006/S55702006_1b.jpg
ホットプレートでステーキを作る際、自宅に表面に凹凸のあるバーベキュープレートがあればそちらを使うことをお勧めします。綺麗に焼き目がつきますし余分な油をオフすることができる優れものです。 ホットプレートの付属品としてついてきていたらこちらを使うことをお勧めします。
引用: http://www.tocobook.com/wp-content/uploads/2016/03/saltpeppebottlemain.jpg
ステーキを焼く直前に味付けをするようにしましょう。 ステーキを焼く前に味付けをしてしまうと塩胡椒などが肉の旨みを吸ってしまいます。 焼く前に旨みが流れてしまってはどんなに焼き方を工夫しても取り戻せないので、 美味しく焼くためには焼く直前に味付けをするようにしましょう。
引用: https://c-gurutabi.gnst.jp/public/img/article/17/56/art000514/article_art000514_3.jpg?20160209142307
また肉の脂身はつけたまま焼くようにしましょう。脂身には肉をしっとりさせる役割があり肉の旨み成分でもあります。脂身が苦手な人でも焼く前に脂身を取るよりも焼いた後にとる方が楽ですし脂身にある旨みを肉に移しこともできるので、つけたまま焼くことをおすすすめします。
引用: https://p-dress.jp/uploads/content/image/62704/053.jpg
ホットプレートに塊肉を入れたら休んでいる暇はありません。素早く表面を焼き固めしょう。 表面を焼き固めることで肉の旨み成分を肉の中に閉じ込めることができます。 ホットプレートを温めておくのはこの時に素早く表面を焼き固められるように知るためです。
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/9/9103/57f74291285dd8bd07b8f37202fe2a61.jpg
しかしホットプレートは安全面も考えてあまり高い温度にならないように設定されています。 ホットプレートの温度ではうまく表面を素早く焼き固められない場合もあ流と思います。 そんな時はホットプレートで最初から焼かずに表面を焼き上げるのはガス台で行いましょう。そうすることで素早く表面を焼き上げることができます。 この場合、塊肉を焼き上げるのはホットプレートで焼く直前にするようにしてください。 焼いた肉を放って置くとお肉がどんどん悪くなっていきます。
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic/image/2515/retina_pixta_11975933_S.jpg
ステーキの表面が焼けたら、自分好みの焼き加減になるまで焼くのもいいですが 自分好みの焼き加減になる前にホットプレートから外し、アルミホイルで塊肉を包んでみてください。 アルミホイルに包んで置くことで自分好みの焼き加減まで余熱で火を通すことができます。またこうすることで切った時に旨み成分である肉汁が出なくなり、完全に肉の中に旨みを閉じ込めることができます。
引用: http://taberugo.net/wp-content/uploads/2017/07/beef-tallow-700x466.jpg
・油をひく際はサラダ油などではなく、牛脂にしてみましょう。そうすることにより肉にコクが生まれます。 ・牛脂を引いたあと温まったら肉ではなく油にニンニクをつけ油にニンニクの味を染み込ませる方がお勧めです。 ニンニクの香りをより楽しむことができます。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180411/12/meatmans/1a/7b/j/o0470031314168419654.jpg?caw=800
もし買ったお肉が安いお肉なら、事前にお肉をたたいておきましょう。 赤身と脂肪の間にある筋を包丁で切り、お肉全体をフォークなどで突き刺しておきます。 こうすることで、繊維が切れ、柔らかく美味しいステーキを焼くことができます。 このようにちょっとした工夫を加えることでさらにワンランク上の美味しさを出すことができます。
引用: http://2.bp.blogspot.com/-miP7WzfSugc/T9zTgGxDjcI/AAAAAAAAAFY/aDQUgLTLrOQ/s1600/BeefCut.JPG
肉の部位によって美味しい焼き加減は異なります。 場所によって味にも特徴があるので、自分の好きな焼き加減ももちろん変わってきます。私はこの焼き方が好きだからと決めつけずに部位によって焼き加減を変えてみてください。 少し私のお勧めを紹介しようと思います。
引用: https://kobebeef.fs-storage.jp/fs2cabinet/SIR/SIR-2/SIR-2-m-01-dl.jpg
サーロインステーキは赤身にも旨みや脂身が多く詰まっているのでジューシーに美味しく食べられるミディアムレアがおすすめです
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/07101822_596347544de9a.jpg
ヒレは牛肉の中でも柔らかい部位なので、このヒレ特有の柔らかさを十分に楽しめるレアがおすすめです。 ヒレは特に火を通しすぎるとパサパサになってしまうのでレアにするのがおすすめです。
引用: https://imgfp.hotp.jp/IMGH/15/18/P025921518/P025921518_238.jpg
このように部位によっておすすめの焼き加減は異なります。 自宅でせっかく美味しくステーキを焼き上げたのに焼き加減が自分好みでないと残念ですよね。なので、自分の好きな焼き加減を研究してみてください。
引用: https://cdn.oceans-nadia.com/special_site/homeparty_tips/images/img_C-3_2_1.jpg?_t=1519874488
パーティーやご褒美などに自宅で塊肉を買って美味しくステーキを焼き上げてください。 きっと盛り上がること間違いなしです。 少しの工夫して美味しいステーキを作って楽しい晩餐にしてください! とても良い晩餐になること間違いなしです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://mi-journey.jp/foodie/wp-content/uploads/2017/06/1707_77_steak_01.jpg