Rnkeaojoi34r6kgewkfd

暮らし

CATEGORY | 暮らし

日産ノートe-POWERレビュー!気になる燃費は?内装は?試乗してみる?

2018.09.14

今回は日産ノートe-POWERについてレビューを交えて紹介していきます。日産ノートe-POWERはどんな車でどんな機能があるのか。燃費・内装・4WDについてや市場についてなどを紹介していきます。試乗したからこそ分かるレビューを載せていくので参考にして下さい。

  1. 日産ノートe-POWER試乗体験レビューを公開!燃費・内装の評判は?
  2. 日産ノートe-POWERとは?
  3. 日産ノートe-POWERレビュー!気になる燃費は?
  4. 日産ノートe-POWERレビュー!機能は?
  5. 日産ノートe-POWERレビュー!内装はおしゃれ?
  6. 日産ノートe-POWERレビュー!試乗するには
  7. 日産ノートe-POWERレビュー!新車を買う時のポイント
  8. 日産ノートe-POWERレビュー!中古は?
  9. 日産ノートe-POWERレビュー!中古を買う時のポイント
  10. 日産ノートe-POWERレビュー!燃費・内装・4WD等評価や中古や試乗について「まとめ」
テレビなどを見ていると車のCMをよく見かけますよね。そんな中で日産ノートe-POWERのCMを見たことはありますか?日産ノートe-POWERのCMといえば「踏んで驚く」「緩めて驚く」「離して驚く」の3階驚くのうたい文句で有名ですが、実際のところはどうなのでしょうか?今までの他の車と比べて本当に驚く程の性能を持った車なのでしょうか?
引用: https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/common/mega_navi2/car/note_e-power.jpg.ximg.l_3_m.smart.jpg
今回はそんな日産ノートe-POWERについてレビューを交えながら紹介していきます。日産ノートe-POWERとはどういう車なのか?燃費・内装・4WD等の評価についてや試乗について、駐古謝事情等について紹介していきます。車を買い替える予定がある人はもちろん、ない人も是非最後まで読んで次回車を購入する際の参考にしてみて下さい。
引用: https://i.ytimg.com/vi/V8XN5U_-uNI/maxresdefault.jpg
日産ノートe-POWERは日産車として30年ぶりの販売台数No.1になった、日産の救世主的存在の人気がある車です。販売台数から素晴らしい車であることは読み取れますね。ノートは2001年に発売されて爆発的ヒットしたフィットに対抗して2004年に販売した車で、取り回しのいい5ナンバーながら広い室内を実現した人気の車です。
引用: https://www.goo-net.com/carphoto/10151042_200805.jpg
2004年の初代ノート発売からフルモデルチェンジやマイナーチェンジを繰り返して、2016年11月に現在の日産ノートe-POWERとして生まれ変わることで更なる人気を手に入れた車で、その特徴はデザインの変化ではなく、e-POWERという新技術を搭載していることです。これにより冒頭で行った「踏んで驚く」「緩めて驚く」「離して驚く」の3階驚くを実現しました。
「アクセルを踏むと瞬時にトルクが立ち上がり、発進もとてもなめらかで切れ目なく加速します」 「モーターですので低速からのトルクが非常に力強い。余裕の加速です」 「走行を始めると静かではあるが、クルマからドライバーに訴えかけてくるようなレスポンスもある」 「エンジンとモーターの切替えや変速のショックがなく、モーターならではのスムーズさも存分に味わえた」

日産ノートe-POWERレビュー 良いレビュー

ほとんどがいい意見ですが、もちろん人によっては合わないという評価もあります。
「アクセルを戻した時の減速が強く、慣れないうちは運転している自分ですら車酔いした」 「常にアクセルへ神経を集中させる必要があり、運転の遊びがない。すぐに通常モードに戻してしまった」

