Yw2ufqksjmf6ytdoomot

デニム

CATEGORY | デニム

花柄パンツコーデまとめ【2018】黒系でクールに決めても白系で可愛く決めても◎

2018.09.22

2018年秋冬におすすめの黒、白、デニムやロングパンツを使った花柄パンツコーデをまとめました。ロマンティックな雰囲気の花柄も、パンツで取り入れれば大人可愛いスタイルに決まります。さまざまな花柄パンツのコーデまとめを参考にして、季節感ある秋冬おしゃれコーデを楽しんでくださいね。

  1. おしゃれに決まる!可愛い花柄パンツコーデまとめ10選!
  2. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ①|〈秋の大本命!〉赤系
  3. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ②|〈キュートすぎる!〉ピンク系
  4. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ③|〈シックに決める!〉緑系
  5. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ④|〈清潔感あふれる!〉ネイビー系
  6. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ⑤|〈今年大注目!〉紫系
  7. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ⑥|〈トレンドど真ん中!〉茶系
  8. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ⑦|〈ピュア度100%!〉白系
  9. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ⑧|〈クールに決まる!〉黒系
  10. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ⑨|〈ドラマティックに!〉大きめ柄
  11. 【2018】可愛い花柄パンツコーデまとめ⑩|〈ロマンティックに!〉小さめ柄
  12. まとめ
引用: https://c.imgz.jp/922/25595922/25595922B_178_D_500.jpg
「程よく可愛い雰囲気を取り入れたい!」そんな人におすすめしたいアイテムが花柄パンツ。ロマンティックな雰囲気でなかなか手に取りにくい花柄も、パンツで取り入れれば可愛くなりすぎず、おしゃれに決まります。タイツやブーツを合わせて温かさも抜群なので、秋冬にもぴったりです。今回は、2018年秋冬におすすめしたい花柄パンツコーデを10選でご紹介します。「ボリューム」がキーワードの今季トレンド。トレンドらしくちょっぴり大胆に楽しんでくださいね。

関連記事

引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/r0tuh7/20180903073504490/20180903073504490_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/kwqg85/20170123113653608/20170123113653608_500.jpg
秋冬らしい色と言えば、赤です。毎年秋冬になると赤が人気になり、売り場に一気に増えます。温かさのある色なので、シーズン感を取り入れるのにぴったりです。秋冬の赤は、ボルドーやワインレッドなど、深く濃い赤がおすすめです。どんな花柄でもコーデの主役になるアイテムなので、華やかに決めたい人におすすめです。

コーデのポイントは?

とにかく目立つアイテムなので、トップスやアウターはベーシックカラーでシンプルに決めるのが大人可愛いコーデのポイントです。黒と合わせるとスタイリッシュでモダンな雰囲気に、白と合わせる時には茶色も一緒にを合わせるとバランスよく決まります。デニムと合わせる時には涼しげな雰囲気にならないようデニムと相性抜群のブラウンや黒を合わせると秋冬らしい着こなしになります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pzaduf/20170227171045341/20170227171045341_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/23v4gb/20180111212929306/20180111212929306_500.jpg
フェミニンな雰囲気が好きな人には、ピンクの花柄パンツがおすすめです。スカートでは可愛くなりすぎてしまう花柄も、ロング丈のワイドパンツであれば大人可愛い印象に決まります。秋冬のピンク色は、くすみピンクがおすすめ。秋冬らしいシックなスタイルに決まります。2018年秋冬のトレンドファーアイテムとの相性も抜群です。淡いピンクを選ぶ時には、ベロアなど秋冬らしい素材を選ぶとおしゃれに決まります。

コーデのポイントは?

