Xrypmsxknhfa2vf5khrx

名前

CATEGORY | 名前

雪の種類解説!気温や降り方で変わる?名前も紹介!【粉雪・あられ・細雪など】

2018.09.18

この記事では、雪の種類や気温、名前や粉雪などについて紹介します。雪の種類や気温、名前や粉雪などについてよく知ることができるでしょう!あられや細雪、結晶や降り方、積もるについても紹介します!興味のある人は、是非読んでみてください!

  1. 雪の種類・名前を解説!気温で変わる?【粉雪・細雪など】[雪の種類]
  2. 雪の種類・名前を解説!気温で変わる?【粉雪・細雪など】[気温]
  3. 雪の種類・名前を解説!気温で変わる?【粉雪・細雪など】[降り方]
  4. 雪の種類・名前を解説!気温で変わる?【粉雪・細雪など】[雪の名前]
  5. 雪の種類・名前を解説!気温で変わる?【粉雪・細雪など】[まとめ]
引用: https://i.pinimg.com/564x/95/d3/b9/95d3b99967949e0bdf80e220dea5a1a5.jpg
雪の種類は、粉雪やあられ、細雪などがあります。雪の種類というのは、雪の結晶や降る量で決まります。雪は全て同じと思っている人も多いですが、結晶が全く違いますし、降る量も全く違います。粉雪はその名の通りに粉が降っているような雪になります。
引用: https://i.pinimg.com/564x/dd/94/67/dd9467aa877fb50a84fa394af00b1773.jpg
あられは小さな氷の塊がたくさん降っている雪になります。細雪は普通の雪のことを言います。また、積もる状況でも雪の種類を判断することが出来ます。粉雪は多くのケースで積もる状況になります。あられや細雪は全く積もる状況にはならないです。
雪の種類を判断する材料は多くあります。そして、今回の記事では、雪の種類や気温、降り方について紹介します。興味のある人は、是非読んでみると良いでしょう。

関連記事

こちらの記事では、折り紙による雪の結晶の作り方も紹介しているので興味のある方はぜひ読んでくださいね!
引用: https://i.pinimg.com/564x/8a/19/27/8a19277e15d31c168ff31dd566fbc925.jpg
雪が降る条件として、気温が重要になってきます。気温が急激に下がると雪が降ります。多くの人が、気温の変化に敏感なので、雪が降りそうだなと思っていたら雪が本当に降ったということはあるでしょう。それだけ気温はとても重要ということです。
雨が降りそうな時は、気温が上がり少し蒸し暑くなった時に雨は降りやすいです。雪はその逆と言えるでしょう。気温に敏感な人は、天候にも敏感と言えるでしょう。気温などに敏感なら傘を用意したり、厚着をしたりする準備が事前に出来ます。
引用: https://i.pinimg.com/564x/d5/fb/15/d5fb15933d3c281d96c81619459afaa1.jpg
雪は降り方に種類があります。雪が次々と降る降り方や少ししか雪が降らない降り方などがあります。降る量によって雪が積もるかも分かります。雪が積もるかどうかきになる人は、雪の降り方をよく観察すると良いでしょう。
また、雪が地面についてすぐに消える場合は、水分を多く含んでいるので積もることはないです。手の平で雪を取って、雪がすぐに溶けるかどうか見てみましょう。手の平の雪がすぐ溶けることがなければ、雪が積もる可能性が高いです。そのような判断がしっかり出来ると雪が積もった時の準備も事前にできるので対処もしやすくなるでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/90/c9/89/90c98985748a9f6e544c6f1faa1dfb15.jpg
雪の名前は、粉雪やあられ、細雪などがあります。雪の名前は、雪の結晶や降り方などで決まります。粉雪は粉のように降る雪から粉雪と呼ばれるようになります。あられや細雪もそのような理由から名付けられています。とても単純だと思う人は多いですが、名前を付けるというのは案外単純なことが多いです。
引用: https://i.pinimg.com/564x/3b/c6/29/3bc629cc757ad50882e0f3709ca0d8d1.jpg
しっかり意味も考えて名前を付けるものもありますが、その光景から感じたことを名前にするということも大切です。つまり、名前は感受性が大事ということです。また、雪の名前を知っていれば、降る雪がどんな雪なのかということが分かります。それは、雪が積もった場合などにとても役に立ちます。
なぜなら、事前にしっかり準備が出来るからです。雪が積もるとその後の処理が大変になります。いっぱい雪が積もると歩行すら困難になることがあります。そういった場合の対処を早く出来るように、雪の種類くらいはしっかり把握しておいた方が良いでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/04/90/ba/0490ba1c9be1a9f768d1ec97ffc4f78c.jpg
今回の記事では、雪の種類などについて紹介しましたが、少しは雪の種類について知ることが出来たことでしょう。雪の種類は知っていて損はないでしょう。特に、雪がよく降りやすい地域は尚更雪の種類を把握しておいた方が良いでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kumakichi0221B032_TP_V.jpg