Fyn2cvu7brb6v2g6bvjm

食材

CATEGORY | 食材

酒に強くなる方法はある?対策も!毎日飲む効果やアルハラに負けない対策も!

2018.09.18

大人の生活には欠かせないお酒。お酒が弱いと悩んでいる方多いのでは最近はアルハラというハラスメントもあるようです。でも、お酒が強くなる方法や二日酔い対策があればもっとお酒を楽しめますよね!ということで今回はお酒に強くなる方法や対策などもご紹介していきます!

  1. お酒は強い人と弱い人がいる…!その特徴は?
  2. 「アルハラ」って知ってる?
  3. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!
  4. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!①空腹を避ける
  5. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!②肝機能を強める
  6. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!③毎日飲む
  7. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!④得意なお酒を見つける
  8. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!⑤こまめに水を飲む
  9. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!⑥牛乳を飲む
  10. お酒に負けない!強くなる方法や吐く&二日酔い対策!⑦ウコンを飲む
  11. 少しでもお酒に強くなって飲みニュケーションしよう!
引用: https://andohiroyuki.com/wp-content/uploads/Alcohol.jpg
お酒というのは人によって強い方と弱い方がいます。お酒が強い方と弱い方の違いというと、顔に出たり体調に出たりということです。お酒が弱い方がお酒を飲むと、顔が赤くなったり頭が痛くなってしまったり気持ち悪くなってしまったり、吐いてしまうということも多いです。強い方でもずっと飲んでいられるというくらい強い方もいらっしゃいますし、飲みすぎると吐いてしまったり、記憶が無くなってしまったりという方も。弱い方はすぐに体調に出てきてしまうので、まだ周りが全くよっていないのに自分だけ酔っていて恥ずかしいなどと思ったことも少なくないでしょう。
どのようにお酒が弱い症状が出てくるのかは人それぞれですが、仕事でもプライベートでもお酒は強いに越したことないですよね。これは、弱い方は特に思っていることかと思います。付き合いを増やしたり楽しみを増やすのに、お酒の強さはとても大事です。お酒の弱さは体質で決まることが多いです。親がお酒が弱いと子供もお酒には弱いと言われます。しかし例外もあるようなので、一概には言い切れません。
引用: http://sanluisatiempo.com/wp-content/uploads/2017/10/cerveza.jpg