日産ノートe-POWERレビュー 悪いレビュー

引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/matka1014/20160623/20160623235214.jpg
日産ノートe-POWERが30年ぶりの販売台数No.1慣れた理由として燃費の良さというのがあります。2代目ノートの弱点は燃費がハイブリット者に適わないというところでした。近年はガソリン価格が非常に高騰してきているので、燃費というのは車を買う上で検討ポイントの上位にランクインするようになってきました。日産ノートはe-POWERという新システムを入れることで電気自動車とエンジン車のいいとこどりをする事に成功しました。
引用: https://enepota.com/wp-content/uploads/2016/03/pixta_16618503_S.jpg
そんな日産ノートe-POWERの燃費はカタログ上で37.5㎞/Lと圧倒的な燃費を実現しています。街中で走ったりするとこれよりは下がるでしょうが、それを加味しても燃費がいいです。20年前には燃費が15㎞/Lあれば燃費が良いと言われていたのを考えるとこの異常さが分かりますね。
引用: http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/e/f/730wm/img_ef52999e7234356da92fa4e7364d8e76113147.jpg
やはり日産ノートe-POWERの魅力的な機能は、再三言っているようにe-POWERです。e-POWERによって2.0Lターボエンジンに匹敵するパワーを発揮してくれます。また、そのうえで静穏性がとても高くエンジン音などがあまりしないので静かにドライブをする事ができます。3つのドライブパターンが自動で切り替わってくれるので先ほど言った燃費もそうですが、乗り心地もとてもいいですよ。
引用: https://clicccar.com/wp-content/uploads/2017/02/20170202Nissan-Mewgamiko-Snow_277-20170213154532-900x507.jpg
もちろん日産ノートe-POWERには場合によって瞬時に4WDに変えてくれるe-POWER4WD(モーターアシスト方式)というのもあります。雪道などすべりやすい路面での走行や坂道での発進などもスムーズな運転ができ、街中での運転の際はスピードが乗ると2WD、減速時に4WDに変えてくれるなど減速力も高まるのでもしもの時も安心です。コンパクトカーで4WDの車は多くないので、評価が高いです。
引用: https://i0.wp.com/pacvel.com/wp-content/uploads/2018/02/note_1709_exterior_interior_010.jpg.ximg_.l_12_m.smart_.jpg?fit=750%2C375&ssl=1
日産ノートe-POWERは内装がとてもおしゃれで、高評価です。少し近未来のようなインテリアになっており、統一感のあるデザインになっています。特にe-POWER MEDALISTの内装は高級感漂う内装になっており、大人が乗るおしゃれな雰囲気を出してくれています。
引用: http://car-moby.jp/wp-content/uploads/2016/09/6ab5584bba2d6e0db1c2fce5edc645aa.jpg
引用: https://amd.c.yimg.jp/amd/20161102-02000100-autocone-000-1-view.jpg
この車が気に入ったと言っても実際は乗ってみないとその車が自分に合っているかどうかは分からないですよね。車というのはハンドルのブレやブレーキの遊びなど実際に運転してみてわかることが多いです。なので、何も知らずにカタログ上のデータだけを見てこれを買うというのは賭けみたいなものです。ではどうすればいいかというと試乗をすればいいのです。
引用: https://i.ytimg.com/vi/e4aIH4fN5AY/maxresdefault.jpg
最近は車の売れ行きが昔と比べてあまりよくはないので、サービスの質も向上してきています。試乗に関しても購入の意思がなくても快く受け入れてくれるお店が結構多いです。なので、気になるならまず試乗をしてみるというのがいいです。ただ注意点としては店舗によっては日産ノートe-POWERの試乗車を置いてないところや他の誰かが試乗中ということもあるので確認しておく必要があります。中古車の購入を検討しているのであれば、過去モデルの試乗もすることをおすすめします。
引用: http://asovie.com/wp-content/uploads/2016/07/%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E5%AE%B6%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AF.jpg
試乗して気に入って車を購入するとなったらやはり問題はお金ですよね。車を買う時は値引き交渉をする人が多いと思いますが、何も考えずに値引き交渉をしてもお得に買うことはできません。なるべく安くお得に手に入れたいならしっかりと情報を握っておくことが重要です。
引用: https://toyota.jp/pages/contents/aqua/001_p_011/image/grade/top/carlineup_aqua_grade_top_pic_02.jpg
一番定番の方法としてはライバル社の同じようなランクの車の値下げ見積もりを見せる事ですね。その車を買うつもりがなかったとしても、ここまで値引きしてくれたからこの車と迷っててといって交渉する方法です。ノートの場合はアクアやフィットがその対象になる車です。他にもいろいろな方法があるので買うとなったらチェックしておきましょう。
引用: http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/teaching_material/illustration/img/3-40.jpg
新車ではなかなか手が出ないという方は中古で購入するという手もあります。日産ノートe-POWERを中古で買う場合の価格相場は2016年式:170万円・2017年式:190万円・2018年式:190万円といったところでしょう。
引用: https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/note/000/002/358/183/2358183/p1.jpg?ct=47128b3854ad
中古と言ってもまだまだ新しい車で人気もあるのであまり安くはありませんね。もちろん走行距離や破損などによってもっと価格が落ちますので、そこは予算と相談ですね
引用: http://cajon.co.jp/blog/wp-content/uploads/2016/04/134600_fd7194466d_s.jpg
中古車を買う時は結構注意するポイントがあります。気を付けるべきポイントとしては「走行距離」「車検時期」「破損」「事故の有無」「ワンオーナー」「カスタム有無」などが代表的でしょう。その中でもワンオーナーかどうかは結構重要です。なぜなら、オーナーがいっぱいいると情報が間違っている場合があるからです。伝言ゲームでも人が多くなると間違えますよね。それと同じで何人にも乗られてきた車は情報の正確性が低いので注意が必要です。
引用: https://picture1.goo-net.com/shop/630/6300307/L/6300307_Aft_1.jpg
引用: https://1.bp.blogspot.com/-PqknX3S1YeY/WDvcXwC-VpI/AAAAAAAAAhA/z3G88a6OMJwq2w8lGT8wzxRUd8rxO85QQCLcB/s1600/P8010169.jpg
いかがでしたか、高評価のレビューが多い日産ノートe-POWERについて分かりましたか?日産ノートe-POWERは販売台数がNo.1になった車ですし、評価の高いレビューが多い車ですので多くの人には良い車といえます。4WD機能があるのも評価が高い理由の1つですね。車を買い替えようと思っている方は是非一度試乗してみて下さいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcToDiFQ9O8HuQu4mZ_hzj4dCtSTaYIc5PM9YoZd0aDZuqv7jlpJOA

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www-asia.nissan-cdn.net/content/dam/Nissan/jp/vehicles/common/mega_navi2/nismo/NOTE_e-POWER_NISMO.jpg.ximg.l_3_m.smart.jpg