Xxxozubqvrb5ij5jbli1

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

かぎ針の編み方解説!初心者さん向けの種類や細編みのやり方も!【小物・モチーフ等】

2019.09.15

編み物初心者さんにも人気のかぎ針編み。編み方の種類は基本のくさり編みや細編みなどがあり、マスターするとコースターなどの小物やマフラーも編めるようになります。今回は細編みや円の編み方など、初心者さん向けかぎ針の編み方の種類をご紹介します。小花モチーフ編みも。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類は?モチーフ編み、細編みなど
  2. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類①くさり編み
  3. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類②細編み
  4. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類③長編み
  5. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類④中長編み
  6. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑤円の編み方
  7. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑥円を使ったモチーフ編み
  8. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑦四角いモチーフの編み方
  9. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑧小花モチーフの編み方
  10. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑨ハートモチーフの編み方
  11. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑩ハートのコースターの編み方
  12. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑪小物入れの編み方
  13. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑫ニットボールの編み方
  14. 初心者さん向け・かぎ針の編み方の種類⑬マフラーの編み方
  15. かぎ針編みで楽しく編み物を

編み物初心者さんに人気のかぎ針編み。「かぎ針」と呼ばれる道具を用いる編み物で、2本の編み棒を使う棒針編みとは違い、かぎ針1本で糸を引っかけながら編んでいきます。かぎ針編みではコースターやテーブルクロス、マフラーや帽子など小物類を編むのに用いられ、初心者でも簡単に編み物小物を編むことができるんです。

基本の編み方をマスターすれば円や花のモチーフ編みもできるようになります。コースターなど小物は基本の編み方だけで簡単に作れるので、編み物初心者さんでも挑戦しやすいですよ。

初心者でも編みやすいかぎ針は何号?

初心者さん向けの編み方をご紹介する前に、かぎ針の種類はどんなものがあるのか見ておきましょう。かぎ針は太さによって号数という番号が付いており、2/0号~10/0号まであります。1番細いものが直径2ミリの2/0号で、1番太いものが直径6.0ミリの10/0号になります。編みたい毛糸の太さに適したかぎ針を使うようにし、市販されている毛糸には糸に適したかぎ針の号数が書かれているので必ずチェックしてください。初心者の方は7/0号~9/0号のかぎ針を持っていれば大体のものが編めるかなと思います。

かぎ針の持ち方

編み方の前にかぎ針と糸の持ち方を動画で確認しましょう。かぎ針の持ち方は、親指と人差し指で軽く持って中指を添えます。糸のかけ方は、中指、薬指の内側を通して糸端を手前に持ち、親指と中指で糸端側をつまみ人差し指を立てて糸をピンと張っておきます。

関連記事

かぎ針編みで最初にマスターすべき基本の編み方がくさり編みです。最初の目は針を糸にあてて回転させて作った輪から糸を引き出して作りましょう。続いてくさり編みでつくり目をしていきますが、編み方は動画で確認する方がわかりやすいので動画を参考にしてみてください。

くさり編みをマスターすればコースターなど簡単な小物からマフラーまで編めるようになりますよ。

くさり編みをマスターしたら細編みを覚えていきましょう。細編みをする時にまずは立ち上がりのくさりを一目編みます。立ち上がりとはそれぞれの段の最初に編むくさり編みのことで、先ほどご紹介したくさり編みを一目つくります。その後の細編みの編み方は動画で確認してみてください。

細編みで正方形に編めばコースターになりますし、つなぎ方を覚えればカードケースや小物入れなどの編み物小物もつくれます。

長編みも良く使う編み方で、かぎ針編みの基礎になる編み方ですのでしっかり覚えておきましょう。長編みの立ち上がりの目は第3目で立ち上がり、針に糸をかけたら針から5目めのくさりに針を入れて編んでいきます。1段編めたら編み地を半回転させて2段目を編んでいきましょう。

引き上げ編み

長編みの表引き上げ編み、裏引き上げ編みの編み方です。こちらも初心者さん向けの基本の編み方なので、長編みと一緒に覚えておきましょう。

模様編みに使われる中長編みの編み方です。中長編みの立ち上がりの目は第2目で、立ち上がりの目数に注意して編んでいきましょう。

続いてはかぎ針編みの円の編み方をご紹介します。円が編めるとコースターや鍋敷きなど簡単に作れたり、バッグの底などにすることもできます。動画では円の編み方を10段目まで解説されており、初心者向けにわかりやすく円の編み方が解説されています。