くすみピンクはグレーとの相性が抜群!フェミニン・エレガントに決めたい人におすすめです。黒と合わせるとスタイリッシュさが加わり、大人でも取り入れやすいスタイルに。白やデニムと合わせる時には季節感のない涼しげな雰囲気になりすぎないよう、素材で秋冬らしさを取り入れるのがコツです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/m4mn7y/20180904102957845/20180904102957845_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ldnf6x/20180520131541390/20180520131541390_500.jpg
可愛すぎずシックに決まるのが、緑です。やや大柄のロング丈のワイドパンツでも目立ちすぎず多くのアイテムと合わせやすいのも特徴です。秋冬らしい着こなしには、深い緑がおすすめ。よりナチュラルで落ち着いた雰囲気にしたい人は、くすみの緑がおすすめです。

コーデのポイントは?

スタイリッシュに決めやすい色の緑は、黒などダークカラーと合わせることでモダンな雰囲気になり、一気におしゃれ度がアップします。衣替えの時期にも、1つ取り入れるだけで一気に秋らしさが増すので、まだ暑さが残る9月の時期にもおすすめです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pghet9/20170516215059112/20170516215059112_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9phz0w/20180515171137748/20180515171137748_500.jpg
好感度抜群カラーのネイビーも秋冬らしい色の一つです。清潔感がありつつ様々なアイテムと合わせやすいので、着回し力も抜群で、小さめの花柄では知的な印象に、大きめの花柄ではスタイリッシュな印象になります。デニムとの相性も抜群で、暑さの残る秋の時期にもぴったりです。

コーデのコツは?

2018年トレンドカラーのブラウンとの相性がバッチリのネイビー。温かみのある色と組み合わせることで、秋冬らしさが増します。白と合わせると夏っぽさが残ってしまうので、ベージュに近い黄味の強い白を選び、小物などで暖色系のアイテムを合わせるようにするとおしゃれに決まります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/slcfr0/20180316161020636/20180316161020636_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9j8sij/20170626142224717/20170626142224717_500.jpg
2018年大人気カラーのパープルです。1つ取り入れるだけで、一気に今っぽくなるので、お店で見つけたら必ずゲットしておきたいアイテムです。パープルの花柄は、可愛すぎないので大人でも取り入れやすいのも特徴です。高級感があるので、カジュアルスタイルの格上げアイテムにもぴったりです。

コーデのコツは?

スタイリッシュで高級感あるファッションが得意なパープルは、黒や白などモノトーンカラーとの相性が抜群です。デザインはシンプルに、モダンな雰囲気でまとめるとおしゃれに決まります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ioyajv/20180905011124479/20180905011124479_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/x3oye4/20180831172708739/20180831172708739_500.jpg
2018年秋冬のトレンドカラーであるブラウンなど、茶系の花柄パンツもおすすめです。茶色は秋冬らしい温かさのある色なので、どんなアイテムと合わせても一気にシーズン感が出る秋冬ヘビロテカラーです。可愛い印象の花柄もブラウンで取り入れることで、程よくレトロ感もある大人可愛い印象になります。デニムとの相性も抜群なので、涼しくなってきた秋頃にもおすすめです。

コーデのコツは?

茶色は一歩間違えると、野暮ったい印象になりやすい色でもあります。おしゃれにきこなすには、ハイウエストのロングワイドパンツなど、ウエストインをしてキレイに着こなすことです。また、ハンサムな雰囲気にしたい時には、「アズーロ・エ・マローネ」という青色との組み合わせがおすすめです。青色と茶色の組み合わせである「アズーロ・エ・マローネ」は、イタリアで好まれている配色で、おしゃれ上級者の着こなしです。デニムとも相性抜群ですよ。また、赤との相性も良いので、華やかに決めたい人におすすめです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/vfiz9s/20180616173729604/20180616173729604_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/aiolhd/20170405173203625/20170405173203625_500.jpg
白の花柄パンツもキレイめな雰囲気で素敵に決まります。白は膨張色でもあるので、ロング丈のワイドパンツを選ぶ時には、なるべくシルエットが広がらないストンとしたものを選ぶと、スタイルアップにつながります。白は涼しげな印象のある色なので、秋冬の白系花柄パンツには、暖色系の花が描かれているアイテムがおすすめです。デニムと合わせる時には、小物で暖色系を合わせるとおしゃれに決まります。

コーデのコツは?

