J2jv2h9rfppk77fmrimw

プチプラ

CATEGORY | プチプラ

ダンス靴のおすすめ【2018ヒップホップ】プチプラでもおしゃれで動きやすい靴!

2018.09.03

2018年おすすめダンス靴を紹介していきたいと思います。動きやすいおしゃれでクールなヒップホップシューズをご紹介します。プチプラなので購入もしやすい!今回は2018年おすすめダンス靴をご紹介していきたいと思います!是非参考にしてください。

  1. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?
  2. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:ランニングシューズはNG
  3. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:ホールド力で選ぶ
  4. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:おすすめ素材
  5. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:靴の形
  6. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:相場
  7. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:スタジオNG
  8. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:ナイキ
  9. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:アディダス
  10. ダンス靴おすすめ2018!おしゃれなプチプラアイテムは?:まとめ
皆さんダンスの時の靴は何を履いていますか?もしくは何を選ぶつもりでしょうか?ダンスの時の靴はなにを選ぶかとても重要になってくるのです。動きやすい靴やクールな靴など様々です。そんなダンスシューズの選び方やおすすめを今回は解説していきたいと思います。
引用: https://ppp-sss.com/blog/wp-content/uploads/dance1050.jpg
ダンスシューズを正しいえらびかたをすれば、上達の速度も大きく変わってくるのです。なのでダンスにおいてのダンスシューズは非常に大切なモノになるので選ぶ際もとても吟味して選ぶ必要があるのです。もちろん動きやすい靴を選べば上達できますよね。なのでダンスをやりたい!という方はダンスシューズは必ず買うようにしましょう。
引用: https://ppp-sss.com/blog/wp-content/uploads/dance1051.jpg
そんなダンスシューズですが、やはりヒップホップなどのダンスを踊るときはかっこよくてクールなモノを選びたいところです。クールでプチプラなら言うことないでしょう!それでは、動きやすいダンスシューズの選び方を今回は解説していきたいと思います!

