Sn7k15pgwj0gvpevtj61

ブランド

CATEGORY | ブランド

革長財布メンズおすすめ人気ブランド10選!日本製も!プレゼントにもおすすめ!

2018.09.10

おすすめメンズ革長財布をご紹介します。長財布は大きくて扱いにくいイメージがありますが、お洒落で軽くて薄い日本でも人気のブランドの革の長財布や、プレゼントにもピッタリなメンズ用のおすすめ品など、数多くの人気ブランドがあります。お気に入りの1品を見つけましょう。

  1. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】
  2. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】長財布が愛用される理由
  3. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】ルイ・ヴィトン
  4. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】ポールスミス
  5. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】ブルガリ
  6. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】コーチ
  7. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】グッチ
  8. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】プラダ
  9. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】ポーター
  10. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】ボッテガヴェネタ
  11. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】バーバリー
  12. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】ダンヒル
  13. 【おすすめメンズ革長財布!人気ブランド10選!】さっそく長財布のオーナーに!
財布の好みは人により異なりますが、長財布を持つ男性はどこか落ち着きがある大人の雰囲気を漂わせます。スーツのポケットやバックから、お洒落で高級感のある長財布を何気無く取り出す時の仕草は、まさに「できる男」を演出する絶好の機会です。
長財布はそれ自体存在感があり収納力も兼ね備えています。見た目もお洒落で機能的かつ薄いものが多く、最近では多くの男性が長財布を持つようになりました。しかし、二つ折りタイプの財布よりも大きく携帯性に欠ける長財布が、なぜ多くの男性たちに愛用されているのでしょうか。

関連記事

それでは長財布が男性たちに愛用される理由を見てみましょう。これらを見るとあなたも長財布への興味が深まるでしょう。

存在感がある

確かに二つ折りや三つ折りタイプの財布は、長財布の約半分かそれ以下のサイズで収まるのでポケットに入れやすく持ち運びに便利です。しかし、二つ折りや三つ折りは折ると厚みが増しますが、長財布はそれらより薄い割に大きさそれ自体に存在感があります。素材の良い長財布などを持ち歩けば、周囲の人にもさりげないアピールができます。
高級感を兼ね備えているものであれば、30代や40代、もしくはそれ以上の男性が携帯しても決して見劣りすることがありません。特にスーツを着用する際には、長財布の大きさと薄い幅が胸ポケットにはピッタリ収まるので、スーツとの相性もバッチリです。もちろん私服のときでも、長財布はあなたの存在感をさらに際立たせます。

お札を折らずに収納できる

長財布のサイズがあれば、お札を折らないで収納できます。そのため、長財布の愛用者にはお札を人一倍大切にする人が多いです。ある意味縁起をかつぐことに近いのですが、お札を折らず、なおかつ向きを揃えて入れるとお金から好かれてお金が貯まりやすいと言われます。
お金を大切にする人の中には、そのことを実践するために長財布を愛用する人もいるほどです。現在二つ折りや三つ折りの財布を使っていて、なかなかお金が貯まらないと嘆く人がいれば、試しに長財布に切り替えてみても面白いかもしれません。もしかしたらお金が貯まりはじめるかもしれませんよ。

収納力がある

お札を折って入れないので、二つ折りや三つ折りタイプよりも収納力があります。また、商品によってはカードポケットの数がとても多くついているものがあります。財布を折ることがないので、収納力が大きい割に財布が薄い状態を保ってくれますから、ポケットやカバンにスムーズに収納できます。また、ファスナータイプやポケットタイプの小銭入れがついて入れば、別に小銭入れを持ち歩く必要がありません。
小銭を使うことが頻繁にある人は、長財布と同じデザインの小銭入れを持ち歩くととてもお洒落です。財布の数は増えますが、大きな長財布から小銭を取り出す手間が省けます。

