Hse2fgggo6r4kmvy2qp7

恋愛

CATEGORY | 恋愛

彼女との喧嘩の原因ベスト6!ラブラブパワーMAXで平和が一番

2018.04.17

彼女と喧嘩してしまった…。原因はさまざまだとは思いますが、早く仲直りして元通りラブラブになりたいですよね。ところで、世の中のカップルはどのような原因で喧嘩することが多いのでしょうか?彼女と喧嘩してしまった原因をベスト6で紹介します。

  1. 彼女と喧嘩してしまった…
  2. みんなはどんな原因で彼女と喧嘩してる?
  3. カップルが喧嘩してしまう3つの心理
  4. 彼女との喧嘩の原因ベスト6!
  5. 彼女との喧嘩の原因ベスト⑥:元カレ・元カノを引き合いに出された
  6. 彼女との喧嘩の原因ベスト⑤:メールやラインの返信がなかった
  7. 彼女との喧嘩の原因ベスト④:約束を破られた
  8. 彼女との喧嘩の原因ベスト③:お金にまつわること
  9. 彼女との喧嘩の原因ベスト②:浮気や嫉妬
  10. 彼女との喧嘩の原因ベスト①:嘘をつかれた
  11. 彼女と仲直りしよう!
  12. ラブラブパワーMAXで平和が一番!
Y56ngnydu6pawzikqz61
はじめはちょっとした言い争いだったのに、エスカレートして彼女と大喧嘩になってしまった、なんてことありませんか?あるいは、日ごろから小さな喧嘩が絶えなかったり、お互いに譲れない部分があったり…。一緒にいる時間が長い分だけ、恋人との喧嘩は多いものです。
Cyn8b079ksurozyvsuav
ところで、世の中のカップルはどのような原因で喧嘩することが多いのでしょうか?その原因をベスト6で紹介します。また、仲直りするための方法も紹介するので、彼女と喧嘩してしまったあなたも、彼女と仲直りして再びラブラブになりましょう。
Rouvt48bhaq2o9fei9po
あまり喧嘩をしないカップルもいますが、毎日のように喧嘩しているカップルもいますよね。一体どんな理由で喧嘩してしまうのでしょうか?ついさっき彼女と喧嘩してしまったというあなたも、原因を振り返ってみましょう。喧嘩の原因がはっきりすると、気持ちも落ち着いてきますよ。
Viovlespxadsjhvvobcx
具体的な喧嘩の理由を紹介する前に、カップルが喧嘩をしてしまう心理を紹介します。大きく分けると「恋人と価値観が合わないこと」「恋人が自分の思い通りにしてくれないこと」「恋人が信頼できないこと」の3つが、相手との衝突や、わだかまりの原因になります。

価値観の違い

Ottjhzpnfgzqwf9ab1si
生活習慣の違いや、金銭感覚のズレなど、相手とのちょっとした違いが気に障ることは多いものです。会いたいと思う頻度が違ったり、連絡のやり取りですれ違いが起きたり、ということも価値観の違いから起こるとも言えますね。そのため、大きく言えば、価値観の違いによる喧嘩がほとんどだと言って良いかもしれません。

相手が思い通りにしてくれない

Xxqjtima523k8v1z9xnp
恋人に期待が大きいほど、思い通りの行動をしてくれないときは不満が溜まります。また、自分が相手に尽くしているのに、相手が何も返してくれないと感じると、わだかまりの原因になることがあります。相手が自分の思い通りにならないことは、喧嘩のひとつの原因になるでしょう。

