Axlqix618tzth6hn07od

暮らし

CATEGORY | 暮らし

レクリエーション【高齢者向け】楽しく盛り上がるアイデア!

2018.09.02

介護士のみなさんにとって、室内で座ってできて安全で盛り上がる体操や、工作や歌を合わせて行うことで脳トレにもなる高齢者向けの楽しいレクリエーションを考えるのも重要ですよね。高齢者向けのレクリエーションをご紹介します。みんなで盛り上がる楽しいゲームばかり!ぜひ参考にしてみてください!

  1. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】高齢者向けのレクは?
  2. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ①ナンバーボール
  3. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ②カード返し
  4. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ③後だしジャンケン
  5. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ④うちわフレフレ
  6. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑤ディスク返し
  7. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑥ボール遊び
  8. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑦肩たたき体操
  9. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑧コップ探し
  10. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑨ボール落としゲーム
  11. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑩ボールスライダー
  12. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑪わーポン
  13. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑫シュートパッカー
  14. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑬ゴルフ x ゴルフ
  15. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】おすすめ⑭牛乳パックレク
  16. 【レクリエーション(高齢者向け)盛り上がる楽しいアイデア集!】まとめ
高齢者向けのレクリエーションは、室内で座ってできるゲームや体操・歌を使ったものがおすすめです。レクリエーションは周りの高齢者と介護士との交流にもなり脳トレにもなります。高齢者の楽しみの一つになるように、色々なゲームを行ってみましょう!

関連記事

こちらは、ナンバーボールというレクリエーションです。こちらのゲームも座って、室内で行うことができ、数字のカウントを行うため脳トレにもなります。使用するものは、模造紙4〜6枚、お手玉(ボール)です。模造紙は2枚を繋げて、1から9までの数字を大きく書き込みます。このゲームに必要な工作は、数字の書き込みのみです!同じように2、3セット準備してください。
ゲームは簡単です。数字を書き込んだ模造紙を机か床にセットし、お手玉を投げていくチーム戦です。司会者は予め、ラッキーナンバーとNGナンバーを決めておきます。お手玉を投げ終わったあと、ラッキーナンバーとNGナンバーを発表し、それぞれの数字にお手玉がのった数だけプラスとマイナスをカウントします。そして、残りの数字にのったお手玉の数をカウントし、勝敗を決めます!
こちらのゲームは、自分のカードの色にひっくり返していき、自分と相手チームのどちらがより多くの色にできるかというものです。準備するものは、裏表の色が違うカードのみ。ダンボールや色紙などを使って工作してくださいね。
こちらは、後だしじゃんけんというゲームです。普通のじゃんけんではなく、司会者が出したあとに高齢者がじゃんけんを出します。こちらのゲームも室内で座って行うことができるのでおすすめです。後出しで頭を使うので脳トレにも!例えば、「あいこを出してください」「みなさんが勝ってください」「みなさんが負けてください」といったルールを決めましょう。道具を工作する必要がないので、簡単に実施できるレクリエーション例です。
こちらは座ってできる、うちわフレフレゲームです。全員にうちわを持ってあおいでもらい、ものを端から端まで動かすゲームです。うちわに飾りをつけたりなど、高齢者が使う道具を工作して作ってあげるとより楽しくレクリエーションに参加できるでしょう。歌に合わせて体操を行うことでリズムを取る必要があるので脳トレにもなるかもしれませんね。
こちらは、リバーシブルディスクというレクリエーションゲームです。こちらも座って室内で行うことができるのでおすすめです。工作するアイテムが多いので、事前準備をしっかり行いましょう!材料はダンボール2枚〜4枚、ビニールシート、発泡スチロールです。まずダンボールの土台を作ります。半分に切って、1つのダンボールから小さな箱を2つ作ります。次に円盤を作ります。ダンボールで丸い形を数枚作ります。2枚を重ねてボンドで貼りつけます。円盤の裏表はそれぞれ違う色を使って、色を塗りましょう。また、発砲スチロールを使って円形の台を作るか、あるもので台を準備してください。
中央の円形の台をめがけて、ディスクを投げ入れていきます。ビニールシート部分は1点、ダンボールの土台は2点、中央の円形の台は3点です。ディスクを投げるときは、自分のチームの色が表になるようにしましょう。相手チームの色になると、相手の得点になってしまいます。
こちらは、ボールを使った脳トレゲームです。脳トレだけでなく、運動にも適したレクリエーションですね。どんどんスピードを早くしながら、ゲーム感覚で楽しみましょう。必要な道具は、手のひらサイズのボールのみですので、工作を行う必要はありません!
こちらは、「七夕」の歌を使った肩叩き体操です。室内でできて歌に合わせてリズム感も使う体操なので脳トレにも!振り付けは、肩を叩くだけの動作なので、どんな歌でも応用することができます。高齢者が知っている歌を使って楽しくレクリエーションを進めてください。全員で同じ動作を行うため、やればやるほど仲良くなれるゲームですね!
こちらは、コップ探しというレクリエーションです。このレクレーションも室内で座ってできるので足の不自由な方にも簡単にできます。仕分けをするので判断能力が必要になるので脳トレにも!用意するものは、箱と様々な色の紙コップです。色つき紙コップは、100均でも購入することができます。白い紙コップしかない場合は、テープなどを使って工作しましょう。
ゲームは、数チームに分かれて対戦します。まず箱の中にカラー紙コップをランダムに入れます。そして、コップを各色ごと重ねていき、一番早く仕分けをできたチームが勝ち!
こちらは、ビニール紐を使ったボール落としゲームです。室内で行うことができて体操にもなるのでおすすめ!用意するものは、ビニール紐、ビーチボール、カゴです。道具を準備するだけなので、難しい工作はありません。2本のビニール紐を使って、カゴにめがけてビーチボールを転がしていくというゲームです。
こちらは、ボールスライダーというゲームです。箱や筒などに数字を書いて設置します。そして、箱や筒にめがけてボールを投げていきます。動画では、大きな筒を使って転がしていますが、手で投げてもらっても楽しめそうですよね。
こちらは、わーポンという輪っか投げゲームです。用意するものは、色違いの洗濯ばさみ、新聞紙、ビニールテープです。新聞紙は丸めてビニールテープを巻き、輪っかにしたものを使用します。洗濯ばさみは色別に得点を決めます。そして、床に設置した洗濯ばさみにめがけて、輪っかを投げていくだけ。簡単に実施できるレクリエーションです。
こちらは、シュートパッカーというテーブルを使ったレクリエーションです。ダンボールとペットボトルキャップで作ったアイテムを使い、手で滑らしていきます。端に行けば行く程点数が高くなります。
こちらは、ゴルフ x ゴルフというゲームです。ダンボールとボールを使って行うゲーム。室内でもスポーツのように楽しめます!道具を作るのが大変ですが、一度準備してしまえば、何度でも楽しめます!
こちらは、牛乳パックを使ったジェンガゲームです。頭を使ってできる簡単ゲームですね!チーム戦でゲームを楽しんでもらいましょう!

関連記事

高齢者向けのレクリエーションについてまとめてみましたが、いかがでしたか?工作が必要なレクリエーションもありましたが、使用道具は派手に飾り付け、高齢者の方が楽しめるように工夫しましょう!体操や歌に合わせて行うことで座って行うものでも脳トレにもなりおすすめです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/ef/3d/f7/ef3df75b1568d3bdbe53f5660fcf19c6.jpg