2018年04月18日 UPDATE

夏にいきたい北海道旅行のおすすめプラン3選!絶品グルメも!

今回は夏に行きたい北海道旅行におけるおすすめプランを3選用意しました。一日プランずつ紹介しています。出発拠点は旭川空港から出発すると仮定しています。夏に北海道旅行に行く際は、これを元に色々といじれるのでプランを計画する際は目安にしていただければ幸いです。

目次

  1. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-1:(旭川空港)
  2. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-2:(旭川空港→旭岳ロープウェイ)
  3. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-3:(旭岳ロープウェイ→青い池)
  4. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-4:(青い池→富良野ラベンダー畑・ファーム富田)
  5. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-5:(ファーム富田→陸別町・りくべつ宇宙地球科学館)
  6. 陸別町の宿泊施設は!?オーロラハウスがおすすめ
  7. 仲間や家族と来てるなら銀河の森コテージ村!
  8. 陸別グルメは鹿肉が特産品!
  9. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-1:(釧路)
  10. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-2:(釧路→メジュールファーム)
  11. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-3:(メジュールファーム→摩周湖)
  12. 北海道のグルメと言えばメロン【摩周メロン】
  13. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-4:(摩周湖→硫黄山)
  14. 川湯温泉、硫黄山レストハウス
  15. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-5:(硫黄山→神の子池)
  16. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-1:(羅臼町・羅臼湖への道)
  17. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-2:(羅臼町・羅臼湖→二の沼)
  18. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-3:(羅臼町・羅臼湖→三の沼)
  19. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-4:(羅臼町・羅臼湖→フレペの滝)
  20. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-5:(羅臼町・羅臼湖→知床五湖)
  21. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-6:(知床五湖・高架木道コース)
  22. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-7:(知床五湖・地上遊歩道コース)
  23. 夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-8:(カムイワッカ湯の滝)
  24. カムイワッカ湯の滝独特の遊び
  25. 夏にいきたい北海道旅行のおすすめプラン3選!絶品グルメも!

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-1:(旭川空港)

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1は旭川空港です。旭川空港から出発すると仮定して一日プランを紹介していきます。流れ的には旭川空港~知床方面までの流れです。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-2:(旭川空港→旭岳ロープウェイ)

旭川空港から旭川方面の旭岳ロープウェイを目指しましょう。旭川空港から旭岳ロープウェイまでの道は公共機関ならバスが出ています。旭川空港から旭川ロープウェイまで直通のバスがあり、レンタカーなどをかりるよりは便利かと思われます。全部レンタカーで移動するならまた話は別ですけどね。旭川空港から旭岳ロープウェイまでの道のりは大体60分ほど。
旭岳ロープウェイにには散策コースがあり6月から10月あたりがベストみたいですね。6月あたりから雪が解け始めていき、花なども顔をだすということなので、旭岳の散策コースを楽しめるとのこと。この散策コースには展望台、夫婦池、姿見の池といった名所があり観光客やツアーなどに人気です。散策時間は個人の体力や天候にもよりますが大体一時間ほどだそうです。
旭岳を下山してつかれたらカロリー補給のため姿見食堂でアツアツグルメを食べて一息つけるのもいいでしょう。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-3:(旭岳ロープウェイ→青い池)

旭岳ロープウェイを後にして次は美瑛の「青い池」に向かいましょう。レンタカーだと1時間ちょいぐらいですかね。北海道の秘境という場所です。北海道旅行へ行く際にプランに入れておいたほうがいいおすすめスポットですね。池が「青!というか水色?」って感じです。
科学者が水が青くなる原因を調べるため水質を調べたことがあったらしいのですが、水質調査ではわからないとのこと。未だに青になる理由はわかっておらず、その神秘的な光景からフォトスポットとしても人気です。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-4:(青い池→富良野ラベンダー畑・ファーム富田)

北海道というと「ラベンダー」ですよね。かの有名な金田一少年の事件簿でもラベンダーを題材とした話がありましたね。次は青い池から富良野ラベンダー畑・ファーム富田に向かいましょう。時間は車だと一時間ちょいほどです。
口をぽかーんと開けた表情でラベンダー畑一面を見渡すあなたの顔が見えます。ラベンダーは香りもすごいですしね。一面に咲くラベンダーを見れるので、カップルにもおすすめ、家族旅行にも観光にもおすすめです。あなたの北海道旅行プランに入れておいたほうがいいでしょう。ラベンダーが見れる時期ですが、6月ごろから咲き始め8月ほどで枯れていくそうなので、ベストは7月中旬だそうです。

ファーム富田おすすめグルメ【ラベンダーソフトクリーム】

ファーム富田には誰もが訪れ食べるおすすめグルメがあるんですね。まさにファーム富田に来たならこれを食べなきゃはじまらないグルメが「ラベンダーソフトクリーム」です。ラベンダーの味と香りがするソフトクリームです。食べてるだけでおしゃれになった気分を味わえるそんなソフトクリームです。

ファーム富田おすすめグルメ【ラベンダーサイダー】

ファーム富田のラベンダーグルメずくし、お次は「ラベンダーサイダー」です。ラベンダーの色と炭酸がしゅわ~っとしてるサイダーです。夏に飲むと美味しそうですね。これを飲みながらラベンダー畑を見るのは最高の贅沢じゃありませんか?