関連記事

ダンスを踊る時に良く使われるランニングシューズですが、ランニングシューズは確かに動きやすいですがダンスに使うのは基本的にはNGとなっています。運動靴なんても言われることがありますが基本的にはダンスをする際にはランニングシューズは使わないようにしましょう。
引用: https://ppp-sss.com/blog/wp-content/uploads/dance1053.jpg
ランニングシューズはその名の通り、ランニングする専用のシューズなのでダンスには向かない靴になるのです。運動するための靴は沢山ありますが、ダンス用の靴もその分沢山種類があるので、そのダンス用の靴から動きやすい靴を選ぶことが重要になります。
引用: https://ppp-sss.com/blog/wp-content/uploads/dance1054.jpg
ランニングシューズは走ること前提なので前に進む力に対するシューズになるのですが、ダンスは変則的な動きに瞬発的な力がかかる靴なので全く別の動きがかかる靴になるのです。このことからダンスをする時にはダンスシューズを選ぶのが良いでしょう。
ダンスシューズの特徴として、まずホールド力が凄いという点になります。ヒップホップなどのダンスは前後左右、不規則的な動きや急な動きが多いためホールド力が重要になります。なので靴選びにはまず履いた時のホールド力で靴を選ぶと良いでしょう。ホールド力があると動きやすいです。
引用: https://i1.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/hiphopdance-shoes-donotrecommend.png?w=728&ssl=1
ヒップポップは特にですが、体重移動が多いところから、ダンスシューズにはそのような機能性が多いのですが実は他の競技でもその動きが多い運動があるのです。それはテニスやバスケットのようなスポーツシューズになります。バスケットやテニスは左右移動が多いのです。
引用: https://i1.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/hiphopdance-shoes-fitin.png?w=728&ssl=1
なので、もしバスケットボールやテニスのような左右運動を多く含むスポーツ用のシューズを持っているのであれば、ヒップホップなどでもダンスシューズとして代用することも出来るので、代用出来る方はしても良いでしょう。バッシュはクールですよね。
ダンスシューズには様々な素材で出来ており、その素材に寄って得意不得意があるのです。ダンスシューズの場合大体ラバーか革製で出来ているのですが、革製であれば、滑りが良いのでターン等の動作が非常にやりやすいという特徴があります。
引用: https://i2.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/converse_shoes.jpg?w=600&ssl=1
しかし、滑りが良いのでつるつる滑ってしまうというデメリットもあります。ラバー製はその逆で滑りづらく、様々な動作に対応出来ますが、初めのうちはラバーが滑らなく、ターンやスライドのような動きはしづらくなってしまいます。
引用: https://i0.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/PUMA_SUEDE.jpg?w=600&ssl=1
初めのうちのおすすめはやはりラバー製です。使い込むと程よい摩擦感と、滑りやすさがあり、気にならなくなるのですが、よほどスライドやターンが多いダンスを選ばない限りはラバー製のシューズで問題無いかと思います。
ダンスシューズの形は大きく分けて2種類あります。基本的にはローカットとハイカットと呼ばれる靴の種類になるのですが、ハイカットは冬靴などで多く見られる形でくるぶしあたりまで靴が来る形になります。ローカットはそれがない短い靴です。
引用: https://i1.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/Reebok_GL6000.jpg?w=600&ssl=1
どちらを選ぶかは皆さん次第ですが、基本的にはローカットの靴のほうがおすすめとなっています。ローカットのほうがヒップホップなどでは細かい動きなどがしやすくなっているので、ダンスになれるまではローカットの靴のほうが動きやすいと思います。
引用: https://i2.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/JAED.jpg?w=600&ssl=1
しかし練習は何事もモチベーションがとても大事です。履きやすさやダンスの踊りやすさが大切ですが、見た目がクールなものを選ぶのもモチベーションアップのために選ぶのも良いでしょう。なのでローカットが良い、ハイカットは動きづらいというわけではないので見た目のクールさで選んでも良いでしょう。
ダンスシューズの相場ですが、どんなモノも基本そうだと思いますが、ピンきりです。安いものもあれば本格的になれば数万円になる場合もあります。安いものを選べば2000円から買うことが出来ますが、余り安いものはおすすめ出来ません。
引用: https://i0.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/SUPRA.jpg?w=600&ssl=1
その理由については次におトピックでお話しますが、基本的には品質の良い靴を履くことで上達に繋がります。良いものを履くことでずっと靴も履き続けることが出来るので、おすすめの価格帯は8000円程度から1万円程度の価格がおすすめです。
引用: https://i1.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/NIKE_AIR-MAX_1.jpg?w=280&ssl=1
良いものを履けばその分しっかりと仕事もしてくれますし、なんと言っても安い靴にはNGな理由がそれなりにある場合もあるので、安いものをどうしても買いたい場合は有名ブランドから出ているモノを選ぶようにすると良いでしょう。
先程も言いましたが実は練習スタジオで安いシューズがNGになっている場合があるので、注意が必要です。もちろんスタジオにもよるのでスタジオの確認も必要ですが、粗悪品のダンスシューズではヒールマークと呼ばれる跡が残ってしまうのです。
引用: https://i2.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/hiphopdance-osusumeshoes.png?w=728&ssl=1
その跡がつくような粗悪品なシューズは買わないようにしましょう。基本的にその価格帯のものが多いので買ってしまってもそんなに大きな損益にはならないかとは思いますが、できるだけ跡が残らないシューズを選ぶようにしましょう。
引用: https://i2.wp.com/yuunosuke-dance.com/wp-content/uploads/2017/10/heelmark.jpg?w=600&ssl=1
現在ダンスシューズは基本的にどこかで聞いたことがあるようなメーカーがほとんどなので必ず聞いたことがあるメーカーを選ぶようにすると安心でしょう。安いシューズを選ぶにしても、必ず練習スタジオに問い合わせすると安心でしょう。
引用: https://shop.r10s.jp/abc-mart/cabinet/item-image61/4350710001047.jpg
最後にいくつかダンスシューズのおすすめをご紹介していきたいと思います。まずはナイキから販売されているダンスシューズになるのですが、ダンス界でも使用している方が非常に多いと言われているナイキのエアーフォースワンです。
引用: https://shop.r10s.jp/abc-mart/cabinet/item-image61/4350710001047_1.jpg
ハイカットシューズになっており、おしゃれに着飾ることも出来ますし色も白なのでどんなスタイルとでも合わせることが出来るのでおすすめでしょう。ヒップホップダンサーなら誰しも1度は持っていたのではないかと言われている靴になります。
引用: https://shop.r10s.jp/abc-mart/cabinet/item-image61/4350710001047_2.jpg
ヒップホップダンサーっぽい靴になるので、ダンサーっぽい靴が欲しいという方にはもってこいなシューズになります。価格も1万円ほどで購入しやすい価格帯ないのではないでしょうか。壊れるまで履き潰せる良いシューズになってます。
次におすすめなのがアディダスから販売されているダンスシューズになります。名作とまで言われているスーパースターというシューズになります。先程とは違い、ローカットシューズになり動きやすさはもちろん、クッション性、グリップ力が強くなっています。ヒップポップの上達におすすめですね。
引用: https://shop.r10s.jp/abc-mart/cabinet/item-image43/5338440001044.jpg
スーパースターの欠点は初めのうちは少し重たく感じてしまう可能性があることですが、クッション性やグリップ力が補填されており、履いていれば慣れると思うので問題はないでしょう。デザイン性もクールでおすすめとなっています。
引用: https://shop.r10s.jp/abc-mart/cabinet/item-image43/5338440001044_1.jpg
販売されている場所もおおく、手に入れやすい点もおすすめしやすい点です。どの靴屋さんに行っても手に入れることが出来るので、おすすめです。デザイン性も良くローカットのモノが好きという方はアディダスのダンスシューズがおすすめでしょう。

関連記事

引用: https://shop.r10s.jp/abc-mart/cabinet/item-image43/5338440001044_2.jpg
いかがでしたでしょうか。ダンスシューズの選び方は分かっていただけましたか?ヒップホップなどのダンスをするのであれば、ダンス専用の靴を選ぶことで上達速度も大きく変わってくるのです。なのでまずは自分が履きやすいクールなダンス専用シューズを選ぶことが大切になります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ppp-sss.com/blog/wp-content/uploads/dance1050.jpg