Xfbztembphovkvmooyca

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし

2018.09.19

この記事では、ニットのインナーアイデア・見せるコーデについて紹介します。 この記事を読めば、ニットのインナーアイデア・見せるコーデについてよく知ることが出来ます。 Tシャツやメンズ、タンクトップや薄手、襟ぐりについても紹介します。

  1. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[ニットのインナー]
  2. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[ニットのインナーアイデア]
  3. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[ニットのインナー見せるコーデ]
  4. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[メンズ向けオシャレな着こなし]
  5. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[Tシャツ]
  6. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[タンクトップ]
  7. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[薄手]
  8. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[襟ぐり]
  9. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[注意ポイント]
  10. ニットのインナーアイデア・見せるコーデ集!メンズ向けオシャレな着こなし[まとめ]
引用: https://i.pinimg.com/564x/d4/bb/d7/d4bbd7ecaf78f77afdfe52fe8d5d8300.jpg
ニットのインナーは何を着ればいいのか分からないという人は多くいます。基本的には、Tシャツやタンクトップが一番良いでしょう。場合によっては、シャツなども良いです。ニットは、暖かいのでインナーは薄手のTシャツなどがベストです。また、ニットを着ていても寒いという場合は、インナーを薄手でないTシャツなどを着ると良いでしょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/61/91/33/6191338f7d903461e0cdcc25203c8edd.jpg
天気や季節によって、ニットの中のインナーを変えると良いでしょう。ニットのインナーは、あまり見えることがないので、シンプルなTシャツなどで十分です。しかし、ニットとしっかり色が合うTシャツにしましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/1e/6f/83/1e6f830ce284019a685686e3e3d8244f.jpg
タンクトップも同様です。寒い場合はTシャツをインナーとして着て、暑い場合は、タンクトップをインナーとして着ると良いでしょう。そして、今回の記事では、ニットのインナーについて紹介します。ニットのインナーは何を着ればいいのか分からないという人は、是非この記事を読むと良いでしょう。

関連記事

ニットインナーは、ニットがズレない限り見えないので、シンプルなデザインのTシャツなどがおすすめです。しかし、ニットはよくズレることが多く、中のインナーが見えてだらしない格好になってしまうことがよくあります。
そういった事を回避するためのインナーのアイデアとして、レディースインナーを着ることをおすすめします。レディースのインナーは、サイズが少し小さいので、体にピッタリとフィットするので、ニットが万が一ズレたとしても、中のインナーが見える心配はないです。
これはTシャツもタンクトップも同じです。インナーが見えてしまうのは、体にしっかりフィットしていないからです。しっかり体にフィットしていれば中のインナーが見えるという事態は起きないので、ニットを着る際には実践してみましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/4d/b6/0b/4db60b2e6238a203061857e53e808c20.jpg
ニットのインナーを見せるコーデは、Tシャツやタンクトップではなく、シャツが一番良いでしょう。特に白シャツコーデがおすすめです。ニットとシャツの相性はとても良いので、清潔感のある白のシャツをニットと合わせたコーデがおすすめです。また、シャツの中に薄手のTシャツやタンクトップを着ると良いでしょう。暑い場合は着るのは控えましょう。
メンズ向けのオシャレな着こなし方は、ニットとシャツを合わせたコーデです。着こなし方としては、シャツをしっかり見せるということです。襟からしっかりシャツの襟を出して、袖からもしっかりシャツを出します。袖から出るシャツは、捲っても良いですし、捲らなくても良いです。
また、シャツのボタンは全て締めてあるときっちりしていて良いですが、首元が苦しいという場合は、1つくらいボタンを開けておきましょう。また、シャツの下は薄手のTシャツやタンクトップをしっかり着ておきましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/23/d0/ee/23d0ee213beff0317c0c953d8f02a87b.jpg
ニットの中に着るインナーとして、Tシャツを着る人は多くいます。しかし、普通のTシャツだと少し暑過ぎるので、必ず薄手のTシャツを着るようにしましょう。ニットはとても暖かいので、薄手のTシャツだと丁度いいです。また、Tシャツはシンプルなデザインのものにしましょう。
オシャレに見せたいなら色合いもしっかりしましょう。さらに、Tシャツは何もプリントされていないものにしましょう。プリントが入っているとオシャレ感が無くなります。ニットが暑くて脱いだ時に、プリントされているTシャツだと変なので、何もプリントされていない無地のTシャツを着るように心がけましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/33/54/14/33541416b9d47cf1ccd028e452add171.jpg
タンクトップもTシャツと同様に、薄手のものにしましょう。タンクトップは普通のものでも良いですが、薄手に越したことはないです。また、タンクトップを着る際は、しっかり体にフィットしたものにしましょう。
全く体にフィットしていないタンクトップだとだらしがないですし、ニットがズレた場合に中のタンクトップが見えてしまう場合があります。そのような状態はとてもだらしがなくてダサいので、そうならように、タンクトップは体にしっかりフィットしたものを着るようにしましょう。
ニットのインナーは薄手が一番良いです。なぜなら、ニットは着るだけで暖かいので、中に服を着るとなると薄手の服が一番丁度良い温度になるからです。薄手の場合は、襟ぐりなどポイントにして、服を選ぶと良いでしょう。
おすすめは襟ぐりがVネックになっている服がおすすめです。襟ぐりがVネックになっている服は、薄手の服が多いので、薄手の服に迷った場合は、襟ぐりがVネックになっている服を選ぶと良いでしょう。
襟ぐりとは、首元の部分のことを言います。服には襟ぐり部分がVネックになっていた、UネックになっているTシャツヤタンクトップがあります。Tシャツやタンクトップ以外にも襟ぐり部分がVネックやUネックになっている服はたくさんあります。
そして、ニットインナーとして着るのなら、襟ぐり部分がVネックになっているTシャツやタンクトップがおすすめです。Uネックの場合は、レディースのTシャツやタンクトップが良いでしょう。
体にしっかりフィットするのにレディースが一番合っているからです。レディースのTシャツやタンクトップだとキツいという人は、メンズで体にフィットするTシャツやタンクトップを探しましょう。
引用: https://i.pinimg.com/564x/8e/55/fb/8e55fb0330210b76a6e5eca2f551c2d4.jpg
注意のポイントとしては、ニットは大きいサイズのものが多くズレやすいので、万が一ニットがズレても中のインナーが見えないようにしましょう。ニットがズレるだけでもだらしないのに、インナーまで見えてしまうとさらにだらしない印象になります。
そうならないように、ニットは出来るだけ大きくないものを着て、中に着るインナーもしっかり体にフィットしたものにしましょう。このポイントをしっかり守ることが出来れば、ニットがズレてだらしないということは無くなります。しっかり注意しましょう。

関連記事

引用: https://i.pinimg.com/564x/36/eb/97/36eb979b3cf491c8672668c4b5fb5368.jpg
今回の記事では、ニットのインナーについて紹介しましたが、少しはニットのインナーについて知ることができたことでしょう。インナーは必ず薄手で、体にフィットした服を着るようにしましょう。しっかり服を着るというのは、オシャレの基本中の基本です。
これが出来ていない時点で、オシャレとは言えないです。服をしっかり着れていないと思ったことのある人は、一度服の着方を確認するようにしましょう。改善できれば、すぐにオシャレになることができます。しっかりと服を着てオシャレを思う存分楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK86_odorokinohyoujyou20141221135558_TP_V.jpg