コーデの中に白の割合が増えると、シンプルなアイテムでも華やかで目を引きます。コーデの主役になるので、トップスやアウターは装飾性を控えめにすることがポイントです。黒と合わせたモノトーンコーデもファッショナブルに決まるので、毎日のベーシックなファッションに飽きた人におすすめです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/u6x8bt/20180824210336487/20180824210336487_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/kl8gwo/20180818173431060/20180818173431060_500.jpg
ロマンティックな印象もある花柄も、黒で取り入れれば一気にクールなかっこいいスタイルに決まります。2018年秋冬は大胆な色柄使いがトレンドなので、大きめの花柄でモダンかつスタイリッシュなロング丈の花柄パンツを選ぶと今っぽいおしゃれなコーデに決まります。

コーデのコツは?

黒は重さのあるアイテムなので、背が低い人がロング丈の黒花柄パンツを取り入れる時には、ストールやアクセサリー、帽子などで上半身にアクセントをおき、目線をあげる工夫が大切です。そうすることで、スタイルアップした着こなしに決まります。細身のロングパンツでもかっこよくなります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9u3mq7/20180906140823515/20180906140823515_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/ldnf6x/20180301142817174/20180301142817174_500.jpg
色以外にも、花柄の大きさで印象がガラリと変わります。特に2018年秋冬らしい着こなしには、大きめの花柄がおすすめです。コーデの主役になるので、1つ取り入れるだけでファッショナブルでおしゃれな雰囲気に決まります。カジュアルアイテムも格上げしてくれますよ。

コーデのコツは?

大きめの柄は、背が高い人に特にお似合いです。背が低い人が大きめの花柄を取り入れる時には、ストールやアクセサリー、帽子などで上半身にアクセントを置くようにするとキレイにきこなすことができます。柄が目立つ分、他のアイテムはシンプルにまとめると、ごちゃつきのないおしゃれコーデに決まります。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/rcxb8a/20180717114621936/20180717114621936_500.jpg
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pygkyi/20180328163930083/20180328163930083_500.jpg
ロマンティックな雰囲気が好きな人は、小さめの花柄がおすすめです。可愛すぎる着こなしにならないか不安という人は、パーカーやスニーカー、リュックなどカジュアルなアイテムを合わせてハズしてあげることで、おしゃれに決まります。ナチュラルな印象になるので、好感度抜群の親しみやすい雰囲気に決まります。

コーデのコツは?

フリルやレースなど装飾的なアイテムと合わせると、ロマンティックになりすぎてしまい今っぽい着こなしではなくなってしまいます。メンズライクなかっこいいスタイルがトレンドの今、小さい花柄のパンツに合わせるのは、カジュアルやスポーティーなどかっこよさのあるアイテムがおすすめです。程よく可愛さを取り入れたい人には、ロング丈アウターで花柄の面積をあえて減らすコーデもおすすめです。

関連記事

Ljucpkxzhzvobnbtqvso
いかがでしたか?程よく可愛らしさを取り入れることができる花柄パンツのおすすめと着こなしのコツを10選でご紹介しました。選ぶ色によっても雰囲気がガラリと変わり、ロマンティックからモダンまで様々でしたね。柄の大きさによっても雰囲気がガラリと異なっていました。デニムとの相性も抜群でしたね。2018年秋冬のトレンドをしっかり取り入れたいおしゃれ女子には、ブラウンやレッド、パープルがおすすめ。かっこいい雰囲気に決めたい人には、黒がおすすめです。可愛い雰囲気を取り入れたい人は、くすみピンクも素敵です。自分好みの花柄パンツで2018年秋冬のおしゃれも思いっきり楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://c.imgz.jp/922/25595922/25595922B_178_D_500.jpg