M6d8e6ycxndvwbp9esd7

挨拶

CATEGORY | 挨拶

秋の挨拶文紹介!【9月・10月】メールやはがきなどパターン別に時候の挨拶を解説!

2018.10.19

この記事では、9月と10月の秋の挨拶文について紹介します。 この記事を読めば、9月と10月の秋の挨拶文についてよく知ることができます。 メールやはがき、結びやカジュアル、時候や季節についても紹介します。 興味のある人は、是非この記事を読むと良いです。

  1. 秋の挨拶文紹介!【9月・10月】メールやはがきなどパターン別に時候の挨拶を解説!結びや季節も![秋の挨拶文]
  2. 秋の挨拶文紹介!【9月・10月】メールやはがきなどパターン別に時候の挨拶を解説!結びや季節も![メールの時候の挨拶]
  3. 秋の挨拶文紹介!【9月・10月】メールやはがきなどパターン別に時候の挨拶を解説!結びや季節も![はがきの時候の挨拶]
  4. 秋の挨拶文紹介!【9月・10月】メールやはがきなどパターン別に時候の挨拶を解説!結びや季節も![結びや季節]
  5. 秋の挨拶文紹介!【9月・10月】メールやはがきなどパターン別に時候の挨拶を解説!結びや季節も![まとめ]
引用: https://i.pinimg.com/564x/39/93/24/3993243874a0f4e54bd30eb7595bcb09.jpg
秋は手紙を書く機会が多くなる時期です。そして、今回の記事では、秋の挨拶文について紹介します。この記事を読めば、秋の挨拶文についてよく知ることが出来ます。なぜ秋に手紙を書くことが多くなるのかというと、夏におじいちゃんやおばあちゃん、親戚の家に行くことがあるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/c6/c3/2b/c6c32bbfc25fd27530268a88cdc1545e.jpg
そして、その時のお礼などを手紙で書くので、秋は手紙を書く機会が多くなるのです。最近ではスマホで簡単に済ませる家庭も多いようですが、相手はデジタル世代ではないおじいちゃんやおばあちゃんなので、手紙を書く人もまだまだ多くいます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/e4/52/51/e452510c8d42e5c87b5573e5a9b5c223.jpg
この頃ようやく過ごしやすい季節となりましたが、どのように過ごしていますかという挨拶や暑さもようやく和らぎましたがみんな元気に過ごしていますかという挨拶など、秋の挨拶文にはいろいろな挨拶の仕方があります。その他にも今年は一段と暑さが厳しいようですが、お元気に過ごしていますかという挨拶や涼しい秋風が吹く季節ですが、みんな健康に過ごしていますかという挨拶があります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/fb/51/b7/fb51b70d0a774815f25c627298a5d89f.jpg
秋の挨拶文はまだまだあります。最近は涼しくて、過ごしやすくなりましたねという挨拶や秋の夜は虫の音が心地よい季節となりましたが、元気にやっていますかという挨拶などたくさん秋の挨拶文があります。秋の挨拶文は、手紙を書く上でとても大切な内容になるので、紹介したいくつかの挨拶文をしっかり参考にしてください。
引用: https://i.pinimg.com/564x/03/c7/78/03c778103aa3a436ea2d543f5c9dc98b.jpg
おまけに後2つ程挨拶文を紹介します。1つは、青く綺麗な青空が秋を感じさせますが、そちらでは稲刈りはもう終わりましたかという挨拶文や秋はスポーツの時期と言われているので、スポーツの秋到来ですが、いかがお過ごしですか。私は秋空の下ジョギングを楽しんでおりますという挨拶文などもあります。秋の挨拶文は状況に応じて使う挨拶文を変えると良いです。
メールの時候の挨拶は、初秋の候という季語を取り入れて、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げますと続けて書きます。他にも新秋の候という季語を取り入れたり、新涼の候という季語を取り入れたりします。これらは全て秋の季語になります。なぜ、季語を入れるのかというと、メールを秋らしくするためです。また、最低限のマナーでもあります。
