Vtarm6uwfwbpewq9ekv5

無印

CATEGORY | 無印

無印良品の食器棚【カップボード】がおすすめな理由!収納術も紹介!

2019.03.23

無印良品のカップボードをご存知ですか?カップボードは食器棚のことでとてもおすすめです。無印良品のおすすめの商品やカップボードの収納方法、口コミもご紹介するので、シェルフの購入や食器棚の収納に悩んでいる方はぜひ参考にされてください。ワゴンタイプや引き戸タイプなどいろいろあります!

  1. どんなカップボード使ってる?
  2. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】オーク材・シェルフタイプ
  3. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】オーク材シェルフタイプ(開き戸)
  4. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】シェルフタイプ③引き戸
  5. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】ワゴン付タイプ
  6. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】ウォールナット材のシェルフタイプ
  7. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】カトラリー収納も無印で
  8. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】
  9. 【無印良品の食器棚!カップボードの口コミ・収納術】
  10. 【まとめ】
おしゃれなカップボードを探している方、ナチュラルで使い勝手が良いものを探している方、小さいものでも収納力が抜群なものなど、いろんな好みがありますよね。今回は、ナチュラルなものが多く、好きな方も多い無印良品のカップボードをご紹介します。無印良品のカップボードは使い勝手が良く、シンプルなのにおしゃれとの口コミが多いので、お気に入りのカップボードが見つかるかもしれません。
使い勝手はもちろん、衝撃に強い素材であるウォールナットで作られたカップボードもあるので、店頭やネットショップでも探してみてください。収納も無印で揃えると統一感も出ます。キッチン、家にピッタリのカップボードを見つけてみてください。

