Ojp8ulbjusdfvevjpg1b

メイク

CATEGORY | メイク

ラプンツェルメイクの方法とおすすめ道具【2018】花・紫・キラキラがキーワード?!

2019.03.28

ディズニーの中でも人気の高い、ラプンツェルのメイク方法とおすすめの道具2018をまとめました。ラプンツェルはメイクだけではなく、髪型や花飾りも可愛くて定評のあるキャラです。仮装にもおすすめの、ラプンツェルのメイク方法と道具をこれから厳選してご紹介します。

  1. 2018ラプンツェルの可愛いおすすめメイク方法や道具は?
  2. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆ベースメイク
  3. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆アイシャドウ
  4. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆アイライナー
  5. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆アイブロウ
  6. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆チーク
  7. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆リップ
  8. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆ハイライト
  9. ラプンツェルの仮装におすすめメイク方法&道具!花やキラキラが可愛い☆ヘアスタイル
  10. まとめ
塔の上のラプンツェルは、2010年のディズニー映画です。2018の今現在でも、ラプンツェルのあまりの可愛さと美しさに、ファンが絶えないキャラでもあります。今回は、デイリーからインポートファッションとして、ウェディングやハロウィンの仮装としてもおすすめの、ラプンツェルのメイク方法とメイク道具、ヘアスタイルやファッションについてご紹介します。

関連記事

Jxprox2jxp3xidjvx37h
引用: https://www.instagram.com/p/BvikDxcgkXJ/
Jlgmo2ogfsckv8oah72j
リキッドファンデーション・クリームファンデーションの塗り方。崩れにくさや仕上がりの美しさではパウダーファンデーションよりもおすすめ。塗り方の順序や、ブラシ・スポンジなどの道具の正しい使い方も教えます!

ラプンツェルのベースメイクは、お好みのファンデーションで良いですが、透明感がありしっとりした肌質に映画を観ると思うので、クリームファンデかリキッドファンデをおすすめします。また、この2つのファンデを塗るときは、専用のブラシで塗りましょう。手が汚れませんし、きれいに肌にもついてくれます。ブラシは、必須アイテムで、ラプンツェルメイクの大切な道具と言えるでしょう。
Glgns7qhcxlvog10xmwi
そして次にアイホール全体に 発色をよく見せるために、 白のアイシャドウを入れます音譜

ラプンツェルメイクを行うのに必要な手順は、今回はメイク講師の梶恵理子さんのブログから、フル引用をさせていただきました。梶さんの素敵なメイク方法を、しっかりご覧になって下さい。ラプンツェルのメイクは、まず初めにアイホール全体に白のシャドウを塗ります。
Fl9ubmrdr4dixmpfbp9h
Yl66oqrwmjbq6r6pn3ra
Wjwwryhtcani3fvxwsdy
そして、ピンクを全体に パープルを二重幅の少し上くらいまで グラデーションして入れていきます!下まぶたにはイエローのシャドウを!これだけでもラプンツェルカラーの 出来上がりなので重要ポイントです。その下にピンクシャドウをオン!

ラプンツェルのメイクは、紫のアイシャドウとイエローのアイシャドウが必須です。この2色は、ラプンツェルカラーです。紫は、ラプンツェルのドレスの色です。きれいなパステル系の紫を可愛く女らしく着こなします。イエローは、金髪の色と、髪飾りの花の色にイエローを使っています。この紫とイエローは、ラプンツェルメイクのときに必ず用意しましょう。
Duezqopl6ao2eelatzsu
.アイラインは少し跳ねあげて♪

アイラインは目尻を少し跳ね上げて描きます。描きやすく落ちにくい、リキッドアイライナーがおすすめです。
Rnicx51rl2dz6uhk5rag
下ラインは引かず、 ダークブラウンのシャドウを 黒目の内側まで入れていきます

Seslc1toi7ymakuotry6
ダイヤモンドラッシュの ウィンクeyeのつけまつげを つけると目は完成

アイメイクの〆は、つけまつ毛です。ラプンツェルはまつ毛が濃いキャラなので、しっかりつけまつ毛でカバーしましょう。グレー系のカラーコンタクトも忘れずにつけましょう!

