W7voxmk1j3hzry6xq8zx

DIY・ハンドメイド

CATEGORY | DIY・ハンドメイド

ポーチを手作り!簡単作り方アイデア集!便利型紙でおしゃれに!

2018.09.21

ポーチを手作りしてみませんか?裁縫が苦手でも大丈夫。小さなポーチだから作り方も簡単です。細々した物をまとめたりカバンの中を整理するのに便利なポーチ。いつも持ち歩くものだからこそ自分だけのオリジナルを手作りしたい。型紙なしで作れる簡単な作り方もあります。

  1. ポーチを手作りしてみよう!
  2. 手作りポーチの魅力①好きな形に作れる
  3. 手作りポーチの魅力②おしゃれな柄が選べる
  4. 手作りポーチの魅力③お気に入りを再利用できる
  5. 簡単な作り方でポーチを手作りしてみよう
  6. 簡単!手作りポーチ①巾着型
  7. 簡単!手作りポーチ②縫わないポーチ
  8. 簡単!手作りポーチ③マチなしぺたんこポーチ
  9. 簡単!手作りポーチ④マチありポーチ
  10. 簡単!手作りポーチ⑤キャラメルポーチ
  11. 簡単!手作りポーチ⑥がま口ポーチ
  12. 簡単!手作りポーチ⑦パックンポーチ
  13. 簡単!手作りポーチ⑧スマホポーチ
  14. 簡単!手作りポーチ⑨テトラ三角ポーチ
  15. 簡単!手作りポーチ⑩三段ポーチ
  16. まとめ:簡単な小物で自分らしさを出してみよう
細々した物をまとめたり見せたくない物を隠したりと使い道は色々なポーチ。「なんでもいい」とこだわらなければ100均でもたくさんの種類が売られていますよね。
そんなポーチですが、あえて手作りに挑戦してみませんか?裁縫が苦手でも大丈夫です。型紙なしでミシンを使わない、手縫いだけで作れる方法もあります。ファスナーなしでもおしゃれなポーチが作れますよ。簡単な物からチャレンジしてみましょう。

関連記事

手作りの魅力はなんと言っても自分に一番使いやすい形に作れると言う事です。市販品のように「もうちょっと長さがあったら」「口が大きく開いたら」なんて不満に思うところを、全部自分が一番使いやすい形にする事ができるのです。
毎日持ち歩くポーチだからこそ気分の上がるようなおしゃれな柄を選びたいですが、市販品でポーチを探そうと思ってもなかなか好みの柄が見つからないなんて事はありませんか?せっかく見つかったと思ったら値段が高額なんて事も。
普段から手作りをしない人はあまり手芸品店を覗く事がないかも知れませんが、一度覗いて見てください。おしゃれな布がたくさん揃っていて選ぶのに困るほどですよ。ポーチのような小物ならたくさんの布も必要ないので値段もしません。
布だけでなくかわいいボタンなんかもたくさん揃っているので見ているだけでも楽しいですよ。自分好みのおしゃれな布で安くてかわいいポーチが作れるのも手作りの魅力です。
着れなくなった服やくたびれてきたシーツなどを再利用すれば材料費はタダです。流行りが過ぎて着れなくなったけど柄が気に入っていて捨てられない服などはポーチとして形を変える事で長く付き合う事もできます。シンプルな布ならボタンやアップリケでアレンジしてもかわいいですね。
お気に入りの布を見つけたら早速ポーチを手作りしてみましょう。ファスナーなしのポーチならミシンを使わず手縫いでも簡単に作れます。かわいいボタンは口をとめるだけじゃなく飾りボタンとして使ってもいいですね。
お気に入りの布でお揃いのボタンを作ったりする事もできます。アイデアが広げて自分だけのオリジナルポーチを手作りしてみましょう。
まずはオーソドックスな巾着型です。ファスナーなし、ボタンも使わず紐で口をしめます。

