Umcglbdtycubwuc404ws

恋愛

CATEGORY | 恋愛

射手座の性格・特徴は?男性女性別の恋愛傾向や他の星座との相性も紹介!

2018.09.23

みなさんは星座によって性格や特徴があると思いますか?今回は、そんな疑問にお答えすべく、射手座の人の性格や特徴、男性女性別の恋愛傾向や他の星座との相性について紹介しましょう。射手座の友達や好きな人がいる人は、彼らの性格や特徴、恋愛傾向、仕事運などをもっと知ってみては?

  1. 12星座占いを信じますか?信じる?それとも信じない?
  2. 星座占いは西洋占星術から来ている!
  3. 射手座は11月23日から12月21日の間に生まれた人
  4. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向①:アドベンチャー好き
  5. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向②:社交的
  6. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向③:創造性がある
  7. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向④:少し大雑把なところがある
  8. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向⑤:余りケチケチしない
  9. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向⑥:素直な性格で正直者
  10. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向⑦:自分からアプローチしたい
  11. 射手座の人の性格・特徴・恋愛傾向⑧:時々うっかりしてしまうことも!?
  12. 射手座の人との恋愛相性の良い他の星座は?
  13. 射手座同士の相性は?
  14. 射手座の人に適した仕事は?
  15. 射手座の人に適さない仕事は?
  16. まとめ
そもそも、12星座占いを信じるか信じないかは人によって意見が分かれるかと思います。外国と比べると、日本には星座占いをはじめ、動物占いや色占いなど色々あるので、占いを信じる人が多い傾向にあると思います。外国では、そんな日本の占いに興味を持っている人達はたくさんいます。

関連記事

そんな日本で人気の星座占いですが、実は、星座占いの起源は、主に西洋の国々で昔から信じられてきた占星術からきています。その歴史は紀元前の時代までさかのぼります。当時は、自然や動物に関する現象をもとに、それを占いとして信じていました。
その後、時代と共に思想や天文に関する専門家が生まれ、新しく占星術が生まれるようになったそうです。外国では、西洋占星術というと、タロット占いが主流です。
今回紹介する射手座は、11月23日から12月21日まで生まれた人たちです。ラテン語で「Sagittarius」、英語で「The Archer」と表記されます。シンボルマークは、弓矢をイメージしています。星座は、天文と深く関わりのある神話からきているため、他の星座のシンボルマークも神話に関係したものが多いです。
射手座の人の性格や特徴として、男性・女性共に常に色々なことに興味を持つタイプが多く、行動派で冒険好きな人が多いです。現状よりもこの先や未来にワクワクするような刺激を求めているため、旅と冒険を繰り返すような性格や特徴があります。射手座のパートナーを持つと、いつもアウトドアやアクティビティーが一緒にできると思います。
行動派な部分以外にも、人とのつながりを求めるところがあります。男性・女性共に社交的で、初対面の人とでも気軽にコミュニケーションをとる傾向にあります。違う価値観や他人との考え方を比較することが好きなので、相手に対して偏見なく接することができます。明るくて、パートナーになっても、常に楽しく一緒にいることが出来ます。
上記にも少し紹介しましたが、未知の世界に興味を持ち、一度何かを決めたら、最後まで責任を持つバイタリティーがあります。また、決まったことを余り好まず、常にダイナミックで、クリエイティブ且つ、自分の世界を大切にします。恋愛に関しても、常に自分流のスタイルを持った関係を好みます。射手座のパートナーを持つ人は、そんな彼らの生き方を理解してあげなければいけません。
全員が全員ではないですが、少し大雑把なところもあります。ただ、大雑把かどうかは、人によっても判断基準があるので断定は出来ないものの、余り細かいことを気にしない人が多いです。よく言えば、楽観主義的なタイプです。何か嫌なことがあっても、ずっとネチネチと考えるタイプではありません。一緒にいると、落ち込んでいてもハッピーな気分にしてくれそうです!
自由なタイプの人が多いため、物やお金に対して余り執着心を持たない人が多いです。そのため、男性・女性、共に気前が良く、食事に一緒に行ったりすると、お会計を払ってくれたり、デート代も惜しみなく払ってくれます。でも、逆にそういうタイプだからこそ、射手座の結婚相手を持つ人は、しっかりと金銭管理のチェックはした方が良いかもしれません。
他人に対してだけでなく、自分に対しても素直で正直な人が多いです。射手座のパートナーと何かについてもめたりしても、嘘を付けないタイプだからこそ、更にひどくなってしまうこともあるかも!?また、自分だけでなく、相手からも正直に伝えてくれた方が良いという考え方を持っている人もいます。
世の中には、相手からアプローチされる方が好きな人と、自分からアプローチする方が好きな人と2タイプに分かれますが、射手座の人は、自分から相手にアプローチすることを好みます。気になる相手を見つけると、全力でアプローチします。自分が集中しすぎて、相手からアプローチされていることに気付かなかった!ということもあります。
行動力があって社交性があれば、何となくリーダーシップ性があるように思われがちです。実際、男性・女性共に気前がよく、他人から頼まれると引き受けてしまう人が多い反面、引き受けたことを完璧にやるタイプではありません。時々、うっかり忘れてしまうこともあります。射手座のパートナーを持つと、時々デートの約束も忘れてしまうこともあるかも!?

他の星座との相性:うお座

うお座の人達のタイプとして、人に尽くすことが好きな人が多いです。射手座の人達とは少し違って、相手へと配慮ができるので、お互い持っていないものを補ってくれる良い関係になります。

他の星座との相性:おひつじ座

射手座の人と共通した部分が多いのが、牡牛座の人達です。楽しいことが好きで、一度何かを思いつくと、それに向かっていってしまうところが射手座の人と似ています。射手座と牡牛座のカップルの場合は、お互い尊敬し合えれば、一緒に大きな目標へ向けて頑張れると思います。

他の星座との相性:しし座

しし座のタイプとして、ポシティブな人達が多いです。また、グループの中心にいることを好む人が多く、周囲から注目されていると感じると、自分の力を更に発揮します。ポシティブな部分は射手座と共通しているので、一緒にいると、似たようなフィーリングを感じることが多いです。
気になる人もいると思います。射手座同士の相性ですが、自分と同じ星座の人の場合、考え方や言動に共通している部分が多いので、一緒にいて共感できる部分があるのではないでしょうか?でも、同じ星座だからこそ、似すぎて逆にトラブルになってしまうこともあります。適度な距離を保ちながら、男性・女性共にお互いの世界に入りこまないようにさえすれば、ずっとうまくいくと思います。
続けて射手座の人に適した仕事ですが、やはり自由でクリエイティブなことを好むので、そういった働き方ができる仕事が向いています。例えば、作家やイラストレーターといったアーティスト関係の仕事、世界を自由に飛びまわるパイロットやジャーナリストといった仕事、他にもアウトドアやスポーツ関係の仕事も適しています。
逆に適さない仕事は、安定性や正確さを求められる公務員や金融関係の仕事です。他に、人の価値観や世間振り回される仕事も適していません。

関連記事

いかがでしたか?今回は、射手座の人達の性格・特徴・男性女性別の恋愛傾向や他の星座との相性について色々紹介してみました。今回紹介したことが全部射手座の人にあてはまるというわけではありませんが、共通する部分はあると思います。興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfVSNsoBoBT/?hl=ja&tagged=12%E6%98%9F%E5%BA%A7%E5%8D%A0%E3%81%84