キラキラ・花モチーフのアイメイク

引用: https://i0.wp.com/makin-happy.com/wp-content/uploads/2015/06/rm.jpg?w=640
海外でも人気の「ラプンツェル」のプリンセスメイク&ヘアスタイル。 ラプンツェルをイメージしたパープルカラーのメイクや花のモチーフは結婚式やパーティースタイルとしても人気です。ドレスを着てパーテイーに行きたくなるようなラプンツェル風のアイメイク。 紫と白の花で描かれたアイラインがまつ毛を際立たせとびきりキュートな目元に♡

ラプンツェルをイメージした、花モチーフに描かれたアイラインです。紫と白で、可愛くエレガントに描きます。パーティーや、ウェディングにおすすめです。
引用: https://i0.wp.com/makin-happy.com/wp-content/uploads/2015/06/rm1.jpg?resize=300%2C243
ラプンツェルの髪色をイメージしたゴールドカラーの眉とアイラインがゴージャスなアイメイク。 紫のアイシャドウのグラデーションがセクシー過ぎる!

ラプンツェルの髪色をイメージした、キラキラに輝くゴージャスなアイメイクです。パーティーやハロウィン、ウェディングのお色直しなどにおすすめの豪華なアイメイクになります。ゴールドカラーが斬新でまぶしいですね。ラメ使いが豪華で、遊び心があります。
Cqssfhcqyqe34qc3pqol
眉は眉山をグッと上げて しかめたような眉を描いていきますドキドキ

眉は、少ししかめた表情に描きます。眉頭を少しへこませる感じで描きましょう。オテンバで明るいラプンツェルのキャラに忠実に描いていきます。
Xeygaqrteoccfpon1wjl
そしてポイントのチーク! チークは目の下に!顔の中心部分に丸く入れていくのが ポイント( *//`ω´//)薄めのピンクが おすすめですよんっ

チークは、ほんのりとガーリーな感じで、目の下に丸くぼかして入れることがおすすめです。ほんのりピンク色になる、綺麗なベビーピンクがおすすめです。
ラプンツェルのリップは、ごく自然なピンク系をつけましょう。あくまでも可愛く、メイクを仕上げましょう。
Skvu9xrimfe6u3y4lkha
リップはナチュラルなピンクで 使ったのはシャネルの ルージュココ49 リエゾン

Tatwu4pfuokdnkm5spqb
Mczefnimqzdclrgyqy04
ラプンツェルのメイクは、透明感があります。そのためには、ハイライトが必須です。Tゾーンと目の下、口の回りなどにハイライトを塗り込みます。ハイライトは、透明感と立体感を与える必須アイテムです。必ず塗っていきましょう。これも、ブラシがメイク道具になります。ブラシで丹念に仕上げましょう。
ラプンツェルを語るうえで、ヘアスタイルは必須になります。長いブロンドをバックで三つ編みに編み込んでまとめています。ローテールで、ざっくりとした感じに編み込んで行きます。そして、髪飾りとして、花を髪全体に散らすようにつけて行きます。
ラプンツェル♡ウィッグセット。ラプンツェルのウィッグセットをざっくりと載せたから 参考になるといいな🎶 今回のウィッグはFairytale Wigsの動画を見ながらやりました♪

ディズニーランドでは、ラプンツェルのヘアに髪飾りの花はつけられますが、何か映画のラプンツェルの持つ可憐さが無い気がします。映画のラプンツェルは、花飾りのつけ合わせのように、カスミ草のような小花を髪全体に散りばめていました。小花は、とても可憐で繊細な花です。顔回りに飾れば、レースを飾り付けたのと同じテイストに見せることが可能です。ハロウィンやウェディング、インポートなどの時には、小花を忘れずに髪に飾っておきましょう。
ラプンツェルのハロウィンなどの仮装で何より必須なのは、紫のドレスになります。ラプンツェルと言ったら、イメージカラーが紫なのは、ドレスが紫色だからです。きれいな紫色のコスチュームで、仮装をしてみましょう。また、ウェディングなどには、お色直しのドレスを紫にして、ラプンツェルのヘアスタイルにヘアアレンジをしたら可愛いです。

関連記事

ディズニー・プリンセスの中で1番人気と言っていい、安定した人気を博するラプンツェルのメイクを今回は厳選してご紹介してまいりました。梶さんには、全面的にお世話になり、誠にありがとうございました。さすが、メイク講師でいらっしゃるので、素晴らしいメイク手法でした。秋にはハロウィンが控えていますし、ウェディングにもおすすめなラプンツェルのメイクやヘアスタイルを、パーティーや特別な日の装いとしてご参考にしていただけましたら嬉しいです。それでは、ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i0.wp.com/makin-happy.com/wp-content/uploads/2015/06/rm.jpg?w=640