Tdt6lsrivptgivrkbjij

メイク

CATEGORY | メイク

バレエメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイラインは?

2019.09.15

バレエでは発表会などの舞台でも映えるメイクが印象的。バレエメイクを自分できれいにやりたい!子供にするバレエメイクの方法を知りたい!という方も多いのではないでしょうか?ということで今回はバレエメイクのおすすめ方法とおすすめ道具をご紹介していきます。

この記事に登場する専門家

Zyeidugthwnbgcj6xk3f

vivre編集部

編集者M

美容・コスメ・100均が好きな現在子育て中のワーママ。
趣味は娘とカフェ巡り。現在、DIY記事が気になりすぎてDIYに挑戦しようかと迷い中の日々。

  1. パレエメイクてどんなメイク?
  2. 【2018】バレエのメイク方法おすすめポイント①目がポイント
  3. 【2018】バレエのメイク方法おすすめポイント②くずれずらいメイク
  4. 【2018】バレエのメイク方法おすすめポイント③練習をする
  5. バレエのメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイラインも!
  6. バレエのメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイライン、プチプラも!①メイクアップブラシセット
  7. バレエのメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイライン、プチプラも!②チャコット スティックファンデーション
  8. バレエのメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイライン、プチプラも!③チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシング パウダー
  9. バレエのメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイライン、プチプラも!④チャコット エンリッチングシリーズ クイックアイライナー
  10. バレエのメイク方法とおすすめ道具【2018】つけまつげやアイライン、プチプラも!⑤スワロフスキー付アイラッシュA
  11. 特殊なバレエメイクも道具と練習次第で!
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/coruri/20180316/20180316235840.jpg

バレエの発表会は普段のメイクとは違い、遠くから見ても顔がはっきりと見えるメイクが必要です。濃い目のメイクをして特殊なやりかたをしていくので、普段とは違いどの程度やったら良いかなどわかりずらいです。家や控え室でメイクをしているとき、しっかり濃くしたはずなのに、いざ舞台に立ってみたらもっと濃くてもよかったと思うパターンも少なくないです。しかし、濃ければ良いというわけでもなく、パンダのようになってしまったり汚くなってしまうと逆効果です。まずはバレエメイクのポイントからみていきましょう。

引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201104/24/34/a0196234_82249.jpg

関連記事

引用: http://blog-imgs-47.fc2.com/m/a/r/mariwe/IMG_8375.jpg

バレエメイクは目が一番のポイントです。キリッとしたまゆげ、そしてまゆげから鼻にかけてノーズシャドウを入れて、立体感をしっかりと出して、そこからアイメイクに入っていきましょう。アイシャドーは、ブルーやパープルのカラーを使っていきます。普段のあアイシャドウよりも広範囲なまぶたに、濃すぎるくらいの気持ちで塗っていきます。そしてアイラインは、濃く太く長めに描いていきます。そして、遠くから見てもはっきりとした顔立ちにみえるように、下まぶたの目の下5ミリくらいのところにも目じりのほうまで一本ラインを書きます。そうすることで、二体でもはっきりとした顔立ちに見えます。そしてバレエメイクにはつけまつげがおすすめ!濃いメイクをさらに華やかにしてくれます。つけまつげに専用のりをつけてまつげのなるべくギリギリの場所につけます。

引用: https://i.pinimg.com/originals/90/49/04/9049042d2055872207966dd22ec0732c.jpg

バレエメイクは普通のメイクよりも濃いことや、汗をかいたりすることから崩れやすいメイクだとかなり悲惨な状態になってしま可能性があります。そのため、汗を書いてもにじまないメイクアイテムを使うことをおすすめします。滲んでしまうメイクだと、綺麗にアイシャドウやアイラインでメイクをしたとしてもヨレヨレになってしまいます。ウォータープルーフのものを使用したり、厚づきでよれにくいというメイクを使うと良いでしょう。さらにお子様はメイクを普段そんなにしないので、メイクをしていると気になってしまう場合があります。触ってしまってにじんだりつけまツフゲが取れてしまう場合もあるので、注意が必要です。

引用: https://dews365.com/wp-content/uploads/2018/07/makeup-677200_1280-1060x705.jpg

バレエメイクはとても難しいですが、普段のメイクしかしたことがないという方や、子供がバレエを始めたという親御さんからずすると、かなり難しものです。ユーチューブなどで動画をみながらやっている方もいるそうですが、手でメイクをしていくので練習はしていくほうがよいです。顔は人によって全然違うので、自分やお子さんがどのようにバレエメイクをしたら綺麗に仕上がるかなど、把握しておいたほうが良いでしょう。当日になってメイクをやり直したりもできないので、家でやっておくと安心です。