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその1-5:(ファーム富田→陸別町・りくべつ宇宙地球科学館)

一日目の最終地点は「陸別町・りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森展望台」です。陸別町自体自然の町として北海道でも有名なところです。ファーム富田からは大体4時間ぐらいですかね。4時間もったいないなと思う方は別のプランもおすすめですね。富良野・美瑛周辺スポットで楽しむ方法だと「風のガーデン」、「羽衣の滝」、などの絶景ポイントもあります。
陸別町は「星空の町」に認定され、「星空に優しい町10選」にも選ばれた町です。
陸別町は、環境庁(現:環境省)より昭和62年度に「星空の街」に選定され、平成9年度には「星空にやさしい街10選」に認定されました。
引用元: www.rikubetsu.jp

りくべつちょう宇宙地球科学館の中には銀河の森展望台というのもあり、星を見れる施設となっています。ギンガの森展望台には115cmの望遠鏡りくりがあり、彦星(アルタイル)や、おりひめ星(ベガ)などが見られる貴重なスポットです。星好きにはおすすめですね。

関連記事

陸別町の宿泊施設は!?オーロラハウスがおすすめ

一日目の旅の疲れは陸別町道の駅にあるホテル、「オーロラハウス」で一泊するのはどうでしょうか?グルメという程のものはありませんが、観光時の旅の疲れを癒やすために利用されている方が多いようですね。

仲間や家族と来てるなら銀河の森コテージ村!

銀河の森コテージ村では6人用コテージから10人用コテージまでと用意されており、銀河の森展望台からも近いため、おすすめです。仲間や家族と来ているなら楽しい一日が過ごせるでしょう。BBQでワイワイやりながら美味しい肉を食べる。北海道旅行プランに入れておいてもいいでしょうね。BBQなどもコテージの前でできるようです。

陸別グルメは鹿肉が特産品!

陸別町のおすすめグルメは鹿肉ですね。陸別市では鹿肉が手に入るので、そこで鹿肉を調達して銀河の森コテージでBBQなどどうでしょうか。
今回は厚岸の牡蠣、当日とれた釧路の沿岸調査捕鯨の鯨、阿寒蝦夷鹿肉、とれたてサンマなどをメインにしました。バーベキューのセットは網、鉄板含め無料で貸し出し後片付けしていただけて、炭、火起こしなどの燃料は一晩で使いきれない量を1000円で用意していただけます。
引用元: www.tripadvisor.jp

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-1:(釧路)

夏におすすめな北海道旅行、二日目は釧路エリアがおすすめです。大体陸別町車で二時間ぐらいですね。釧路には観光スポットがいっぱいあるので、一日で2,3エリアは観光可能ですね。特に「釧路温源」、「阿寒湖」、「摩周湖」といった秘境や「釧路市動物園」といった動物園などがおすすめです。釧路にはいくつか牧場も多く、乗馬体験も可能です。グルメではヒグマの缶詰とか、メロンとか特産ですね。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-2:(釧路→メジュールファーム)

Ykzpjlj3uy9u6hjd1rnq
乗馬体験でおすすめなのが「メジュールファーム」ですね。釧路エリアから来ている人も交通アクセス抜群です。釧路空港からは約1時間30、釧路プリンセスホテルからは3分ほどでつきます。近くには「屈斜路湖」、「摩周湖」、「川湯温泉」もあるので短い期間で結構回れますよね。集団で来たときにはコテージも利用できるのでおすすめです。

メジュールファームで乗馬体験

R25fghgo32ovd47zk2tq
メジュールファームでは乗馬体験が可能です。馬とふれあいホーストレッキングができるなどお馬さん好きにはたまらないでしょう。インストラクターも着いて初心者用に軽い練習があるみたいなので、安心ですね。大自然の中を馬に乗ってゆっくり進むのは感動物です。のんびりゆっくり進むということが好きな方におすすめです。(笑)

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-3:(メジュールファーム→摩周湖)