挨拶に季語を取り入れるだけで、メールの印象がとても良くなります。季語は他にも爽秋の候や秋晴の候などがあります。これらの季語を挨拶の最初に入れることによって、これは秋のメールだなということがすぐに分かるようになっています。季語を取り入れたメールと、季語を取り入れていないメールとでは全く印象が違います。季語を入れた挨拶文は、最低限のマナーになります。季語を取り入れた挨拶文でないとマナーを守っていないということに繋がります。
挨拶文は状況によって適した時候の挨拶を使用するようにしてください。メールの時候の挨拶は、堅苦しくなくカジュアルな感じになります。メールという時点でカジュアルですが、メールの方が堅苦しくなくカジュアルなので身内など最適です。メールはカジュアルな印象を受けますが、時候の挨拶文をしっかり入れることで、真面目な印象にすることが出来ます。
はがきの時候の挨拶は、初秋という季語をしっかり入れて、貴社ますますご発展のこととお慶び申し上げますと続けて書いたり、新秋という季語を入れて時候の挨拶をしたりします。他にも新涼という季語を入れて時候の挨拶をしたり、孟秋という季語を取り入れて時候の挨拶をしたりします。はがきは、そんなに長く文を書くことが出来ないので短い文章の中にも秋らしさを取り入れるために秋の季語を取り入れたりします。
他にも季語を取り入れた時候の挨拶があります。爽秋という季語を取り入れたり、秋晴という季語を取り入れたりします。時候の挨拶というのは、季節によって、その季節にあった季語を取り入れます。これは、季語を取り入れることによって、はがきなどをその季節らしいはがきにするために季語を取り入れて挨拶をします。季語を取り入れて挨拶をすることで、その季節らしいはがきになります。また、こういった挨拶は、最低限の礼儀でもあります。
挨拶の仕方は、メールもはがきも全く同じ挨拶になります。また、はがきよりもメールの方がカジュアルな印象になります。しっかりはがきの時候の挨拶もは覚えておいてください。
結びは、これからも、残暑が続きそうなので、体にはくれぐれも気をつけください。という健康を気遣った結びやこれからの季節は、朝とても冷え込んでくるので身体には気をつけくださいという結び、くれぐれも気をつけくださいというシンプルな結びや家族の健康を心よりお祈りいたしておりますというとても丁寧な結びなどもあります。
さらに、簡単な手紙ですが、健康と幸せをお祈り申し上げますという結びやお粗末な文を失礼いたしますという結びなどもあります。結びは、手紙の最後に相手を思いやる一文を書くことをおすすめします。この一文を書くか書かないかで、手紙の出来も大きく変わってきます。
他にも結びはたくさんあります。お忙しい中、手紙を書かせていただきましたという結びや何かと忙しいですが、くれぐれも無理はしないようにしてくださいなどの結びがあります。また結びは結語と言います。
さらに季節を感じさせる季語は、初秋や白露、新秋や新涼、秋冷や孟秋、爽秋や涼風、秋晴や灯火親しむこの頃などがあります。たくさんあるのでしっかり覚えておいた方が、秋の手紙を書く際にはとても役に立ちます。なぜなら、季語を入れることで、手紙が一気に秋らしい手紙になるからです。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/5f/9f/1c/5f9f1cdc8e3aee517b1e9f48a5a4a116.jpg
今回の記事では、秋の挨拶文について紹介しましたが、この記事では秋の挨拶文をしっかり紹介しているので、秋の挨拶文が分からないという人はこの記事をしっかり参考にして手紙を書くのがおすすめです。秋の挨拶文は、おじいちゃんやおばあちゃんにとっても嬉しい手紙ですし、親戚関係を大事にするにあたっても大事な手紙です。しっかりこの記事を参考にして秋の挨拶文を覚えてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Yamasha17826001_TP_V.jpg