関連記事

引用: https://img.muji.net/img/item/4547315874910_1260.jpg
オーク材が使われているカップボードです。シェルフタイプで、税込み59,900円となっており、ホワイトオーク材が使われています。幅は87.5cm、奥行きは45.5cm、高さが175.5cmあり、とてもしっかりしたシェルフタイプのカップボードになっています。気軽には移動できないので、食器棚の置き場が決まっている方におすすめです。木の温かみが感じられる商品ですね。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315874910_07_1260.jpg
食器棚には引き戸と開き戸のタイプがありますが、こちらの商品は引き戸になっています。開き戸の場合、開き戸のスペースが必要になりますが、引き戸であれば、スペースの余裕を考えずに済みそうですね。棚の下の部分は引き出しになっており、沢山入るので、飾りたい食器と収納しておく食器で分けても良いかもしれません。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315877836_1260.jpg
こちらもシェルフタイプになっていますが、脚がついているので、食器棚下の掃除もできます。床に直接触れる面積が少ないので、衛生的にも良さそうですね。こちらは引き戸ではなく開き戸になっており、3枚の扉になっています。幅が120cm、奥行き40cm、高さが80cmで、税込み39,900円となっています。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315877836_05_400.jpg
3枚の開き戸ですが、正面からみて左が開き戸2枚分の広さになっています。段ごとにカテゴリーを分けて収納したり、コンパクトなほうにカトラリーや季節の食器を入れるなど、工夫次第で使いやすさ抜群です。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315877812_1260.jpg
こちらも開き戸でシェルフタイプのカップボードです。幅は80cmと先程の食器棚の2/3の大きさで、高さが83cmと少しだけ高い造りになっています。一人暮らしでも使え、二人暮らしでも十分な大きさです。上手く収納すれば、沢山入るので、省スペースで使える食器棚をお探しの方におすすめです。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315877812_06_400.jpg
税込みで29,900円で購入でき、高さも低めなので、食器棚の上にインテリア雑貨を飾ったり、植物を置いてもおしゃれですね。開き戸なので、引き戸のようにレールがなく、掃除もし易いので、こまめに掃除をする方にもおすすめです。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315874903_1260.jpg
引き戸タイプです。開き戸のスペースがいらない、引き出しもないので、とにかく省スペースでおしゃれなカップボードを探しているという方におすすめです。開き戸のタイプと同じ大きさですが、引き戸タイプは税込みで27,900円と少し安く購入できます。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315874903_05_1260.jpg
引き戸は開けると扉が重なってしまうことがあり、苦手な方もいるかもしれませんが、こちらはストッパーが付いているので、扉が開ききらず、イライラすることもなさそうです。見た目よりも収納力抜群との口コミがあり、シンプルで省スペースなのに収納力が高いのは嬉しいですね。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315892440_1260.jpg
こちらはワゴンが付いているカップボードになっています。ワゴンが付いていることで、取り出しやすく、少しものを置きたいときにも使えそうですね。外からも見えないので、少々雑に収納してもワゴン部分、引き出し部分なら綺麗に隠すことができます。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315892440_10_400.jpg
ワゴン部分は3段になっており、カップボード本体にはコンセントが2口付いているので、ケトルや電子レンジを置いて、乾麺やお米などをワゴンに収納するのがおすすめです。幅が87.5cm、奥行が45.5cm、高さは175.5cmで64,900円で購入できます。
引用: https://img.muji.net/img/item/4547315892433_1260.jpg
ワゴンが付いているカップボードの大きいサイズです。幅が広くなっており、幅が120.5cmとなっています。税込みで79,900円で、大容量なので、食器も沢山入るので、家族が多い方や、食器を多く持っている方にもおすすめです。また、このカップボードに限らず他の食器棚を組み合わせることができるので、組み合わせるのもおすすめです。
引用: https://img.muji.net/img/item/4549337154544_1260.jpg
ウォールナットという木材をご存知ですか?家具はウォールナット材で揃えていると言う方もいるかもしれません。ウォールナットは日本語でクルミで、ウォールナット材は衝撃に強く、加工がしやすく見た目もおしゃれですよね。ウォールナット材を使った商品も、無印良品にあるので、深みがあるダークブラウンの食器棚を探している方必見です。
引用: https://img.muji.net/img/item/4549337154483_1260.jpg
ウォールナット材を使ったカップボードにも、引き戸タイプと開き戸タイプがありますが、カップボードという商品名ではなく、キャビネットとして販売されています。好みに合わせて探してみましょう。ナチュラルな木目調が好きな方は、オーク材のもの、シックな印象にしたい、木目調だと部屋に馴染まないかもと思った方はウォールナット材のものをチェックしてみてください。
引き出しや食器棚にカトラリーを収納する場合は、スプーン、フォーク、箸など、ものによって分けると取り出しやすくスッキリと収納できます。無印良品だけでなく、100均にも売っているので、カトラリー収納が上手くできず、バラバラになって困っている方は、仕切れる箱を用意して解決しましょう。
Tclbtk953dgffdgyjuqj
引用: https://www.instagram.com/p/BvTV-LLg01A/
お子さんがいらっしゃる家庭なら、お菓子の食べかけの袋を留めておくためのピンが多くあるかもしれません。また使いかけの食材の一時保管のために使っている方もいるかもしれません。こうしたピンも、バラバラになりやすいので、まとめて入れてカップボードに収納しておきましょう。
食器棚に沢山収納したいけど、大きさ、高さが違う食器が色々あるという場合は、写真のような無印のアクリル仕切り棚がおすすめです。見た目が透明でスッキリとした収納になり、柄があるお皿やシンプルなお皿など種類を選ばず使うことができます。
マグカップやコップ、小鉢などの収納は箱を使うのもおすすめです。写真のように箱に食器を入れれば、見た目もスッキリとして、引き出すことができるので、比較的奥の方に置いた食器も難なく取り出すことができます。ナチュラルな素材の物もありますし、ポリプロピレンやアクリルもあるので、インテリアに合わせて使うことができて便利です。
食器の収納だけでなく、A4のファイルボックスを使えば、大きめのお皿やフライパン、浅めの鍋も収納することができるので、キッチン周りもスッキリとさせたい方にもおすすめです。アクリルケースになると、見せる収納ができるので、コスメやスキンケア用品など、使おうと思ったところで使えなくても、他の場所で使えることもあるので、持っておくと収納上手になれること間違いなしです。

関連記事

いかがでしたか?シェルフタイプやワゴン付きタイプ、引き戸や開き戸など様々な種類がありますが、組み合わせ、使い方は自由です。お家の雰囲気に合った使いやすい商品を見つけてみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BUTQ-ZKhM8A/?tagged=%E7%84%A1%E5%8D%B0%E9%A3%9F%E5%99%A8%E6%A3%9A