Qjzqrecaibzsysd0h1r0

服装

CATEGORY | 服装

高校文化祭服装おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?

2019.11.14

【高校文化祭服装おすすめコーデ!】模擬店や出し物がたくさんある高校の文化祭。学生から大人まで、多くの人で賑わいます。楽しい文化祭ですが、在学生ではないとどんな服装で行くか迷ってしまいますよね?今回は高校文化祭におすすめの服装コーデをご紹介していきます!

この記事に登場する専門家

Uftwvi8udput7mu4f4bg

自称ハンドメイド・DIY好きフリーランス

小川 真紀

独学でハンドメイドやDIYを楽しむフリーランス。時には美と健康にハマるマニアでもあります。

  1. 【高校文化祭服装おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭は制服で行く?私服で行く?
  2. 【序章編】文化祭は友達とおそろいコーデ!
  3. 【序章編】男ウケするコーデを見つけよう!
  4. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】①中学生が受験校の文化祭に行く場合
  5. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】②高校生が他校の文化祭に行く場合
  6. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】③限定公開の文化祭に行く場合
  7. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】④友達と文化祭に行く場合
  8. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】⑤親と文化祭に行く場合
  9. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ①制服
  10. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ②清楚系
  11. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ③ワンピース
  12. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ④デニムスカート
  13. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ⑤ラフコーデ
  14. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ⑥シンプル
  15. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】文化祭のおすすめコーデ⑦フォーマル
  16. 【高校文化祭おすすめコーデ!制服?私服?友達・親と他校に見学行く服装は?】まとめ

出店や出し物があり、みんなが楽しめる文化祭。高校の文化祭に行くときは、制服が良いのか、私服が良いのか迷いますよね。高校の文化祭には、服装のルールなどは特にない場合が多く、制服でも私服でもどちらでも問題ありません。しかし、状況によっておすすめの服装はあるようです。今回は、シチュエーション別の文化祭の服装おすすめコーデをご紹介していきます!

関連記事

色違いコーデをしてみる

一年に一度の楽しい文化祭。頻繁に行われるイベントではないから、友達をおそろいでコーデをしてみませんか?

同じ着る服を選ぶにも、いろんな色違いの洋服がありますね。カラフルな色が好きな子もいれば、ちょっぴり大人びたモノトーン系が好きな子などさまざま。はやり、同じコーデでも色違いで遊ぶのもかわいいですね!

同じ髪型にヘアアレンジ

同じヘアアレンジで楽しんでみましょう!いつも一緒に遊んでいる友達なら、たいへい着るものや趣味が一緒という人多いのでは?せっかくなら、同じヘアスタイルで文化祭で、ちょっぴり双子に見間違えられるワクワク感があって楽しいかも。

ある調査で、「男ウケ」がいいコーデや服装である程度のデータがありました!1位は「ワンピース」、2位は「ミニスカート」、3位は「ショートパンツ」、4位は「ひざ丈スカート」、5位は「パンツスタイル」です。その中で断トツ1位のワンピース!なんと、半数以上を占める割合の男の子に人気ということがわかりました。

もちろん他のファッションがNGということはありません。中には足の露出する女の子が苦手という男の子もいるのが現状です。また、女の子も「足見せコンプレックス」という人もいるはず。それぞれの個性にあったコーデをし、男ウケするファッションを選びましょう。

中学生が受験校の文化祭に行くときは、制服でも私服でも問題はありません。高校の先生が中学生の服装を全てチェックしているわけではありません。制服ではないからといって受験に影響が出ることはないので、安心してくださいね。もし、どちらの服装で言ったらよいか迷ったら、制服で行くのが無難だと思います。

中学生が私服、制服のどちらを着て高校の文化祭に行こうとも、一番気をつけて欲しいのは、服装や行動で悪目立ちをしないこと。派手な格好をしたり、悪さをしたりすると高校の先生から目をつけられるかもしれません。あくまで受験の見学に来ているという前提を忘れないようにしましょうね。

高校生が他校の文化祭に行く場合も、制服でも私服でも問題ありません。どちらかといえば、制服で他校の文化祭に行く人が多いようです。中学生と同様、高校生が他校の文化祭に行く場合は、服装の着こなしに注意しましょう。悪目立ちしてしまうと自分の高校に連絡されてしまうかもしれません。派手なアクセサリーをつけたり、露出を多くしたりしないように気をつけてくださいね。

