Fglylzrelbp7txgxkpu2

暮らし

CATEGORY | 暮らし

格安スマホおすすめランキング!メリット・デメリット比較

2018.09.14

今回は格安スマホのおすすめランキングについて紹介していきます。格安スマホにはどのような端末があるのか、ドコモやauと比較してデメリットはあるのでしょうか。格安スマホのおすすめの選び方やおすすめの会社をランキング形式で紹介するので参考にしてみて下さい。

  1. 格安スマホおすすめランキング!au・ドコモ等の端末本体が使える?メリット・デメリット比較
  2. 格安スマホとは?
  3. ~ランキングの前に~格安スマホのメリット・デメリット比較
  4. ~ランキングの前に~おすすめ格安スマホ選び方①料金
  5. ~ランキングの前に~おすすめ格安スマホ選び方②サポート
  6. ~ランキングの前に~おすすめ格安スマホ選び方③
  7. 格安スマホおすすめランキング!第3位UQ mobile
  8. 格安スマホおすすめランキング!第2位Y!mobile
  9. 格安スマホおすすめランキング!第1位mineo
  10. 格安スマホおすすめランキング!au・ドコモ等の端末本体が使える?メリット・デメリット比較「まとめ」
引用: https://bitwave.showcase-tv.com/wp-content/uploads/2018/05/iphone-410324_1280-1120x600.jpg
近年格安スマホという言葉をよく聞くようになりました。少し前まで携帯電話を契約すると言ったらau・ドコモ・Softbankと3社のうちどれかを選ぶというのが当たり前でしたが、最近はテレビCMなどでも頻繁に格安スマホの宣伝が流れるなど、選択肢の幅が大きく広がってきています。しかし、格安スマホというのは何なのか、au・ドコモ・Softbankと比較してどれくらい安いのか、なぜ格安なのか知っていますか?
引用: https://img.phoenix.webcrew.co.jp/17800/cont_images/facet_content/26/main_price_03.jpg
今回はそんな格安スマホおすすめランキングについて紹介していきます。そもそも格安スマホというのはどういうものの事を言っているのか?メリットやデメリットはあるのかや格安スマホの会社を選ぶときのポイントは何かなどについて、おすすめの格安スマホのランキングを紹介していきます。今では格安スマホの本体端末の種類も多く、選択肢も増えています。スマホの料金が高いなと感じている方は最後まで読んで、今後の契約の参考にしてみて下さい。
引用: https://i.gzn.jp/img/2015/01/26/rakuten-mobile-zenfone5/00-top.jpg
格安スマホとはその名の通り格安で利用することができるスマホの事で、なぜ格安でスマホを利用することができるかというと格安SIMというSIMカードを使いMVNO(仮想移動体通信事業者)というキャリアの通信回線を借り受けて、自社の通信回線を組み合わせて独自の回線を作り、データ通信料や速度に一定の制限を与えることで格安に利用できる環境を提供しています。
加えて、本体端末も格安であり、数千円ほどのものも多くあります。数千円の本体端末でも、auやドコモから出ている高いスマホにも劣らない性能の本体端末もありますので、ご安心ください。
引用: http://gsminterceptor.co.uk/wp-content/uploads/2016/01/sim-card.jpg
現在MVNOと言われる会社は500社以上あると言われています。この業態が広がった要因としてはSIMロック解除の義務化をされたためです。SIMカードとは利用者の個人情報が刻まれたカードでこれがないと通話はもちろんパケット通信もする事ができません。以前はこのSIMカードがロックされていたので他社の機器にSIMカードを接続しても使えないという状況でした。
引用: http://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1604/06/si-SESIM2-01.jpg
しかしSIMロック解除が義務化されたことにより、キャリアは利用者からSIMロック解除の依頼を受けたら解除しなくてはいけなくなり、自由にキャリアを縛られることなく本体端末を利用できるようになったため急激に広がりました。今まではドコモで買った本体端末はドコモのSIMカードしか使用できませんでしたが、その制限もなくなるのです。
引用: https://toshin-k.co.jp/img/page_photo/489/a7727719cafb954fec1ada6f4d0005197a7c50b1.jpg
では実際格安スマホに変えるとどんなメリットがあるのでしょうか?格安というぐらいなので大手キャリアと比べると安いというのは当たり前ですが、他にも格安スマホには契約期間というものがありません。そのため大手キャリアで利用すると大抵の場合2年契約で更新料がかかったり、途中で解約すると違約金がかかったりと契約更新のタイミングで起こりやすいトラブルを回避することができます。このような理由から、大手キャリアと比較して格安となっているのです。
引用: http://t-t-japan.com/wp-content/uploads/2015/06/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%80%9F%E5%BA%A6%E3%81%8C%E9%81%85%E3%81%84%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%8B.jpg
しかし、メリットだけではなくやはりデメリットも存在します。格安スマホ業界はまだまだ発展途上なのでプランなどが大手キャリア程比較的整備されていません。そのため、パケット通信料は安くても通話料は逆に高くついてしまう場合があります。また、ネットサーフィンするぐらいならいいのですがスマホでゲームや動画を頻繁に見る方からしたら通信速度が遅いとも言われています。また、ガラケーユーザーにeメールが送れないというのも地味につらいです。
引用: https://www.hpbiz.biz/wp-content/uploads/45898585_m.jpg
そんな格安スマホを提供しているMVNOですが、先ほども言った通り現在500社を超えているのでその中からどの会社と契約するのがいいのか決めるのは難しいですよね。なのでここでは格安スマホに変えるのにおすすめ会社の選び方について紹介していきます。