引用: https://i.ytimg.com/vi/-LR5Fmqh3uk/maxresdefault.jpg

ではバレエメイクにおすすめの道具をご紹介していきます。バレエメイクにおすすめの道具もありますし、もちろん普段のメイク道具の中で使えるものもあります。併用して行っていきましょう。

引用: https://i.pinimg.com/originals/8e/3d/59/8e3d59ab3906977826e55b8d6e13476d.jpg
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/chacott/cabinet/cosme/503634-0039-58.jpg?_ex=400x400&s=0&r=1

こちらはコンパクトサイズのブラシセットです。濃い目のメイクをしていくバレエメイクですので、普段のメイクよりもブラシを使う場所や濃いコスメを使っていくことになるため、ブラシはバレエメイク用があると安心かもしれません。ブラシ自体は基本のメイクと一緒で、チークブラシ、アイシャドウブラシ、リップブラシ、アイブロウブラシになります。バレエメイクと言ったらチャコットですので、チャコットのブラシセットをご紹介しましたが、どこのブランドでも構いません。使いやすくメイクしやすいものを選びましょう。

良品ONLINE 夏気分キラキラメイクブラシ7本セット 透明感のあるピンクストーンは涼しさと爽やかさを演出 ポーチ付き メイクブラシ メイクブラシセット 化粧ブラシ 化粧ブラシセット フェースブラシ 化粧筆セット ボリューム
価格

Amazonなどでも、このようにプチプラのブラシセットも販売しています。コンパクトに持ち歩きができて使い安ければ十分だと思います。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71m9sOeRO6L._SL1001_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31kCymfvTuL.jpg

そしてベースメイクですが、おすすめはチャコットのスティックファンデーションです。これは植物性の紫外線防止成分が配合されており、さらに天然赤外線防止成分が使用されています。無香料、天然色素配合なので肌にも優しく刺激が少ないです。そしてスティックファンデーションは崩れずらいので、とくにバレエメイクに向いています。油性でしっとりしており、優れたカバー力でなおかつナチュラルな仕上がりになります。

しっかりと保湿をした顔に直接スティックで塗っていきましょう。ヨレずらい下地も塗っておくことをお勧めします。スティックファンデーションをスー、スーと塗ったら、あとはスポンジで馴染ませていくようなやり方になります。

引用: https://wing-auctions.c.yimg.jp/sim?furl=auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0402/users/1/9/4/3/kokkoshop2010-img1200x891-1519395641amkd5j1694.jpg&dc=1&sr.fs=20000
引用: https://shop.r10s.jp/cosmecomonline/cabinet/item-img23/item_119900036_2.jpg

さらに崩れずらくするためにはパウダーで抑えることが大事です。カバー力が高く、肌をサラサラにして綺麗にしてくれるチャコットのパウダーは、バレエ以外の普段のメイクとして使う方も多いほど人気の商品です。

引用: http://img.favor.life/rich/rich_files/rich_files/9051/blog/15.png
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31BcWWtc%2BHL.jpg

こちらはチャコットのアイライナーで一度塗ったら落ちにくく、そしてにじみずらいアイライナー。塗るタトゥーのようなアイライナーなので、舞台でも安心して使うことができます。筆先は0.1mmの極細毛タイプになっているので、目のキワまで綺麗に引くことができて初心者でも簡単にメイクできて自然になじみます。

こちらは三善のステージライナーです。プチプラ購入できますし。さらに極細先で耐水性抜群というステージアイライナー。チャコットよりもプチプラ価格で購入できますし、全然落ちないと口コミもとっても良いです。バレエをやっている方は特に試してみてください。

引用: https://cache-cdn.cosme.net/media/product/316/188303_xl.jpg
引用: https://shop.chacott.co.jp/contents/productimages/cosme/503624-0897-58_L.jpg

こちらはバレエメイクをさらに華やかにしてくれるチャコットのつけまつげです。普段はつけないような濃い目のつけまつげをつけていきます。こつらはチャコットのなかでも長さNo.1のロングタイプつけまつげ。約1.8mmのオーロラストーンが9粒も根元についています。動くとキラキラ目元が華やかです。カーブがしなやかなので、どんな目元にもあわせやすいタイプです。

引用: http://dance-ange.net/wp-content/uploads/2016/04/image-33-300x201.jpeg

関連記事

引用: http://dance-ange.net/wp-content/uploads/2016/04/image-47-259x300.jpeg

いかがでしたか?はじめはちょっと戸惑うバレエメイクですが、発表会などでメイクをしていくうちにだんだんメイク方法も身についています。さらに人のバレエメイクを見ることもとても大事なことです。はじめのうちは特に練習をするようにしてくださいね♪

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170609/06/asagao150cm/14/fc/j/o4684345413956484700.jpg?caw=800
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://dance-ange.net/wp-content/uploads/2016/04/image-31-300x200.jpeg