相手が信用できない

Ixykkmi0ev6mrubgptdj
恋人関係はお互いの信頼関係の上に成り立っています。そのため、少しでも相手に信用できない点があると、不信感を抱くことになります。自分のことが嫌いになったのではないか、浮気しているのではないか、という相手の信用を疑う気持ちから喧嘩に発展します。
Zz3kvionmbe4pwfshcwa
彼女とよく喧嘩してしまうのは、あなただけではありません。なるべく喧嘩は避けたいものですが、みんな同じような原因で喧嘩することが多いようです。世の中のカップルが喧嘩する原因をベスト6で紹介します。あなたが彼女と喧嘩してしまった原因も含まれているでしょうか?
Sd9rktmq0hsjmk00if9d
今の恋人と昔の恋人はどうしても比べてしまうものですよね。比べるからこそ、今の恋人の良い面も見えてきます。しかし、デリカシーなく「元カノは○○だった」と言われるとカチンときても当然です。特に言う必要がなければ、昔の恋人について話すことは控えた方が良いでしょう。
Ubqgnnurxvai5dimvfob
メッセージを送ったのに返事を返してくれないと何だかモヤモヤしますね。モヤモヤで済んでしまったらまだマシですが、たった一通のメッセージの返信の有無が原因で、自分のことが大切ではないのかな、という気持ちにまで発展することがあります。
特にラインだと既読マークがつくので、「何故返信してくれないんだろう」という気持ちが大きくなります。既読無視は相手を心配させるので、なるべく避けたいですね。
Br79lkt6peyvkp9orpvs
楽しみにしていたデートをすっぽかされたり、頼んであったことを実行してくれていなかったり、約束を破られると良い気はしないですよね。特に前々からの約束事を破られると、頭にきてしまうこともあるでしょう。大切な約束を破られると、期待していた分だけ落胆や怒りの気持ちも大きくなります。
Nejjyq8chgr20es0tbgl
人間関係の中で金銭トラブルが起こることはよくありますが、恋人関係でも例外ではないでしょう。恋人だからと甘えてお金にルーズでいると、相手をイライラさせることがあるかもしれません。他に問題がなくても、お金が原因で別れるケースは多いので、注意しましょう。
Tikjllczj8d8yqcot04g
浮気されたら大喧嘩になっても当然かもしれません。恋人関係を続けられるかも考えなくてはならなくなるかもしれませんね。また、嫉妬という感情から言い争いになって、喧嘩してしまうことも多いです。浮気はともかく、自分では思ってもいないところで恋人を嫉妬させていることもあるので、恋人関係は難しいですね。
Ewgdbo8co5zjt97glv9h
彼女を心配させたくなくて、女の子と会っていたのに仕事だったと嘘をついてしまい、それがでバレてしまった…、となると厄介ですね。嘘をつかれると、「恋人に信頼されていない」ことと「恋人を信頼できない」ことのふたつの気持ちが起こるので、言い争いや喧嘩に繋がりやすくなります。
恋人の前では見栄を張りたくなるものですが、嘘をついてしまうと、相手の信頼を失うことになるかもしれません。後々重大な嘘がバレてしまう、ということもあるので、恋人に見栄を張るのもほどほどにしましょう。
Gtxzccyoalaf0irzb0k1
喧嘩してしまったのは仕方のないことですが、気を取り直して仲直りの方法を探りましょう。意地を張って相手が謝ってくるのを待っていては何も解決しません。積極的に彼女に仲直りしたいアピールをしましょう。

仲直りの方法その①:素直に謝る

Bzpv3rrqss4kzzoaa5nb
やはり謝るのが最も効果的でしょう。特に、自分に原因があるときは、意地を張らずに早めに謝ってしまいましょう。彼女に原因があるときは「怒鳴ってごめんね」など、喧嘩の原因ではなく、喧嘩そのものについて謝ることで、彼女の気持ちを落ち着かせましょう。

仲直りの方法その②:大げさに落ち込んでみせる

Llbvhh4x7secqphcwulj
喧嘩してしまうときは、相手がイライラいていることにつられる、ということがありますよね。つまり、逆に落ち込んで見せると、相手もつられて落ち込んだり反省したり、という流れに持っていけることがあります。特に付き合いの長いカップルは同調しやすいので効果的です。

仲直りの方法その③:泣く

Muhcz1q8dczykgg8blcx
「女の涙は武器」と言いますが、男の涙も女性の心を揺さぶることができます。ささいな原因で泣くと頼りない男だと思われてしまいますが、喧嘩した原因に深刻な訳があるときは泣いて気持ちを伝えるのも手です。

仲直りの方法その④:お互いに冷静になるのを待つ

Mshhgy7mcdbcgvfey0gb
感情の揺らぎはすぐに落ち着くものではありません。彼女だけではなく、あなたも冷静ではないので、時間が過ぎるのを待って冷静になりましょう。何故あの時はあんなに怒っていたのだろう、と喧嘩したことがくだらなく思えてくるときもあります。
Hqg8olijvpctsl48bp79
「喧嘩するほど仲がいい」とは言いますが、やはり恋人とはラブラブでいたいですよね。一時的に感情的になってイライラを相手にぶつけてしまったり、些細なことで相手を怒らせてしまうことは、恋人関係において、よくあることです。
Ov6tyiiyw5yz4zcgwinj
一緒にいる時間が長いからこそ、お互いに気に入らないところが出てくるのも自然なことです。価値観が全く同じということはないので、喧嘩してしまうことも、たまにはあるでしょう。喧嘩してしまったときは、気持ちを落ち着かせてから、じっくり話し合いをして、お互いのことを理解していきましょう。