引用: https://www.mag2.com/p/money/wp-content/uploads/2017/12/26102830/171226matanonarutoshi_eyer-700x336.jpg
まず一つ目としては本体価格・電話料金・通信速度のどれが自分にとって重要かを知っておくことです。先ほども言った通り、格安スマホはあくまでパケット通信が安いものが多いというだけで通話料に関しては逆に高くなる傾向にあるため格安という名前につられて、電話をよく利用する方が格安スマホを利用するのはお勧めできません。
引用: http://j-fu.com/wp-content/uploads/2017/07/o0869089613795711249.png
スマホ等のキャリアを変えるなら結果的に買えてよかったと思えることが一番ですよね。なので目先の料金だけで選ぶと通信速度が遅くてストレスがたまる、結果的にあまり安くなっていななんてことにもなりかねないので料金だけを見るのではなく、自分には何が重要なのかを判断して総合的にどれがあっているのかを考えて下さい。
引用: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sennba3/20160222/20160222120702.jpg
次に紹介したいのはサポート体制や信用ができる会社かどうかをしっかり判断することです。先ほども言った通りMVNOは500社以上もあります。なので、一般の人がすべての会社を把握することはほぼ不可能といってもいいでしょう。多くあるということは怪しい会社が混ざっていても気づきにくいです。もちろん怪しい会社があるかどうかは分かりませんが、ある程度信用度があるものを選ぶ方が無難でしょう。
引用: http://www.iphone-repair-k.com/wp-content/uploads/2015/11/norgal130900242.jpg
また、サポート体制も非常に重要です。大手キャリアで今までスマホを利用していた方は当たり前に思っているかもしれませんが、壊れた際しっかり修理をしてくれるなどそういうサポート体制が整っているのは大手だからです。MVNOにはそこまでての回らないような会社もあるので、サポート体制がないに等しい会社も存在するので注意が必要です。
引用: https://orange-antenna.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/11/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E4%BD%BF%E7%94%A8%E9%87%8F.jpg
最後に紹介する判断基準としてはネットの通信速度や容量から通信会社を選ぶ方法です。結局のところスマホを利用していて不満に思うことは、料金・通信速度・通信容量でしょう。通信速度はネットで検索すれば通信速度ランキングなるものが非公式ではありますがたくさん紹介されていますので、複数チェックして総合的に判断できますし。
引用: http://studio-kanadia.jp/wp-content/themes/studio/images/gnav_04.png
料金や通信容量に関してはプランを見ればわかるので、その3つのバランスがいい物を選んだり、あなたにとって重要なものに比重を置いて決めるのがいいでしょう。
引用: https://for-money.com/wp-content/uploads/2018/03/uq%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB-680x517.jpg
UQ mobileは大手キャリアであるauのサブブランドとして安定した通信回線とキャリアに近い料金体制をしている会社で、大手キャリアから格安スマホに乗り換えるときに一番抵抗を感じにくい会社といえるでしょう。ベストバイ・オブ・ザ・イヤー受賞やお客様満足度88%と大会数値を出しているので、買えて後悔する人は少ないと言えるでしょう。
引用: https://timetoenjoy.info/wp-content/uploads/2017/05/IMG_0163.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/875671883164692482/V6w2wMuC_400x400.jpg
Y!mobileはやっぱり大手なので安心という声がよく上がるのがこの会社です。格安会社では珍しく全国に店舗が点在しているので、スマホ初心者にはありがたいです。また、10分未満の電話なら何回かけても無料というプランがあるなど、通話にも対応しているので使い勝手がとてもいいです。
引用: http://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1707/24/st_ymiphone-01.jpg
引用: https://www.iphone-kakuyasu-sim.jp/media/images/brand_logo/logo-mineo-750.png
mineoは数少ないau・ドコモ両方に対応するマルチキャリアで、9月からはSoftbank回線にも対応するといった希少なMVNOです。余ったデータ通信量を翌月繰り越しできるのはもちろん、家族間のパケットシェアや友達などのmineoユーザーとシェアできるといった特殊なサービスがあり、通信量をうまくやりくりできるのが特徴的です。
引用: https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20151027/1067131/thumb_400_001_px400.jpg
引用: http://ascii.jp/elem/000/001/441/1441701/010_588x.jpg
いかがでしたか、格安スマホについて分かりましたか?格安スマホにはメリット・デメリットどちらもありますが、とにかく料金を抑えたい方などにはおススメです。いろんな会社がありますが、自分にとって何が重要かを考えてあなたに合った会社を選んでくださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://minto.tech/wp-content/uploads/2017/10/PAKUIMGL9453_TP_V-2.jpg