摩周湖は神秘の湖、摩周ブルーという愛称がありますね。摩周ブルーの名前の通り藍色に近い青が特徴的な湖です。他にも「霧の摩周湖」とも呼ばれていて、1960年代に歌謡曲でヒットしたこともあり、摩周湖は霧のイメージが強い観光名所ですね。摩周湖は北海道阿寒国立公園内にあります。
摩周湖巡り女性のアイドルリスちゃんです。ちなみに摩周湖の阿寒国立公園内では運が良ければ野生のリスちゃんが見られるかも。
摩周湖は屈斜路湖からクルマで約30分あたりです。屈斜路湖から摩周湖は定番巡りですね。北海道遺産としても有名ですので、北海道三泊四日ぐらいするなら北海道旅行プランに入れておきたいスポットです。

オンネトー湖もおすすめ

オンネトー湖は季節や時間によって水の色が様々に変化することから五色沼と呼ばれるらしいですね。夏よりは秋の紅葉のほうがいいという口コミがいくつかありました。北海道の湖は透明度が高く観光名所も多いので、湖プランを立てている人には、オンネトー湖はおすすめです。時間に余裕がある方は夏にでも行ってみては?
紅葉も少し重なり非常に綺麗な時期に観光出来て満足。
引用元: www.jalan.net

北海道のグルメと言えばメロン【摩周メロン】

北海道のグルメと言えばメロンですね。摩周湖の第一展望台にある摩周湖のレストハウスでは摩周メロンが売っていますね。摩周メロンを食べながら展望台でメロンを北海道のグルメ、メロンを食べるのはどうでしょうか。

摩周湖の定番グルメ!摩周ブルーソフトクリーム

摩周ブルーソフトクリームも摩周湖の定番グルメですね。摩周湖のように青色のソフトクリームです。バニラ、霧ソフト、摩周ブルーといった種類もあるので、第一展望台に着いたら買いたいソフトクリームです。メロンと同じく展望台を眺めながら食べると良いでしょうね。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-4:(摩周湖→硫黄山)

北海道の温泉の鼓動を感じる場所、それが「硫黄山」です。「アトサヌプリ」とも呼ぶそうですね。アトサヌプリの標高は512mの高さ、川湯温泉からも近く観光客も外国人観光客も多い場所。間近で硫黄の結晶が見られます。
フツフツと沸騰する100°クラスの熱湯が地面から吹き出る光景を見れる場所で、まさに温泉という感じの場所です。まるでモンスターハンターの火山世界。注意書きとして、熱蒸気の噴出や、100°の熱湯が地面から噴き出しているところなので注意しましょうという看板もあるぐらいです。硫黄山は摩周湖から車で約30分ほどなので、摩周湖に行ったら次に行きたい秘境です。
硫黄山登山口を利用するには事前に審査が必要のようです。ヒグマ対策などに心得があるかた、服装や装備に気を配ればいいみたいですね。登山道中にはトイレがないため携帯トイレの必要があるようです。散策コースもあるのでそのへんは問題ないようですね。
落石の危険を理解した上で、「道路特例使用承認申請書」を北海道オホーツク総合振興局に申請すれば、登山者に限り徒歩による通行が許可されます。

川湯温泉、硫黄山レストハウス

硫黄山の近くに川湯温泉という温泉があったり、レストハウスもあったりするので、旅の休憩に疲れたら寄ると良いでしょう。グルメとしては硫黄山の温泉蒸し卵など売っている場所です。気軽な軽食もできるのでおすすめ。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその2-5:(硫黄山→神の子池)

硫黄山から次は神の子池プランがおすすめですね。硫黄山からは約1時間30分ほど。神の子池は透明度が高い透き通った「青」北海道は水が綺麗なんですよ。こういった湖のおすすめスポットがいくつもあります。その中でもこの神の子池はまるで聖域のような湖です。まさに神秘的という表現にふさわしい場所です。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-1:(羅臼町・羅臼湖への道)

硫黄山からは知床方面へ行くといいでしょう。知床の羅臼湖は野生動物の宝庫です。熊や、鹿など普段見られない動物が見れるかもしれません。羅臼湖の周囲は原生林や湿原が多く、まるでモンスターハンターのような世界で、森の中を冒険しているみたいな感覚の場所です。ひと味違ったトレッキングができる場所で、世界自然遺産にも認定されいていて観光客にも人気です。北海道旅行に来てるならプランに入れておきたい旅行スポットです。
羅臼湖は50年前までは未開の地として誰も近づくことをしなかった幻の湖と呼ばれた秘境らしいですね。現在ではガイド付きのツアーなどでトレッキングができるようになったみたいです。携帯トイレや、植物や動物の保護、熊なども出るためガイドツアーがいたほうが懸命ですね。
羅臼湖への道は歩きにくい大自然の中をトレッキングしながら歩くことでようやくたどり着ける秘境です。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-2:(羅臼町・羅臼湖→二の沼)

