// FourM
Rfmrnhn33qed1wffomcl

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

白コーデ2018秋冬のおすすめ20選!【レディース】秋冬でも白がおしゃれ!

2018.08.31

2018年の秋冬レディースファッションは、白コーデに注目。ニットやレースのトップスにワイドパンツやスカートを白コーデ。パンプス系の多い秋の靴ファッション、行動的なスニーカーも欠かせませんね。今回は、2018年の秋冬にチェックしたい白コーデのご案内です。

  1. 【2018】秋冬の注目カラーはホワイトに決まり
  2. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ①「マディソンブルーの白ワイドパンツ×黒ブラウス」
  3. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ②「ル ヴェルソーノアールの白ワイドパンツ×白ジャケット」
  4. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ③「ADOREの白ワイドパンツ×白カーディガン」
  5. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ④「エストネーションの白ワイドパンツ×白ジャケット」
  6. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑤「マックスマーラの白ワイドパンツ×ネイビーロングカーディガン」
  7. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑥「レ・コパンの白ワイドパンツ×ベージュニット」
  8. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑦「白ワイドパンツ×黒ニット」
  9. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑧「リビアナ・コンティの白ワイドパンツ×黒ジャケット」
  10. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑨「マックスマーラの白ワイドパンツ×ベージュマント」
  11. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑩「キートンの白ワイドパンツ×白カーディガン」
  12. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑪「サポート サーフェスの白ワイドパンツ×ベージュコート」
  13. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑫「エンフォルドの白ワイドパンツ×グレージレ」
  14. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑬「ロロ・ピアーナの白ワイドパンツ×白ニットブルゾン」
  15. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑭「秋色ボトム×白レース」
  16. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑮「デニム×白レース」
  17. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑯「フレアスカート×白レース」
  18. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑰「デニム×白レースハイネックプルオーバー」
  19. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑱「秋色ボトム×白ストライプレースハイネック」
  20. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑲「黒パンツ×白レディース ニット セーター」
  21. 【2018】秋冬のレディースファッション、おすすめ白コーデ⑳「秋色スカート×白ニット セーター 」
  22. 今年の秋冬は女性らしくホワイトカラーで清楚に装う
2018年の冬秋の大人の白コーデ、ボトムはワイドパンツに注目です。トップスも白レースが白コーデには使いやすいですね。ワイドパンツのボトムと白レースのトップスを中心に、アレンジのしやすいコーディネートを選んでみました。スニーカーなどの組み合わせも楽しいです。白は大人の女性を表現するのにおすすめのカラー。シックなファッションばかりでは変化がありませんものね。今回は、2018年の秋冬レディースの白コーデをまとまてみました。

関連記事

「Theory」のブラウスと「マディソンブルー」のワイドパンツのコーデです。眼鏡は「オリバーピープルズ 東京ギャラリー」、ピアス・ブレスレットは「ダミアーニ 銀座タワー」、バッグは「ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン」、靴は「ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)」を使っています。
引用: https://precious.jp/mwimgs/6/b/-/img_6b94c2e66f6778c421c85a1d519ed524106391.jpg
コンパクトな黒ブラウスに、艶白のワイドパンツを合わせ、晩夏のオフィス街を涼やかに。ブラウスに襟高があるうえ、ノースリーブなので、縦長の着やせシルエットがかないます。大ぶりなトップハンドルバッグに、流行の太めストラップでこなれ感を加えて。

「Theory luxe」のジャケットに、「ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店(ル ヴェルソーノアール)」のニットと「オンワード樫山(ジョゼフ)」のパンツをコーディネイト。ブレスレット「アルテミス・ジョイエリ」・バッグ「JIMMY CHOO」・靴「トッズ・ジャパン」が、素敵なコーデを引き立てます。
引用: https://precious.jp/mwimgs/b/9/-/img_b93c8ab8c94512d0274b43490b21581b97785.jpg
ミラノマダムたちは、圧倒的に白の分量が多いのが特徴。そんな爽やかなモノトーンを落ち感のある白のワイドクロップドで実現しましょう。引き締めカラーを中間色のグレーにするのがコツです。