・作り方

紐の閉じ方を肩ひもにするか両紐にするかで布の切り方が変わってきますので型紙を参考にして下さい。サイズはピッタリじゃなくても作れるのでフリーハンドでも大丈夫。入れるものに合わせて好きな大きさに作れます。
ひもの部分をリボンでアレンジしても可愛いですね。
「型紙なし」「ファスナーなし」「縫わない」方法でもこんなにおしゃれなポーチが作れます。口ががばっと開くので中身が取り出しやすいのも嬉しいですね。
引用: https://www.onegoodthingbyjillee.com/wp-content/uploads/2015/12/no-sew-pouch.jpg

・作り方

型紙なしでスエードを丸くカットして周囲にパンチングで穴を開けるだけでこんなにおしゃれなポーチになります。底板は厚紙をくるんで接着剤で止めるだけです。
皮ひもを使ったり留め具にはおしゃれなボタンなど、材料にこだわるとさらにおしゃれになります。
シンプルな形なのでお気に入りの布の柄が映えます。オリジナルのタグや飾りボタンなどをつけてもかわいいですね。

・作り方

ファスナーなしに比べると少しだけ難しくなりますが、周りを四角く縫うだけなので簡単です。マチがないので細い隙間にすっと入ります。
マチありになるとさらに本格的なポーチになりますね。中に入れられるものも多くなります。

・作り方

意外と簡単なマチありポーチです。裏地の柄を楽しんでもかわいく仕上がります。
メイク道具を入れたりするのにもぴったりなキャラメルポーチです。

・作り方

作り方が難しくなる分、使い勝手もぐっと良くなります。手作りに慣れてきたら挑戦してみたい形です。
幅を変えればコロンとした形がかわいいさいころ型にもなります。
どこかレトロな感じもするがま口ポーチは和風の柄の布とも相性が良いですね。

・作り方

口がガバット開いて取り出しやすいがま口ポーチですが、ファスナーなしなのでファスナー付きに比べて作り方は簡単です。
パックンと開くバネ口を使ったパックンポーチです。作り方は難しくありませんが凝った作りに見えます。
片手で開けれるバネ口なので頻繁に出し入れするリップなど細かい物をまとめておくのにも便利です。開け閉めは簡単でも口はしっかりと閉じているのでファスナーなしでも中身が散らばる事もありません。

・作り方

余った布通しをつなぎ合わせて作ってもかわいいですね。小さな小物入れなのでプレゼントにもおすすめです。
必需品のスマホも専用のかわいいポーチに入れて持ち歩きましょう。取っ手の部分を工夫すればバッグなどに付けられるので迷子になる事もありません。

・作り方

ファスナーなしのポーチなので作り方は簡単で、取り出しもしやすいです。スマホのサイズに合わせれば型紙なしでも作れます。
お菓子みたいなかわいさのテトラ三角ポーチです。色々な柄で作って並べるとかわいいですね。ポーチとして使うのはもちろんですが、机まわりでクリップなどの細かいものを収納しておくのにも便利です。

・作り方

使う布が少ないので端切れを再利用する事もできます。余った布でたくさん作りたい。
縫わずに作れる三角ポーチの作り方です。針を使わないので子どもと一緒に手作りしても安心ですね。
細かいものを分けて入れるのに便利な三段ポーチです。

・作り方

難しそうに見えますが、ミシンでざっと縫っていくだけなので簡単に作れます。長さの異なる3種類の長方形に切るだけなので型紙も必要ありません。

関連記事

手作りの魅力は何と言っても自分が好きなように作れる事です。「好きなように作れる」と言うと簡単そうに聞こえますが、自分の本当に満足いく物を追求すると言う作業は「自分自身の事を知る」と言う事にもつながります。
布選びからこだわって本当に満足いく形を求めてみる事で、自分が本当にこだわっている部分が見えてきたりもしますね。お金を出せばおしゃれな物はいくらでも手に入りますが、あえて手作りを選ぶことで普段考えてもいなかった自分の新しい一面に気付くかも知れません。
いつも持ち歩く物だからこそ本当に気に入った物を使いたいですね。小さなポーチなら比較的簡単に手作りする事ができます。普段何気なく使っている物にとことんこだわってみて、小物から自分らしさのヒントを見つけてみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BnLCBIfA5sm/