羅臼湖にたどり付く前に、しばらく歩くと「一の沼~五の沼」と呼ばれる場所があるんですね。合計で5つの沼があり、夏場に行くと雪解け水が溶け込んで、透明度の高い水があります。水があって雪が少し残ってて、動物が見れるという自然づくし。観光所というのに見慣れた方は行ってほしいスポットですね。
ニの沼ではさらに松の花や笹の花などが見れる可能性もあるので、是非ガイドを雇って行ってほしい場所です。きっと大自然を感じることができるでしょう。絶滅危惧種の植物も見れたりするので二の沼はおすすめですね。フォトスポットがいっぱいあるので一眼レフカメラは必須(笑)

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-3:(羅臼町・羅臼湖→三の沼)

三の沼も絶景フォトスポットです。三の沼では「羅臼岳」がうっすら水面に反射してるのが美しいうえこの上ない。羅臼岳と、水面に透明度のかかった上下対称の羅臼岳を見れるのはここにおいてほかはありません。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-4:(羅臼町・羅臼湖→フレペの滝)

次は羅臼湖から「フレペの滝」を目指しましょう。フレペの滝は知床五湖方面にあるので、ちょうどいい王道スポットです。知床自然センターからは徒歩で行けるらしいですね。フレペの滝は別名乙女の涙とも言われていて夏では滝が、冬では滝が凍った状態が見れます。どちらも見どころがあるんですよね。冬ではスノーシューなどで行くのがおすすめです。※しかし、冬は天候が変わりやすいので吹雪などに当たると大変危険です。
急変する天候には要注意。吹雪に見舞われて道に迷うととっても辛い目に遭います。
引用元: www.tripadvisor.jp

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-5:(羅臼町・羅臼湖→知床五湖)

知床五湖では原生林の中を散策という形で大自然を味わうこともできるので、トレッキングコースとしてはおすすめです。色んな植物や動物との出会いがありますよ。
Yx787mqpba95dm5nqd6l
当然ヒグマが出現する可能性もあるのでガイドはいたほうがいいですね。元々熊が生息している地域ですので、「こっちが入りますよ」的な認識で行く優しい心得が必要です。
知床五湖を散策するには「地上遊歩道」か「高架木道」を選ぶ必要があります。高架木道は「知床五湖」が見たいけどヒグマが心配な人用です。高台から眺めるタイプが高架木道で、地上遊歩道では原生林の中を歩いて自然を身近に感じれるコースです。※地上遊歩道は熊が出ると散策中止になる可能性もあるので、そのへんは調査していくようにしておきましょう。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-6:(知床五湖・高架木道コース)

フィールドハウスから始まる高架木道コースは、往復1.6km、片道800mです。高架コースからは一湖だけのルートになりますが、高齢者や車椅子のかたにとって優しいコースです。熊にも心配しなくて済むので体力のない初心者はこちらがおすすめ。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-7:(知床五湖・地上遊歩道コース)

地上遊歩道コースは知床五湖の大自然が肌で感じれるコースです。原生林の中を歩き、ガイドに沿って歩きます。五湖~一湖という形で進みます。地上遊歩道コースではフィールドハウスでヒグマ対策のレクチャーを義務付けられます。開園からGW終盤、8月1日~秋の10月20日ぐらいまでは、植物保護、ヒグマ対策の心得を教えてもらい出発する必要があるようですね。

夏におすすめな北海道旅行!おすすめプランその3-8:(カムイワッカ湯の滝)

「カムイワッカ湯の滝」はその名の通り少し温いお湯です。知床硫黄山から流れてくる水のようで、ぬるくなってるんですね。「川みたいに流れる温泉」っていう感じです。滝の中に入ることも可能なようですね。

カムイワッカ湯の滝独特の遊び

カムイワッカ湯の滝の遊びとして定番なのが、「10円を洗う」というものです。酸が強く、10円玉がきれいになるんですよね。カムイワッカ湯の滝に来たら試してみてください。(笑)

関連記事

夏にいきたい北海道旅行のおすすめプラン3選!絶品グルメも!

Dgtgjnwdapd05liesgdm
夏に行きたい北海道のおすすめプラン3選!絶品グルメも!はどうでしたでしょうか。北海道旅行は公道が広くて旅行する際には移動距離、時間などを計算して計画プランを建てなくてはいけません。冬場の場合はさらに雪が積もっているため移動時間が長くなってしまいます。北海道旅行を回る場合は自分が確実に回りたい場所をピンポイントで指定して計画をたてるのがおすすめですね。どうしてもわからない場合はツアーを頼むと確実です。