種類が豊富

長財布は、二つ折りや三つ折りタイプの財布に比べて表面積が広いので、メーカー側にとっては素材の違うものや、デザインの異なる長財布を演出しやすいメリットがあります。そのため、種類が豊富に提供できるので選ぶ側の選択肢が広がり、選ぶ楽しさを味わえる上に購買意欲を掻き立てられます。
メーカーのホームページや、実際に店舗で長財布を見てみましょう。その種類の多さや見た目の高級感、お洒落なデザインの長財布が数多く提供されています。選ぶのにとても迷うほどですが、きっとあなたのお気に入りを見つけることができるでしょう。
それでは次にブランド別、人気の長財布をご紹介します。海外ブランドはもちろん、日本でもとっておきのブランドがあります。自分で使ってもお洒落であり、プレゼント用として購入しても喜ばれる長財布。ぜひあなたのお気に入りのブランドを見つけてください。
日本ではもちろん、世界中誰もが知っているフランスの代表的な高級ブランドです。ブランドの知名度やロゴ、デザインは、それを知らない人がいないほど多くの人たちに馴染みがあります。女性用の商品のみならず男性向けの財布も数多く取り揃えています。
比較的若い年齢層から50代以上の男性でも決して見劣りがしません。プレゼントとしてもとても喜ばれるブランドです。

ルイヴィトン公式サイト

主に10代後半から20代、30代前半の若い男性には、とても人気があるブランドです。価格も比較的2000円〜40000円前後とお手頃なので、彼女から彼氏へのプレゼントとしても人気があります。シンプルでありながらお洒落な色使いのデザインが、若者の心を握って離しません。

ポールスミス公式サイト

イタリアを代表するブランドのブルガリ。日本では香水やジュエリーなどでその名が知られています。長財布はメンズ、レディーとも種類を多く取り揃えてあります。デザインはシンプルかつシックな上に、高級感をも感じさせるので多くの洒落を指向する男たちにはピッタリなブランドです。

ブルガリ公式サイト

コーチはアメリカの皮革ブランドとして、日本でもその名が知られています。コーチといえばレディースのイメージが強いブランドですが、メンズ用の財布も取り扱っています。20代〜30代を中心とした年齢層の支持者が多く、シンプルのデザインのものは、それ以上の年齢層の男性からも多くの支持を集めています。価格もお手頃なのでプレゼント用としての利用も多くあります。

コーチ公式サイト

イタリアを代表するファンションブランドのグッチ。日本でも人気の長財布を提供しています。カジュアル系からエレガント系まで幅広いデザインがグッチの長財布の特徴。カジュアル系なら20代〜30代、エレガント系なら40代〜50代以上の男性におすすめです。あなたに合った長財布が見つかります。

グッチ公式サイト

イタリアの高級ブランドとして日本でも有名です。シンプルで落ち着きがあるデザインが多く、価格もそれなりに高価なので、40代〜50代の大人の男性に人気のある長財布が多くあります。収納力があるものやシンプルで薄いデザインのものなどあり、自分の好みにより選択の幅が広がります。

プラダ公式サイト

日本のメーカーとしてバックや財布などの小物を数多く取り扱うことで知られています。メンズ用の長財布も、それに使われる素材や生地、またデザインの種類も豊富なので、幅広い年齢層から多くの支持を集めています。また、信頼のおける国産メーカーとして、ポーターを根強く愛好する男性や女性も多くいます。信頼の国産品でプレゼント用としても向いています。

ポーター公式サイト

ボッテガヴェネタは、独特なレザーの編み込みで有名な、イタリアを代表するファッションブランドです。職人がひとつひとつ丁寧に編み込んだ作りのエレガントなものや、スリムで薄い機能的なタイプのほか、収納力に優れたものや遊び心いっぱいの長財布など、好みや年齢層によって自分にあった長財布を選ぶことができます。

ボッテガヴェネタ公式サイト

日本でも人気のある「チェック」柄が有名なブランドです。多くの人に受け入れられやすい、シンプルでクラシカルなデザインで根強い人気は健在です。

バーバリー公式サイト

ダンヒルは、2018年で創業125年を迎える老舗ブランドです。本物を求める紳士のためのブランドという強いイメージがあります。若い人からは「おじさん向け」と揶揄されることもありますが、20代でも本物志向の若者からは熱い支持を受けています。カジュアルからビジネスまで使うシーンを選ぶことがないので、プレゼントにも最適です。

ダンヒル公式サイト

関連記事

今回はおすすめのブランドを10選しました。気になるブランドは見つかりましたか。収納力がある上に思ったより薄い長財布は、20代の若者から40代、50代の紳士まで幅広い年齢層に対応する商品が数多くあります。」見た目もお洒落で使う人の個性を満遍なく発揮できる長財布。ぜひ今回をきっかけに、あなたも長財布のオーナーになってみてはいかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/jandjstore1/status/1034742544192561153