こちらの動画でも円の編み方がスローで紹介されています。円の編み方を覚えておくとニット帽やバッグの始まり、また円を基本にお花のモチーフも編めるようになるのでぜひ練習してみてください。

それでは円を使ったモチーフ編みを動画で確認してみましょう。シンプルなモチーフですが、輪のつくり目、長編みの円、細編みとくさり編みを組み合わせた模様編みなどの要素が詰まった盛りだくさんなモチーフ編みとなっています。このモチーフ編みをマスターすることでかなりステップアップできますのでぜひ動画を見ながら練習してみてください。

こちらはかぎ針で編む基本の四角モチーフの編み方動画です。グラニースクエアという名前の編み方ですが、初心者さんにも分かりやすい編み図で1段目から5段目まで解説されています。この四角モチーフが編めればブランケットやカバーが編め、小さいモチーフはコースターにもなります。

こちらも人気の四角モチーフの編み方になります。穴の部分が模様のようになって面白い柄のモチーフ編みができます。アクリル毛糸で編めばエコたわしとして、コットン系やリネン系の糸で編めばコースターとしても使えますよ。シンプルなモチーフですが、輪のつくり目や基本のくさり編み、引き抜き編み、長編み、そして糸始末の練習になります。

慣れてきたら簡単な小花モチーフも編んでみましょう。輪のつくり目が苦手な方に、くさり編みのつくり目で編む小花モチーフです。帽子やマフラーのワンポイントに使っても可愛らしいモチーフですね。

こちらも初心者さんでも簡単に編める小花モチーフの編み方です。くさり編み、細編み、長編みで編み、1段目で完成します。アクセサリー小物に使うのもおすすめのモチーフです。

可愛らしいハートモチーフの編み方です。1段で編めるので初心者さんにもおすすめです。細い糸で編めば色々な作品のポイントにも使えますし、エコたわになどに活用することもできますよ。

こちらはハートのコースターの編み方です。円や四角モチーフのコースターも可愛いですが、ハートモチーフのコースターもおしゃれでキュートですね。コースターとして使えるほか、洋服のポケットなどにもアレンジ可能な編み方で、初心者さんにもわかりやすい動画となっていますのでぜひ参考にしてみてください。

細編みで編める小物入れの編み方です。最初は底の部分を細編み12段で編み、次に外側を編んでいきます。最後は引き抜き編みで補強をして、仕上げはチェーンステッチのように引き抜き編みをして飾りを付けて完成させます。アクセサリーなどの収納におすすめの小物入れです。

かぎ針で編むニットボールの編み方です。ニットボールでヘアゴムを作ったり、その他のアクセサリーパーツやオーナメントなど色々なアイデアで小物作りを楽しむことができます。カラフルな糸で編んで、可愛らしいニットボールをつくってみてください。

最後にかぎ針で編むマフラーの編み方をご紹介します。こちらは長編みで編んでいくマフラーで、初心者さんにもおすすめのキッズ用マフラーです。糸を2本束ねて編むことですぐに編みあがるので、時間が無い時にもおすすめです。仕上げにお好きなモチーフを付けても可愛いマフラーに仕上がりますね。

こちらは男性向けのマフラーの編み方で、男性へのプレゼントにも最適なマフラーです。シンプルな縦のラインが入ったマフラーですが、初心者さんでも簡単に編める編み方なのでぜひ好きな色の糸を使って挑戦してみてください。

関連記事

編み物初心者さんに向けたかぎ針編みの編み方をご紹介しました。基本となるくさり編みや細編み、そして円や四角、花などのモチーフ編みまで、様々な編み方をマスターするとどんどん編み物が楽しくなってくると思います。コースターなどの小物や、プレゼントにも最適なマフラーもかぎ針で編むことができるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bm-KA38HUov/?hl=ja&tagged=%E3%81%8B%E3%81%8E%E9%87%9D%E7%B7%A8%E3%81%BF%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85