カーディガン・ニット「wb」とワイドパンツ「ADORE」の白コーデに、「アマン(ペリーコ)」の靴の組み合わせ。とても女性の優しさが表現されています。バッグ「ユナイテッドアローズ 銀座店(フルラ)」とピアス・ネックレス・バングル・リング「ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク」などのアクセサリーも見逃せませんね。 
引用: https://precious.jp/mwimgs/f/0/-/img_f0115b4bc974406f0684a3d09abdc20150042.jpg
ゆったりとエレガントなラインが女らしい白ワイドパンツは、足首ぎりぎりの9分丈が最旬バランス。ボトムにボリュームがあるぶん、足元はきゅっと引き締めることで一気に女らしさが高まります。淡いバニラホワイトカラーを優しく引き締めてくれる濃厚グレージュを選択。フラットシューズはスエードにリザードの型押しを施した新素材を使用し、ノーズ部分はエナメルで、軽快さも加味できます。

「イーストランド(ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム)」のジャケットとブラウス&パンツ「エストネーション」の白コーデです。とてもしなやかでエレガントな女性の雰囲気がいっぱいですね。ベルト「yoshie inaba」・バッグ「モワナ メゾン GINZA SIX」・ピアス・リング「ダミアーニ 銀座タワー」・時計「オメガ」靴「JIMMY CHOO」が、女性らしさをアップさせています。
引用: https://precious.jp/mwimgs/2/1/-/img_214e7b4791c8edcec652c794fe64c357217000.jpg
ベージュのトップスと白ワイドパンツのセットアップを合わせ、色調としなやかな雰囲気をジャケットにつなげるようにまとめた着こなしは、かしこまりすぎないエレガンスが魅力です。

「マックスマーラ」のパンツ、「エス マックスマーラ」のカーディガン、「ストラスブルゴ」プルオーバーの秋コーデです。バッグ「エリオポール銀座(フランシス バレンティーヌ)」と靴「アマン(イル サンダロ オブ カプリ)」も素敵ですが、靴をスニーカーにして秋のリゾートファッションにも合いそうです。 
引用: https://precious.jp/mwimgs/9/6/-/img_96e2649333487bd4432f533cfbe1a99855420.jpg
ネイビーカーディガン、白のワイドパンツともにロング丈を選んで、長時間過ごしても快適な着心地を優先。ネイビー×テラコッタのこっくり配色に白も加わり、上品トリコロールが完成します。しなやかな白ボトムやかごバッグを合わせることで、軽快な印象を感じさせましょう。

ニット「エストネーション」とパンツ「サン・フレール(レ・コパン)」のコーディネイト。バッグ「モワナ メゾン GINZA SIX」、ネックレス「アルテミス・ジョイエリ」、靴「ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)」もそのままで、パンツファッションを白のフレアスカートにチェンジすれば、一層の女性らしい秋ファッションに。
引用: https://precious.jp/mwimgs/6/2/-/img_6232bec8418989a1de02edb24cf676ff150716.jpg
キャメルカラーのバンドスリーブのニットに、オフホワイトのクロップド丈のワイドパンツを合わせた軽快なカジュアルスタイル。グレンチェックを浮かび上がらせた編み柄のスリングバックサンダルが涼やかな足元を演出してくれます。

白ワイドパンツと黒ニットの組み合わせです。ワイドパンツとニット、カラー的に様々にアレンジができそうですね。普段着として重宝できるコーデです。
引用: https://precious.jp/mwimgs/1/f/-/img_1f9716513e7741cee39caa54a594cf6194891.jpg
小さな襟ぐりの黒トップス+白ワイドパンツに、小さめサングラスとフラット靴。トップモデルのカーリー・クロスは、旬アイテムの目利き! クリーンで今らしい着こなしを完成させています。

レザーブルゾン・ニット・パンツ「アノア(リビアナ・コンティ)」、2018年の鉄板ファッションコーデになりそうな感じですね。靴「ソフィア」・アクセ「アルテミス・ジョイエリ」・バッグ「JIMMY CHOO」が、このコーデを飾ってくれていますが、自分らしい個性的なものをアイテムにすると、イメージもオリジナル風にアレンジ。
引用: https://precious.jp/mwimgs/e/b/-/img_eb408a8641e451ab04679b09ae3c5f60113028.jpg
ラメが煌めく黒のニット+白のワイドパンツに、レザーブルゾンとシルバーのショルダーを合わせたクール・ラグジュアリーなパンツスタイル。大胆かつシャープなカッティングが辛口エレガンスなパンプスは、淡色ボトムに合わせても重く見えないのも優秀です。印象をぴりりと引き締めながら、はっとするほどスタイルアップ!