高校によっては、文化祭を一般参加でなく限定公開にしている学校があります。限定公開の場合は、在校生の家族が招待されたり受験生が行くことができるようです。受験を考えている中学生が限定公開の文化祭に行くのであれば、必ず制服をチョイスしてください。制服を着ることで、受験生だと分かってもらえると思います。私服で行ってしまうと招待されているのかどうか怪しまれる可能性があるので、気をつけましょう。

友達同士で他校の文化祭に行く場合は、事前にどのような服装で行くのか打ち合わせをしておきましょう。文化祭を行う学校に友達がいる場合は、それぞれの制服を着て校内で写真が撮れるので、おすすめです。いつもとは違った体験ができると思います。

しかし、文化祭の後にそのまま遊びに行きたい場合は、私服で文化祭に行くことをおすすめします。制服だと気軽に外に遊びに行くことができませんよね。また、私服で文化祭に訪れる場合は、友達同士で双子コーデを行う人が多いようです。せっかく楽しい文化祭に行くのであれば、おしゃれでかわいい服装で楽しんでくださいね!

受験を考えている中学生の場合、親と一緒に文化祭に参加する人もいると思います。文化祭で校内の様子を知ることができるので、見学にはおすすめです。親子で文化祭に行く場合は、友達同士で参加するよりもフォーマルな格好をしましょう。カジュアルな普段着より、よそ行きな格好がおすすめです。

保護者の方もジャケットを着たりして、しっかりめなコーデがおすすめです。あまりにも堅すぎたりキレイめすぎる格好をすると目立ってしまいますので、気をつけてくださいね!

一番のおすすめは、制服です。中学生が高校の文化祭に行く場合は、校則を守った着こなしをしましょう。派手な格好をすると、高校の先生や在校生から注目を浴びてしまいます。そして、他校の高校生が行く場合は、文化祭を行っている学校の校風に合わせて着方を変えてみたら良いと思います。在校生に知り合いがいたり、文化祭に行ったことがある人がいたら、どんな雰囲気の文化祭なのか聞いてみてくださいね。

清楚系の服装は、他校の文化祭におすすめのコーデです。印象が良いので、先生方から目をつけらることはないでしょう。

おしゃれをして文化祭に行きたい場合は、ワンピースをさらりと着こなすのもおすすめです。よそ行き感を出すことができるので、受験を控えている中学生が着ると印象良く見えます。また、ワンピースは大人が着ても素敵ですよね。どの年代の人も着ることができる万能アイテムです。

こちらは、ネルシャツとデニムスカートを合わせたコーデです。文化祭は立って食べたりすることが多いので、カジュアルなコーディネートがおすすめです。

文化祭は校内を歩き回るので、スニーカーやフラットシューズなど歩きやすい靴をチョイスしましょう。スカートもマキシ丈を選んでおり、学校の先生から見ても安心してもらえるコーデですよね。

シンプルかつ大人っぽいコーディネートです。保護者向けの服装ですね。色使いも大人っぽくしっかりしたイメージを与えることができます。親子で文化祭に行く場合、学校の先生から受験生かなと思われるケースも多いと思います。カジュアルすぎる格好は控えましょう。

受験を控えたお子さんがいる保護者の方は、ジャケットを着て少しフォーマルに着こなしましょう。受験を真剣に捉えている様子が、学校側に伝わりやすいと思います。三者面談などを行える格好がおすすめです。

関連記事

高校文化祭服装おすすめコーデについてまとめてみましたが、いかがでしたか?基本的には制服でも私服でも問題はありませんが、TPOをわきまえた格好をするようにしましょう。派手なアイテムを身につけたり着くずしたりすると、学校の先生から注意を受けるかもしれません。他校に訪れているという意識を忘れないでくださいね。

他校の中学生・高校生は、服装に迷ったら、制服を着ていくのが無難です。制服を着る場合も、派手な着こなしは控えましょうね。文化祭にふさわしい格好をして、高校の文化祭を楽しみましょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/cc/7d/63/cc7d632ca15f576a9ffbf5ff8e338154.jpg