関連記事

引用: http://gahag.net/img/201604/11s/gahag-0074742917-1.png
最近「アルハラ」という言葉があるのはご存知でしょうか?アルハラとはパワハラやセクハラのような言葉として生まれた言葉で、アルコールハラスメントを略した言葉です。アルハラは言葉の通りお酒を一気飲みさせたり、ちゃんぽんや、お酒がもともと飲めないという人にもお酒を飲ませる行為など、会社や大学のサークルの飲み会などで行きすぎた行為を受けることを言います。
日本はとくに、お酒を使ったコミニケーションがとても大事と思われていることが多い国です。アルハラも気づいていないだけで毎日のように受けているという方もいるかもしれません。しかし会社でもサークルでも友達関係でもそうですが、とくに接待などの仕事内容に関わってくる場合はお酒が絡んできてしまうのは仕方がないことです。アルハラは人によって感じ方も受け方も違うので難しいことでもありますが、「もっとお酒が強ければ…!」と思ったことがある方も少なくないかもしれません。
引用: http://blog-imgs-19.fc2.com/m/a/m/mametan802/20090225003313.jpg
引用: http://tamaya.co/wp-content/uploads/2015/11/151127g-684x465.jpg
ではそんな大人のコミニュケーションに大事なお酒ですが、強くなるためにできることはあるのでしょうか?今回はお酒が弱く悩んでいるという方のために、お酒の強くなる方法をご紹介していきます!実践できそうなものはいくつでも実践してみてくださいね♪
引用: http://hamattari.tokyo/wp/wp-content/uploads/2017/04/MIYAKO85_orionbeer20140725_TP_V.jpg
引用: https://saptame.jp/wp-content/uploads/2016/08/Re_AdobeStock_111407128.jpg
まずはお酒が弱いという方はとくに、お腹の中が空っぽな状態で飲むことを避けましょう。胃が空っぽな状態でお酒を飲んでしまうと、お酒が体内に吸収されやすいので回りやすくなってしまいます。胃の粘膜を保護して吸収を遅らせるためにも、胃に何かが入っている状態でお酒を飲むことをおすすめします。飲み会があるならできればその前に少し何かを食べておきましょう。
引用: https://dietsoul.jp/wp-content/uploads/2016/07/Fotolia_110957463_Subscription_Monthly_M-400x267.jpg
引用: http://www.kouraininjin.net/_common/img/ginseng/2014summer/page3_img03.png
先ほども、お酒は体質が関係してくるということをお伝えしましたが、お酒の強さというのは肝機能が大きく関わってきます。アルコールというのは肝機能で成分を分解するしくみのため、お酒が弱い方というのはその分解機能が弱いということが言えます。そのため、お酒が強くなりたいという方は肝臓を強くすることが必要になってくるのです。肝臓を強くするためには、肝臓に良いタウリンを多く含む食材などを摂取しましょう。タウリンは、牡蠣やしじみ、イカなどに多く含まれています。
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK15_saikindeaiganaina-_TP_V.jpg
お酒が弱い場合、体自体お酒に対しての反応が強いということも挙げられます。そのためお酒を体に慣らせるという方法もあります。お酒が飲めない方というのは強くなってしまったり、お酒が苦手なことが多いのでなるべくお酒を飲む機会を減らしますが、家でなどでも良いので毎日のようにお酒を飲む機会を多く作りましょう。
お酒が弱いのにたくさんのアルコールを摂取してしまうと倒れてしまう可能性もあります。そのため、少量ずつのお酒を毎日飲んで、体に慣れさせましょう。毎日飲んでいるうちに体がその量に慣れてきたら、さらにお酒の量を少し増やしていけば免疫がついてきます。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/0/b/0b0022c1.jpg
引用: https://philippine-r.com/columns/wp-content/uploads/2017/02/top-1.jpg
お酒に弱いと思っているとしても、実は種類によってお酒が酔いにくいお酒というものが人によってはあったりします。逆に、このお酒はとくに酔いやすいなどといった種類もあるかと思いますので、飲んでみて苦手なものや酔いやすいものは避けると良いでしょう。毎日のアルコール練習をする場合にも得意なお酒で練習し始めるのも良いでしょう。自分が飲みやすいお酒から慣れていくのが一番です。
引用: https://talisker-online.jp/life_with_talisker/wp-content/uploads/2016/05/clm020_pic_01.jpg
飲み会などではお酒が弱くてもなかなか注文の際に「薄めでお願いします」などとは頼みにくい雰囲気だったりもしますよね。その場合はお水をお酒と一緒に置いておいて、その水をこまめに摂取しながらお酒を飲むと良いでしょう。お水はお酒の分解を助けてくれる効果があります。お水を飲むことというのはお酒に弱くない方でも大事なことではありますが、弱い方は特に意識するようにしましょう。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/65481/640x640_rect_65481771.jpg
引用: https://tuma-ganbaru.com/wp-content/uploads/2017/12/2a777e4382a09748f38462c4b5ad4703_s.jpg
これは昔から言われていて定番の方法にはなりますが、牛乳をお酒を飲む前に飲むのもおすすめです。牛乳には胃の保護膜を強くする効果があります。そのため、アルコールが胃から吸収されるのを遅らせてくれるのです。炭酸系のアルコールというのは粘膜を壊しやすいと言われています。そのためお酒は炭酸系ではないものを選ぶと良いでしょう。さらに、日頃から牛乳の摂取をすることも大事です。胃の粘膜自体を強くしたいという方は、毎日牛乳を飲んで強くしましょう!
引用: http://kuromameshibori.jp/column/wp-content/uploads/sites/2/2017/01/banquet_s.jpg
引用: https://minproject.jp/assets_r3/img/column/2015/ukon_02.png
お酒関連になるとよく聞くのはウコンですね。ウコンというのは漢方薬にも含まれるもので、お酒が残りにくくなる効果があると言われています。しかし、ウコンには豊富な鉄分が含まれていて、鉄分は過剰に摂取すると胃腸や肝臓にダメージを与えてしまう可能性があるため、人によって副作用のようなものが出てしまうこともあるようなので、はじめは量などに気をつけながら摂取しましょう。また、ウコンは肝臓になんらかの疾患がある方は控えましょう。薬という認識ではなく、補助感覚で飲むようにしましょう。
引用: http://up.gc-img.net/post_img/2017/01/Fl4moxbqqgWngXe_byU1C_21.jpeg

関連記事

引用: https://dol.ismcdn.jp/mwimgs/8/0/670m/img_80be26682c36a6a4e0dedeb7da30df85584112.jpg
いかがでしたか?お酒は大人の生活において大事なものです。飲めなくても良いものですが、飲めたら仕事も友人関係もより良いでしょう。これを見に来てくださっているということは、きっとお酒に強くなりたいという気持ちを持っている方がほとんどなはずです。今回ご紹介したお酒に強くなる方法というのは、簡単にできるものがほとんどです!できることは意識して行うようにして、お酒に強くなりましょう!お酒に強くなれば、お酒を使った「飲みニュケーション」を利用した付き合いがしやすくなりますよ♪ぜひ試してみてくださいね♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://news.biglobe.ne.jp/economy/0117/1252995422/img_1a9b105237b4b41bdc2b0637bb708b38123195_thum630.jpg