カシミヤマント・フード付きストール・パンツ・カシミヤニットチュニックと「マックスマーラ」でまとめたコーデです。フード付きストールが、更なる女性らしさを演出します。ちなみに、パールネックレスは「チェルキ(ミッレ)」、時計は「ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ)」、バッグは「ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン」、靴は「セルジオ ロッシ」です。 
引用: https://precious.jp/mwimgs/7/0/-/img_70bcc04270dc48024e1d2187dbe6361159017.jpg
フリンジ付きのカシミヤマントは、シンプルな装いにさらりとはおるだけで、センスアップできる一枚です。白のワイドパンツで色も質感もこっくりと重ねながら、足元にはヒールパンプスをはきこなして、程よい緊張感を忘れずに。

「キートン」の白ワイドパンツに、カシミヤのカーディガン「ブラミンク」とシルクのブラウス「キートン」を合わせたコーデです。自然体でいる大人の女性の雰囲気がにじみ出ている感じで、かっこいいですね。ピアスは「ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク」、バッグは「J&M デヴィッドソン 青山店」です。
引用: https://precious.jp/mwimgs/5/5/-/img_55c0486efc15d8737eaf0878d6115ba057556.jpg
明るいオフホワイトのカシミヤカーディガンに、クリアな白のワイドパンツを合わせて、白のラグジュアリー感を存分に表現。ジップアップタイプのニットにシャツやカットソーを合わせるとカジュアルさが増すので、ボウブラウスを合わせて、ニュアンスのあるモカベージュで大人の女らしさを演出しましょう。

「クルチアーニ」のカシミヤTシャツに「サポート サーフェス」のパンツの組み合わせ。そこに、「マンツォーニ」のコートが加わることによって、うんと女度がアップしますね。このファッションをサポートしているのが、「アコヤ」のネックレスと「プロエンザ スクーラー」のバッグ、そして「ニナ リッチ」の靴です。
引用: https://precious.jp/mwimgs/0/9/-/img_09843f7ed2d9bca80458ccde1bd2a58253683.jpg
どんな着こなしにも合わせやすいシンプルなTシャツは、ビジネスシーンでも頼れる一枚。ホワイトTシャツは、知的でクリーンな印象を与えながら、顔周りの印象を明るくする効果もあります。ボトムスは白のワイドパンツをチョイスして、ワントーンでまとめると、さらに洗練された印象に仕上がります。

パンツ「エンフォルド」、ジレ「アオイ(マルゴン)」、ブラウス「キートン」の組み合わせコーデです。女性らしくて優雅なイメージが感じられますね。このコーデを飾ってくれる、「ヒロタカ」のピアスと「マリハ」のリング、バッグ「アオイ(マウロ ゴヴェルナ)」と靴「ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)」、素敵ですね。
引用: https://precious.jp/mwimgs/7/b/-/img_7bb47926c0c725b71c96cd33d7fceda952314.jpg
主役の白のワイドパンツはドレープ性に優れた暖かみあるウール素材。股上が深く、ウエストは高位置で、タックがなくすっきりしている。グリーンのラインがアクセントとなった、シアリングファーのジレとハイウエストのボトムスで、全体をロング&リーンなシルエットにまとめましょう。

