Oryc8wkmzd8yw8mcldmg

ファッション

CATEGORY | ファッション

ジャケットのサイズ選び方!【レディース】肩幅に合うサイズ感の測り方も紹介!

2018.09.10

テーラードジャケットなど、これからの季節はジャケットが大活躍!サイズ感が合ったジャケットを選ぶ場合は、レディースならではの選び方があるんです。今回は、サイズ感の合うレディースジャケットの選び方などをご紹介します。ジャケットを格好良く着こなしましょう!

  1. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】ジャケットはサイズ感が重要!
  2. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】サイズの測り方は?
  3. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】ジャケットの着こなし方①バスト
  4. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】ジャケットの着こなし方②ウエスト
  5. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】ジャケットの着こなし方③袖丈
  6. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】おすすめジャケット
  7. 【レディースジャケットのサイズ選び方・測り方!】まとめ
スーツ選びに重要なポイントは、サイズ感。ぴったりしたサイズを着られるように、XS(日本)・34(アメリカ)からXXXXL(日本)・48(アメリカ)まで幅広いサイズのスーツが販売されています。スーツのサイズは全体だけでなく、肩幅、胸元、ウエストなどのサイズ感が合わないとかっこよく着こなせません。
また、ブランド(国)によってサイズ表記が異なるため、購入時には十分気をつけてください。例えば、アメリカやイギリスブランドでサイズ48はXXXXLというかなり大きめのサイズですが、ドイツやイタリアブランドの48というのは、日本でいうMサイズのことです。同じサイズ48でもサイズ感が全く異なります。肩幅は日本人とでは全然違いますし、ジャケットの着こなしには肩幅もすごく考慮しないといけませんよね。

関連記事

ジャケットのサイズを測るときは、肩幅、身幅、袖丈、着丈のサイズを測るようにしましょう。このサイズが合わないと、上手く着こなすことができません。既存の商品でサイズが合わない場合は、オーダーメイドのスーツを検討してみてください。
女性がジャケットを選ぶ際に気をつけてほしいポイントの一つが、バスト周りのサイズ感です。女性の場合は、バストに丸みがあるので、胸元が小さすぎるとしわが入ってしまいます。胸元の部分が浮いてしまっている人はいませんか?胸元が浮いている場合は、バスト周りのサイズが合っていない証拠です。
ウエスト周りのサイズ感も重要なポイントです。ウエストが小さすぎるとウエスト周りにしわが入ってしまいます。逆に大きすぎてしまうとだぼだぼ感が出てしまいます。ウエストのサイズ感を確認するためにも、試着の際は必ずボタンを留めて試着を行ってください。スーツだけでなく、テーラードジャケットなども同様にサイズ感を確かめてください。
レディースジャケット選びに必要なポイントの一つは、袖丈です。袖丈が合っていないジャケットを着ると、とたんにおしゃれではなくなってしまいます。ジャケットに着られている感も強くなってしまうので、袖丈はジャストサイズを選んでください。中々良いサイズ感がない場合は、オーダーメイドのスーツを数着仕立ててもらうと良いでしょう。
VERYに掲載されたINDIVIのジャケットは、UVカットで洗濯機で洗える、デイリー使いにぴったりなアイテムです。ジャケットを着る機会が多い働く女性は、洗濯機で洗えるジャケットを数着持っておくことをおすすめします!忙しい時期でもいちいちクリーニングに出す必要がなくなりますよ!
レディースジャケットについてまとめてみましたが、いかがでしたか?秋冬はスーツだけでなく、私服でテーラードジャケットを着たりなど、ジャケットを着る機会が一段と増えると思います。大人っぽくかつ格好良く着こなすために、テーラードジャケットの選び方は把握しておきましょう!今年でサイズ感が合わないジャケット選びは卒業してくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i.pinimg.com/564x/68/a7/8d/68a78d82234fe567090725b58da7efd2.jpg