カシミヤのニットブルゾン・カシミヤのストール・コットンストレッチのパンツ・白スニーカーを「ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店」で揃えました。真っ白ファッション、清楚で可愛らしく、それでいてカシミアから溢れ出る高級感からか、大人の雰囲気も合わせ持ったファッションになっています。バングル・時計は「ブルガリ ジャパン」、バッグは「デルヴォー・ジャパン」です。
引用: https://precious.jp/mwimgs/5/2/-/img_52f7d1bf35fff25fb42d272d7005ddc153276.jpg
ワッフルのような編み目から生まれるニットの陰影が、カシミヤの優しい質感を引き立てるブルゾン。ワイドパンツと重ねた白が絶妙なトーンで、異素材の組み合わせから表情も豊かになります。足元はスニーカーを選んで、スポーティーにまとめるのが着こなしのポイント。逆にバッグはトップハンドルでエレガントに仕上げましょう。

やっぱり秋に似合うのはブラウンカラー、白レースのブラウスとの組み合わせが、とても上品な雰囲気に仕上がっています。とても女性らしい秋ファッションですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BXCrZc6AN8_/media?size=l
透け感のあるレースブラウスを秋らしく着るなら、温かみのあるブラウンのボトムスがおすすめです。落ち着いた秋カラーに合わせることで品良く仕上がります。

できる大人の女性の雰囲気をかもし出しているコーデです。濃い目カラーのデニムとブラックの小物でまとめています。キャップの取り合わせが絶妙ですね。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/615035/20170420231446936_500.jpg
フェミニンな白レースのアイテムは、デニムでカジュアルダウンすると着こなしやすくなります。小物は黒でまとめて、マニッシュなキャスケットを合わせた、大人らしい甘辛ミックスコーデです。

フレアスカートと白レースの組み合わせ、秋の雰囲気にピッタリですね。清楚で女性らしさに溢れたコーデ、秋のデートファッションは決まりです。スカートを白にして、トップスを黒やブラウンにしても素敵ですよ。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/615038/20170828124725868_500.jpg
上品なレースブラウスは、フレアスカートに合わせるとクラシカルで華やかな着こなしに。カゴバッグでハズした、決めすぎないスタイリングが素敵です。

「AZUL by moussy」のレースハイネックプルオーバーです。デニムに限らず様々なボトムともフィットしますね。デニム+白スニーカーは軽快な感じで、秋のお出かけシーンにも良く合います。
引用: https://c.imgz.jp/519/32801519/32801519_20_D_500.jpg
丈が短めなので、様々なボトムスに合わせやすい一着です。アレンジ次第で色々なコーデを楽しめます。

「LOWRYS FARM」の白ストライプレースハイネックです。ブラウン系のパンツを合わせて、大人可愛い女性を演出します。白スニーカーを合わせると、秋のアウトドアにもグッドですね。
引用: https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/external_product/57898/mobile_item_769227_main_05_b.jpg
ストライプのレース生地で、甘すぎず着こなしやすいブラウスです。キャミソール付きで、インナーに迷わず着こなせます。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61YE64TpfPL._UL1500_.jpg
全体的にゆったりしたルーズなシルエットのニットです。細身のパンツとのコーデがスタイリッシュにきまります。清潔感と品のいいコーデに。発熱・保温効果もあり、寒い季節も安心☆毎日使いたくなる軽く暖かく上質な手触りと素材感!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51qjZUXYOZL.jpg
ふんわりとしたパフスリーブデザインのボトルネックニット。 やわらかな肌触りが印象的な素材は着心地もよく、一枚でもデイリーに活躍します。 ルーズフィットで華奢に見える着痩せシルエット!  パターンスカートを合わせたり  アウターに流行のチェックをチョイスしてもGood!  ハイウエストボトムにキレイにインするとオトナきれいめ♥洗練度が高まります!

関連記事

今回は、2018年秋冬のレディース白コーデを20選でご紹介致しました。組み合わせアレンジのしやすいニットやレースとワイドパンツ・デニム・スカートなどの様々なコーデ、スニーカーとの相性も悪くないですね。清楚な雰囲気に溢れる白コーデ、柔らかさを表現できるニットやワイドパンツにフレアスカートなど、大人の女性を演出するのも自由自在に楽しめます。更に帽子やかばんなどの小物や、スニーカーやパンプスなどの靴も、秋冬コーデには欠かせません。